2019年03月06日公開

2019年06月08日更新

マイペースとは?類語や使い方は?マイペースの性格・特徴や向いている仕事も紹介

マイペースな人ってどこに行っても必ずいますよね。あなたはマイペースでしょうか?、今回の記事ではマイペースな人の性格、特徴、心理を紐解いていき、マイペースな特徴をもつ人との付き合い方、マイペースな性格の治し方、むいている働き方などを解説していきます。

マイペースの意味とは?

マイペースは一般的に「のんびりしている」「おおらか」などの意味で使われる場面が多いですよね。しかし、本来は「他人や環境に流されず、自分にあった方法や進度で物事にとりかかる性格」という意味です。 マイペースという言葉の使われ方について、例文や類義語、英語表現を挙げながらもう少し詳しく見ていきましょう。

マイペースの使い方・例文

マイペースは以下のように使われます。 ・「あの人はいつも時間を守らないマイペースな人だ」 ・「誰の意見にも左右されないマイペースなところが素敵だね」 ・「マイペースにやるのはいいけど、ちゃんと決まりを守ってよね」 マイペースという言葉は、文脈によって悪い意味にも、よい意味にもなります。「マイペースだね」といわれて不快に思う人、喜ぶ人がそれぞれいますが、相手がどういう意味でマイペースを使っているかは前後の話の流れで判断するとよいでしょう。

マイペースの類義語

マイペースの類義語は以下のとおりです。 ・独立独歩 ・KY ・おっとり ・自然体 ・おおらか ・のんびり など

マイペースの対義語

マイペースの意味は「のんびり」「周りに流されない」であるため、対義語は「のんびりでない」「周りに流される」という意味を持つ語句になります。対義語としては以下が挙げられますね。 周りにながされる →他力本願 のんびりでない →せっかち

マイペースの英語表現

マイペースは和製英語です。いくら流暢に「my pace」と言ったところで英語圏の人には伝わりません。マイペースを英語で表現すると以下のような表現が挙げられます。 ・She does things her own way(彼女はマイペースだ) ・He is easy going(彼はカジュアルだ) ・I have a mind of my own(私は自分の思ったようにやります)

マイペースな人の特徴

マイペースな人とはどのような特徴をもつ人物のことを指すのでしょうか?実に多くの特徴が挙げられますが、以下ではマイペースな人の特徴として特に当てはまる特徴を3つ挙げていきます。

時間にとにかくルーズ

マイペースな人の大きな特徴の一つに、時間にルーズである点が挙げられます。「マイ」「ペース」と書くぐらいですから、とにかく他の人と時間を合わせるのが苦手です。よほどのことがない限り、急ぐ選択肢はありません。時間に対してルーズであるという特徴から、マイペース=のんびり屋というイメージがついているのでしょう。 マイペースという言葉がネガティブな意味で使われるのが多いのは、時間にルーズであるを指摘するために使う場合が多いからです。

自分の都合を優先する

先ほどの「時間にルーズである」という点にも通じる特徴ですが、マイペースな人はよくも悪くも自分の都合を最優先します。他人に合わせるということをしない自由人です。 仮に人と約束をしていても、自分にとってより優先度の高い予定があればそちらを優先する人が多いようです。そのため、周りの人はいつも振り回されてばかりです。

コミュニケーション能力が高い

マイペースな人はコミュニケーション能力が高い場合が多いです。マイペースな人はおおらかな人が多く、人あたりがよいため周りの人にとって話しかけやすい存在であるようですね。 話しかけられやすい性格であるので、コミュニケーションをとる機会が自然と多くなります。結果高いコミュニケーション能力を身につけるようです。誰とでも平等に接するので、そこもコミュニケーション能力の高さの一因となっているようです。

マイペースな人の性格や心理

上記の章で、マイペースな人とはどのような行動を取る人のことを指すのか分かっていただけたと思います。 ではなぜ、マイペースな人は約束の時間を守らなかったり、自分の都合を最優先するような行動を取ってしまうのでしょうか?マイペースな人の性格や心理、価値観を知ることで行動の理由が見えてきます。以下で4つのポイントに分けて詳しく解説しますね。

他人にあまり興味がない

マイペースな人は基本的に他人に干渉しません。それは他人に対してあまり興味がないからです。興味の対象はいつも自分の関心のあるテーマや好きなことに対してです。そのため、そっけないような印象を与えてしまうことも。 逆に、特定の人物に興味を抱いたときはガンガン近づいていきます。本当に興味のある人物とだけ交友関係をもつので、狭く深い人間関係を好みます。

