2019年08月08日公開

2019年08月08日更新

職場でのストレスは対人関係が原因かも?原因を知って上手に対応しよう

私たちは色んな方と触れ合い生きています。その内1日の大半の時間は職場で生活しています。そこでの対人関係がぎこちないとストレスを抱えてしまいます。今回はそんなストレスと上手く付き合う方法をまとめました。職場でストレスと上手に向き合うためにぜひ参考にしてください。

職場のストレスを理解してストレス改善してみよう

「職場にいるとなぜかイライラする」「あの人のことを考えると憂鬱になってしまう」なんて経験あなたはありませんか?対人関係で成り立っている職場にストレスはどうしても付き物です。 今回は、ストレスの特徴や職場で上手く上司や同僚、後輩に対応する方法を紹介していきます。

職場のストレスはどの程度溜まっている?診断してみよう

職場でのストレスがどの程度抱えているのか診断してみましょう。多くの方はストレスを知らず知らずの内に抱えているものです。 実際に、職場で人はどの程度ストレスを抱えているのか、2015年12月から厚生労働省から「ストレスチェック」というものが義務付けられました。 これは自分がストレスがどのような状態にあるのかを知り、医師から助言を受けたり会社からの仕事減少を受けてもらったりすることにより、「うつ」などのメンタルヘルス問題を未然に防ぐ仕組みを取るためです。

職場のストレスの原因は?

職場でのストレスの原因をこれから紹介していきます。職場で仕事をしているとストレスはどうしても関わってきます。ストレスと上手く付き合うためにもしっかりと原因を理解しましょう。 ある保険会社で2019年に「ビジネスパーソンが抱えるストレス調査」というアンケート調査を行いました。すると、職場でストレスを感じている人は男性73.4%、女性78.8%感じているとのことでした。 会社は社員が心地よく仕事に集中出来る環境作りを日々調査していますが、実際にストレスを感じている人はかなりいるのが実態です。職場でストレスを感じて職場の居心地が良くないと感じている方が多い様です。

上司の高圧的な態度

パワハラがよく問題になっている現代で職場のストレスの原因となる代表的なのは上司の高圧的な態度が挙げられます。 「そんなんだからダメだ」「何度言ったら分かるんだ」このような言葉を言われて、ストレスを感じた経験ありませんか? 口が開けば攻撃的な発言をして、権限を振りかざして部下を従わせようとします。こういった上司は、役職=立ち位置と見ている傾向があります。自分が上司という役職=会社に認められていると解釈している可能性があります。

仮に上司の考えが間違っていたとしても、上司はその間違いに気付きにくいものです。だから周りの部下に対する発言も全て正しい判断で行っていると解釈しているかもしれません。

同僚との関わり

これは、いつも同僚との関係を良好にしようと考える方がストレスを感じている様です。「自分はどんな風に思われているんだろう」「悪く思われてないだろうか」と考えながら仕事をするなんてことありませんか? 四六時中考えると、勤務時間の中で頭が回らず仕事が進みづらいです。同僚との関係は良好にしておきたいもの。職場で過ごしやすい環境作りはとても大切です。 ただ、あまり深く考え過ぎすぎてしまうと空回りになりかねないので同僚の考え優先となり過ぎずに適度に「自分の考え」を優先してみましょう。

仕事量

職場でのストレスの原因は特に仕事量が多いことが男女問わず言われています。「やってもやっても終わらない」「帰社しようと思えば上司から仕事を与えられて帰れない」毎日の激務で心は確実に疲弊してしまいます。 心が疲弊すると当たり前に出来たことをミスしてしまったり、心に余裕が無くなり周りが見えなくなってしまったりします。 「我慢」と「忍耐」は一緒の意味ではありません。あなたが無理をして疲れ切った姿を誰も望んでいません。時には休憩を取ることが大切ですので1分でも2分でも時間を取って背筋を伸ばしたり深呼吸をして心を整えましょう。

残業

ストレスの原因となる残業を行うことは様々ですが、多くの原因となるのはあなたの仕事量が多過ぎることが挙げられます。特に真面目で几帳面な方に当てはまります。 丁寧に丁寧にと仕事を進めることを繰り返すと、疲れが蓄積して通常勤務時間にも影響を及ぼし仕事どころでは無くなります。 あなたにとって心地良い環境を整えるためにも上司に相談して仕事量の割り振りを見直してもらいましょう。

コミュニケーション不足

コミュニケーション不足でストレスを抱えることは上司などに見られています。「頼んでおいた資料はどこにやった?」「今日〇〇さん欠勤しているけどどうしたの?」こんな言葉が職場内で飛んでいるなんてことありませんか? 多くの原因になっているのはコミュニーケーションの手段です。近年スマホの普及でアプリなどを使ってコミュニケーションを取り人間関係を良くしています。 ですが、その流れに乗れていないもしくは逆らうような上司がいると報連相が行き届いていないのは当然です。

