2019年06月06日公開

2019年06月30日更新

【完全版】ニュージーランド人の性格・特徴・恋愛観とは?相性の良いタイプを紹介!

世界は広く様々な人がいて、国によって性格や特徴が違います。今回はニュージーランド人について紹介します。ニュージーランド人の性格や特徴、恋愛観について調べました。ニュージーランド人と相性の良いタイプもあわせて紹介していきます。

ニュージーランドってどんな国?国民性は?

ニュージーランドは日本と同じように島国で、ほとんどが海に面している自然豊かな農業国です。南半球に位置するため、日本とは気候が真逆になります。 日本での秋がニュージーランドでは春、冬が夏、春が秋、冬が夏になります。日本と同じように四季がありますが、1年を通して気温差はあまり激しくありません。 しかし「1日のなかに四季がある」と言われ、朝や夜と昼間の気温差が激しいのが特徴です。日照時間が非常に長く、夏の場合21時頃まで明るいこともあります。そしてなんせ紫外線が強い!なんと日本の7倍です!

ニュージーランドは人口よりも羊の数が多いと言われるほど自然に溢れています。国土のおよそ半分が牧草地帯で、羊や馬、牛やヤギの酪農が盛んです。 自然の中でゆったりと生活するニュージーランド人は、空の高さを見て雨がもうすぐ降るなと予測します。太陽の光を見て今日は暑くなるぞと話します。 雪山は世界的なスキーやスノボなどの練習に使われるほど有名です。そんな自然たっぷりの中で育ったニュージーランド人はゆったりとした国民性を持っています。

ニュージーランド人の性格・特徴って?

ニュージーランドは先住民の「マオリ」が住んでいたところに、イギリス人が移住してきました。そのため、ニュージーランド人にはマオリ系・ヨーロッパ系・アジア系と多様な人種が存在します。 様々な文化や考え方を受け入れながら発展してきたニュージーランド。そんなニュージーランド人の性格や特徴を紹介していきます。

おおらかで寛容

ニュージーランド人はおおらかで寛容な性格をしています。マオリの人たちはイギリス人が移住してきたとき、苦悩しながらもその文化を受け入れました。 戦うことをせずに移住を受け入れたことはニュージーランド人にとって誇りとなっていて、今でも語り継がれています。 そのため偏見を持ったりすることなく、おおらかに受け入れてくれる性格のニュージーランド人が多いのです。

ニュージーランドは留学先として常に高い人気を持っています。自分とは違う考え方に触れたときも「いやいやこれはこうあるべきでしょ」なんてことは言いません。 「そんな考え方もあるのね」とふわっと、さらっと受け止めてくれます。留学して戸惑うことも多いですが、そんな性格のニュージーランド人とならこちらも受け入れやすそうです。 ニュージーランド人の優しい性格が、周りの人も優しい気持ちにさせるのかもしれません。ニュージーランドへの旅行者やワーキングホリデーを希望する人は毎年たくさんいます。

楽観的

ニュージーランド人は楽観的な性格の人が多いです。雨でも傘をささない人がたくさんいます。「雨が止むまでまてばいい」「すぐに止むから大丈夫」という考えなのです。 また、使った食器をお湯と洗剤を入れたシンクでジャブジャブ洗います。次の瞬間…水ですすがずに水きりかごへ!もしくはそのままタオルでキュッ! 衝撃の光景に驚きを隠せませんが、ニュージーランド人いわく「食べても大丈夫!洗剤は菌をきれいにするからお腹もクリーンにしてくれる!」のだそうです…。

自由で平等

ニュージーランド人は「こうあるべき」「~しなきゃ」という概念に縛られることが少なく、自由で平等な考えを持っています。女性の社会での活躍も多く、家庭の約半数が共働きです。 仕事に対しても「8時間勤務であればいつ出社してもいい」というフレックスタイム制を採用することで、朝の通勤ラッシュとも無縁です。夫婦で話し合い時間を決められるので、家事を分担できます。 ニュージーランド人のできることを無理なく行う精神は仕事だけではなく、家事に対しても同じです。ニュージーランド人は忙しいなら無理をせず、食事は簡単なものにします。

夕食は大皿料理が多いニュージーランド人は、あえるソースをかえることで料理をアレンジします。そのためスーパーでは調味料の種類が豊富です。 洗濯は週に1~2回程度で行います。ニュージーランド人は水を大切にする家庭が多いのも理由のひとつです。掃除にいたっては家事代行サービスを利用する人もいます。 日本では学校で掃除当番や掃除の時間がありますが、ニュージーランドでは掃除は「罰」としてすることが多く、清掃業者が学校の掃除を行います。

