2019年09月15日公開

2019年09月15日更新

恋愛しない男の特徴・心理とは?そんな男を落とせる方法を紹介!

恋愛しない男の人は一体どのような人でしょうか?特徴や心理をまとめてみました。恋をした相手が恋愛しない男の人だった女性のために、そんな男の人を落とすためのポイントについてもご紹介しています。是非ポイントを抑えて、意中の相手を落としましょう。

恋愛しない男とは?

格好良くてモテそうなのに、全く恋愛しない男っていますよね。「今は仕事に集中したい」と言って、休日も仕事に関する勉強をしていたり、プライベートの時間も仕事をしている男性などです。 そういう男の人は一体どんな心理でいるのでしょうか?今回は恋愛しない男の特徴や心理、そんな人を好きになってしまった時の落とし方をご紹介します。

恋愛しない男の特徴って?

恋愛しない男の人はどのような特徴があるのでしょうか?周りからどのように見られているのか、どのような行動をするのか見ていきましょう。

仕事が忙しい

恋愛しない男の人は単純に仕事が忙しくて、恋愛をする暇がない人が多いです。勿論仕事が忙しくても恋愛を充実させている人もいます。仕事が忙しくて恋愛しない人は、両立をさせるのが苦手なのです。 朝から夜中まで仕事があったり、休日が中々取れなかったりすると難しいでしょう。特に自分で仕事をしている人や仕事ができる人ほど仕事だけに夢中になる傾向があります。

没頭できるものがある

趣味や叶えたい夢があると、そればかりに没頭してしまい恋愛をしようと考えなくなってしまいます。自分のやりたいことがあると、それをしているだけで満足してしまい、その時間以外は無駄な時間だと考える男の人もいます。 例えば音楽活動をしている人が、楽器を練習することだけに時間をとったり、絵を書くのが好きな人が引きこもって夢中で絵を書き続けたりです。自分の好きなことがあると、男の人はそこに集中してしまいます。

男友達といることに満足している

みんながみんなそうではありませんが、恋愛をしたいと思うのは寂しいからです。友達と一緒にいても、友達に恋人がいると羨ましくなってしまいます。しかし、それが感じられないと男友達といるだけで満足してしまうでしょう。 男友達といて満足だから、恋人は必要ないと感じています。友達で満足をしてしまう人は、男友達だったら気を遣わないけれど彼女を作ってしまうと気を遣ってめんどくさそうと思っています。

恋愛の話を一切しない

恋愛しない男の人は、一緒にいても恋愛の話を一切しようとしません。他人の恋愛がどうということは話すことはあっても、自分が恋愛をするなんて話は一切しようとしません。したくないというよりかは、自分が恋愛をするなど考えられないのです。 興味がないというよりかは、想像ができないと言った方が正しいでしょう。恋愛をしない男の人は恋愛との関わりを遠ざけすぎている人もいます。

男友達も恋愛をしていない人ばかり

周りの人が恋愛をしていないと、恋愛をしなくていいかと考えるようになります。人はどうしても周りの人に影響されてしまいます。恋愛しない人がたくさんいると、その考えが当たり前になってしまいますね。 恋愛をするということ自体を忘れている可能性もあります。恋愛しない人の集まりは、恋愛よりも仕事や自分の好きなことに没頭するのが正義とされています。そのため、恋愛にうつつを抜かしている場合じゃないと考えています。

恋愛しない男の心理・性格って?

恋愛しない男の人の心理はどのようなものなのでしょうか?また、どのような性格の人が恋愛をしなくなるのでしょうか?ご紹介していきます。

恋愛するのが面倒

恋愛しない男の人は、恋愛をすることが面倒だと感じています。休日にはデートをしなければならない、連絡をしなければならない、長電話に付き合わなければならない、そういった恋人との時間が面倒なのです。 友達が大変そうにしている状況を目の当たりにしていたり、過去に振り回された経験のある人は面倒だと感じやすいです。男性は感情よりも、合理的に考える人がいます。恋をしたいという気持ちよりも、恋人ができてからの生活を考えて恋愛をしない人もいます。