自分のペースを乱されるのが嫌いな自由人

マイペースな人が時間をきちんと守らないのは、とにかく自分のペースを乱されるのが嫌いという心理が働くからです。他人やルールにあわせることは自分のペースを乱すことと考えています。自分の心に正直であるともいえますね。急がなきゃ、という気持ちよりも、急ぎたくないという気持ちの方が勝っているようです。 マイペースな人の行動心理を考える際はまず真っ先に「自分のペースが乱されるのが嫌いだからあのような行動をとったのではないか?」と考えるとよいでしょう。

自分の価値観、考え方を大切にしている

マイペースな人がなぜ周りに流されないのかというと、自分の価値観や考え方を最優先しているからですね。自分の都合を最優先するのは、他人との予定よりも別に、より関心を抱く対象を見つけてしまったからです。 他人との予定のほうが大事だと判断するのであれば、マイペースな性格でも他人との予定を最優先にします。要は自分が関心を抱いているか、興味を抱いているか、価値観に沿っているかで物事を判断しているのです。

納得のいくまで考え抜く

マイペースな人は、自分の納得がいくまで考え抜くという性格である人が多くいます。中途半端な状態で相手に合意したり、教えられたことを無思考に飲み込んだりしません。必ず自分のなかで納得がいくまで考え抜きます。 良く言えば「芯がある」「自分を持っている」、悪く言えば「頑固」「素直じゃない」ということになりますね。 マイペースな人がルールを守らなかったり、指示に従わないときの心理として、指示する側の説明が不十分で納得がいっていない場合も考えられます。ただ指示されたから従うという行為を嫌います。 なぜこの指示をするのか、この指示を無視するとどうなるのかをきちんと伝えると、納得がいき指示を守って行動してくれます。頭ごなしに「ルールだから」とか「やれば分かる」というだけの指示だと行動をしてくれないかもしれません、

マイペースな人の恋愛

マイペースな人の特徴や心理についてだいぶ分かっていただけたかと思います。では彼氏や彼女がマイペースである場合、どのように付き合っていくのがよいのでしょうか? 性別ごとにマイペースな人の恋愛傾向をみていきましょう。

彼氏がマイペースな場合

マイペースな男性が最も嫌う行為は束縛です。付き合うことによって自分の時間や予定が狂わされていると心理的に感じると、マイペースな男性はうんざりしてしまいます。逆をいうと、自分に依存しすぎず、考え方や行動を尊重してくれる女性にマイペースな男性は居心地のよさを感じます。 また、マイペースな男性は鈍感である場合も多いようで、女性の気持ちの変化に気づきにくい傾向にあります。彼氏がマイペースである人は態度でしめそうとするのではなく、言葉で伝えた方が良好な関係を保てるでしょう。 マイペースな男性との付き合いに向いている人は、恋愛体質でない人が向いているでしょうね。逆に自分が依存されたくないという女性であれば、マイペースな男性との付き合いはうまくいくでしょう。

彼女がマイペースな場合

マイペースな女性は、よく、ある動物に例えられます。ネコです。 ネコのように自由奔放、会いたいときにあって、会いたくないときはそっけない。いつも気まぐれで、次にどんな行動をとるのか分からない。彼女がマイペースである場合はネコと付き合ってるんだと考えるとよいでしょう。甘え上手である点もネコそっくり。 マイペースな女性は異性にモテる場合がおおく、つい束縛してしまいたくなりますよね。しかしここは男の見せ所。ぐっとこらえて「ご自由にどうぞ」と器の広さをみせてあげないと、気づいたら窓の隙間からいなくなっていた、なんて事にもなりかねません。

人がマイペースになる理由

マイペースな人が尊重するのは「自分」です。マイペースな人がマイペースたる所以はこの自分を尊重する心理が根底にあります。 自分を尊重するということは、言い換えると、自分の心に素直であるということ。人間は本来、楽をしたい生き物です。人に合わせることや、急ぐことは多少のストレスとを抱えるもの。人間本来の楽をしたいという心理を尊重した結果、自ずと行動はのんびりになりますし、人にも合わせません。 マイペースな人は別にのんびりするのが好き~だとか、人とあわせるのが大嫌いだとかそんな理由でマイペースになっているのではありません。自分の価値観、考え、進め方、やりたいことを最優先にしているので結果的にマイペースになってしまうのです。 そして、マイペースな人の多くが自分がマイペースであることを自覚していません。自覚すれば多少の改善策はあるのですが、自覚がないので自ら改善策を打つことをしませんし、そもそも改善しようという発想にいたらないのです。

マイペースっていいこと?悪いこと?

