2019年05月25日公開

2019年05月25日更新

喋らない女性の心理とその特徴は?魅力的な瞬間や接し方を解説

お喋り好きな女性たちの中、ミステリアスな雰囲気を放つ「喋らない女性」たちはどのような特徴や心理を秘めているのでしょうか?今回はそれに加え「喋らない女性」にアプローチをするためのポイントや、職場の「喋らない女性」との上手な接し方についてもお教えします。

喋らない女性の心理を理解しよう

女性というと「ガールズトーク」という言葉が存在するだけに、お喋りが大好きなイメージです。 しかしそんな中にぽつりと大人しくてあまり喋らない女性がいると、ちょっと気になってしまうという男性も結構いらっしゃるのではないでしょうか? 喋らない女性は感情を言葉にしてどんどん喋ってくれる女性とは違う分、どんな話題を振れば笑ってくれるのか、どんなアプローチをかければよいか、色々と悩ましいものですよね。 今回は賑やかな女性たちのなかでちょっとした異彩を放つ、「喋らない女性」の魅力や接し方について解説をしていこうと思います。

喋らない女性の特徴

一言に「喋らない女性」と言っても性格や事情により、どうしてあまり喋らないのかというタイプは様々なようです。

嫌われたくないという考えが強い繊細なタイプの「喋らない女性」

発言をするいうことは、それにより反論を買ったり嫌われたり、相手を傷付けるというようなリスクを伴う行為でもあります。 喋らない女性の中には、過去に自分が発言をしたことによるトラブルの経験がある人は特に、喋るということ自体がトラウマになってしまうというケースが少なくはありません。

自分の意見を伝えるのが苦手なタイプの「喋らない女性」

喋らない女性には口下手で自分の意見をどう伝えたらよいか解らないからうまく喋ることができないという方も多いようです。 上手な言い回しができなかったり説明をうまくできない、または滑舌の悪さや吃音などを気にしている…。 とこのようなコンプレックスを持っていると、どうしても自信を持って発言できず聞き手に回ることになってしまいます。

おっとりしたタイプの「喋らない女性」

おっとりした性格の女性は「喋らない女性」というわけではなくとも、ゆっくり考えて出した意見をゆっくりと発言しようとします。 しかし上手く会話のリズムに乗れずに意見を言い出せないまま会話が進んでいき「喋らない女性」のようになっていることも多々あるようです。

マイペースで集団での会話が苦手なタイプの「喋らない女性」

もともと一人好きだったりとマイペースでサバサバしている女性は特に、あまり集団での会話が得意ではない場合が多いようです。 集団で一致団結してわいわい盛り上がるという独特な空気が苦手で馴染めなかったり、次々に話が変わる集団での会話についていくのにいっぱいいっぱいで話す余裕がない。 このような理由で会話に溶けこめず、浮いたような状態になって「喋らない女性」となってしまいがちなようです。

話を聞くことが好きなタイプの「喋らない女性」

自分の話をするよりも相手が話を聞いてもらうことで満足することを喜びに思っていたり、人の話を聞いている方が楽しめる。 とこのようないわゆる「聞き上手な人」は、相手が意見をあまり求めていないことをよく理解していて、ほとんど口出しない「喋らない女性」に徹している場合もあります。

恥ずかしがり屋さん・人見知りなタイプの「喋らない女性」

あまり人と話すことに慣れていなかったり自分にあまり自信がなかったりするタイプの「喋らない女性」は、 意見を言うことが恥ずかしく緊張をしてしまう、または相手の反応を気にするが故に不安からつい人見知りをしてしまう。 とこのように臆病になってしまう女性も少なくはないようです。 緊張や恥じらいの強さが勝り、どんどん自分から話を振るなんて余裕などはありません。

喋らない女性の心理

さて、様々なタイプの「喋らない女性」ですが、言葉が少ない分彼女たちがその裏にどんな心理を秘めているのかが気になってしまいますよね? 今回はそんな「喋らない女性」のハート奥にある思いまで見ていくとしましょう。