早寝早起き

ニュージーランド人は早寝早起きです。21時や22時には布団に入る人が多いのです。子どもにいたっては平均で19時45分に眠っているというので驚きです。 日本では遅めの夜ごはんの家庭もありますよね。ニュージーランド人は平均の睡眠時間も7.5時間とたっぷり眠っていることがわかります。逆に日本は眠らない国なので6時間ほどです。 ニュージーランドでは残業などもほとんどないため、夜は家でのんびり過ごす人が多いことが特徴です。

遊び心がある

ニュージーランド人は遊び心があります。ニュージーランドの公衆トイレはきれいであることで有名です。日本ではスーパーやショッピングモールのトイレはきれいですが、公衆トイレとなるとあまり清潔なイメージがありませんよね。 ニュージーランド人は公衆トイレがきれいであることが街のイメージを上げるという考えの下、公衆トイレは公園のものもきれいにされています。 それだけではなく、デザインにこだわっていたりおしゃれな内装の公衆トイレもあります。アートのようにステンドグラス感があったりハイテクで音楽が流れ手を洗うと流れるトイレなんかもあります。

ニュージーランド人の見た目・ファッションは?

日本人は周りの目を気にしてきっちりとした性格の人が多いため、ニュージーランド人のおおらかさは気持ちの余裕のようで憧れますね。 おおらかで明るい性格をもつニュージーランド人は、ファッションや見た目に対してどのような考えを持っているのでしょうか。 ニュージーランド人の見た目やファッションについて紹介していきます。

人種によって顔立ちが違う

ニュージーランド人は先住民のマオリとイギリスの白人の特徴があります。マオリの人は黒い眼、黒い髪、浅黒い肌でラテン系の顔立ちです。背が高いことも多く、モデルなどで活躍する人も多いです。 イギリス系の人は堀が深く目が小さめです。髪の色は赤毛や金髪です。中肉中背で日本人とあまり変わらない体型です。 ふたつが混ざった混血はイタリア人やフランス人を思わせる魅力的な顔立ちをしています。

肥満気味

ニュージーランドは世界でもトップ3を争う肥満大国です。ニュージーランド人の4人に1人が肥満だといわれています。原因はさまざまですが、ニュージーランドならではの理由として考えられるのがアイスクリームです。 ニュージーランドは1人当たりのアイスクリーム消費量が世界トップクラスです。常に1、2位を争っています。 日本のアイスクリーム消費量は一人当たり年間5リットルなのに対し、ニュージーランドはなんと約28リットルにもなります。

ニュージーランド人の大好きなアイスクリームは大量の砂糖を使っているので、そりゃ太るわけです。 ニュージーランドではこの結果を受けて、国をあげて対策に取り組もうとしています。アイスクリームに欠かせない砂糖に税金をかけようと考えたのです。 一足先にイギリスが砂糖税を始めたため検討されていますが、今のところ実施される目途はたっていないようです。

裸足で外にも出ちゃいます

ニュージーランド人は裸足で外を歩いている姿を多く見かけます。外ではビーチだけでなく、スーパーやコンビニでも裸足の人は多く見かけます。 ニュージーランドは道路も舗装されていてきれい、毒のある生物もいないことからニュージーランド人は裸足でも快適に過ごせるようです。 また、ニュージーランド人は子どもの頃から習慣的に裸足なんだそうです。ニュージーランドの学校の校庭はほとんど芝生で、速く走るためには裸足が手っ取り早いのだとか。「靴をはきなさい」と怒られることもあるそうです。

カジュアルでシンプル

ニュージーランド人のファッションは、カジュアルでシンプルなものが好まれます。10代の子たちはパーカーにレギンスというラフな格好が多いです。 20代や30代になるとシンプルさにセクシー要素が入ってきます。おへそを出したり肩を出したり、ニュージーランド人には可愛さよりもセクシーさのほうが人気です。 女性の服ではパンツスタイルが多いです。そのためパーティーやデートでスカートをはく女性が多く、ニュージーランド人はギャップが素敵です。