過去の恋愛がトラウマになっている

昔付き合っていた女性に酷いフラレ方をしていたり、女性に騙されてしまったりと、恋愛に対していい経験がないとそれがトラウマとなってしまいます。恋愛しないというよりかは、恋愛したくないと考えています。 トラウマとなってしまうと、恋愛をしたいという気持ちよりも「恋愛=怖い」という気持ちの方が先立ちます。一度トラウマとなってしまうと、中々異性を信じられなくなってしまうので先に進むことができません。 トラウマになっている男の人の場合は、下手に女性が近づいても警戒してしまうだけです。自分から遠ざけてしまうこともあるので、余計に恋愛をする機会を失っています。

責任を追いたくない

恋愛しない男の人の中には、責任を追いたくないと思っている人もいます。学生の頃は何も考えずに恋愛をすることができましたが、大人になれば将来のことがつきものです。彼女でとどまるのはいいけれど、結婚を考えたくないと思っている場合もあります。 20代後半になれば、恋愛=結婚という暗黙の了解も出てきます。まだ一人で遊んでいたい、自分の好きなように生きたいと思っている人は、他人の人生を背負いたくないと思っているものです。 もしくは昔の恋愛に「責任を取れ」と要求される出来事があったのかもしれません。男性は特に女性を守る、女性のために何かをしなければならないという責任がついてきます。

一人で過ごすのが好き

一人で過ごすのが好きな人は、彼女という存在を良しとしません。一人でいる時間を大切にしたいため、恋愛をする時間が無駄だと感じます。休日は一緒にいないといけない、連絡をしないといけないため、一人の時間を壊して恋人に時間を使いたくないのです。 男性は特に女性のように群れたいという気持ちがないため、一人で過ごす時間を大切にしようとします。仕事で疲れて帰ったら、家で一人で映画を見たり漫画を読んで過ごす時間を至福の時間だと感じています。

人に何かをしたいと思わない

恋愛をすると、彼女にこうしてあげたい、という気持ちがありますよね。彼女でなくても好きな人に対しては、「笑顔にさせたい」「喜ばせてあげたい」と思うようになります。しかし恋愛をしない男の人は、根本的に「人にしてあげたい」という気持ちがわきません。 そのため彼女に何かを求められるのが嫌だ、という気持ちになり恋愛を遠ざけようとします。このタイプの人は、割り切ったサバサバした男友達と一緒にいることが多いので、仲良くしているというよりかは利益を考えた関係性を作っています。 そのため自分に利益がないと思うと動きません。そういうタイプの人は恋愛も利益で考えるため、デメリットが大きいと感じると動こうとしません。

恋愛しない男を落とすポイント

恋愛しない男の人を落とすにはどうすればいいでのでしょうか?振り向かない気になる彼を落とすためのポイントをご紹介します。

恋愛感情を全面に出しすぎない

恋愛しない男を落とすには、「私好きなんです」というアピールを出しすぎないことです。普通の男の人であれば、アピールをした方が意識をしてもらえます。しかし、恋愛しない男は意識自体をしません。 アピールをされた途端に、「この人とは関わらないでおこう」と思われて遠ざけられてしまいます。恋愛感情は胸にしまったまま、一人の人間として好きだという風に見せましょう。恋愛の話をしたり、異性と思わせるような行動は控えてください。

自立した女性を演じる

恋愛しない男の人は、ベタベタと甘えてくる女性が苦手です。自立した大人の女性を演じてみましょう。自立した女性だと感じれば、男の人も「頼れそうな人だ」「こういう人なら一緒にいても面倒に思わないかも」と思えてきます。 恋愛しない男の人は、女性は男がなんとかしないといけない存在だと思っているために面倒に思っています。その考えを根本的から覆させてあげれば、あなたに興味を持ってくれる可能性があります。 まずは一人でなんでもこなすこと、男の人には変に頼らないことが大切です。仕事や趣味など、熱中できるものを持っていて恋愛をしていなくても充実している様子を見せてあげましょう。

癒やしの存在となる

誰だって癒やしを求めています。「一緒にいると癒やされる」そう相手に思わせられたら勝ちです。仕事上の愚痴を聞いたり、男の人が熱中していることについて話を聞いてあげましょう。 恋愛しないタイプの男の人は、自分の好きなことや熱中していることについて語るのが好きです。そういう時間を増やして、笑顔で聞いてあげるだけでもいい存在になれますよ。