喋るのが苦手だから「喋らない女性」でいる

「喋らない女性」というよりも、喋ること自体がそもそも苦手、という事情の方は多いようです。 苦手な理由は様々ですが、気遣い屋な性格であったり思いやりのある人ほど相手の反応や表情を細かく気にしてしまうので、気疲れなどにより喋るのが苦手になり「喋らない女性」として聞き役になっていることも多いようです。

嫌われたくないからと気を遣いすぎて実は苦しんでいる「喋らない女性」も

気遣い屋であったり思いやりのある「喋らない女性」ほど、相手の反応や表情を細かく気にしてしまうものです。 しかし相手の意見を尊重して嫌われないようにしようと気を遣いすぎると、自分の正直な気持ちを抑えつけることになります。 その結果このタイプの「喋らない女性」はフラストレーションが溜まりに溜まって実はとても苦しんでいたりもするのです。

人が信用できないから「喋らない女性」でいるようにしている   

SNSなどにより情報漏洩の危険が溢れ、悲しいことに人を簡単には信用できない現代です。 自己防衛意識の高い方や情報漏洩により痛い目にあったことがある人などは特に慎重になります。 自分についての情報はもちろんのこと、家族や友人の秘密をしっかりと守るためにも自分から喋ることを避けるように「喋らない女性」として会話に参加していたりします。

実は落ち着くことができずそわそわして「喋らない女性」となっている場合も

警戒心が強かったり環境に敏感なタイプの「喋らない女性」は、 人が多かったり、環境がしっくりこない などの要因により落ち着くことができなくなり、そわそわして会話どころではなくなってしまうことも多々あるようです。

相手に合わせたり会話を続けることに重きを置いていない「喋らない女性」も

「喋らない女性」とは言え、周りを気にしてそうしているわけではないタイプの女性もいます。 人といなくとも一人で行動することを楽しめるし、会話が途切れても違和感や焦りを感じない。 このように「喋らない女性」も何も、気ままにマイペースで自分を持っている女性は特に集団で喋ること自体やずっと会話を続けることに価値を置いていないことも多いものです。

会話内容についてや返答方法を深く考えていると「喋らない女性」になっている

真面目で誠実な人ほど軽率な発言や同意を避けるため、 会話内容を深く理解しよう、どう返答すれば上手く伝わるか などと深く考え込んでしまうもので、一見無口な「喋らない女性」と捉えられがちでもあります。

喋らない女性が魅力的に見える瞬間

あまり喋らない女性は、喋り好きな女性と比べるとあまり目立って人目を引くことはあまりありませんが、目立つ女性にはない独特なミステリアスな魅力や「喋らない女性」であるからこその魅力を沢山秘めています。 そんな、「喋らない女性」に対して、男性はこのような瞬間に『可愛らしい』と胸をキュンとさせてしまうようです。

喋らない女性の無防備な姿を見た瞬間

普段あまり喋らない女性がボーッとしていたり、あくびをしたりと子猫や仔犬のように無防備で自然体な姿を見たときに、男性は「可愛らしい」「抱きしめたい」と感じることが多いようです。 大人しい「喋らない女性」の普段とは違うゆるんだ表情を見てしまったというギャップ効果によるトキメキは大きいのでしょう。

喋らない女性を攻略することへの難しさを感じた瞬間

あまり喋らない女性は自分のことを話さない分、本当の心の中が読めないというミステリアスな魅力があります。 「本当はどう思ってるの?」と本心の見えない反応に不安になったりの一喜一憂に心を振り回される。 「どんなことに興味があるのかな?」となかなか出してくれないプライベートな部分に知りたい気持ちが募って目が離せなくなる。 あまり喋らない女性は自分のことを話さない分このように、本当の心の中が読めないというミステリアスさによる小悪魔的な魅力で男性を虜にしてしまいます。

