2019年06月04日公開

2019年06月04日更新

教養がない人の特徴やデメリットは?教養のある人になる6つの方法

教養がない人は一般常識がなかったり話に深みがなかったりします。あなたの周りにも知識が少なく、話が噛み合わない人がいませんか?この記事では教養がない人の特徴・教養がある人との違い・教養を身につける方法・教養がない人の対処法を紹介します。

教養がないのをどうにかしたい!改善方法を探る

教養がない人は話の内容が浅くなってしまい、周りの人からも「面白くない人」「物事を知らない人」と思われてしまいます。 あなたも周りの人からこんなふうに思われたくはないですよね? この記事では教養がない人の特徴や教養がある人とない人の違いの他に、教養がないことのデメリット・教養がある人になる方法も紹介します。またもしあなたの周りに教養がない人がいた場合の付き合い方についても紹介します。

教養がない人の特徴

まずは教養がない人によく見られる特徴を紹介します。 身の回りに教養がない人がいるとここで紹介する特徴がよく見られていると思います。またもしあなたが教養の無さに困っているのだとしたらこういう特徴がある人と周りの人から思われているかも知れません。

話が通じない

教養がない人の1つ目の特徴は、「話が通じない」ことです。 教養がない人は持っている知識が少なく、普通の人が知っていることも知らないことが多いです。そのため周りの人との知識の前提条件が違うので、「当然理解できる」と思って話したこともいまいちピンときていないような表情になります。 また、教養がない人は普段から新しい知識を得るために新聞・雑誌・本などを読む習慣もないので、人の話の理解力も乏しく教養がない人のために説明をしてもその理解までに時間がかかってしまいます。

物事を深く考えられない

教養がない人の2つ目の特徴は、「物事を深く考えられない」ことです。 教養がない人は考えるために必要な知識を持っていません。考えるためにはその分野に関する知識はもちろんですが、頭の使い方に関する知識も持っておく必要があります。 しかし、教養がない人はそうしたことに全く関心がなく、普段から新しい知識を得ようとしたり、自分自身の知識をアップデートする意識がないため、自ら情報収集しなくても手に入るTVからの知識に頼るだけで、より深く物事を考えることができません。

視野が狭い

教養がない人の3つ目の特徴は、「視野が狭い」ことです。 教養がない人は普段から幅広く情報を収集したり、物事を考える習慣がありません。そのため考えるための知識が少なく、物事を見る視野が狭くなっています。 自分が興味が無いことには全く関心を示しませんし、自分と価値観や考え方が違うことについてもそれを受け入れる耐性がないため、新しい考え方が入ってこずに視野が狭くなってしまっています。

会話が面白くない

教養がない人の4つ目の特徴は、「会話が面白くない」ことです。 教養がない人は人と深く話せる話題が少なく、新しいことについても情報のアンテナを張っていないため、会話をしていて一緒に盛り上がれるポイントが非常に少なくなってしまいます。 そのため、教養がない人とは話が盛り上がらず、一緒にいても楽しさを感じられないことが多くなります。こちらから話題を振っても話が発展することがなかったり、大人数で話している時もその人は話題について来られず余計な気を使う必要が出てくる可能性があります。

ボキャブラリーが少ない

教養がない人の5つ目の特徴は、「ボキャブラリーが少ない」ことです。 教養がない人はボキャブラリーが非常に少ないです。これも普段から自分が知らないことに対して積極的に情報収集していないことが原因です。新聞や本などを読む習慣があれば嫌でも新しい言葉や情報が入ってくるものです。 しかし、そうした習慣がないことと、日常生活で知らない言葉が出てきた時にその意味を自分で調べて確認するという習慣もありません。そのため、ボキャブラリーが少なくなったり、言葉を間違った意味で使ってしまうことがあります。

冗談が通じない

教養がない人の6つ目の特徴は、「冗談が通じない」ことです。 教養がない人は新しい知識を収集しようとする意識がないことから、精神的な豊かさにかけていたり、機転が利かないという特徴を持つことも多いです。そのため、会話の中で機転のきいた発言ができなかったり、人からそうした発言が合った時に理解ができません。 そのため、発言した本人は冗談のつもりで言っても、教養がない人はその発言を言葉の意味どおりに受け取ってしまい、冗談のつもりで言ったことも侮辱や蔑んだ発言と捉えてしまいます。