マイペースという言葉は一般的に「行動が遅い」「時間を守らない」「自己中心的過ぎる」など、ネガティブな場面で使われる場合が多いようです。そのため「マイペースだね」と指摘されると受け取り手はネガティブなワードとして捕らえる傾向にあります。 しかし、マイペースな人には「周りに流されない」「温厚である」などの多くの魅力があります。大きな短所は見方を変えれば大きな長所です。自分がマイペースであるからといって落ち込む必要はありません。 実際にマイペースという言葉を肯定的に使う人も多く存在します。マイペースな人に憧れを抱く人も一定数存在するのです。 以下でマイペースな人の長所と短所を詳しく見ていきましょう。

マイペースな人の長所

まずはマイペースな人の長所をみていきます。認識していないだけで意外とマイペースな人の長所っていっぱいあるんですよ。以下では5つの長所について見ていきます。

冷静である

マイペースな人は周りに流されません。感情の起伏が少なく、しっかりとした自分を持っているので、常に冷静な視点から物事を観察しています。マイペースな人の冷静さは、トラブルが起きた場面や重要な判断を下さないといけない場面で大いに活躍します。 集団の中で冷静な人間がいると、周りの人も冷静に物事を見られるようになりるので、冷静にどっしり構えている人間が存在するのは非常にありがたいですね。

穏やかである

マイペースな人は自分の価値感やペースで動いているので穏やかである人が多いです。口調も優しいく、周りの人に癒しを与える存在だといえるでしょう。 特に女性の場合、穏やかな人は異性の気を引きます。マイペースな女性がモテるのはこういったものも要因の一つなのでしょうね。 穏やかに過ごせることは、周りにとっても、自分にとってもよい心理状態です。なんだか焦っていてせかせかしている人は疲れてしまいますし、周りの人にもよい印象を与えません。穏やかであることは一つの武器です。

周りに流されない

マイペースな人の「周りに流されない」という特徴を「自分の考えを持って動いている人」と尊敬する人も存在します。周りに流されて行動してしまう人は世の中案外多いのです。 これから自分で独立しよう、何かプロジェクトを立ち上げようなど考えている人には、周りに流されないという特徴は大きな武器になります。周りに流されないということは、自分の頭できちんと考えて行動できるという意味でもあるからです。 世の中で大きな成功を残してきた多くの人が、周りに流されない確固たる意思を持っています。周りに流されないのは立派な才能なんです。

ストレスが少ない

マイペースな人は楽観的な考えを持っている場合がおおく、周りにとって緊急な事態である場合でもストレスを感じることが少ないです。 思考もポジティブなので、悲観的になることもあまりありません。落ち込んでしまってもすぐに立ち直れる点がマイペースな人のいいところ。 普段多くのストレスに悩まされている人にとってはこのストレスフリーな性格はうらやましい限りですね。

過度に干渉しない

マイペースな人は過度に干渉されるのを嫌いますが、過度に干渉することもしません。自分のその時々の気分に合わせて関心を寄せる対象がコロコロ変わるからです。そして、そんな気楽な関係を好む人は一定数存在します。 一緒にいても深く干渉してこない人間関係は心理的に非常に楽です。話さないといけないのかな、気を使う必要もありません。

マイペースな人の短所

次にマイペースな人の短所を3つ挙げていきます。

時間にルーズ

マイペースな人の欠点でまず挙げられるのが、時間にルーズな点です。集団のなかで1人でもマイペースな人間がいると、その人のせいで行動が遅れたりします。周りの人にとってマイペースな人の時間管理の甘さはいい迷惑です。 特に急ぐような場面では、周りの人をイライラさせたり、信用を失うことも。マイペースな人は、自分の行動が周りに迷惑をかけていないか、意識的に頭を働かせたほうがよいでしょう。

連絡がとれない場合が多い

マイペースな人は自分の都合に合わせて連絡をとったり取らなかったりするので、連絡が取れない、取れても遅いなんてことはザラです。ひどい人だと、電源を切っていたりします。 緊急の要件で連絡をしているのに、連絡が取れないのは非常に困りますよね。

自己管理がヘタクソ

時間に対してのルーズさと通ずるものがありますが、マイペースな人はとにかく自己管理が上手ではありません。頻繁に物をなくしてしまいますし、小さな約束を忘れてしまうこともしばしば。 そのときそのとき、思いのまま行動しているので、管理されるのも嫌だと感じていますし、管理するのも嫌いです。マイペースな人に大切な書類等を預ける場合は、しつこいくらいに注意を促すことが大切かもしれません。