喋らない女性の恥ずかしそうに頑張る姿を見た瞬間

恥ずかしそうにぽつりぽつりと何かを伝えようとしてきたり、恥ずかしそうにわからないことを質問してくる。 このようにあまり喋らない女性が恥ずかしそうにしながらも頑張って人と接しているいじらしい姿に心打たれたり、「頑張れ」と応援の目で見ていると気になって仕方なくなっていたという男性は多いようです。

喋らない女性からうるうるの目で見つめられた瞬間 

あまり喋らない女性が困ったときや言いたいことが上手く伝えられないときに、上目遣いやうるうるの目で真っ直ぐに見つめてきたとき、男性はそれだけでもドキっとしてしまうことが多いようです。 言葉少ない「喋らない女性」のうるんだ視線には、守ってあげたいという保護本能を刺激したり、何かしてあげたくなってしまうというような大きな魅力があるようです。

喋らない女性が不意討ちで笑顔や豊かな表情を見せてくれた瞬間

会話中急にキラキラした満面の笑顔を見せてくれた 。話題に食いついてくるくる変わる豊かで楽しそうな表情を見せてくれた。 というように、いつもは大人しく何を考えているかわからない「喋らない女性」が心の扉を開いてくれたかのように見せる輝かしい表情は、男性に打ち解けられた感のような大きな喜びや嬉しさを与えるようです。

喋らない女性をデートで惹き付けるコツ

警戒心や防衛本能が強く繊細なハートを持っていたり、自分の世界を持っている大人しくあまり喋らないタイプの女性は、一緒にいる男性に対して安心感や居心地のよさを大いに重視します。

居心地のよさを提供する

好きなことをリサーチしておいて楽しい話題を振ったり、特別扱いをしてお姫様気分にさせてあげる…。という女性全般にとって心地よいような対応に加えて、警戒心の強めな大人しくあまり喋らない女性に対しては、 笑顔で話しかけやすい雰囲気を意識すること。 それから人が多すぎず落ち着ける場合でデートをしたり、まずは自分から話を振る。 などの環境や表情、会話の切り出し方などに充分に配慮することが大切です。 「喋らない女性」が徐々に『この男性になら安心して話せるかも』『この人とのデートは心地いいかも』と思われるようになることで相手も好意を寄せてくれるでしょう。

相槌を打つことで安心感を与える

あまり喋らない女性に対して安心感を与えるには、がむしゃらに問いかけ続けるのではなく、相手の言葉にゆっくりと優しく相槌を打ちながら耳を傾けることが大切です。 まず肯定により受け入れる。 「そうだね」「そう思うんだね」 それから感心することを忘れずに。  「すごいねー」 「えらいよね」 更には問いかけることで話を引き出す。  「どうしたい??」「どう思ったの??」 このポイントに気を付けた相槌を心がけて、『優しく問いかけて受け入れる』というコミュニケーションを大切にしましょう。真剣な向き合い方を続けていくことによって、あまり喋らない女性も徐々に緊張を解いていくことができるでしょう。

ぐいぐい押し過ぎずに誠実さをアピール

恋愛には押しも必要とは言いますが、大人しく警戒心が強い「喋らない女性」にとって、 度を越したしつこすぎる押しや不誠実で段階を踏まない行為、デリカシーのない会話… などといった男性本意で女性のペースや思いを無視するような行為はNGです。 普段からあまり喋らない女性は心を開いてくれないどころか拒絶対象にリストアップされてしまう可能性大なので、距離を縮めるときは「反応を伺いながらゆっくり」を心がけましょう。

喋らない女性との職場での接し方

賑やかでお喋り好きな女性にはない沢山の魅力を持ち合わせる大人しくあまり喋らない女性ですが、職場においては様々な誤解を生んでしまうことも少なくはないようです。 気を遣ってこちらから話を振らなければいけない厄介者やノリが悪く面白味のない変わった人。 更には本心がわからない怖い人、人の話を無視したり興味を持たない失礼な人、職場のコミュニケーションの輪を乱す面倒な人。最悪は、話をしようとしない人として嫌われ者に…。 あまり喋らない女性は振られた会話に上手く対応できないことにより、悪気はなくともこのようなネガティブな捉えられ方をされがちです。 ここからは職場の「喋らない女性」を尊重しつつも、上手くコミュニケーションを取りながら接していくために心がけるべきことや、関係を深めていく上でのアイディアをいくつかご紹介をしていきます。

