2019年03月15日公開

2019年06月08日更新

気さくの意味・使用法は?気さくな人の特徴や挨拶方法、気さくになる方法を解説!

「気さく」とは明るくさっぱりとしていて細かいことにこだわらない人のことです。私も気さくな人になれたらなと思ったことはありませんか?ここでは気さくな人の特徴・心理・長所と短所、そして気さくになる方法や「気さく度チェック」をご紹介します。

「気さく」の意味とは?

「気さく」とは明るくさっぱりしていて、細かいことにこだわらない性格のことを言います。 常にポジティブな印象を持たれ話しかけづらい印象を持たれることも少なく、細かいことにこだわらずさっぱりとしているため余計な悩みを長時間抱え込むこともありません。 ここで紹介する言葉の使い方や類義語などを見て「気さく」の意味を確認してみてください。

気さくの使い方・例文とニュアンス

「気さく」の使い方を見てみましょう。 ・あの人はいつも明るくて気さくな人だね まず気さくな人はいつも明るくポジティブな印象を持たれ、上の例文のように行った場合も皮肉めいた意味ではなく純粋に「良い人」という意味を込めて使われます。 ・初対面なのに気さくに話しかけてくれた。 気さくな人は誰とでも気軽な雰囲気で話すため、周りに緊張したりその場に馴染めていない人がいても、他の人達と同じようなスタンスで接することが出来ます。 ・あの人は気さくな人だから緊張しなくて大丈夫だよ。 「気さく」と言われる人と話す場合は全く緊張する必要はありません。気さくな人は初対面だとか相手が緊張しているということはあまり気にせず、長年連れ添った友だちと話すのと同じような態度で話してくれますので、余計な心配や緊張は不要です。

気さくの類語

次に、気さくの類語をご紹介します。

フレンドリー

「フレンドリー」は人の性格について言う場合は「好意的、敵意がない、親しみやすい」といった意味があります。 まず「フレンドリー」な人は「好意的、敵意がない」という意味が示すとおり敵対的な意思はなく相手と仲良くいようとする意識が働いており、親しみやすく相手に余計な気遣いをさせないような態度を取ります。 ただ、「気さく」と同じように親しみやすさという好印象な意味ではあるものの、「さっぱりしている」や「細かいことは気にしない」というニュアンスは含みません。 また「フレンドリー」は人の性格以外にも使う場合があり「使いやすい、わかりやすい」といった意味もありますが、この意味で使う場合は「ユーザーフレンドリー」や「モバイルフレンドリー」のように他の単語と併せて使われることが多いです。 「ユーザーフレンドリー」の場合は「使用者が使いやすい」という意味になり、「モバイルフレンドリー」の場合は「ウェブサイトなどがスマートフォンなどのモバイルデバイスで閲覧しやすい」という意味になりますが、どちらも「ユーザーに対する親しみやすさ」を表現していることが分かります。

親しみやすい

「親しみやすい」は「付き合いやすい、話しやすい」といった意味で、心理的な壁を感じたり余計な気遣いをする必要がなく、一緒にいて楽だということが言えます。 「フレンドリー」の説明にも出てきた単語で意味は似通っていますが、「親しみやすい」と言った場合好意や敵意といったニュアンスを意識して使うことはありません。 ただ、「付き合いやすい、話しやすい」という意味から必然的に好意的なニュアンスを持つ単語と言えます。 また「気さく」と言う場合の「さっぱりしている、こだわらない」と言う意味も「親しみやすい」は含みません。

気の置けない(気が置けない)

「気の置けない(気が置けない)」は「距離感がなく、気遣いや気兼ねする必要のない親密な関係」を言う時に使います。 つまり既にある程度の期間の付き合いがある人たちの関係を言うので、これまでに紹介した「気さく」「フレンドリー」「親しみやすい」のように初対面の人にも使える言葉ではありません。 ちなみに「気の置けない(気が置けない)」はよく「油断できない」といった否定的な意味で覚えている人がいますが、これは全くの間違いです。

