2019年05月23日公開

2019年06月30日更新

自分の話ばかりする女の特徴・性格・心理って?その対処法を解説

人の話を聞かずに自分の話ばかりをする女は身近にいませんか?身近にいると疲れてしまいますよね。今回は自分の話ばかりする女の特徴や性格、心理、自分の話ばかりする女の恋愛傾向、なぜ自分の話ばかりをするのか、自分の話ばかりする女の対処法をご紹介いたします。

「自分の話ばかりする女」とはどんな女?

会話をしているときに自分の話ばかりする女は自分が主役かのように振舞って、まわりの話を聞かずに自分のことばかりを考えているので「自分の話ばかりする女だから一緒にいるのはつらい」と思われてしまいますよね。職場や友人、ママ友など身近に自分の話ばかりする女はいませんか? こちらが話をし始めようと思って「この間○○にご飯に行ったんだけど…」というと、その話を遮って自分の話ばかりする女は「私も○○に行ったことあるんだけど、そのときにこんなことがあって」とこちらが話をしようとしていたのに自分の話ばかりする女のターンになってしまいますね。 今回は自分の話ばかりする女の特徴や性格、心理、自分の話ばかりする女の恋愛傾向、なぜ自分の話ばかりをするのかという理由と心理、自分の話ばかりする女への対処法をご紹介いたします。身近にいる自分の話ばかりする女に困っている人はぜひ読んでみてください。

自分の話ばかりする女の特徴

まわりから一緒にいて疲れると思われている自分の話ばかりする女はどんな特徴があるのでしょうか?自分の話ばかりする女の特徴をご紹介いたします。

自慢話が多い

自分の話ばかりする女は自分の自慢話が多いです。「この間彼氏にブランド物のバックを買ってもらったんだー」「○○にある高級料理を食べに行ったの」と自慢話をしてきて、自分の話ばかりする女はマウントをとってこようとしてきますよね。自分が一番ということをまわりにわからせたいのです。 自慢話をすることで承認欲求を満たそうとしてくるのですが、他の人の話にも自分の話ばかりする女は張り合ってくるので厄介です。他の人が彼氏とのノロケ話などをしているときに自分の話ばかりする女は「でも私の彼氏はもっと優しくて」と自慢話で返してきます。

主役になろうとする

大人数で集まっているときに自分の話ばかりする女は主役になろうとします。みんなでわいわい楽しみたいのに自分が一番でありたいという気持ちが強く、自己アピールが強く場の空気を悪くさせてしまうときもあります。まわりの人の話をまったく聞かない人が多いですよね。 自分の話ばかりする女はまわりが話をしだしても「えーでも私はこう思うな」と自分の気持ちや思ってることばかりを話出してしまうので、自分の話ばかりする女の独占場になってしまう場合が多いです。主役にならないと気が済まないと思っているので、他の人にスポットライトが当たってほしくないのです。

LINEがとまらない

自分の話ばかりする女とLINEをしているとどんどん送ってきてとまりません。「今○○してるんだ」「美味しい○○食べてるんだ」と聞いてもないのに、LINEを送ってきます。盛れた自撮りなども送ってくるので自分の話ばかりする女とのLINEは戸惑ってしまいますよね。 グループLINEなど大勢で会話をしているときにも私は私はという気持ちが強すぎて自分の話ばかりする女はブロックしたくなってしまいますよね。構って欲しい気持ちが強いのか、無視してもスタンプを連打してきたりして自分の話ばかりする女は注目を集めたがります。

人の会話をとる

会話をするときに自分が喋りたいときもありますよね。「この間、彼氏と○○に行ったんだけど…」と話をしようとしたときに、自分の話ばかりする女は「私も○○に行ったことあるよ!そのときにねー…」と人の会話をとってしまいます。会話泥棒が得意なのが自分の話ばかりする女です。 みんなで会話をしているとそれぞれの会話のターンがあって、聞き役にまわることもありますよね。ですが自分の話ばかりする女は聞き役にまわろうとしません。自分が話をしたいという一心で会話に参加しているので、他の人が喋っている内容も自分のものにしようとしてきます。

空気が読めない

自分の話ばかりする女は場の空気が読めません。みんなで集まっているからこそ暗黙の了解で順番で会話をしていったりしますよね。ですが、自分の話ばかりする女は当たり前のように自分の話ばかりをしてみんながしらけた空気になっていても、空気が読めないのでみんなの気持ちに気づけないのです。 「ちょっと自分の話ばかりしすぎだよ」とはまわりも言いにくいですよね。乾いた笑いで空気があきらかに悪くなっているとしても、自分の話ばかりする女は気づかないのでまわりもうんざりしています。空気が読めないうえに自分の話ばかりするので「次はあの子呼ばないでおこう」と裏で言われることもあります。