見た目にはあまりこだわらない

ニュージーランド人は中身で勝負!見た目にはあまりこだわりません。洋服も「着られたらいい」感覚で、おしゃれのために時間を費やす人は少ないです。 そもそも「洗濯ネット」が存在しないニュージーランド。なんでも一緒に洗濯します。形が崩れても少しよれてしまっても気にしないのです。 ニュージーランド人は冬でもサンダルの人もいるし、190センチもある大人が短パンをはいていたりします。そして周りの人もそれに対して特に不思議には思わないで受け入れています。

【男女別】ニュージーランド人の恋愛観・結婚の考え方

ニュージーランド人は恋愛に対してとてもオープンな性格です。街で仲良くハグやキスをするカップルがたくさんいます。それは男女のカップルだけではありません。 ニュージーランドでは同性婚が法的に認められています。そのため同性のカップルも仲良く手をつないで歩いている光景がみられます。法的に婚姻し養子を育てているニュージーランド人の家庭もあります。 またニュージーランドでは、2年以上付き合っているカップルは夫婦と同じように過ごせる「パートナーシップ制度」があります。結婚せずにパートナーとして子どもを産み育てているカップルもいます。

ニュージーランドでは「結婚」という形をとらなくても「事実婚」として一緒に生活したり、夫婦別性で仕事に励んだりする人が多く自由度が高めです。 しかし自由なだけに離婚率も高く、半数の夫婦が離婚するという驚きの結果もあります。そんなニュージーランド人の恋愛観や結婚に対する考え方を紹介していきます。

ニュージーランド男性の恋愛観

ニュージーランド人の男性は、少しシャイな性格の人が多いです。にこやかに話を聞いてくれたり後ろのほうから見守っていてくれたりと、ぐいぐいと前に出てくることはありません。 しかしさすが欧米人、レディーファーストはきちんとしてくれるしニュージーランド人男性はゆったりとなんでも受け入れてくれる懐の深さを持っています。 温厚なニュージーランド人男性はどのような恋愛観・結婚観をもっているのでしょうか。日本人と違うところを紹介していきます。

告白をせずに付き合うことも

ニュージーランド人男性は、告白をすることなく付き合うことがあります。デートを重ねていく中で自然と恋人になるのです。 なんだか親しいし距離が近いし…と思ってニュージーランド人男性に確認すると「君はもう僕の彼女だよ」なんて言われることもあります。 日本では「付き合ってください!」と告白してから付き合うので、知らないうちに恋人になったら驚きますね。

キウイハズバンド

ニュージーランド人男性は、結婚後の家事や子育てにとても積極的です。「キウイハズバンド」と言われ、国鳥であるキウイはオスもメスと交代で子育てをすることから呼ばれるようになりました。 ニュージーランド人の父親としての積極性は、妊娠した時から始まります。ニュージーランド人男性は高校を出たらひとり暮らしを始めるので料理はお手の物です。 つわりで辛い時も疲れがたまる妊娠中の仕事の後も、キウイハズバンドがご飯をつくってくれます。初めてのお産のときに行く母親学級もニュージーランド人男性は一緒に行きます。

いよいよ出産、陣痛が始まったと連絡するとニュージーランド人男性は仕事を切り上げて分娩室に駆け込みます。海外遠征中だったスポーツ選手が飛行機で帰ってきたこともあるんです。 分娩室では体をさすったり飲み物を用意したり出産に「参加」し、生まれたらニュージーランド人男性がへその緒を切ります。 ニュージーランドの首相が育児休暇をとったことが話題になりました。ニュージーランドでは男女の平等意識が高く、男性も育児休暇をとり、それに対する偏見もありません。

ニュージーランド女性の恋愛観

ニュージーランド人男性の恋愛観や結婚観についてみてきました。ではニュージーランド人の女性の場合どうなのでしょうか。 ニュージーランド人の女性は自立していて自分の意見を持っています。しっかり者のニュージーランド人女性はどのような恋愛観・結婚観を持っているのでしょう。 国が違えば恋愛や結婚の形もさまざまになります。ニュージーランドならではの特徴を紹介していきます。

甘え下手

ニュージーランド人女性は甘え下手が多いです。女性も自立していて、男性と対等だという考えが根付いているため、女性がしっかりしています。 自分の意見も持っているし、怖気づくことなく意思表示できます。これが恋愛に関しては甘えることが苦手であることにつながります。 日本人は男性を立てることが多く、男性の言うとおりに動くことも多い分、頼ったり甘えたりすることが上手に感じます。ニュージーランド人女性はなんでもひとりでやろうとする姿勢が甘え下手な恋愛をつくってしまいます。

