2019年05月28日公開

2019年05月28日更新

長女のあるあるな性格って?恋愛傾向と相性の良い男性のタイプを紹介!

「あなた長女でしょ」と言われたこと、もしくは言ったら当たったこと、ありませんか?長女っぽい性格って具体的にどういう性格なのでしょう?長女の恋愛傾向や相性の良い男性のタイプを紹介します!長女は長女らしく素敵な男性をゲットしちゃいましょう!

あなたの周りの長女はどんな人?

あなたの周りの長女はどんな人ですか?もしくは長女というとどういうイメージを持っていますか?しっかり者、世話好き、甘え下手、真面目、なんとなくそういう人を見ると「あなた長女でしょ?」と聞きたくなりませんか? 今回は、しっかり者のお姉ちゃんのイメージが常につきまとっている長女をテーマに掘り下げてみましょう。長女だからこその性格や恋愛傾向、相性の良い男性のタイプまで。じっくり長女について考えてみませんか?

長女のあるあるな性格・特徴

長女にはあるあるな性格や特徴があります。皆さんもなんとなく、長女と言えば…というのがあると思います。長女と言えど、たまにイレギュラーな性格をしている長女もいるので、周りの長女を思い浮かべながら当てはまるか考えてみてください。

しっかりしている

長女はしっかりしている性格の人が多いのが特徴です。ものの考え方も堅実ですし、先々まできちんと考えていたりします。学級委員など、まとめ役を任されていることも多いです。昔から「しっかり者」「彼女に任せておけば安心」と評価されてきている人も多いです。

抜けている

しっかりしているとは反対にも思えますが、実は長女と言うのは割と抜けている人が多いのも特徴です。しっかりした性格をしているのですが、びっくりするようなところで天然さを発揮します。押して開ける自動ドアの前で、じっと開くのを待っていたりするのも長女です。 長女は一番初めの女の子というのもあり、とても大切に育てられている人が多いのです。親が先回りして色々やってあげていたり、危険なことからは出来るだけ遠ざけられていたり。そのためしっかりしているのに世間知らずだったり、天然だったりするのです。

真面目

長女は、真面目な性格の人が多いです。親の意向を自然と汲み、親の考えた線路を進もうとします。そのため、長女は、割と安定した職に就いていたり、くいっぱぐれのないような資格を持っていたりすることが多いです。 勤勉で、「こうあるべき」という考えが強いです。そのため長女と言うのは、悪いことをしていたり、曲がった考えをする人や、やだらしない性格の人を見ると、腹が立ちます。自分の真面目な性格を人にも押し付けがちなのも長女です。

プライドが高い

長女は、昔から蝶よ花よと大切に育てられています。また「しっかり者」と評価されることも多いため、自己評価が割と高めです。そのため、長女はプライドの高い人が多いのも特徴です。自分は出来る人という自信があるのです。少し高慢ちきな性格になりがちなのも長女だったりします。

繊細

長女はプライドが高い反面、繊細な性格です。「あの人ダメだよね」と言うような批判をされてしまった時に、一番大きく傷ついてしまうのが長女です。自分は出来る人だという過信がありますので、批判に対してめっぽう弱いのです。傷つきやすい性格です。 長女は相手が冗談で言っていても、実はちょっと傷ついていたりするくらい繊細です。また一度言われた批判は、なかなか記憶から消すことができません。そのくらい他者からはたいしたことではないと思ったことでも、長女は傷つく繊細な心の持ち主です。

ついお世話を焼いてしまう

長女はついお世話を焼いてしまうような世話好きな性格の人が多いです。特にそんなつもりがなくても、自然とそういうポジションにおさまってしまいます。例えばグループの誰かが飲みつぶれてしまった時に、さりげなく濡らしたハンカチを持ってきたり、お水をもらってくるのは長女が多いです。 グループ討議の時に、話に入れていない人を見つけるのも、長女は上手です。声をかけて入るように促したりします。ただ、その時に相手が入りたいと考えているのかどうかは、あまり気にしません。長女は、みんなが話に参加するべきと考えて動いているからです。

甘え下手

長女は甘え下手という性格特徴があります。長女は、まだ幼い頃に、下の子が生まれて母親を取られるという体験をします。たいがいの長女は、その時点で、下の子の面倒を見る、親を助けるという立場に自分をシフトすることで家に居場所を確保するのです。 そうやって幼少期より行動していますので、人に甘えるということが苦手になってしまいます。恥ずかしい気持ちになったり、頼り方がわからなくなったりしてしまうのです。長女は自分が辛いときでも、一人で抱え込みがちで、上手に人に頼ることが出来にくいのです。