自分の話ばかりする女の性格

みんなにうとまれがちの自分の話ばかりする女はどんな性格をしているのでしょうか?自分の話ばかりする女の性格をご紹介いたします。

自己中心的

自分の話ばかりする女は基本的に自己中心的な性格をしています。まわりのことを気にしておらずに、自分のことが一番大切だと思っているので自分がよければそれでいいのです。そのため、まわりの人が話をしている内容なんて興味なく自分の話ばかりする女は「私の話を聞いて」とぐいぐいくるのです。 自己中心的な性格をしているため、大勢で集まっていても自分が主役でないと気が済みません。自分の話ばかりする女はまわりの人が悩んでいても別に気にかけません。ですが、自分が悩んでいるときは「聞いて聞いて」としつこくまとわりついてきますよね。面倒くさくなってしまいます。

ナルシスト

自分の話ばかりする女は基本的にナルシストです。自分のことが大好きで、そんな大好きな自分のことをみんなに知って欲しいと思っているのです。ナルシストだからこそ自分の話をしているときも「まわりも自分の話を聞くのは楽しいんだろうな」と勘違いしている部分があります。 大好きな自分のことをみんなも大好きでいてくれているはずだと思っているので、自分の話ばかりする女はまわりに嫌われていたとしても気付きません。気づいていないからこそ、人の話をさえぎってでも自分の話をしようとするのです。ナルシストだからこそ気づかないのです。

まわりに興味がない

自分の話ばかりする女はまわりの人がどんなことを考えているのか、どんな生活をしているのか興味がありません。友達に相談されても興味がないので「別に大丈夫でしょ」とほぼ聞かずにながして、「それよりさー」と自分の話をしだすのでまわりからは適当すぎると思われています。 友達が悩んでいたり、話をしたいことがあるのなら聞いてあげるのが普通ですが、自分の話ばかりする女はまわりに興味がないために「それを聞いてわたしにトクあるの?」くらいに思ってしまっています。まわりからすれば自分の話ばかりする女とは友達をやめたくなってしまいますよね。

承認欲求が強い

承認欲求が強くまわりに認められたい、まわりに自分のことをもっとして欲しいと自分の話ばかりする女は思っています。自分の彼氏の話や仕事の話趣味の話、話したいことはすべて聞いてほしいと思っているので会話のターンをすべて自分のものにしようとしてしまうのです。 自分の話ばかりする女は承認欲求が強いため、会っているときの会話だけではなくLINEやSNSなどでも自己巣主張が激しいためまわりからうんざりされていることが多いです。ですが、承認欲求を満たすためにもまわりに自分のことを発することをやめられないのです。

寂しがり屋

自分の話ばかりする女は基本的に寂しがり屋な性格をしています。家でひとりでいることがたえられないから、LINEをしたり電話をしたりすることで寂しさをまぎらわせようと思っています。寂しがり屋だからこそ、誰かと一緒にいる時間にたくさんおしゃべりがしたいのです。 寂しい気持ちを喋ることで埋めていこうとしてしまっているので、電話を一度するとなかなか切らせてくれなかったりしますよね。ですが自分の話ばかりする女は、寂しいから電話を切りたくない…と思っているのです。ひとりで無言でいる時間に耐えられないのです。

ストレス解消がお喋り

ストレスがたまっているときにあなたはどうやってストレスを解消しますか?自分の話ばかりする女はお喋りしかストレスの解消がない性格の人もいます。日々のストレスや愚痴をあなたと会う際にお喋りをすることで、ストレスを解消をするので自分の話ばかりをしてしまうのです。 ひとりでいる時間にたまったことを、ひとりで解消することができないので自分の話ばかりをしてお喋りなのでまわりの人に迷惑をかけてしまう場合があります。ですが、他のストレス解消の仕方がわからないうえに、お喋りをしていることが誰かに迷惑をかけているとは思っていません。

自分の話ばかりする女の恋愛傾向って?

