2019年06月06日公開

2019年06月06日更新

エニアグラムタイプ2の性格は?恋愛・仕事・タイプ変化まで徹底分析!

エニアグラムとは人の特性を9タイプに分類したもので、すべての人は9つのタイプのどれか一つに当てはまると言われています。タイプ2の方は「献身家」に分類されますが、どんな性格の特徴があるのでしょうか?ここではエニアグラムの「献身家」について詳しくご紹介していきます。

エニアグラムタイプ2の人は献身的!

エニアグラムのタイプ2の人は「献身家」と言われるタイプになります。献身家の方はその言葉通り、思いやりがあり人とのコミュニケーションを大切にし、他人に尽くすことが好きな方が多いです。 「思いやりがある」「コミュニケーションを大切にする」とだけ聞いてしまうと、他のタイプでも当てはまる人がいるんじゃないか?と思う方もいらっしゃると思います。エニアグラムではすべてのタイプの中で一番当てはまるものにタイプが分類されるので、他のタイプでも当てはまる特徴などもあります。

エニアグラムタイプ2の基本的な性格の特徴は?長所や短所も!

エニアグラムタイプ2の方は献身的と表される通り、他人に尽くす人が多いです。自分より人のために行動するタイプのため、自分のことは後回しになってしまうこともあります。 他人に尽くす人と聞くと「いい人で短所はあるのかな?」と思うかもしれませんが、タイプ2の方でも短所はあります。やはり人なので長所も短所も兼ねそろえていますよね。 「献身家」にはいろいろな特徴や長所、短所がありますので、ご紹介していきます。

タイプ2の性格の特徴

人との関係を大切にする

エニアグラムタイプ2の方は人とのコミュニケーションを大切にし、関係を保とうとする傾向があります。人と関わることが好きなので、話をしたり気持ちを通わすことができる環境を好みます。 人との関わりを大切にするので、友人関係が長く続くことも特徴的です。離れた環境になってしまいあまり連絡を取らなくなってしまっても、たまに連絡がくるととても嬉しくなります。

サービス精神豊富

エニアグラムタイプ2の方は「人のためになにかをしたい」と思っている方が多いので、サービス精神が高いです。人の求めていることが分かるため、求められていなくても先回りして相手のために行動することもあります。人のために行動することが本能的に好きな人が多く、面倒見がいいことも特徴的です。

仲間意識が強い

エニアグラムタイプ2の方は仲間意識が強い傾向にあります。仲間を裏切ることは決してしませんし、自分を犠牲にしてでも仲間を守ろうとします。反対に仲間を傷つけるようなことをする人には怒りの感情を強く持ち、排他的になってしまう傾向もあります。

明るく社交的

エニアグラムタイプ2の方は明るく社交的な方です。困っている人や自分が何かをしてあげたいと思った人には積極的に声をかけにいきます。また、明るい性格なので人の悩み事や相談を聞き、励ましたりすることも得意な方が多いです。 人と関わりを持つことが好きな方が多いので、一人でいることは好まず誰かといることで安心感を得る面もあります。そのため、自ら交友関係を広げようと社交的になるのだと思います。

優しく穏やか

エニアグラムタイプ2の方の共通点として優しく穏やかな人が多いです。献身的な方は面倒見がいい方が多く、めったなことがない限り怒ったりすることはないです。 優しく穏やかな人が近くにいるだけで安心感を得ることができます。タイプ2の方がいるだけで場の空気が和み、皆が穏やかな気持ちになると思います。

人の為に行動する

タイプ2の方は人のために行動するときこそ行動力を発揮します。知らない人が困っていたら迷わず手を差し伸べますし、誰かのために能力を使いたいと考えているので、本能的に優しく親切な方が多いです。

タイプ2の長所

人の気持ちに敏感

エニアグラムタイプ2の方は人の気持ちに敏感で感情を読み取ったり、感情の変化を察知する能力に長けています。人の感情を読むことが得意なので、空気を読み自分に合った立ち回りをすることができます。 また、人の気持ちを察知する能力が高いため、嫌な気持ちにさせないように努力をします。そのため、相談をされることが多く喧嘩の仲裁役になることも多いです。話を聞き、お互いの考えから納得できる結論を出せるような行動をとることができます。

順応性が高い

タイプ2の特徴として順応性が高いことがあげられます。進学などで環境が変わった時や転職で仕事が変わった時でもすぐその場に順応することができます。いわゆる「どこにいってもうまくやれるタイプ」です。 人当たりがいいのですぐに環境に合わせた友人を作ることができます。仕事環境でも人の感情を読む能力に長けているので、上司から好かれることも多いです。