我慢強い

長女は我慢強い性格をしていることも特徴です。痛みにも割と強い人が多く、多少の怪我や熱などでは動揺しません。幼少期より「お姉ちゃんなんだから」と言われることが多く、我慢するということが自然と身についているからです。 言いたいことも、実は我慢していることが多いです。何か思っていても周りの様子を見て言わないなんてこともよくあります。非常に我慢強い性格なので、たいがい周りはその本音に気が付きません。

意外と思い切った動きをする

長女は、真面目で堅実な性格をしているので、安パイな動きをしがちです。親の顔色をうかがうことも上手なので、あまり道を踏み外しません。でも、意外と思い切った動きをしてしまうのも長女なのです。 急に外国人の男性を連れてきて、「結婚して海外へ行く」と言い出したり、「○○がしたいから仕事やめてきた」と大手の職場をやめてきたり。長女は、やると決めたらそれがどんなに高いハードルであっても、軽々と超えて見せるところがあります。

妹か弟がいるかで長女の恋愛傾向が違う?

長女と一口に言っても、妹がいる長女なのか弟がいる長女なのかで、その恋愛傾向は変わってきます。

妹がいる長女の恋愛傾向

はじめに妹がいる長女のパターンの恋愛傾向を見てみましょう。

しっかりした面倒見のよい男性が好き

妹がいる長女は、自分よりもしっかりとしていて、面倒見のよい男性が好きです。妹がいる長女というのは、男性に対して幻想を抱いています。特に、お兄ちゃんという存在に対して、漫画のように、かっこよくて優しくて恋人のような存在という幻想を抱いているのです。 だから、しっかりとした面倒見の良いお兄ちゃんのような男性に惹かれます。自然と甘えさせてくれたり、リードしてくれたりすると、すぐに好きになってしまいます。憧れのお兄ちゃん像と重ねているからです。

付き合う=結婚と考える

妹がいる長女は、結婚願望が強い人が多いです。また考え方も古風だったりかたかったりするため、とりあえず付き合ってみるということができません。付き合う前には、しっかり先のことまで考えて、常に真剣交際です。 例え、別れてしまっても、次に付き合う人が結婚相手と考えて行動しています。また結婚願望が強いため、割と「重い」と感じられがちです。妹がいるので、早めに結婚したいという密かなライバル心もありますし、親からのプレッシャーも強いからです。

肩書を気にする

長女は保身的な性格をしています。特に妹がいる長女は、妹の手本となるような行動をしなければならないと親に言われて育ってきています。だから、恋愛する相手も、肩書のしっかりとした人を自然と探します。 例えば、公務員など安定した職業の人、有名大学を出ている人など誰が聞いても「いいね」と思ってもらえるような肩書を持っている人というのが妹がいる長女にとって大事です。自分だけが知っている良い人、ではダメなのです。

弟がいる長女の恋愛傾向

弟がいる長女はいったいどういった恋愛傾向を持っているのでしょうか?妹がいる長女とは違うのでしょうか?

ダメな人に惹かれてしまう

弟がいる長女は、ダメな人に惹かれがちです。弟がいる長女は、男性に対して幻想は抱いていません。どちらかというと、「男なんて馬鹿」とちょっと見下した感じで話すことが多いです。弟がいる長女にとって、男性は世話をする対象なのです。 そうなってしまうと、ちょっと抜けている性格の男性や、少年っぽさの残る性格の男性に対してどうしても目が行きがちになります。わたしがいないとこの人ダメじゃないかという気持ちが、いつしか恋愛に変わってしまっていることが多いのです。 そのため弟がいる長女は、世間的には、あいつちょっとダメだよね…と言われるような、男性に惹かれてしまうのです。なんでもできるような男性には興味がもてず、抜けていて、でも可愛げのある男性が好きです。

年は関係ない

弟のいる長女は、昔から弟の友達とも遊んだりしていることが多いです。そのため好きになる相手の年齢が割と上から下まで広い範囲になったりします。この前はすごく年上と付き合っていたのに、今度は10歳下だって、ということが起こるのです。 特に年齢がどうとかはあまり考えていません。好きになってしまえば、年は関係なくなるのです。そのため「年上が好み?年下が好み?」と聞かれても、ちょっと答えにくかったりします。

男性にリードされると戸惑う

弟がいる長女は、男性にリードされると戸惑います。デートなどで、彼がリードして物事を進めると、自分の普段の役割を奪われてしまった感じになってしまうため、自分がどうしたらいいのかわからなくなってしまうのです。 そのため借りてきた猫のように、静かになってしまったりして本来の自分が出せなくなってしまいます。男性にリードされるということ自体に慣れていないので、困惑してしまうのです。

血液型で異なる長女の特徴

同じ長女とは言っても、血液型によってもその特徴が違ってきます。血液型による性格と長女というポジションが合わさるとどのようなタイプになるのでしょうか?