結婚した後もキャリアをあきらめない

ニュージーランドは世界で初めて女性の参政権が認められた国です。「8時間労働」もニュージーランドが始まりです。このようにニュージーランド人女性は結婚した後も仕事をあきらめずに挑戦し続けられます。 男性が家事・育児に積極的なこともあり、女性は結婚や出産のあとも社会復帰しやすいのです。ニュージーランドが仕事に対して必死過ぎないことや男性が仕事よりも家庭を大切にしてくれることも後押しをいている理由のひとつです。 子どもを産んで1年女性が育休をとり、そのあと男性が育休をとることで女性の社会復帰をしやすくしている家庭もあります。

ニュージーランド人と相性の良い人の特徴は?

ニュージーランド人と日本人はとても相性が良いようで、ニュージーランド人と日本人のカップルが多く存在します。中でも日本人女性はモテモテなんだそう! ポジティブで寛容なニュージーランド人と相性が良い人の特徴を紹介していきます。ニュージーランド人いわく、「付き合うならニュージーランド人女性でもいいけど、結婚するなら日本人女性がいいな」だそうです。 ニュージーランドには日本以外のアジア圏の女性もたくさんいますが、ダントツで日本人が人気です。私たち日本人が当たり前にしていることが、ニュージーランド人からしたらとても魅力的に見えるようです。

ゆったりのんびり

ニュージーランド人と相性の良い人の特徴はゆったりのんびりとした性格であることです。ニュージーランド人は日本ほど時間に追われる生活をしていないため、のんびりとした性格をしています。 仕事ならば時間を守ったり5分前行動をしますが、プライベートでは30分以内ならセーフかなくらいの考えです。 日本人でいると時間を守らない人は人としておかしいという勢いで時間を守ることを教えられてきます。その感覚のままニュージーランド人といるとイライラしてしまうこともあるかもしれません。

ニュージーランド人のペースに合わせることができる人やもともとゆったりした性格の人はそんなニュージーランド人の行動も受け入れることができます。 出発の時間がずれたおかげで限定のイベントに参加できた、待っているときに新しいカフェを見つけた、などそこからさらに幸せを見つけられるポジティブな性格だと素敵ですね。 計画通りにいかないことがあっても、その中で楽しいことを見つけられる人ならばニュージーランド人と楽しい恋愛をすることができるでしょう。

気遣いができる

ニュージーランド人と相性の良い人の特徴は気遣いができることです。日本人は他人の顔色を伺うことが多く、気持ちの変化に敏感です。 日本ではレストランで呼ばなくても注文を聞きに来たり、「お水のおかわりいかがですか?」と聞きに来てくたりしますよね。 ニュージーランド人はこのような日本人の気遣いに感動してくれます。同じくニュージーランド人もレディーファーストが根付いているし、助け合いの精神も強いためよく手を差し伸べてくれます。

男女平等意識の高いニュージーランド人は、気遣ってもらえたらさらに相手を気遣おうとします。同じように相手の変化に敏感になろうとしてくれるのです。 相手を思いやることの良い連鎖が生まれるため、気遣いができる人はニュージーランド人といい関係を作ることができます。

ニュージーランド人は魅力がいっぱい

いかがでしたか。自然が豊かで明るいニュージーランド人の魅力が伝わったでしょうか。日本と同じように島国で、季節も似ていることからニュージーランド人には親近感を抱きますね。 つい否定から入ってしまいがちな日本人と違い、とりあえず受け入れてくれるニュージーランド人の姿勢は見習いたいものです。 ニュージーランドに行くことがあったり、ニュージーランド人と関わる機会があった時には、日本の忙しさを忘れてのんびりとニュージーランド人の時間に身を任せてみてくださいね。

恋愛、復縁、不倫などに悩んでる人は絶対見て!

お相手との相性を知りたくないですか?

実は最近、とても当たると話題の占いがあるんです!それが、口コミが二万件もあって大人気のココナラ電話占い!

さまざまな悩みに対しての専門占い師がなんと2500人も登録しているからサイトを見るだけでも楽しい♪ しかもまさかの今だけ初回3000円無料クーポンをプレゼントしているのでこれを見た方はとってもラッキー✨

当然人気らしくていつキャンペーンが終わってもおかしくないので、忘れないうちに今登録だけでもしとくのをおすすめします!ココナラのサイトはこちら

関連記事

ライター

No Image

カミハラ

仕事・子育て・家事に追われる日々です。 心理学に興味があります。...

人気記事

新着記事