2019年05月25日公開

2019年06月30日更新

【完全版】カナダ人の性格・特徴とは?【男女別】カナダ人の恋愛観を紹介!

カナダに行くと決まったら、カナダ人がどんな人たちなのか気になりますよね?もしかしたら、カナダで運命の人に出会う可能性もあります。穏やかで優しいイメージがありますが、実際の性格はどうなのでしょうか?この記事ではカナダ人の性格や特徴、恋愛観について紹介します。

カナダってどんな国?国民性は?

カナダはアメリカの北にあり、10の自治州と3つの准州から成り立つ国です。面積はフランスに続いて世界第二位の広さを持っています。全体の人口は約3600万人で、日本と比較すると3分の1の人数です。土地に比べ人が少なく、国の半分が森林に覆われた多民族国家です。 国全体が多民族国家のため、価値観の違う多くの外国人と暮らしています。そのため価値観の違いに対して寛容です。外国人に対しても優しく親切で、協調性もあり、チームワークを大切にする国民性と言えます。 そんなカナダ人の性格について、もう少し詳しく紹介していきます。

カナダ人の性格・特徴って?

カナダ人の性格や特徴について紹介します。 カナダ人はどんな性格の人が多いのでしょうか?おおらかで優しいというイメージを持っている人も多いと思いますが、実際はどうなのでしょうか? 住んでいるところが日本から遠く離れているので、日本人とは大きく違う性格を持っているのかもしれません。カナダ人と仲良くなるためにも、カナダ人の性格を理解しておきましょう。

カナダ人は穏やかで優しい

カナダ人の性格と聞いて、多くの人がイメージするのがこの「穏やかで優しい性格」ということではないでしょうか。実際に、穏やかで優しい性格のカナダ人は多いです。カナダに滞在中、融通がきかずに困った!なんてことは少ないでしょう。 またフレンドリーな性格も持っています。そのためあなたが見知らぬ外国人でも、困っていると向こうから声をかけてくれることも、少なくありません。大きいスーツケースで階段を登ろうとすると、誰かが手伝ってくれるのが普通な国です。

カナダ人は人権を尊重する

カナダ人に男尊女卑の考えはありません。男女平等の考えが浸透しており、男性が家事や育児をするのも当たり前です。力仕事をしている女性もカナダ人には多くいます。 シェルターも街の一等地にたくさん建てられています。シェルターとは、家のない人たちが住む集合住宅のことです。家がない人にも、最低限の生活ができるような保障を国がしています。 また2005年に同性婚も合法化されおり、LGBTに対しても偏見はありません。 カナダ人は差別を好まないだけではなく、差別はしてはいけない!という考えが一般的になっているのです。

カナダ人は家族との時間をとても大切にする

カナダ人は家族との時間をとても大切にします。休日出勤や残業はカナダ人のほとんどの人がしません。毎日定時で上がり、家で家族と過ごすのが当たり前の文化として根付いています。 早く帰るために早朝から働き、4時には帰る人もいれば、早く家に帰りたいからと、店主が定時前に店を閉めてしまうこともあるほどです。 なによりも家族を優先し、田舎から親が遊びにくるからと、仕事を休んでも怒られない環境が、すでに出来上がっているのです。

カナダ人は国をあげて自然を大切にする

カナダには公園が数多く存在します。日本の住宅街の中にあるような公園ではなく、野生動物が住み、カヌーができる湖や、スキーができる山などがある、雄大な自然を持つ公園です。 これらの公園は、国の管理する国営公園なので、入場料やサービス料が発生します。そのお金から公園の自然を守っているのです。 この自然を大切にする心が、カナダ人のおおらかで優しい性格を作っているのかもしれません。

カナダ人は時間にルーズ

カナダ人は時間にルーズです。バスが遅れてくるのは当たり前で、むしろ来ない時もあるほどです。バスの運転手が、バス停で止まるのを忘れて通りすぎてしまった!なんて日本ではあり得ないこともカナダでは起こります。モノレールなど時間通りに来るものもあるので、使い分けが必要です。 またホームパーティーなど、準備が必要な待ち合わせには、時間通りに行くと迷惑な顔されることがあります。そういう時は遅刻がマナーです。時間きっかりに来て!など、明確な言葉がないときは、遅れることが必要です。

カナダ人ははっきり意見を主張するのが当たり前

カナダ人ははっきりと自分の意見を主張します。はっきりと意見を言えることはいいことだという考えが一般的だからです。意見を主張したからと言って、こういう人なんだと人格を決めつけられることはありません。 カナダ人は穏やかで優しい性格をしていますが、日本人のような曖昧な返事はしません。自分の子供がハッキリ「ノー!」と言えて初めて成長を感じるとも言われています。

カナダ人の見た目・ファッションは?