マイペースはいい時と悪いときがある

マイペースな性格は時と場面によっていい方向にも悪い方向にも転がります。締め切りなどがない場面ではマイペースな人は周りに癒しを与える存在です。冷静かつ独自の視点をもっているので集団に一人はいて欲しい存在です。 逆に締め切りがある、急がなくてはいけない場面では周りの人間をイライラさせる存在になりえるでしょう。 もしこの記事を読んでいるあなたがマイペースであるかもと思ったのなら、まずは自分がマイペースな人間であるとしっかり自覚するところから始めてみてください。そうすれば周りに迷惑をかけない対処法を自ら打つことができ、マイペースな人のいい面を存分に発揮することができます。

マイペースな人との接し方

マイペースな人の心理や考え方、短所、長所を踏まえたうえで恋愛や仕事では度のように接すればいいのでしょうか?以下で恋愛編と仕事編に分けて解説していきます。

恋愛編

マイペースな人と恋愛をするときはとにかく束縛しないこと、自由にやらせてあげることです。どうしても尊重して欲しいことがある場合は、事前に伝えておく必要があります。とにかく心理的に不自由さ、窮屈さを感じさせないことが大切です。 マイペースな人と恋愛が向いているのは、女性にしても男性にしても広い心の器を持っている人物です。依存してしまう体質の人は別の相手を探すことを検討してみるのもよいのではないでしょうか?お互い不快な想いをしてしまうでしょう。

仕事編

マイペースな人と一緒に仕事を行なう場合は、重要な約束や、期限のあるタスクなどを事前に伝えておくとよいでしょう。 マイペースな人は自分の予定、やり方が崩されるのが嫌なだけで、事前に行なうことがわかっていればそれを元に自分の計画を立てることができます。 また、マイペースな人は独自の価値観、心理で動いている場合がほとんどなので、尊重してあげるような立ち回りをしてあげれば個性を活かして働いてもらうことができます。 加えて、マイペースな人は納得しない指示をなかなか聞きいれてくれません。もし、何か仕事を任せたいのであれば、明確な理由や根拠を提示してあげるとうまくいくでしょう。

あなたはマイペース?マイペース度チェック

自分がマイペースかどうか、自分の心理状態は意外と分からないものです。そこでアナタがどのくらいマイペースであるのかを簡単にチェックしてみたいと思います。Yes・Noで答えられる質問をしますので、自分がどちらに当てはまるのか、直感で答えてください。 1.友達との待ち合わせに遅れていても、多少の遅れなら急がない。Yes/No 2.本当にそうだろうか?と考えてしまう癖がある Yes/No 3.自分の予定を他人によって狂わされるのが嫌いだ。 Yes/No 4.人にマイペースだね、といわれることがよくある Yes/No 5.のんびりするのが好きなタイプだ。 Yes/No 6.将来に対してあまり心配ごとがない。 Yes/No 7.感情を表に出すのが苦手だ Yes/No 8.マメに連絡を取るのは億劫だ。 Yes/No 9.物をよくなくす。 Yes/No 10.ストレスがあまり溜まらない。 Yes/No いかがでしたでしょうか?Yesが多ければ多いほどあなたがマイペースである可能性は高いです。え、本当にYesであってるのか分からない?そういう方は2番の質問でYesと答えてくださいね。

マイペースな性格の直し方

自分がマイペース過ぎて仕事やプライベートで迷惑をかけてしまう・・・性格を変えたいと悩んでいる方もいるのではないでしょうか? 「マイペースな性格の直し方」と章を立てましたが、結論からいうと人間の性格を短期間で変えるのはなかなか難しいです。性格を変えるには継続的な取り組み、環境の変化、付き合う人を変える必要があるからです。 「マイペースな性格を指摘されたからがんばって変えよう」と努力するのは長期的にはよい取り組みなのかもしれません。しかし、指摘した周りの人はすぐにでも改善して欲しいと思っているのではないでしょうか?性格から変えていこうというのはあまり現実的ではありませんよね。 性格を直すことよりも、欠点を補って行動を改善するという方向で考えるのが現実的です。性格はすぐには変えられませんが、行動は明日からでも変えられます。以下で行動を変えるための改善策を3つ紹介します。是非参考にしてみてください。