公平

タイプ2の方は誰に対しても公平な態度で接する傾向にあります。仲間意識が強い傾向にありますが、誰かの味方ばかりをしたり他の人の考えを否定するようなことはしません。公平であるからこそ、人からの信頼も得やすく頼りにされることも多いです。

柔軟な考え方

タイプ2の方はエニアグラムの9つのタイプの中で最も柔軟性が高いタイプです。柔軟性が高いと言っても自分の考えを持っていないわけではなく、自分の考えがある中で人の考えを聞き自分の意見と統合する能力を持っています。 そのため、頑固な人は少なく人との争いも少ない傾向にあります。自己主張ばかりすることはなく素直に聞き入れることができるので、心が広い方が多いです。

愛情深い

タイプ2の方は愛情深い人です。人を大切に思う気持ちがとても強く大きいので、むやみに人を傷つける行動をとることはありません。また、包容力があり一緒にいるだけで人を安心させることが得意です。 愛情深い性格だからこそ人望を得られますし、人に頼りにされることが好きな方が多いのだと思います。

平和主義

エニアグラムタイプ2の方は「献身家」と表されるとおり人に尽くすタイプの人です。しかし、どんなに献身的に尽くすと言っても、人との争いごとを引き起こすようなことはしません。本能的に争いごとを嫌い平和主義の方が多いです。 その場で喧嘩になりそうなときは率先して喧嘩にならないように配慮しますし、タイプ2の方は喧嘩をしている場所にいることも嫌いなので、どうにかして穏やかにその場が終わるように努力します。

タイプ2の短所

見返りを求める

エニアグラムタイプ2の方は人にしてあげた分の見返りを求める傾向にあります。人のために何かをしてあげたときに感謝や労りの言葉がない時には、その人に対し怒りを感じ相手を非難してしまうことがあります。 献身的に人に尽くしその感謝の感情などの見返りから自分の存在意義を見出している人も多いので、その対価が無いと自分を否定されたような気持になります。

頼みを断れない

タイプ2の方は人の頼みを断ることが苦手な方がとても多いです。人の為に何かをすることが好きで、自分を必要とされることや頼りにされたいと思っています。そのため、人の頼みを断ることで人に必要とされなくことを恐れてしまい、頼みごとを断ることができなくなってしまいます。

自己評価が低く自信がない

エニアグラムタイプ2の方は本能的に人のサポート役になることが多いです。自己評価が低く自分自身では存在意義を見いだせないため、人からの感謝などで自己評価を保とうとしてしまいます。 また、自分に自信がないため人からどのように見られているかを気にしすぎる傾向にあります。自分がどう思うかよりも人にどう思われるかを気にするため、個性的な服装などではなく流行を取り入れつつ目立たない服装をすることが多いです。

自分を犠牲にしすぎる

タイプ2の方は他人のために尽くすことを生きがいにしている方が多く、他人のために何かをして感謝をしてもらったり、気遣いの言葉をかけてもらうことで存在意義を見出している方が多いです。しかし、他人に尽くし行動していると自分のことを後回しにしすぎて、自分を犠牲にしすぎるという面を持っています。 「なにかしてあげなくちゃ」「あいてのために…」と考えて行動しているうちに自分のことができなくなってしまい、後々で困ってしまうのです。人のために行動できる能力は素晴らしいですが、適度に自分にも目を向けないといけません。

おせっかい

困っている人がいたら何かをしてあげたいと思うタイプ2の方だからこそ、たまにいきすぎておせっかいだと思われてしまうことがあります。困っていることがあっても相談をしない人もいらっしゃいます。そんな時に力になろうと話しかけすぎると返ってうっとしいと思われてしまいます。 困っている人の手助けになりたいという気持ちは素晴らしいですが、相手から話をしてくれるのを待ってみることも大切です。「いつでも力になるよ」とだけ伝えておいて、相手に心の整理ができるように促してみましょう。

八方美人

タイプ2の方は愛情深く人を傷つけることを嫌います。人の気持ちに敏感なため、嫌な思いをさせないように立ち回りますが、相手のことを考えて動きすぎていろんな人に同じように接しているうちに、「自分の考えがなく、人に合わせているだけ」と八方美人に思われてしまうこともあります。

エニアグラムタイプ2の恋愛観は?

エニアグラムタイプ2の方は愛に溢れ、とても人を大切にする方です。優しく穏やかな方が多いですが、そんなタイプ2の方はどのような恋愛をするのでしょうか? タイプ2の方の恋愛傾向についてご紹介していきます。

タイプ2の恋愛傾向は?