気さくの対義語

「気さく」の反対語は「気難しい」で、「自分の考えややり方にこだわる人、神経質な人、不機嫌な人」のことを言います。 辞書的な意味では他人に対する社交性については書かれていませんが、上記の意味からも「親しみやすさ」は伺えず、とっつきづらかったり気遣いが必要な人であるため「気さく」とは反対の意味になります。

気さくの英語表現

「気さく」の英語表現として「frank」がまず考えられますが、「frank」と言う場合は「さっぱりしていて気兼ねのいらない」と言う意味で、日本語の「気さく」と表現するほどの社交性は含まれていません。 ・He is so frank that everyone can talk with him easily .  (彼はとてもフランクなので誰でも話しやすいです。) 上記のように言った場合気兼ねなく話ができると言うさっぱりした面は「気さく」と同じですが、「親しみやすい、社交的」と言ったニュアンスはやや薄れます。 ・To be frank with you, I can't trust you.  (率直にいうと、君のことが信用できないんだ。) 「to be frank (with 〜)」は「(〜に対して)率直にいうと」という意味になり、日本語で言う「単刀直入に言うと」と同じような意味で、隠し立てせずに思っていることを素直に伝える時に使います。

気さくな人の特徴・あるある

「気さく」という言葉の意味や関連語について説明しました。 ここからはそんな気さくな人の特徴や気さくな人によく見られる行動をみて、ここまでに説明した意味を深掘りしていきます。

話しかけるきっかけをうまく作りだせる

気さくな人はどんな人とも気兼ねなく仲良く接することができますが、特に初対面の人と接する時は話題を見つけたり、共通点や共感できることを見つけると距離感を一気に縮めることが出来ます。 気さくな人は心理的な距離を縮めるのに必要なこういった話題を簡単に見つけて、相手に気まずさを感じないようにするスキルが高いです。

話しやすい雰囲気

気さくな人は距離を縮めるための話題を見つけて仲良くなれる一方で、話しかけやすい雰囲気の演出にも長けています。 仲良くなっても一度離れてから再び顔を合わせた時に話しかけづらい雰囲気を醸し出していては、仲良くなった人が自分から話しかけることが難しくなります。 気さくな人が意識的にそうした雰囲気を演出しているか元々の性格で無意識にしているかはわかりませんが、気さくな人は端から見ても「話しかけやすそう」「親しみやすそう」といった好印象を持たれます。

人によって態度を変えない

気さくな人は相手がどんな人であれ態度を変えず誰とでも壁を作らずに楽しく会話ができます。 気さくな人は自分が苦手な相手でも嫌な表情や露骨に嫌悪感を見せることはありませんし、そもそも相手のことを好きか嫌いかと言うことをそこまで深く考えません。 細かいことにこだわらずに相手と仲良くなりたいと思ったり、相手に対して純粋な興味を持って相手の話を聞くことができるのが気さくな人です。

男女問わず友達が多い

普通に生活していると誰でも大小悩みを抱えていますが、気さくな人は明るい雰囲気だけでなく、さっぱりした性格という印象を持たれるので、男女問わず憧れられることが多く友達が多くなります。 また余計な気遣いをせずに接することができる人でもあるため遊びに行ったりする時に声をかけやすく、断られたとしても悪い印象を持たれづらいことも有り、そうしたことからも交友関係が広いことが多いです。

気さくな人の性格

気さくな人の特徴をいくつか上げました。 次はここまでに紹介したような印象をもたれやすい気さくな人の心の中を覗いてみいましょう。 ここでご紹介している気さくな人の性格を真似ることで、今は初対面の人と話すのがちょっと苦手だったり、もっと気軽に人と話せるようになりたいと思っている人も、「気さくで話しやすい人」という印象を持たれる人にグッと近づけます。

ポジティブ

気さくな人は親しみやすかったり、好感をもたれやすいため基本的にポジティブです。 普通の人ならネガティブになりそうなことがあっても、気さくな人はネガティブになることに良いことはないと意識的にであれ無意識であれ考えているので気が沈むことがありません。 もしネガティブになったとしても人に見せることはなく、見せたとしても親友や家族という本当に信頼できる人といる時にたまにそういった一面を見せる程度です。