言葉遣いが汚い

教養がない人の7つ目の特徴は、「言葉遣いが汚い」ことです。 教養がない人は単純な言葉しか使うことができず、言葉遣いが汚いことが多いです。「ヤバイ」「マジで」「キモい」といった若者が使うような単純な言葉しか使うことができず、発言に品の無さが出てしまいます。 若いうちはそうした言葉遣いをしていても問題ありませんが、社会人になってからそうした言葉遣いを続けていると周囲の人から「品がない人」「教養がない人」と思われることになります。

一般常識がない

教養がない人の8つ目の特徴は、「一般常識がない」ことです。 教養がない人は誰もが知っている一般常識すら知らないことも多く、その常識の無さから周囲の人を驚かせてしまうこともあります。 ちょっとしたことを知らないことは人間だれにも考えられることですが、レタスとキャベツの見分けがつかない・太陽が登ってくる方角を知らないといったレベルの知識も持っていないことが多いです。

教養がない人と教養がある人の違い

次は教養がない人とある人の違いを見てみましょう。 ここでは「視野の広さ」「知識量」「感情的になりやすいか冷静でいられるか」という3つの視点から両者の違いを紹介します。

知識量

教養がない人と教養がある人の1つ目の違いは、「知識量」です。 ここまでにも簡単に触れてきたことですが、教養がない人は新しい知識を身に着けようとしたり、自分と考え方が違う人の考え方を受け入れようとしません。自分の考え方が「絶対」という考え方があったり、新聞や本を読む習慣がありません。 そうした意識でいるため、普通の人と比べて知識量が少なくなってしまったり、知識が偏ってしまいます。場合によっては自分が携わる仕事に必要とされる知識も持っていないこともあり、周囲にいる人に迷惑をかけてしまうこともあります。

視野の広さ

教養がない人と教養がある人の2つ目の違いは、「視野の広さ」です。 教養がない人は視野が狭いです。学習意欲がない・幅広い考え方を受け入れようとしない・最新情報に疎いなど、視野が広がることに繋がる行動を習慣的にとっていないことが多いので、一般的な人よりは視野が狭くなってしまいます。 一方で、教養がある人は普段から情報収集することを心がけていたり、「人前で恥をかかないように」ということも意識していることが多いので、一般常識を身に着けていることはもちろん、最新情報も抑えています。

感情的になりやすいか冷静でいられるか

教養がない人と教養がある人の3つ目の違いは、「感情的になりやすいか冷静でいられるか」です。 教養がない人は、人前で簡単に腹を立てたりその場の空気が悪くなるような発言を平気でする傾向があります。これもどんな場面でどんな発言をするとその場の空気が悪くなるかということへ気が利かないことが原因です。 一方で教養がある人は周囲にいる人と良好な関係を維持するための知識や身のこなし方を心得ているので、周りの人がゾッとしてしまうような発言をすることはありませんし、そうした発言をしてしまった時の対処法なども心得ています。

教養がないとどうなる?教養がないデメリット

ここまでは教養がない人の特徴や教養がある人との違いについて見てみました。 ここからは教養が無いことでどんなデメリットが生じるかを確認してみましょう。今自分自身に教養が無いと感じている方はここで上げるようなデメリットを将来的に被る可能性があります。

信用されなくなる

教養がない人の1つ目のデメリットは、「信用されなくなる」ことです。 教養がない人は一般常識がなく、普通の人なら知っていることも知らないことが多いので、周囲の人からすれば「常識がない人」「大事なことを任せられない人」と思われてしまいます。その結果人から信用されることが少なくなります。 仕事では大きな責任を伴う仕事や職位を任されることが少なくなったり、大きな実績を作れる仕事に関わる機会を失うことになります。プライベートでは多くの人には共有できないような本当に信用できる人にしか話さない情報が回ってこないことになります。

出世が難しくなる

教養がない人の2つ目のデメリットは、「出世が難しくなる」ことです。 このデメリットは「信用されなくなる」ことから派生して出てくるものです。信用されないということは責任が伴う仕事や役職を任されることが少なくなります。そのため、仕事で周りの人以上の結果を出すことが難しくなります。 その結果人事の際も「結果を出せない人」という見方をされてしまい、管理職の地位が合いていてもそのポストを任されることが無くなってしまいます。

社会に取り残されていく

教養がない人の3つ目のデメリットは、「社会に取り残されていく」ことです。 教養がない人は普段から新しい情報に敏感にアンテナを張って情報収集することが殆どありません。そのためプライベートでも仕事に関わることでも周りの人に比べて持っている情報がいつも1つ遅れていることが多くなります。 そのため、いつも気付いた時には周りの人に取り残されていることが多くなります。これをずっと続けてしまうことでだんだん一般常識とされる知識から取り残されていくようになり、気付いた時には社会から取り残されている状態になってしまいます。