エニアグラムタイプ2の方は恋人に献身的に尽くします。本能的に人のために行動することが好きな方が多いので、自分の好きな人となったらそれ以上に何かをしてあげたいと思い行動します。嬉しいことはもちろん悩みや不安も共有したいと考えているので、相手に何か変化があればすぐに気が付き、話を聞いてくれます。 タイプ2の方は相手の求めていることを読み取り先回りして相手のために行動し、感謝されるということを恋愛関係においても求める傾向にあります。そのため、相手と自分の価値観が近いことを重要視します。見返りがないと「自分はこんなにしてあげたのに…」「私だけが好きなのかも…」と負の感情のスパイラルに陥ってしまいます。

タイプ2の方の記念日などのイベントごとが大好きです。イベントを二人で楽しむことで楽しさも2倍ですし、なによりイベントを一緒に楽しむことでお互いの気持ちを再確認しています。男性だとイベントに興味がなかったり、祝うことを嫌いな方もいらっしゃいます。タイプ2の方は記念日を祝ってくれなかったり、イベントを一緒に楽しんでくれないと、愛情が薄れてしまったのではないかと感じてしまいます。 また、付き合うまでの過程でライバルがいると身を引いてしまう傾向があります。平和主義で争いを嫌うため、誰かと人を取り合ったりするということが苦手です。優しい性格の方なので、「彼と付き合ったら相手が悲しむ」と考えるとなかなか自分からは行動することができません。

好きになる人の性格

エニアグラムタイプ2の方が好きになる人はやはり自分のことを必要としてくれる人が多いです。感謝をすることを忘れない人はタイプ2の方が最も相性がいい人と言えるでしょう。献身的に尽くした結果を得られるので、タイプ2の方は自分の存在意義を見出せますし、良好な関係を続けることができます。 助け合えることが出来る人もタイプ2の方は惹かれる傾向にあります。タイプ2の方は自分のしたことに対して見返りを求めますが、お互いに助け合うことでその見返りと感じられるのです。どんなに献身的に尽くしても相手から何も返ってこないといつか嫌になってしまいますよね。 また、タイプ2の方は前に出たり、人のことを引っ張っていくことが苦手です。そのため、自分のことを引っ張って行ってくれる人のことを好きになる傾向にあります。一方的に決めるだけではなく、一緒に将来のことを考えてくれる方とは恋愛が長続きすると思います。

タイプ2の恋愛における注意点は?

エニアグラムタイプ2の方は人のためになにかをしたいと思う気持ちが強すぎるあまりおせっかいになってしまうことがあります。それが恋人に対してだと歯止めが利かなくなり、おせっかいを通り越して気持ちが重いと思われてしまうこともあります。恋人といってもなにもかもを知ろうとせず、一定の距離を保つようにしましょう。 タイプ2の方は自分に自信がないため、不安になりやすいです。相手から嫌われないようにと必死で本当の自分の姿を隠し理想の女性であろうと努力をしますが、頑張りすぎているといつか疲れてしまう日がきます。その時に何か失敗やタイプ2の方が気にするような問題が起こるとすぐに不安になってしまい、不安から過度に相手の行動を把握しようとしたり、さらに尽そうといきすぎた行動をしてしまうこともあります。

タイプ2の方の恋愛は相手との上下関係ができやすい傾向があります。恋人に尽くし行動するためそれが相手にとって当たり前となり、タイプ2の方を下に見て自分が優位に立っていると思ってしまう場合があります。恋人関係に上下関係は必要なく、二人が平等である方がお互いの良さを認め合うことができると思います。 また、タイプ2の方は面倒見がいいため、相手が頼りにしすぎてしまいタイプ2の方に依存してしまうこともあります。さらにタイプ2の方は必要とされることが好きなため、頼りにしてくれている相手のことをないがしろにすることができません。そのため、お互いが依存してしまい共依存の関係になってしまうことがあります。

エニアグラムタイプ2の仕事関係は?

エニアグラムタイプ2の方は人に尽くすことが好きなですが、どのような仕事がむいているのでしょうか?「やっぱり人のために働く仕事かな?」と思いますよね。タイプ2の方は実際に人に尽くす仕事を選んでいる方が多いです! エニアグラムタイプ2の方の職業の特徴と適職をご紹介します!