自分の話ばかりする女はどんな恋愛をしているのでしょうか?自分の話ばかりする女の恋愛傾向をご紹介いたします。

相手の男性を振り回す

自分の話ばかりする女は相手の男性を振り回してしまいます。一緒に住んでいる場合、仕事で疲れて帰ってきたのに自分の話ばかりする女は相手が疲れていることなどお構いなしに今日あった出来事や愚痴などを永遠と聞かせてくるので、家に帰ってきたのに相手は疲れがとれませんよね。 「今日は疲れてるからはやく寝たいんだよ…」と男性に言われても「なんで私の話を聞いてくれないの?」と自分の話ばかりする女は怒り出すので余計に疲れてしまいますよね。付き合っていて同棲をしていたり、結婚してる場合、男性に自分のペースを押し付けようとしてしまいがちです。

うざいと思われているのに気づいていない

恋人でなくても、いいなとお互いに思っていてデートにいった場合に自分の話ばかりする女はデート中にずーっと自分の話ばかりなので男性からはうざいと思われてしまいます。好きな男性への自己アピールのためなのかもしれませんが、男性の話を聞く姿勢も大切ですよね。 初めてのデートで永遠と自分の話ばかり聞かせてくるようなうざい女とは、お付き合いをすることはもちろん次のデートもしたくないなと思われてしまいます。ですが、自分の話ばかりする女は自分がうざいと思われていることに気づかないのでぐいぐいいってしまう傾向にあります。

相手の気持ちを理解することが苦手

自分の話ばかりする女は相手の男性の気持ちをあまり理解できません。自分の思いを押し付けてしまう部分があるので、相手がどんな風に考えているのかを考えることができずに、相手が嫌がっていたとしても「なんで嫌がってるんだろう?」と相手の気持ちに気づけないのです。 自分の気持ちをアピールしつづけてしまい、相手の男性の気持ちをくみとることが自分の話ばかりする女には難しいのです。自分のことに夢中になりすぎて「今相手はなにを考えているんだろう?」「顔色悪いけど大丈夫かな?」などと気にかけることができません。

破局しがち

自分の話ばかりする女に男性はうんざりしてしまい、それが原因で最悪の場合破局してしまうケースもあります。もっと自分の話を聞いて欲しいと思っている男性もいますし、無言で一緒にいても幸せな気持ちでいたいと思っている男性もいます。それなのにずっと自分の話ばかりされては疲れてしまいますよね。 自分の話ばかりする女は自分の話をきちんと聞いてくれなかったりすると「なんで彼氏なのに私の話を聞いてくれないの?」と思ってしまい、自分の話をきちんと聞いてくれないことに許せなくなってしまいます。恋愛において二人は平等なはずなのに、そうは思えないのです。

なぜ自分の話ばかりするのか?その理由と心理

まわりから疎まれてしまったり、嫌われてしまったりするのに、なぜ自分の話ばかりする女は自分の話ばかりをして場の空気を壊してしまうのでしょうか?そもそも自分の話ばかりする女は自分の話ばかりすることを悪いとは思っていないことが多いです。 無意識のうちに自分の話ばかりになってしまっているのです。それはまわりのことを気にかけるという気持ちが薄いことから、まわりの話を聞こうという態勢になることができないのです。まわりの話を聞くのはつまらないけれど、自分の話を聞いてもらうことは楽しいですよね。

自分の話ばかりする女は自己承認欲求が強いため、まわりの話を聞くよりも「自分のことをもっと知ってほしい、自分をもっと認めてほしい」という気持ちが強く自分の自慢話や楽しかった話をすることによって自分が優れているところをアピールし、マウンティングをとろうとしてしまうのです。 会話には暗黙の了解でターンがあります。女子会などで誰かが話したら、次は違う人が話すと会話の主役が交代して行きますが、自分の話ばかりする女は他の人が話している内容を聞いてるうちに自分も話したくなり「でも私の時は…」と自分の経験や過去を話したくなってしまうのです。

また、自分の話ばかりする女は沈黙に耐えられないというタイプもいます。会話が止まってしまって「…」となっている状態に耐えられないからこそ、自分の話をすることで場を盛り上げようと思っています。沈黙の時間があることは自分の話ばかりする女にとってつらい時間なのです。 付き合いが長かったり、出会ったばかりだったり…互いの関係によって会話が続かない場合もありますし、沈黙している時間でも一緒にいることが楽しいと思っている人もいますよね。そういったことが考えられないからこそ、自分の話ばかりする女はずっと話し続けてしまうのです。