細かいことにこだわらずさっぱりしている

気さくな人は細かいことにこだわりません。 ある意味「高を括っている」とも言えますが、些細なことについては「そういうもの」と考えて余計な悩みを寄せ付けないようにしているところがあります。 また自分の分からないことについてはいくら悩んでも答えは出ないので「分からないものは分からない」ときっぱりと諦めたりもします。

先入観で物事を判断しない

気さくな人は細かいことにこだわらずさっぱりしているとお伝えしましたが、だからといって先入観で物事を判断するようなことはしません。 人の話を聞いたりした時は意見と事実は区別して考えていたり、実際に見てみたりするまで信じることはありません。 根も葉もない噂や根拠のないことについては考えず、どうしても解決しなければいけないことは事実を元に妥当な解決策を探りに行きます。

気さくになる時の心理

気さくな人は明るくポジティブでさっぱりしているとご説明しましたが、こうした性格の人も24時間365日常にその状態でいられるわけではありません。 こうした状態でいられるためにはある条件がありますが、ここで人に対して気さくな態度を取れる時にはどんな心理状態にあるのかをご紹介します。 ここで紹介した心理状態を自分でも作れるようになれば、比較的悩みが多かったりこだわりの強い人も、ポジティブで明るい気さくな人に近づけます。

悩みがない

気さくでいるための条件としてポジティブ・明るいといった特徴をご紹介しましたが、そのためには余計な悩みを抱えていては難しいです。 気さくな人になるためには余計な悩みを抱えたり溜め込まないようにするか、解決しなければいけない問題はその解決に集中して長引かせないようにすることです。 また先述したとおり「悩み」と捉えずに「解決すべき課題」と捉えて、解決するためには何をする必要があるかを考えて素直にそれを実行するだけと考えれば、今まで気が沈んでいた場面でもそうならなくなります。

自分の思い通りに事が進んでいる

自分の思い通りに事が進んでいる時はとてもすがすがしい気持ちになります。 「悩みがない」ことに似ているかもしれませんが、仕事は順調で、恋人とも上手く行っていて、お金の悩みもないといった万事快調な状況なら明るくポジティブに、細かいことにこだわらずさっぱりと物事を考えられますよね。 気さくな人はもしかするとこうした状態を普段から意識的に作るように気を配っているかもしれません。

相手と仲良くなりたい

初めてあった人と仲良くなりたいと思っている時も気さくになれる瞬間です。 どうしてもこの人とは親密になりたい、仲を深めておきたいと思った時にネガティブで近寄りがたい印象を相手見持たれては、相手から距離を取られてしまいます。 どうしても仲良くなりたい相手と距離を縮める時は相手のちょっとした欠点も無意識のうちに見ないふりをしている事もあります。 「恋は盲目」とも言いますが、好きな人に好かれたいと思っている時は相手の嫌なところにも目をつむっていて、あなた自信も気付かないうちに「気さくな人」になっているのかもしれません。

自分の目的を果たしたいと思っている

絶対に果たしたい目的がある時にも「気さくな人」になっていることがあります。 上の「相手と仲良くなりたい」も目的の一つですが、その他にも例えばあなたがセールスマンだとしたら見込み客に余計な不信感を持たれまいと好感を持たれる人物像を演出すると思います。 また採用や広報担当であれば学生や転職希望者や世間に会社に対して好印象を持ってもらうために明るく話しやすい態度を演出します。

気さくな性格の人の長所・短所

気さくな人は基本的には好感が持たれる人ですが、フレンドリーさの度が過ぎている時や、人によっては人と話したくないと思っていることもあり、相手の心理が読めなかった場合には「気さく」という特徴が裏目に出てしまうこともあります。 基本的には好感を持たれる気さくな人も場合によっては嫌悪感を抱かれることもありますので、ここで紹介する「気さく」でいることの長所と短所を確認して、場面によって使い分けるようにしましょう。