ここからは、カナダ人の見た目やファッションについて紹介します。先に結論を言うと、カナダは多民族国家のため、見た目も様々な人が暮らしています。ですがファッションは日本と大きく違うことはありません。 しかしカナダにはない日本のファッション文化も当然存在します。そこを把握せずに日本のファッション文化を持ち込むと、浮いてしまうこともあるかもしれません。 日本と似ているもの、違うもの把握しておきましょう。

カナダ人の見た目

カナダは多民族国家です。カナダ人のほとんどが移民であり、生まれと育ちがカナダでも、ルーツは外国にあります。いろんな国の人が住んでいるので、外見も様々です。 香港から移民した人や日本人も多く住んでいるため、日本人のあなたがカナダを訪れても、特に目立つこともありません。むしろアジア人の多さに驚きます。 カナダでは、学校や会社で評価が必要な場面でも、見た目や性別で判断はされません。カナダ人が大切にしているのは性格や、能力なのです。

カナダ人のスタイル

カナダ人は世界的に見ると平均身長は高くないですが、日本人よりは平均身長が高いです。 レジャーが盛んで、カナダ人男性は鍛えている人が多く、カナダ人女性はヨガやジョギングをしている人が多くいます。 そのため男女ともに太っている人はあまりいません。体系を気遣っている人も多く、健康のために日常的に体を動かしているカナダ人がたくさんいます。

カナダ人のファッション

カナダ人のファッションはシンプルです。パーカーとデニムや、Tシャツとレギンスで出かける人が多くいます。動きやすさと肌触りを重視するため、おしゃれを楽しむ文化はあまりありません。 また、体のラインを隠すデザインの服は好まれません。体系をカバーするためのレースやフリルなどを使った服は、日本から持っていかないのが無難です。 冬はオシャレよりも防寒第一になります。男女ともに色味も落ち着いた、地味目のファッションになります。

カナダ人女性のメイク

カナダ人女性は普段メイクをしません。パーティーなどに参加するときはメイクをしますが、普段からメイクをする習慣はありません。ありのまま、自然のままいることを好むのです。 なので整形に対しては否定的です。メイクを毎日しっかりとしていくと、毎日凄いわね!と言われるほどです。普段しっかり目にメイクをしている人は、カナダに行く前にナチュラルメイクを覚えておくことをおすすめします。

【男女別】カナダ人の恋愛観・結婚の考え方

カナダ人は穏やかで優しく寛容的なため、日本人から人気があります。なのでカナダ人と恋に落ち、結婚したいと思う人もたくさんいます。 カナダ人の恋愛は、日本の恋愛と少し違います。家族を第一に考えることが当たり前なカナダ人は、どんな恋愛を経て、どんな結婚を望むのでしょうか?これを知っておくことで、カナダでの運命の出会いを逃さないようにしましょう。

カナダ人男性の恋愛観・結婚の考え方

カナダ人男性はおっとりしていて寛容で、なによりも優しい人が多いです。レディーファーストを自然にしてくれる紳士的な一面もあります。 そのため、カナダ人を彼氏にしたいと考える日本人女性はたくさんいます。そんな彼らと運命的な出会いができるように、カナダ人男性の恋愛観と結婚観について説明します。

カナダ人男性は恋愛に対して奥手

カナダ人男性は恋愛に対して奥手です。シャイな一面を持っているからも、もちろんありますが、デーティングという文化からもそれが読み取れます。 デーティングとはデートを繰り返す期間のことです。その間二人は付き合っているわけではありません。友達以上恋人未満の関係を楽しむのです。 今の私たちの関係はなに?とはっきりさせたくなるかもしれませんが、友達に突然「彼女だよ」と紹介される時を待ちましょう。付き合った日ではなく、出会った日がカナダ人にとっての記念日になります。

カナダ人男性は文化や情報に対してオープン

カナダ人男性は多民族国家という環境で育ったため、文化の違いに対してすぐに受け入れます。お箸の使い方や玄関で靴を脱ぐなど、日本の文化もすんなり受け入れ、生活の一部にしてくれるカナダ人は多いです。 カナダの料理を作ると和食を作って欲しいとリクエストが来ることもあります。むしろ友人に靴を脱ぐことを注意してくれたりと、お互いが居心地のいい環境で暮らせることに、自然と協力をしてくれます。