友人が少なくなる

教養がない人の4つ目のデメリットは、「友人が少なくなる」ことです。 教養がない人は情報を持っていないことで話題が少なくなってしまうので、気が合う友人を作るのが難しくなります。また話題が少ないことは新しい友人を作りづらくなることにも繋がります。 生きていく中では新しい環境に行くことで昔の友人と合う時間が無くなっていき、気を許せる友人の人数は次第に減っていくことが多いです。そのため教養の無さが原因で新しい友人を作ることができず、気付いた時には本当に「友達」と言える人が数える程度しかいなくなっていることが多くなります。

騙されやすくなる

教養がない人の5つ目のデメリットは、「騙されやすくなる」ことです。 教養がない人は多くの場合論理的に物事を考える・客観的に状況を把握するということができない人が多いです。 そのため周りの人から見れば明らかに「騙されている」という状況でも、それに気づくことができず、うまい話に乗せられてしまって多額のお金を取られてしまう可能性が高まります。

自立できなくなる

教養がない人の6つ目のデメリットは、「自立できなくなる」ことです。 教養がない人は一般常識もないため、税金・社会保障など生きていく上で最低限知っておくべき知識が無かったり、自分で考えて抱えている問題を解決する能力がありません。つまりどんどん解決しなければならない問題を抱え込んでしまいます。 そのため、いつまで経っても自立することができず周りの人に迷惑をかけてしまいます。問題が起きたら解決方法を調べて自分で解決するのが普通の考え方ですが、それができず「分からない」といって問題を抱え込んでしまいます。

人に迷惑をかけやすくなる

教養がない人の7つ目のデメリットは、「人に迷惑をかけやすくなる」ことです。 「自立できなくなる」でも軽く触れましたが、教養がない人は自分で物事を解決できないことが多く、簡単なことでも人にすぐに頼ろうとして周りにいる人の時間を無駄に自分に割いてもらおうとします。そのため、周りにいる人からすれば「一緒にいると仕事が進まない人」となります。 その他にもミスが多いことで余計な仕事を増やしてしまい、それが周りにいる人にも影響することがあります。

恋愛関係に発展することが少なくなる

教養がない人の8つ目のデメリットは、「恋愛関係に発展することが少なくなる」ことです。 教養がない人は異性との関わり方も心得ていないことが多く、デリカシーのない発言や行動が多かったり、異性と距離を縮めるためのコミュニケーションなどができないことが多いです。その結果恋愛関係に発展することが非常に少なくなります。 特に社会人になってから結婚を意識する用になった時には、その常識の無さから「この人とは結婚できない」と考えられるようになり、必然的に恋愛関係に発展することも少なくなってしまいます。

教養のなさは改善できる?教養がある人になる方法

教養がない人には多くのデメリットが有ることが分かりましたが、ここからはそんな教養がない状況を克服するための方法を紹介します。 今自分が教養がない人になっていることで悩んでいる方はここで紹介する方法を実践して少しずつでも教養を身に着けていきましょう。

新聞を読む

教養がある人になる1つ目の方法は、「新聞を読む」ことです。 教養がない人が教養を身につけるためには、まずは知識量を増やすことは必要不可欠です。そのために日々新しい情報が発信される新聞に日常的に触れるようにしてみましょう。 新聞は新聞社が取材した情報が毎日更新されていて、他のメディアで発信される情報と比べても比較的信憑性の高い情報が多いです。今は紙面だけではなく各新聞社のサイトでも随時最新情報が公開されているので、ブックマークして情報収集するようにしましょう。

本を読む

教養がある人になる2つ目の方法は、「本を読む」ことです。 この方法も教養がない人が教養を身につけるために知識量を増やすための行動の1つです。新聞では日々最新情報が発信されていますが、ある特定の分野についての体系的な情報は得ることが難しかったり、そうした知識があることを前提にした情報が発信されることが多いです。 教養がない人は現時点で一般常識がないことも多いので、その状態で新聞を読んでも理解できないこともあります。その場合はわからないことについて詳しく書かれた本を読んで、基礎知識を身につけることから始めてみましょう。