無視をしているとは捉えないこと

まず、「喋らない女性」だからといって、『無視をする失礼な人』とレッテルを貼ることは絶対にしてはいけません。 ネガティブな目で見ずに、何かきっとトラウマや理由があるのだろう…と受け入れましょう。 その上で「喋らない女性」を職場の仲間として気にかけることによって、なぜあまり喋らないのかが少しずつ見えてきたり、「喋らない女性」が心を開きやすくなっていくということもあるものです。

無理に喋らせようと圧力をかけないこと

様々なトラウマや理由がある可能性のある「喋らない女性」に対して、喋ることを無理に強要したり圧力をかけることはよくありません。 喋らなければならないことが本人にとってはひどい苦痛や緊張を伴うものであるのならば、圧力をかけて喋らせようとする行為は拷問そのものです。 人間誰しもがいくつかの「どうしても苦手なこと」を持っているものです。 あまり喋らない女性は、「喋ること自体がとても苦手な人のかもしれないな 」と察することも大切です。 喋りやすい雰囲気や環境を用意して、興味のありそうな話題を少しずつ振ってみるなどの工夫を凝らして、「喋らない女性」本人からぽつぽつと話をしてくれるときが来るのを気長に待ちましょう。

メールやLINEなどを活用する

相手の顔や反応を見ながら言葉を喋ってのコミュニケーションは、おっとりしている、気遣い屋、繊細なタイプの「喋らない女性」にとってはとても困難で荷が重く、疲れを伴うことでもあります。 喋りでのやり取りだけでなく、「喋らない女性」でも意見を伝えやすい、メールやLINEなどの文字によるコミュニケーションを上手く挟みながら信頼関係を築き上げていくことはよい方法でしょう。 やり取りの繰り返しを続けることで「喋らない女性」が徐々にに心を開いてくれたり、「喋らない女性」の考え方や本心を知るきっかけになったりというような沢山の可能性が広がるでしょう。

喋らない女性の内側には秘密の魅力がたっぷり!!

本心が見えなくて怖い・・・というネガティブなイメージも持たれてしまいがちな「喋らない女性」ですが、その深い心理には優しさや繊細さ、守ってあげたくなる健気さや警戒心の強さ、あるいは周りに流されないマイペースさという数えきれないほどの魅力があることをご理解いただけたでしょうか?? 大人しくあまり喋らない女性にアプローチしたい、職場の寡黙な「喋らない女性」ともっと上手くコミュニケーションを取りたいという場合は、受け入れて真剣に向き合おうとする姿勢を絶やさないことです。 誠実に優しい態度で接していくことで、普段あまり喋らない女性が徐々に心開いていくと共に、とびきりチャーミングな表情なども見せてくれるようになるかもしれませんよ。

恋愛、復縁、不倫などに悩んでる人は絶対見て!

お相手との相性を知りたくないですか?

実は最近、とても当たると話題の占いがあるんです!それが、口コミが二万件もあって大人気のココナラ電話占い!

さまざまな悩みに対しての専門占い師がなんと2500人も登録しているからサイトを見るだけでも楽しい♪ しかもまさかの今だけ初回3000円無料クーポンをプレゼントしているのでこれを見た方はとってもラッキー✨

当然人気らしくていつキャンペーンが終わってもおかしくないので、忘れないうちに今登録だけでもしとくのをおすすめします!ココナラのサイトはこちら

関連記事

ライター

せんぽん

せんぽん

フリーランスにて美容・リラクゼーションやライターのお仕事をさせていただいております。 音楽歴2...

人気記事

新着記事