A型の長女

そもそもA型は真面目な性格をしていると言われています。それに加えて長女ですので、とても真面目な性格になります。どちらかと言うと、大人しく控え目で我慢強さが際立っているのがA型の長女です。 服装などもきちんとしており、清楚で清潔感のある恰好を好みます。年配の方からのウケが良さそうなものを自然と選んでいるのです。 また、怪我をした友人に、サッとバンドエイドを手渡したり、綺麗にアイロンがけされているハンカチを差し出したりと、気も一番効きます。鍋を仲間で食べに行ったときに、さっと鍋奉行をしてくれるのもA型の長女です。

B型の長女

B型と長女と言うのは少しイメージが合わないかもしれません。でも長女の中にはB型の長女もいます。B型の長女は、気まぐれやな性格としっかり者が相まっています。しっかり者なので、色々なことをテキパキ差配できますが、気まぐれです。 今日は仕切っていたけど、昨日は「めんどくさーい」と端っこでぼんやりしていた…なんていう風に行動が一定していません。仕切らせると上手なのですが、本人の気持ちが乗らなければ、やろうともしてくれません。 B型の長女は、気まぐれやなので、日によっては長女らしい感じがしますが、日によっては長女には見られないことがあります。人から見た感じまで変わるのがB型の長女なのです。

O型の長女

O型の長女は、姉御肌な感じの人が多いです。勢いがあり、面倒見もいいので、たくさんの人数をまとめて引っ張っていくのも得意です。「姉御!」と年下から慕われやすいのもO型の長女です。 ただ、大雑把なので、小さいことには気がまわりません。また、A型の長女のように怪我をした人にサッとバンドエイドを渡すような準備の良さもありません。気がついても、その手助けの仕方が割と雑です。 O型の長女は、大将向きの性格をしています。常に全体を見ていますし、人から頼られると一番張り切ります。また思い切りがいいので、意外と大胆な行動をするのはO型の長女には多いことです。周りがびっくりする決断をひとりで急に下していたりします。

AB型の長女

AB型の長女は、少し他の長女とは考え方が違います。同じように堅実さを求めたりしますが、その堅実さの求め方が独特だったりするような感じです。例えば、くいっぱぐれがないようにと他の長女が手に職を持っている中、AB型の長女は今は日本じゃだめだと海外へ飛び出したりするような感じです。 よく考えてみれば、きちんと考えられて行われたことではあるのですが、やはりその方向性が独特だったりするのです。 そのためAB型の長女は、長女に見られることが少なかったりします。一人っ子に間違われたり、妹に間違われたりします。自由奔放なイメージに見えてしまうのです。

長女と相性の良い男性のタイプ

さて、そんな長女と相性の良い男性のタイプはどんなタイプなのでしょうか?

さらに面倒見の良いタイプ

長女は基本的に、自分が面倒を見る側で生きてきています。そのため甘えるのが下手だったり頼るのが下手だったりします。なので、さらに面倒見の良い性格の男性は、そんな長女の遠慮を超えて手助けできるので相性がいいでしょう。 最初の頃は、長女と言うのは面倒を見られることに対して困惑したりします。でもだんだんそうやって男性に甘えられることに対して、「楽だな」と感じるようになるのです。すると、人に甘えたり頼ったりすることが上手になってきます。 そういった意味で、面倒見の良い長女をしのぐ面倒見の良さがある男性は相性がいいでしょう。

甘え上手なタイプ

長女と相性がいいのは、甘え上手なタイプの男性というのもあります。長女は甘えられることによって張り切る性格です。頼られると自分の居場所をしっかりと保つことが出来るため、生き生きとするのです。 そのため、甘え上手な男性とは相性がいいのです。「これやっておいて」と男性に笑顔でお願いされてしまうと、長女はついつい嬉しくなってやってしまいます。甘え上手な人は、感謝するのも上手ですので、長女の気持ちをうまく上げてくれます。 この甘え上手なタイプと長女のタイプは、一番自然な形で進む相性の良いタイプでしょう。