少しでも職場内の流れを円滑にするためにも部下が、こそっとスマホの使い方など教えてあげるとすれ違いが解消されますよ。

職場に苦手な人がいる

あなたが所属する同じ職場内に苦手な人がいると、それだけでストレスを感じてしまいます。それは上司や同僚・先輩・後輩に限らずです。これは繊細な方によく見られる傾向があります。 繊細な方がストレスを感じてしまう原因の1つは、距離が近いことが挙げられます。距離が近いと良い面が見える反面、嫌な部分も見えてきます。 なのでいっそのこと距離を置くことが大切です。ただ、無視をするということではなくて必要以上の会話はなるべく避けるように接すると良いです。

ストレスによる身体への影響

「朝の目覚めが悪い」「身体がダルい」「玄関まで足取りが重いくて気が進まない」「会社に着いた途端に何か心のどこかでモヤモヤする」なんて経験はありませんか? これは家族のため自分のために働く方に見られる心のサインでよく無理をされる方は要注意です。もちろん大切なものの為に働くことは必要ですが、無理をして身体を壊してしまっては本末転倒です。 これらのストレスが原因でさまざまな症状が発症します。その症状は、一度引き起こすと完治するのは難しいと言われています。なのでまずは、これから職場のストレスによって身体に及ぼす心のサインについて解説していきます。

頭痛

「四六時中、頭痛や目まいで仕事に集中できない」「頭を抱える頻度がいつも以上に多く感じる」日頃、人は何か悩む時があると頭を抱えることがあります。 特に、職場内での人間関係で悩まれている方は要注意です。相手に良く思われようとして相手に合わせると、あなたのペースが乱れて生活基準の歯車が狂ってしまいます。 もちろん職場内の関係を円滑にすることはそこで働く人としてとても大切ですが、あなたの体調が崩れては水の泡になってしまいますので、適度に合わせて頭を抱える頻度を少しでも減らしましょう。

不眠

職場で何かストレスを感じると身体に何かしらのサイン(影響)が出てきます。そのサインとして最初に出てくるサインはなかなか「寝付くことが出来ない」です。 これはアメリカの臨床心理士の研究で発表されたもので、「何か深く考え事をして頭が駆け巡り不眠症へと陥る」とのことです。それにより眠りが浅くなり夜中、目が覚めてしまうんです。 仕事でなかなかバランスが取れていないことが多くの原因とされていますので、一度心を落ち着かせて見つめ直しましょう。

胃痛

いつも気を張り詰めて仕事をしがちな方に見られる身体の影響です。その影響でストレスが身体の調子を崩す元となり、腹痛や便秘等の消化器に負担がかかる症状が出てきます。 職場環境が悪化する原因が近くにあればあるほどその症状は起きやすいです。怒鳴り声をあげたり、罵りあったりさられたりしていませんか? これらが悪化すれば食欲が湧かなくなったりしてさらにあなたの身体にさらに負担がかかります。一先ず休暇を取るか、他の職場に変えてみるのも手かもしれません。

うつ

人はストレスを過度に受けるとその影響で精神的問題を抱えてしまいます。特に女の世界で問題を抱える人は多くいます。特に女性は注意です。 精神的問題で多く取り上げられているのは「うつ」です。うつは軽度だと倦怠感を感じたりやる気が起きないといった症状です。 重度になるとそれらと合わせて思考力・集中力の低下が見受けられますので注意しましょう。

じんましん

職場の上司や同僚の気疲れにうんざりする人もいます。なかなか自分の時間が取れないことにストレスを感じて頭痛の他に「じんましん」の症状が出てくるなんてことありませんか? これは心の疲弊を表すサインです。あなたが常日頃から職場のことを考え頑張っているおかげで雰囲気良く仕事ができています。 ですが、時には休息をして自分の時間を有意義な時間を過ごしましょう。

ストレスを感じて職場でやってしまうこと

あなたはストレスを感じた時にやってしまうことはどんなことがありますか?性格や考え方によって様々な行動を取ります。 「思わず声を荒げてしまう」「同僚に当たってしまう」多種多様な人がいるならやってしまうことも多種多様です。 これからどんなストレスの表し方があるのか解説していきますね。

同僚に八つ当たり

ストレスを溜め込む人に多い原因はストレスの行先を明確にしていないことです。その結果、思わず同僚に八つ当たりしてしまいます。あんなことしなければ良かったと後悔した経験ありませんか? それは関係が近ければ近いほど起こってしまいます。後悔して反省するのは大事ですがその前に原因を明確にしましょう。