カナダ人男性は女性の年齢は気にしない

日本人は男性も女性も年齢を気にします。しかしカナダ人男性は気にしません。結婚まで年齢を聞かれなかった!なんてことも起こります。逆にこちらから年齢を言ってもそれがどうしたの?言われてしまいます。カナダ人男性は年齢よりも外見や性格なのです。 日本みたいに若いうちに結婚しなきゃ価値が下がる!なんて考えは全くありません。また友達に対しても年齢は気にしないので、年を理由に気になる男性を追いかけるのはやめる!なんてもったいないことをする必要はありません。

カナダ人男性は国際恋愛や国際結婚が当たり前

カナダ人男性にとって国際恋愛や国際結婚は当たり前です。今まで付き合った彼女は全員外国人!なんてことも普通にあります。その理由はやはりカナダが多民族国家だからです。 学生時代の同級生や会社の同僚も外国人なことが当たり前なのです。 日本の言葉や肌色、髪の色や瞳の色が国全体で似ていることに憧れを抱くカナダ人男性もいます。日本も国際恋愛や国際結婚に憧れを抱く人が多くいますが、これと似た感覚なのかもしれません。

カナダ人女性の恋愛観・結婚の考え方

カナダ人女性はのんびりおっとりとした性格を持っており、癒し系の存在と言えます。また感情に対してとても素直です。全力で笑い、怒りの感情も素直に表現します。 そのため男性を振り回してしまうこともありますが、表裏なく素直に感情を表してくれることは、なにを考えているか分かりやすく、男性は嬉しいのではないでしょうか? そんな彼女たちの恋愛観と結婚の考え方について紹介します。

カナダ人女性はアクティブなデートが好き

カナダは雄大な自然に囲まれた国です。そのためアクティブなスポーツがたくさんあります。ハイキングに行く、海水浴をするなど楽しみ方は人それぞれです。 カナダ人男性にももちろん人気がありますが、カナダ人女性も自然の中に入り、アクティブなスポーツをします。カナダ人女性は日焼けを気にしないので、体型を維持するためにジムに行くのではなく、外に出てスポーツをする人が多いです。

カナダ人女性も寒い冬はのんびり過ごす

カナダ人も日本人と同じで、寒い冬は外に出ず、家でのんびり過ごすことを好みます。先ほどのアクティブなデートが好き!という内容と逆になりますが、冬は家でまったり映画を見たりするのが好きです。 カナダでは図書館に行くと無料で映画をレンタルできます。デート前に彼女の好きなものを借りておけば喜ばれるかもしれません。 そしてカナダでは日本のアニメや漫画が大人気です。自分の好きな漫画の話で盛り上がるかもしれません。盛り上がった後に二人でアニメを見るのもおすすめです。

カナダ人女性も国際恋愛や国際結婚が当たり前

男性と同じように、カナダ人女性も国際恋愛や国際結婚は当たり前です。これもやはり多民族国家で育ったので、価値観の違いに抵抗がありません。価値観の違いを感じても、他人の意見も尊重することが自然とできるので、外国人と恋に落ちやすいのです。 話しても聞き入れてくれないかも!なんてことを思わずに、価値観の違いなどを感じたらきちんと伝えることが大切です。はっきり意見を返すこともしてくれるので、納得してスッキリすることもあります。

カナダ人はいろんな国の人から愛される

カナダ人は穏やかで優しく、様々な価値観に対して寛容的な心を持った人たちです。自然を大切にすること、家族を大切にすること、そして自分自身も大切にすることからいろんな国の人から愛されています。 日本から遠く離れているけれど、日本人からも愛されていることに納得できます。価値観の違いを受け入れてくれて、穏やかで平和な国なので、日本人も自然と馴染めるでしょう。

恋愛、復縁、不倫などに悩んでる人は絶対見て!

お相手との相性を知りたくないですか?

実は最近、とても当たると話題の占いがあるんです!それが、口コミが二万件もあって大人気のココナラ電話占い!

さまざまな悩みに対しての専門占い師がなんと2500人も登録しているからサイトを見るだけでも楽しい♪ しかもまさかの今だけ初回3000円無料クーポンをプレゼントしているのでこれを見た方はとってもラッキー✨

当然人気らしくていつキャンペーンが終わってもおかしくないので、忘れないうちに今登録だけでもしとくのをおすすめします!ココナラのサイトはこちら

関連記事

ライター

hana

hana

副業で執筆します、hanaと申します。 昔から本が好きで、その中で心理学も好きになりました。よろし...

人気記事

新着記事