タイプ2の仕事の特徴

タイプ2の方は仕事でも人から感謝をされたり人のためになる仕事を好み、人と関わり誰かの役に立っているという実感を得られる仕事に就いていることが多いです。また、愛情深く困っている人を助けたいという気持ちを持っている方なので、人を支えサポートする仕事に向いています。逆に人と直接関わることのない仕事は苦痛に感じてしまうこともあります。 タイプ2の方にとって仕事環境はとても大切で、皆が働きやすい職場になるように気を配ります。そのため、自分の権力や立場を利用して部下や年下の方を貶めるようなことはしません。仕事場での人間関係がうまくいかないことはタイプ2の方にとって一番辛いことで、転職理由の一番の理由にあがります。

タイプ2の方は明るく社交的な性格なので、職場のムードメーカーになることも多いです。はっきりとした成果がでなくても人を励ましたり、教育をしその人のためになり感謝をされることの方が嬉しいと感じます。職場のみんなと一緒に笑顔で働けている時こそ、タイプ2の方の本領が発揮されることでしょう。 また、仕事を断れない性格ですので仕事を頼まれたら引き受けすぎてしまうことがあります。自分の仕事に加え他の仕事まで引き受けてしまうと過度に仕事をしすぎてしまいます。疲れていても頼まれたらなかなか断ることができないので、適度に自分自身に目を向けることも必要です。

タイプ2の適職

前に出たり、人を引っ張っていくようなリーダーシップを必要とする仕事はあまり向いてません。人と関わり人のために行動することが出来る仕事が向いています。 エニアグラムタイプ2の方の適職はカウンセラー・看護師・秘書・受付嬢・教師・保育士・スタイリストなどです。

エニアグラムタイプ2のストレス時と安定・成長時のタイプ変化は?

エニアグラムではその人がストレスを受けたときや成長をするときにタイプに変化がでると考えられています。タイプ2の方はどのタイプに変化するのでしょうか?タイプ変化と変化後のタイプの特徴についてお話いたします。

ストレス時のタイプ変化は?→タイプ8

タイプ2の方がストレスを感じたときはエニアグラムタイプ8の「統率者」といわれるタイプに変化します。タイプ8はリーダータイプであり、自己主張をしっかりとして何事にも挑戦的に立ち向かっていく勇気を持っているタイプの方です。自己の主張が強いため人に対して強引になり、支配的になってしまうこともあります。さらに、自分に害があると感じたときには強い攻撃性を示し、トラブルを引き起こしやすいという面も持っています。 ストレスを感じるとタイプ2の方の人のために行動するという面に「してあげている」と恩を着せるようになり、人を支配しコントロールしようとするようになります。それでも自分の欲求を満たせない時にはタイプ8の攻撃性を示すようになり、悪口やいじめなどをして人を攻撃することでストレスを発散するようになってしまいます。

安定・成長時のタイプ変化は?→タイプ4

タイプ2の方は精神が安定し成長するときにタイプ4の「芸術家」といわれるタイプに変化します。タイプ4の方は自意識が強く自己分析をしっかりと行え、「人は人」と割り切れるので人にも優しい傾向にあります。また、感受性豊かで独自の想像力とセンスを大切にし、自立心が強い方が多いです。 タイプ2の方は健全な精神を持ち成長するにつれ、タイプ4のいい面を持ち合わせるようになります。愛情深く人に接し、さらに自分のことにも目を向けることができるようになります。優しく心の広い穏やかな性格に加え、人の考えから自分に必要な部分を吸収し、自己主張をできるようなとても魅力的な方になります。

エニアグラムタイプ2のウイングは?

エニアグラムにはウイングといわれるものがあり、タイプの中でも左右のどちらかのタイプに寄ると考えられています。タイプ2の方でもどちらにも寄らずタイプ2だけという方はおらず、すべての人がウイングを持っていると言われています。そのため、同じタイプの方でもどちらのウイングを持っているかによって考え方や行動が少し異なります。 タイプ2の方のウイングについてご紹介します!