無断欠勤・遅刻

職場の人間関係に疲れ、就寝して起きてスマホを見たら大幅に遅刻。急いで準備して出勤、もしくは職場からの電話が鳴り止まない中でどうしようかと思い閃いたのは無断欠勤。 この様な行動が見られる人は自暴自棄に走りやすい傾向の方に多く見られます。ストレスで疲弊したことのある方は経験したことありませんか? 一度ならまだしも、これが持続的に続いてしまうと職場を離れなくてはなりません。職場での人間関係に悩みの種があればまずは他の方に相談してみるのも手です。

ストレスを軽減する方法

冒頭でもお話ししたとおりストレスの多くの原因は対人関係にあります。ストレスを多く抱え込まない方はとても魅力的な人だと言えます。 ではどのようにすればストレスを軽減することが出来るか紹介していきます。

一人で抱え込まない

「このくらい一人でも、どうってことない」「こんなこと聞いたらまた何か言われそう」などと思い、自分に足かせをはめるなんてことありませんか? これは一人で作業を行うことは楽と考え、周りを気にせずに自分のペースで段取りを踏んでやりたい様に作業を進める事を好む人に見られる行動です。しかし会社は一人一人が集まった一つのチームです。 なんてことない作業一つにしても、それは会社があなたに任せた作業の一つです。一人で抱え込まずに周りに手を貸してもらうことで自然と負担(ストレス)は減りますよ。

目標を明確にして仕事する

職場のストレス軽減する方法は何事も明確にすることです。ゴールの見えない仕事ほど気が遠のいてやる気が起きないものはありません。あなたは目標を決めて仕事をされていますか? 「今自分がしているこの仕事はこの先役に立つだろうか?」「今の仕事をずっと続けることが出来るだろうか?」と悩み始めるとストレスも同時に感じ始めます。 目標を持って仕事をすることはストレスを軽減してくれる他に、明確なゴールが見えているのでやる気も出てきます。目標に向かって走り続ける女性は魅力的です。短期的でも大丈夫なので直ぐに目標を立てて仕事してみましょう。

職場にストレスを与えないようにする

気の短い方やせっかちな性格を持つ方は知らず知らず職場にストレスを与えています。なので、逆にあなたから他の方にストレスを与えないことはとても大切です。例えば会議の時に職場の肩の意見を一方的に否定などしていませんか? 人は自分に危害を与えない存在だと認識すると味方に立ってくれます。あなたが相手に一方的な否定の他に、尖った口調で話さないことで職場の方と自然に良好な関係になります。 あなたの一方的な感情を際立て過ぎずにまずは、相手の意見を聞くことから行いましょう。

直ぐに病院を受診

ストレスを軽減する方法として不安を感じたら直ぐに医療機関を受診することがオススメです。 「気分が優れない」「職場に着くと急な腹痛が襲う」「頭痛やめまいが続く」といったことがあると身体に悲鳴がきているサインです。 このサインを放っておくと、精神的な問題を抱えたり対人関係や職場で「あなたらしさ」を発揮することが困難になってしまいます。基準をつけずにあなたが体調が変だと感じた時に病院を受診することが大切です。

気分転換

ストレスを軽減する方法の代表例は気分転換することが挙げられます。四六時中、仕事のことを考えるのは身体に毒です。時には仕事から離れて頭の中をリフレッシュするように気分転換をしましょう。 多くの方は、仕事が終わった後や休日にエステやヨガをされています。特にヨガは適度に身体を動かして気持ちの良い汗をかきますので気分転換に最適です。 もし「忙しくてそんなに時間が取れない」と言う方には、仕事の合間に軽いストレッチをすると血液循環が良くなり頭が冴えますので試してみてください。

ストレスと上手に対応しましょう

いかがでしたでしょうか?ストレスの原因は対人関係に多く見られがちですが、探ってみると思いも寄らないところに潜んでいます。 また皆さん共通して言えることですが、お互いがお互いのことを思いやることでストレスは緩和されてとても過ごしやすい環境整備が出来ます。 私たち日本人は器用で気遣うことが得意とする人種です。まずは相手を思いやることから初めて見てはいかがでしょうか。

MindHackYoutubeチャンネル開設!

この度弊メディアMindHackは大好評につき、Youtubeチャンネルを開設いたしました! 仕事、恋愛、その他日常使える心理学やモチベーションアップ方法など、様々な場面でためになる情報を発信していきますので、チャンネル登録よろしくお願いいたします! Youtubeチャンネルはこちら

関連記事

ライター

No Image

Fukuoka6

クラウドワークスからお仕事頂きました。 学生時代は心理学を専攻しておりました。 メンタルケア・行...

電話占いヴェルニ

人気記事

Feelフィール

新着記事