分からないことを自分で調べる癖をつける

教養がある人になる3つ目の方法は、「分からないことを自分で調べる癖をつける」ことです。 教養はマスメディアやネット上で日々流れてくる情報をただ見ているだけでは身につきません。そうした情報を流し読みするだけでもある程度知識は身につきますが、それに加えて分からないことを自分の手で調べて知識を深めることも必要です。 教養がないことで悩んでいる方がこれから新聞や書籍を読み始めれば理解できないことがたくさん出てきます。しかしそこで分からないことをそのままにするのではなく、分からないことがあったら逐一調べて、情報の穴が無いようにしましょう。

人の話を最後まで聞く

教養がある人になる4つ目の方法は、「人の話を最後まで聞く」ことです。 教養がない人は知識が少ないことの他に知識が偏っていることも多いです。これは自分の興味が無いことには全く関心を寄せないことが原因と考えられます。 この状況を改善するためには周りにいる人の話はなるべく最後まで聞くようにすることです。「分かっている」と思っていることも、人の話を最後まで聞くように心がけることで新しい気付きがあることもあります。

知らないことに興味を持つ

教養がある人になる5つ目の方法は、「知らないことに興味を持つ」ことです。 教養がない人は知的好奇心が人よりも少ないことが多いです。しかしその状態のままだといつまで経っても必要な情報を身につけることができませんし、興味のないことをそのままにしてしまうことになります。 なので、教養がないことで悩んでいる方は自分が知らないことにも興味をもつようにしてみましょう。そうすることで、自分が思っても見なかった世界があることを知るきっかけになったり、新しい世界があることを知ることで本当にやりたいことが見つかるかも知れません。

年長者と関わる機会を増やす

教養がある人になる6つ目の方法は、「年長者と関わる機会を増やす」ことです。 教養がある人として簡単に思いつくのは自分よりも経験を積んできた年長者です。もちろん年長者にも教養がある人・教養がない人はいますが、一般的には自分よりも生きている時間が長い分持っている知識量は多いことが多いです。 そのため、同年代だけではなく年長者と関わる機会を増やしてみることで新しいものの見方や考え方・情報源を手にすることができるようになり、あなたの教養を育む大きなきっかけを手にすることができるようになるかも知れません。

教養がない人はつまらないし疲れる?教養がない人の対処法

最後に教養がない人の対処法を確認してこの記事を終わります。 教養がない人と付き合うのは、話が噛み合わなかったり楽しい会話ができないので気疲れしてしまいます。

オススメの本や情報源を紹介してあげる

教養がない人の1つ目の対処法は、「オススメの本や情報源を紹介してあげる」ことです。 教養がない人は自分の力で情報収集したり考えたりする習慣がないことが多いです。これはどこから情報を集めれば良いのかがわからないことや、教養がない人自身が何が分かっていないのか分かっていないことが考えられます。 そのため、日々関わっていて「多分これがわかってないな」ということが考えられる場合には、オススメの本や情報源を紹介してあげてそこからの情報をしっかり学ぶことをおすすめしてあげましょう。

深く付き合わないようにする

教養がない人の2つ目の対処法は、「深く付き合わないようにする」ことです。 1つ目の方法をとっても教養がない人の行動や状況が変わらない場合には深く付き合わないことです。教養がないという状況を改善するためにそうした情報源を教えてあげても自分でその本を買ったり情報源にアクセスしようとしないのであれば、その人に変わる気がありません。 そうした人と深く関わっていてもあなたがストレスを溜め込んでしまうだけで、良いことは全くありません。なので、そういう人とは関わらないようにして、もっと有意義なことに時間を使うようにしましょう。

教養は1日で身に付くものではありません

教養を身につけるためには日々の積み重ねが必要で、教養を身につけるための行動を取り始めたからといって数日で身に付くものではありません。 根気強さも必要ですが、毎日新しい情報に触れて自分の意見を持つようにすることで確実に教養は身につきますので、できることからはじめて少しずつ教養を身に着けましょう。

恋愛、復縁、不倫などに悩んでる人は絶対見て!

お相手との相性を知りたくないですか?

実は最近、とても当たると話題の占いがあるんです!それが、口コミが二万件もあって大人気のココナラ電話占い!

さまざまな悩みに対しての専門占い師がなんと2500人も登録しているからサイトを見るだけでも楽しい♪ しかもまさかの今だけ初回3000円無料クーポンをプレゼントしているのでこれを見た方はとってもラッキー✨

当然人気らしくていつキャンペーンが終わってもおかしくないので、忘れないうちに今登録だけでもしとくのをおすすめします!ココナラのサイトはこちら

関連記事

ライター

No Image

SHINJI.com

学生時代から継続して学んでいる セールスライティング(コピーライティング)の他、 それに関連する...

人気記事

新着記事