自分の話ばかりする女の対処法

まわりに自分の話ばかりする女がいた場合どういった対処法をすればいいのでしょうか?自分の話ばかりする女の対処法をご紹介いたします。

受け流す

毎回会うたびに自分の自慢話などをしてくる人はいますよね。そのときにいちいち反応をせずに、受け流すことが大切です。自分の話ばかりする女は自分の話をすることで満足しています。「そうなんだー」といった軽い相槌でも、聞いてくれているということが嬉しいのです。 自分の話ばかりする女にいちいち「でもそれはこうなんじゃない?」「その話前にも聞いたことあるよ」というのは逆効果です。そんなことは自分の話ばかりする女には関係のないことなのです。「話したことあったけ?」と違う話を結局は話し始めるので、受け流して付き合っていきましょう。

関わらない

自分の話ばかりする女と無理に付き合う必要はありません。会うたびに話を聞いていたら、自分が疲れてしまいますしうんざりしてしまいますよね。自分が話をしたいときにまともに聞いてくれなかったり、相談にのってもらえないような自分の話ばかりする女とは距離をおくべきです。 職場の同僚などで縁を切ることや、会わないでいることが難しいのなら「ちょっと聞いて」と話を聞かされそうになったときに「今ちょっとやらなきゃいけないことがあって忙しいから…ごめんね」と断るようにしましょう。関わってしまえば永遠と話を聞かされて体力を消耗してしまいます。

ほめてあげる

自分の話ばかりする女は自己承認欲求が強いため、誰かに話をすることで自分を認めてほしい、褒めてほしいという気持ちがあって話をしてきています。「そうなんだ、すごいね」「頑張ったね」などと簡単にでもほめてあげれば、相手は話をしたことに満足をして終わります。 「この間彼氏と高級料理店にいったんだけど○○がすごく美味しかったの!」などと自慢話をされたら「羨ましいな。美味しいもの食べられてよかったね。」と肯定で返してあげましょう。自分の話ばかりする女が気持ちよく話を終わらせるために、自分が思っていなくてもほめてあげましょう。

聞いてあげる

自分の話ばかりする女はちいさなことでも相談をしてくる場合が多いです。「そんなこと私に言われても…」と思ってしまうような内容でも聞いてあげることが大切です。もしかしたら他に話をする人がいなかったり、話をすることでストレス解消をしているのかもしれません。 自分に余裕があるのなら聞いてあげることも優しさです。「そうだったんだ、大変だったね」くらいの簡単な返事だけでも、相談にのってもらえたことに自分の話ばかりする女も喜ぶでしょう。本当に悩んでいて、いろんな人に話を聞いてほしいのかもしれません。聞けときは聞いてあげましょう。

注意してみる

もしかしたらまわりから「自分の話ばかりする女だよね…」と思われていることに本人は気付いていないのかもしれません。よかれと思って話をふるために、自分が話をしはじめているという気持ちで自分の話ばかりをしている可能性もあります。なので、直接注意してみることもいいでしょう。 「私の話も聞いて欲しいんだけど」と自分の会話のターンを自分でつくることも大切です。大人数でいて、みんなの話を聞かずに自分の話ばかりしている場合は「ちゃんとみんなの話も聞こう?○○の話はたくさん聞いたよ」とはっきりと本人に伝えることで理解するかもしれません。

あなたも自分の話ばかりする女になってない?

自分の話ばかりする女が身近にいると疲れてしまいますよね。友人だとしても同僚だとしても話を聞くだけなのに、体力を消耗されてしまいます。「あの子は自分の話ばかりだな…」と思ってしまいますが、あなたも知らないうちに自分の話ばかりする女になっていませんか? 誰かとお喋りをするときは、相手の話も聞いてあげようという姿勢でいないといけませんね。彼氏や親友など距離が近い人ならなおさらです。自分の話をして、相手の話を聞く。当たり前のようなことですが思い返すとできなかったときもありますよね。これから自分で気をつけていきましょう。

恋愛、復縁、不倫などに悩んでる人は絶対見て!

お相手との相性を知りたくないですか?

実は最近、とても当たると話題の占いがあるんです!それが、口コミが二万件もあって大人気のココナラ電話占い!

さまざまな悩みに対しての専門占い師がなんと2500人も登録しているからサイトを見るだけでも楽しい♪ しかもまさかの今だけ初回3000円無料クーポンをプレゼントしているのでこれを見た方はとってもラッキー✨

当然人気らしくていつキャンペーンが終わってもおかしくないので、忘れないうちに今登録だけでもしとくのをおすすめします!ココナラのサイトはこちら

関連記事

ライター

ぐりこここ

ぐりこここ

キャバクラや信販会社、化粧品売り場など様々な職業を体験してきました。...

人気記事

新着記事