1.自分の行動が他人に迷惑をかけないか考える

マイペースな人がすぐにでも取り入れるべき考え方は「今の自分の行動が他人の迷惑になっていないか?」と考えることです。 別にマイペースな性格でも人に迷惑をかけないのであればなんら問題ありません。大切なのは、公私を分けて動くこと。周りの人はアナタに性格の変化を望んでいるのではなく、マイペースな性格によって周りに迷惑をかける行為をやめてほしいのです。特に職場など、自分勝手に動くことで迷惑をかけてしまう場合などは特に意識しましょう。 1人で過ごす分にはマイペースな性格でも別に問題ないですし、他人に迷惑をかけなければマイペースな性格は素敵な長所です。自分の気持ちを優先するのは生きるうえで大切なことですが、人が関わる場面では「誰かに迷惑がかからないか?」と常日頃から考えるくせをつけましょう。

2.重要なことは共有し、メモなど目に付く形にしておく。

次に考えられる対策としては、職場内で妥協点を見つけることです。ある程度マイペースな性格は仕方がないから、絶対に守って欲しい重要なことがらはきちんと共有するのです。 マイペースな人はとにかく自己管理が下手なので、メモなどに重要なことがらをメモして目に付く場所に貼っておきましょう。タスク管理について職場の先輩にコツを教わるのもいいですね。

3.自分が折れることも考える

3つ目の改善策は、自分が折れることを考えるという方法です。マイペースな人は、自分がマイペースであるという自覚のなさから自分独自の考え方に固執してしまいがちです。 しかし、自分はマイペースで頑固な考え方の持ち主だと自覚すれば自分が折れるという選択肢も出てくるのではないでしょうか?

マイペースな人に向いている仕事は?

マイペースな性格で発生する悩みは、多くの場合職場からきているのではないでしょうか。では発想を変えて、自分の性格を変えるのではなく、働く環境を変えるというのはいかがでしょう? マイペースな人に向いている働き方は多数存在します。別に今の性格を無理やり変える必要は全くありません。 以下では大きく3つの働き方に分けて解説していきます。

1.フリーランス

マイペースな人であれば時間の使い方を自分で決められるフリーランスという働き方を検討してみてはいかがでしょうか?フリーランスとは自分で仕事を獲得し、自分の能力を活かす働き方です。 自分のペースで仕事ができるフリーランスという働きかたはマイペースな人にぴったりです。クライアントとやり取りをする必要がありますが、期日さえ守ればそれまでの過程は自由です。クライアントや案件によっては期日も自分で決められます。 今はネットを利用すればいつどこでも仕事を引き受けられる時代です。昔と比べてフリーランスになる敷居はグッとさがっています。急には難しいかもしれませんが、副業から小さく始めてみるのは選択肢としてアリだと思います。

2.自営業

個人で働くフリーランスはつまらないというのであれば、規模をもう少し大きくして、自営業を行なってみるのも一つのてです。0から自分の働きやすい環境を作れるためマイペースな人にとっては持ってこいの働き方です。 むしろ、マイペースな人の流されない性格は自営業に向いています。開業となると資金集めや書類審査など準備が大変ですが、とてもやりがいを感じるはずです。 開業を行なう人向けの補助金、助成金も日本はたくさんあります。リスクはもちろんありますが、一つ自分の会社を立ち上げてみるのはいかがでしょう。

3.クリエイティブな仕事

マイペースな人は独特な視点を持ち合わせている人が多くいます。その個性を利用してクリエイティブな仕事をしてみるのはいかがでしょうか? 実際にクリエイティブな職場で働いている人はマイペースである人が多いです。音楽家、画家などは時間にルーズである人が多く存在します。 クリエイティブなことに関心があるのでしたら、挑戦してみる甲斐はありますよ。自分の才能を活かすことは結果として社会貢献に繋がる場合が多いです。本望でない職場で働くのはもったいない!

マイペースな人の特性を知ることがうまくやっていくコツ

マイペースな人は別に悪気があって周りに迷惑をかけているのではありません。マイペースな人は自分の価値観、心理を重視するあまり迷惑をかけてしまうのです。確かに改善を促すべき場面も多いのでしょうが、頭ごなしに否定していいものではありません。 自分がマイペースな人であるという場合は、自分の特性をきちんと把握し、自分の行動が本当に周りに迷惑をかけていないか考える必要があります。 自分の性格を変えるのが難しいと感じたら環境を大きく変えてみるのも、1つの手です。自分にあった仕事、自分にあった人間関係を気づければ、マイペースの短所の部分ではなく長所の部分が光るのではないでしょうか?

電話占い今なら3000円分無料クーポンプレゼント!?

「電話占いってやってみたいけど、値段高いんだよなぁ...」 なんと、ココナラなら今だけ、3000円分無料クーポンプレゼントしちゃいます! クーポンをゲットして手軽に電話占いを始める方法はこちら↓

関連記事

ライター

No Image

hirase

人気記事

新着記事