お笑いタイプ

長女と合うのはお笑いタイプの男性もあります。長女は何かにつけて真面目で真剣になりがちです。少し硬い部分があったり、つまらないことにも意固地になりがちです。でもお笑いタイプの男性は、そういった長女の堅い部分を柔軟にする力を持っています。 例えば、長女が怒っている時でも、お笑いタイプの男性はうまく茶化してあげることができます。フッと笑ってしまうような声掛けをしてくれたりするのです。そういった関りは、真面目過ぎて突き詰めてしんどくなりがちな長女の心をほぐします。 重くなりがちな長女の心を軽くするという意味では、お笑いタイプの男性はおすすめです。

穏やかなクマさんタイプ

長女は、穏やかなクマさんタイプの男性も相性がいいでしょう。穏やかな性格のクマさんタイプの男性は、のんびりしていて、あまり怒ったり否定したりしません。長女と言うのは、周りの人の評価やどう思われているかなど割と気にしがちです。 そういう時に、穏やかなクマさんタイプの男性といると、そんなことどうでもいいかという気持ちにさせてもらえます。また相手に怒られたときに、長女は非常に落ち込みます。穏やかなクマさんタイプの男性であれば、そういったことも避けられます。 そういった意味で、長女には穏やかなクマさんタイプの男性がおすすめです。

冷静で知的なタイプ

長女と冷静で知的な男性も相性がいいでしょう。長女と言うのはしっかりしていると思われがちで、色々なことを任されます。でも実は抜けているので、凡ミスをしてしまったり、混乱状態になってしまうこともあります。 そういった時に、「これはこういうことでしょ」と冷静に横から道を示してくれるような男性がいると、落ち着いて普段通りの力が発揮できます。長女の良さを引き出してくれるのが冷静で知的なタイプです。

自立できているタイプ

長女と自立できている男性も相性がいいでしょう。というのも、長女と言うのは何か相手に不足があると自分のことを後回しにしてでも手助けをしようとする傾向にあるのです。そうなると、知らず知らずのうちに、長女は恋愛で疲弊するようなことになりかねません。 例えば、相手の家に行って掃除ばっかりしているとか。そうなると彼女なのかお手伝いさんなのかわからなくなってしまいます。だからこそ、自分のことはある程度は自分で出来るタイプの人とは相性がいいのです。 ある程度は出来ているから、そこまで手は出さなくてよい。でもここは欠けているからここは手助けをすると長女もセーブして関わることができるのです。

まとめ役をやってきたタイプ

長女とまとめ役をやってきたタイプの男性も相性がいいでしょう。まとめ役をよくやってきていた長女は、まとめ役の大変さを知っています。だからこそ、お互いに相手の大変さを理解しやすいのです。 またまとめ役をやってきていた男性は、長女と同じで人のことを優先しがちです。人のことを優先しがちなもの同士なので、お互いに相手のことをやってあげられます。つまりお互いが自己犠牲を払っても相手が自分のことをやってくれるのです。

お嫁さん向きの長女

長女と言うのは、昔から下の子の面倒を見たり母親の手伝いをしたりと、母親代わりのような働きをしてきた人が多いです。そのため、独身の時でもすでにいいお嫁さんになりそうな雰囲気が漂っていたりします。 でも長女は確かにお嫁さん向きなのです。考え方も堅実で真面目。面倒見も良く全体を動かすことも得意です。そういった性格は家庭を守っていくときに有利なのです。とはいえ、出来るからと放っておくと、ひとりミスして慌てふためいていたりするのも長女です。 人知れず色々抱え込んでいても割と平気そうな顔をしていたりして、ひどくなってからでないと誰も気づかない…なんてこともあります。長女はしっかりしているようで、そうではない。だから、本人がSOSを出さずとも少し手助けをしてみましょう。きっと喜んでくれますよ。

恋愛、復縁、不倫などに悩んでる人は絶対見て!

お相手との相性を知りたくないですか?

実は最近、とても当たると話題の占いがあるんです!それが、口コミが二万件もあって大人気のココナラ電話占い!

さまざまな悩みに対しての専門占い師がなんと2500人も登録しているからサイトを見るだけでも楽しい♪ しかもまさかの今だけ初回3000円無料クーポンをプレゼントしているのでこれを見た方はとってもラッキー✨

当然人気らしくていつキャンペーンが終わってもおかしくないので、忘れないうちに今登録だけでもしとくのをおすすめします!ココナラのサイトはこちら

関連記事

ライター

No Image

aiirococco

公認心理師、臨床心理士として総合病院にて働いております。自分のことを知れば、もっと生きやすくすること...

人気記事

新着記事