信頼できる友達関係になる

いきなり女性として見てもらおうとするのはNGです。最初は気のおける女友達のポジションを獲得することが大切です。女友達の仲では一番信頼できる存在、なんでも相談できる存在、となれれば勝ちです。 そのポジションになれば、あなたが相手にとって欠かせない存在となれます。傍にいるのが当たり前、相談できるのが当たり前、当たり前の数を増やしていきましょう。時間がかかりますが、恋愛しない男の人にはこれが一番の近道です。

見返りを求めない

見返りを求めずにいっぱい優しくしてみましょう。相手の趣味を一緒に楽しんだり、相手の好きなものをあげたりと、ちょっとしたことでいいので相手のためにたくさんしてみましょう。 何かをしてあげたら好きになってもらえるんじゃないか?と思いがちですが、相手からの反応を求めてはいけません。それが見て取れると、相手はあなたから離れていきます。あくまでも、あなたにしてあげたいからしているというスタンスを貫いてください。 見返りを求めないあなたの優しさに、恋愛をしない男の人でも「恋愛は良いものかもしれない」と思うようになります。

恋愛観を否定しない

恋愛をしたくない、恋愛がめんどくさい、恋愛が怖いと思っている人に対して「そんな考えはおかしいよ」と否定してはいけません。男の人は特にプライドが高いために、自分を否定されることが嫌いです。 特に自分の価値観を否定されると、「お前に何がわかるんだ」と思ってあなたを敵対視してしまいます。恋愛観については、相手から話してくるまでは触れないようにしましょう。自分の恋愛観も話す必要はありません。「どうして彼女を作らないの?」というような質問も禁止です。

熱中しているものの邪魔をしない

仕事や趣味など、男の人が一番力を注いでいることの邪魔は絶対にしないようにしましょう。例えば仕事を四六時中頑張っている人に対して「そんなに働いたら倒れるから、たまにはリフレッシュしなよ」と頭ごなしに言うのはNGです。 一人で熱中したい時間を「私と会って」とアピールしすぎるのもよくありません。自分の楽しい時間を妨げる存在だと思われてしまいます。「楽しんできてね」「今日もお疲れ様」と労りの言葉をかけてあげるようにしましょう。

そもそも恋愛しないとダメなの?

恋愛はしないとダメという強制的なものではありません。しかし、恋愛をすることによって人間的に大きく成長することができます。映画やアニメなどの物語だって、恋愛をメインにしていなくても恋愛シーンはよく描かれます。 少年漫画であれば、今まで一人で戦っていた選手が恋人という大切な存在ができたことで今まで以上に強く成長するというのはよくあります。それだけ恋愛は人生に大きな影響を与えます。 自分一人で生きることは誰にでもできます。しかし、自分一人で生きていては本当の人生の満足感は得られません。友達や仲間を作るだけでも得られるものは変わってきます。恋人は友達以上に得られるものが異なります。 友達はただ楽しく一緒にいられる存在ですが、それが恋人となると楽しいだけではありません。共に過ごしていくことになるため、今まで以上に人との接し方が学べるようになります。

ただ最近では、恋愛しない人が男女共に増えています。昔のように必ず結婚をしなければならないという状況でもなくなってきました。恋愛をしないという選択肢も一つの人生の道です。 実際芸能人で活躍している人の中にも、40代になっても恋愛・結婚をせずにバリバリ働いている人もいます。芸能人として仕事を楽しんで、華々しい結果を残せています。恋愛をしないからといって、暗い人生だけが待っているわけではありません。 恋愛をすることで得られることは多いため、一度くらいは経験をするべきですが、だからといって無理やりする必要はありません。自分が本当に必要だ!この人が好きだ!そう思える人と出会えた時に、恋愛を始めればいいのです。

恋愛しない男を攻略して好きな人と付き合おう!

恋愛しない男の特徴や心理について見ていきました。恋愛しない男の人にも、様々な心理を持った人がいることがわかりましたね。これらの心理を理解して、恋愛しない男の人を落とせるようにしましょう!ポイントを掴めば、あなたも彼女になるチャンスがありますよ。

短期間であんなに音痴だった私が...?

歌がうまかったらなんて人生楽しいのだろう...そう何度も思ってきました。 昔の私は音痴で人とカラオケに行くことすら怖かったんです。 そんな私が、なんと「無料の講義内容を実践」するだけで、びっくりするくらい歌が上手くなったんです!! その秘密はこちら↓

関連記事

ライター

No Image

人気記事

新着記事