気さくな性格の人の長所

気さくな人の長所はここまでに紹介したような特徴や心理をイメージして頂ければ良いです。 ここまでにご紹介した特徴から見える「人当たりがいい」「誰とでも話せる」「余計な悩みが少ない」という3点について確認してみます。

人当たりが良い

気さくな人は常に明るい雰囲気が有り、人当たりが良いです。 壁を作らず人によって態度を変えることが無いため、誰とでも仲良く接することが出来ることや、人にどう思われるかと行ったことを必要以上に考えないため、さっぱりした態度で人と接することができます。

誰とでも話せる

誰とでも話せるのも気さくな人の長所です。 細かいことは気にしないため、「この人にはどんな話をしたら良いだろう?」、「こんなことしたらどう思われるだろう?」といったことを必要以上に考えななかったり、そう行った不安や悩みはすでに自分なりの解決法を持っているため悩む必要がなくなっています。

余計な悩みが少ない

気さくな人は小さなことにこだわらず余計な悩みを抱え込みません。 分からないことは分からない、解決すべきことはなんとかすると割って物事を考えられるため神経質な人が立ち止まって悩んでしまうことでも、「そもそも悩む必要があるのか」「解決すべき問題か」を判断してどんどん先に進んでいます。

気さくな性格の人の短所

どんな良い事にもそれが裏目に出ることがあるように、気さくな性格も人によっては好感を持たれなかったりします。 ここでは「気さく」でいることの短所を紹介しますので、場面によってはフレンドリーさや親しみやすさを演出することを抑えたり、あなた自身が人と話すのが苦手な場合は「気さく」と言われる人はこういう人なんだということを理解しておきましょう。

八方美人

誰とでも気兼ねなく話せる人は、人によっては八方美人と考えられてしまいます。 気さくな人はさっぱりと先入観なく事実から物事を考えていますが人当たりの良さという面だけが強調されると八方美人という印象を持たれてしまいます。 明るい・人当たりがいいという面は見た目や表情からすぐに分かりますが、先入観なく物事を考えているといった内面的な部分はある程度時間をかけて接しないとわからない点です。

フランクすぎて失礼になってしまい得る

気さくな人はそのフランクさが裏目に出てしまうと相手に対して失礼になってしまうこともあります。 例えば目上の人と接する時明るさは好印象に繋がりますが、過度なフレンドリーさは節度を持った接し方が出来ない人と言う印象や立場をわきまえない人と思われてしまい、失礼な人というレッテルを貼られてしまいかねません。 つまり気さくな人もTPOをわきまえなければせっかくの長所が裏目に出てしまいます。

繊細な人の心情が分からない

気さくな人はさっぱりしており現実的で、余計な悩みを抱え込みません。 そのため小さなことが気になってしまったり、塞ぎ込みやすい人の心情が上手く理解できないこともあります。 気さくな人は相手がどんな性格で、どんな接し方をするのが好ましい人なのかを話をする前に一歩立ち止まって考えることができず、フレンドリーさが裏目に出て「他人の心情にズケズケと入り込んでくる人」という印象を持たれてしまうことがります。

あなたは気さく?気さく度チェック

ここではあなたが「気さくな人」かどうかを診断するための8の質問を用意しました。 この「気さく度チェック」では気さくな人の性格かを判断するだけでなく、気さくさが裏目に出ないかを確認する項目も含まれています。 この8項目の中で当てはまる個数が多いほどより「TPOもわきまえた気さくな人」といえますので、「気さくな人」を目指す方はぜひ活用してみて下さい。 1. 明るい態度で人と接することが出来ていますか? 2. 余計な悩みを考え込まずに生活できていますか? 3. 自分からきっかけを作って初対面の人とも気軽に話せますか? 4. 誰とでも仲良く慣れる話題をすぐに見つけられますか? 5. 話しかけやすい雰囲気作りができていますか? 6. 先入観で物事を判断せずに、自分の頭で考えられますか? 7. 話し相手の性格を考えていますか? 8. 自分が置かれている状況をわきまえて態度をコントロールできていますか?