タイプ1をウイングに持つタイプ2

タイプ1は「完璧主義者」と言われるタイプで、このタイプ1をウイングに持つタイプ2の方を「尽くす人」と表現されます。尽くす人は愛情深く優しい考え方に加え、目的対し真っすぐに取り組んでいく真面目さを兼ね備えた方です。自分は善良でみんなのために行動しなくてはいけないと考えており、「聖人」と表されるような性格の方が多く、ボランティア活動などの慈善事業にも参加していることがあります。 しかし、善人でいようとするあまりに自分を押し殺しすぎてしまう傾向もあります。人のことばかりで自分のことを考えることが出来ず自分に無頓着になり、自己否定や自己犠牲的な行動をすることもあります。人の感情を優先できることは素晴らしいですが、自分の気持ちも考えてあげなければ自分ばかりが辛くなってしまいます。

タイプ3をウイングに持つタイプ2

タイプ3は「達成者」と言われるタイプの方で、タイプ3をウイングに持つタイプ2の方は「もてなす人」と表現されます。もてなす人はタイプ1をウイングに持つ方より明るく社交的で親しみやすい特徴があります。自己表現も得意で、自分の行動を相手に伝え「褒めて!」とアピールすることもあります。人への優しさを持っていることに加え自分を表現することも忘れないので、愛想がよく人に好かれる性格の方が多いです。 自己表現が得意な分、自分に関心を持ってほしいという願望も強く持っている方です。好きな方には自分に関心を持ってほしいあまり、過度に干渉してしまいおせっかいと思われてしまうこともあります。また、自尊心も比較的高いので自分を認めてもらえなかった時には、人へ不満を漏らすようになり被害者意識を持ちやすい傾向があります。

エニアグラムタイプ2の相性のいいタイプは?

相性のいい方と一緒にいることで自分の足りない部分に気づくことができますし、よりよい自分になれることで相手にとってもいい影響を与えることができます。タイプ2の方に不足しがちなのは自分に目を向けることですが、相性のいいタイプはどんなタイプでしょうか?エニアグラムタイプ2の方と相性のいいタイプを2タイプご紹介します。

相性のいいタイプその1:タイプ4

タイプ4は「芸術家」といわれるタイプの方で、自分をどのように表現するかを常に考え、自己表現力がとても高いです。タイプ2の方は自分に目を向け自己表現をすることが苦手なので、タイプ4の方を「すごい!尊敬できる!」と思います。タイプ4の方と一緒にいることで自分に目を向けることができ、さらにどのように自分を表現をするかを一緒に考えることができます。 タイプ4の方は人にも優しく寛容なので、その面でもタイプ2の方は尊敬することができます。また、タイプ4の方もタイプ2の方の思いやりにとても魅力を感じ、自分の考えや感性を受け入れてくれるタイプ2の方を尊敬することができます。お互いが尊敬し合えるのでとても相性がいいです。恋人・仕事仲間・友人のどれをとっても相性がいいと思います。

相性のいいタイプその2:タイプ7

タイプ7は「楽天家」と言われるタイプの方で、とても明るくアクティブな方が多いです。また、自分がどのように楽しむかを考えて行動しているため、タイプ2の方に不足しがちな自分主体という目線を持っています。そのため、タイプ7の方のことを羨ましいと思い、一緒にいることで自分に目を向けることもできるようになります。 また、タイプ7の方もタイプ2の方の心の広さと柔軟性に魅力を感じます。自分の楽しんでいることを否定することなく一緒に楽しんでくれ、さらに楽しめるようにする気配りも忘れないので一緒にいて安心感を得られることでしょう。タイプ2の方の恋人に一番相性のいいタイプと言えます。

エニアグラムタイプ2は人に尽くしもてなす人!

タイプ2の方は人間関係を重要視し、コミュニケーションを大切にします。人と関わることが好きで明るく社交的な方なので、人に好かれることも多いと思います。人のために行動することは愛情深く、人を大切にする人でなければできません。優しさと心の広さだけでも他の方にはない長所と言えるでしょう。 人のために行動する反面、自分に目を向けることを忘れてしまいがちです。ある程度は自分の心に目を向け、自分の考えを優先してもいいですし、自分を主張してもいいのです。自分のことを考え自己主張をできるようになったタイプ2の方は、まさに聖人と呼ばれるような素晴らしい人格の持ち主になると思います。

恋愛、復縁、不倫などに悩んでる人は絶対見て!

お相手との相性を知りたくないですか?

実は最近、とても当たると話題の占いがあるんです!それが、口コミが二万件もあって大人気のココナラ電話占い!

さまざまな悩みに対しての専門占い師がなんと2500人も登録しているからサイトを見るだけでも楽しい♪ しかもまさかの今だけ初回3000円無料クーポンをプレゼントしているのでこれを見た方はとってもラッキー✨

当然人気らしくていつキャンペーンが終わってもおかしくないので、忘れないうちに今登録だけでもしとくのをおすすめします!ココナラのサイトはこちら

関連記事

ライター

No Image

ゆうみ

子育て中の専業主婦です。 大学を出て正看護師免許を取得し、専業主婦になるまでは看護師をして働いてい...

人気記事

新着記事