気さくはいい意味?気さくな人はモテる?

気さくはいい意味で使われますのでもしあなたが人から「気さくだね」と言われた時は喜んで良いです。 もしあなたのポジティブな面を取り上げて皮肉めいた表現をするなら「八方美人」「イエスマン」「無神経」と言われますし、さっぱりした面を否定的に言うなら「人に興味がない」「現実主義」「傍若無人」といった表現がされます。 また気さくな人がモテるかどうかについては、基本的には好印象を持たれる性格のためモテる可能性が高いです。 ただし相性はあり、アウトドアや旅行に行ったりフェスやライブなどに行くような楽しいことが好きな人とは性格が合いやすいのでモテやすく、インドア派で人混みや騒ぐのが苦手な人とは相性が合わなかったり全くの別人種と思われてしまうのでモテない可能性が高いです。

気さくになるための方法

ここまで特徴・性格・心理や気さくなことの長所や短所など様々な面から「気さくな人」を見てきましたが、「やっぱり気さくな人って良いな」「気さくな人を目指そう」と思った方はここでご紹介する方法を実践してみて下さい。 またここでご紹介する方法を実践した上で「気さくな人」になれているかどうか疑問や不安を感じた時は、「気さくはいい意味?気さくな人はモテる?」でご紹介した「気さくな人診断」の8個の質問を確認してあなたの「気さく度」をチェックして下さい。

気さくな挨拶の仕方

気さくな挨拶のためのポイントは笑顔・ハキハキ話す・相手の目を見て話すの3点です。 挨拶という短い時間ではまずは明るい人という印象を与えるようにしましょう。 「さっぱりしている」「こだわらない」と行った性格面はそのあとコミュニケーションをしていく中で伝わるものですが、先述した通り最初に暗い印象を持たれるとその後の言動が「無理している」というように自分が演出したい意図とは違う形で受け取られますので、第一印象に注意してください。

笑顔を心がける

どんなに頭の中でポジティブに考えるようにしていてもそれを人がわかるように表現しなければ意味がありません。 人の印象には「ハロー効果」という心理現象があり、最初の印象によってその人や物事に対する評価が引っ張られるというものがあります。 そのため最初あなたにネガティブな印象付けがされてしまうと、その後どんなにポジティブな振る舞いやフレンドリーな態度をとっても「この人ちょっと無理してるな…」と思われてしまいますのでまずは笑顔を心がけましょう。

ハキハキ話す

次にいくら笑顔でももごもごと相手の聞き取りづらい話し方をしていては、自信がなさそうに見えてしまい暗い印象を持たれてしまいます。 アナウンサーのような話し方をする必要はありませんが、最低限どもったり相手になんども聞き返されてしまうような話し方は避けるように心がけてください。

相手の目を見て話す

そして話す時は相手の目を見て話しましょう。 話をする時に目線が沢山動く人も自信のない人と思われますし、目線がたくさん動くのは心理学的に「動揺している」と判断されます。 そうした印象を持たれないようにするためにも相手の目を見ながら明るい態度で話をしましょう。

気さくなラインの仕方

気さくな人のラインは明るく・端的にの2つです。さらに人によっては連絡を手早く済ませるために電話派だという人もいます。 それぞれのポイントについて確認し、LINEでのやり取りでも活用してみて下さい。

明るさの演出は必要

「親しみやすさ」という特徴を演出するためには「明るく話しやすい人」という印象を相手に持ってもらう必要があります。 文末には「!」や「^^」などの顔文字や、絵文字などを使用することでこうした印象は演出できます。 ただし過剰にこうした演出をすると相手にくどく思われてしまい、気さくな人の特徴でもあるさっぱりとした人という印象は持たれなくなりますので注意する必要があります。

文章は冗長に余計な話はせず端的にする

気さくな人のLINEは基本的には冗長にせず端的に行います。 「気さくな人は明るく人当たりが良いからLINEの文面も丁寧に長く書くのでは?」と思う方いるかも知れませんが、さっぱりとしていて現実主義的な面があることを忘れてはいけません。 やり取りをする相手との関係がまだ浅いうちは、必要最低限の礼儀としてある程度の長さの文章を送ることもありますが、関係が安定してきたら必要最低限の長さに留めます。

気さくな人の考え方

気さくな人になるために必要な考え方は「ポジティブシンキング」「現実主義」「こだわらない」「『悩み』ではなく『解決すべき課題』と捉える。」の4つです。 つまり基本的にはポジティブシンキングで、答えが出せることはしっかり考え、小さいことにはこだわらず、「悩み」と考えられることも「解決すべき課題」と捉えることです。

ポジティブシンキング

気さくな人の基本は「ポジティブシンキング」です。 逆境にいたり普通なら心が心が病みそうな場面に遭遇してもその負の瞬間をポジティブに考えることを心がけることが基本です。 まずどんなことも良い面と悪い面の両面が存在することを認識し、良い面を探して常に自分が置かれている状況をポジティブに捉えます。 「神様は乗り越えられない試練は与えない」や、無理難題でも「チャレンジングな課題」とポジティブに考える癖をつけましょう。

こだわらない

次は「こだわらない」ことです。 特に悩む必要のないことや、いくら考えても解決策が出てこないことに時間をかけないことです。 あなたがしたいこと・将来どうなりたいか・どんな生活をしたいかと照らし合わせて考えると、今まで悩んでいたことも実は全く悩む必要のない事かもしれません。 また人間関係の悩みについては時間が解決してくれることもあるので、今全てを解決しようとせず「時間を置いてからもう一度考えよう」と抱えている悩みから一度距離を取るのも一つの手段です。

「悩み」ではなく「解決すべき課題」と捉える。

最後は「『悩み』ではなく『解決すべき課題』と捉える」ようにすることです。 ここで言う「悩む」とは「精神的な苦痛や負担がかかっている状態で物事を考える」ことで、物事をネガティブに物事を考えて堂々巡りしてしまい、先に進めなくなっている状態のことです。 そうではなく、今直面していることを「解決すべき課題」とポジティブに捉え直して、解決するためにできることを具体的に洗い出して、その中から短時間で最も大きな効果が出る方法を選んで実行するようにすることです。 目の前の課題を着実に消化していくと、自分の成長に繋がったり周りの環境が良い方向に進んでいきます。

気さくすぎると失礼?

気さくなことは良いことですが、TPOを考えずに行動すると失礼な態度を取ってしまう可能性があります。 さっぱりしていることは自分の精神衛生的にも良いことですが、目上の人と接する時・お客様対応(特にクレーム対応)・葬儀などフレンドリーな態度が求められていない場面では気さくな態度は不適切になります。 気さくでいることは人間付き合いをする上で好感を持たれますが、「今自分が置かれているのはどんな態度が求められているのか?」は意識して人と接するようにしましょう。

人と接する時は距離感に注意!

「気さく」についてその意味や特徴・心理などから、気さくになるためのポイントについて説明しました。 「気さくな人」は基本的には好感が持たれるので気さくな人柄を目指すのはあなたの人生をより楽しくしてくれます。 ただしどんなことにも長所と短所があるように、状況をわきまえない気さくさは反感を買ったり不信感を抱かれることになります。 気さくな態度で接しようとしている相手が誰なのか、今時分が置かれているのはどんな状況かを考えて「気さく」の中でもどんな特徴を出すかや控えるかを判断することで、より幅広い人から好感を持たれる人になれます。

好きなことをして年収1億!?

「こんなにあくせく働いて、この給料かよ...」そう感じているそこのあなた。 実は今、100年に一度のビジネスチャンスが到来しているのです。 好きなことだけをして年1000万、2000万と稼ぎ出す人があとを絶たない、そんな時代がやってきています。 一体なぜ彼らは好きなことで稼ぐことができているんでしょうか? その秘密は...詳細はこちら↓

関連記事

ライター

No Image

SHINJI.com

学生時代から継続して学んでいる セールスライティング(コピーライティング)の他、 それに関連する...

人気記事

新着記事