2019年06月15日公開

2019年06月24日更新

悪運が強い人の5つの特徴!悪運の正しい意味・使い方も解説

「悪運が強い」の正しい意味や使い方、悪運が強い人に共通する5つの性格的特徴をご紹介します。「悪運が強い」という言葉を正しく使えていますか。悪運と強運との違い、悪運が強い人が持つ共通点、悪運が強い人と接するときの対処法も必見です。悪運を断ち切りましょう。

「悪運が強い」とは!勘違いされやすい言葉の意味

「悪運が強い(あくうんがつよい)」とは罰せられるべき人なのにうまく切り抜けた、そういう場面で使用します。 「悪運が強い」という言葉を、意味を間違って覚え、使っていませんか?身近な人が誤用していると、つい影響されてしまうものです。 勘違いしやすいのですが、悪運が強いとは、「悪いことが沢山起きる」「悪いことが次々に起きても大事には至らなかった」といった意味ではありません。それは悪運が強いのではなく「凶運」と「不幸中の幸い」です。

「悪運が強い」の正しい使い方

「悪運が強い」に最も近いニュアンスで使われることわざは、「憎まれっ子、世に憚る(にくまれっこよにはばかる)」です。「悪運が強い」の正しい使い方を確認していきましょう。 「悪運が強い」という言葉を正しく用いるなら、悪口や自虐で使います。悪運が強いとは、あまりポジティブな意味ではありません。 「悪運」、「悪運が強い」という言葉の正しい意味と使い方を解説していきます。

悪口としての悪運が強い

たとえば悪運が強いの悪口としての使用例は、次のような会話文が想定されます。 「あの悪党、また無罪放免らしい。悪運が強い奴だな。」 「あのひとまたサボってる、あれでバレないんだから、本当に悪運が強いよ。」 「あの脱税政治家、秘書が泥かぶって終了か、まったく悪運が強い。」 基本的には、「悪運が強い」という表現は、妬みをこめた悪口として、本人のいない場所で使用します。相手は知り合いではないことも多く、よくも悪くも有名な人に対して使われます。

自虐としての悪運が強い

悪運が強いことの自虐的な使用例としては、次のような会話文が想定されます。 「スピード違反をして事故を起こしたのだが、相手方が飲酒運転だったんだ。私は被害者扱いされたよ。我ながら悪運が強い。」 「わたし悪運が強いのが取り柄なの。最近も折り合いの悪かった姑が、海外移住することになってね、エリート旦那の唯一の欠点がなくなって最高。」 自分で正しくないと思っていることをしてしまったとき、幸運にもバレず、責められたり怒られたりしなかった場合に使う言葉です。 犯した罪を打ち明けることで罪悪感を吐き出し、心のデトックスにするのです。あるいはヤンチャ武勇伝エピソードとして話す人もいます。

悪運と強運の違い

悪運が強いという表現に使われる場合の「悪運」は、強運とはニュアンスが全く異なる言葉です。ただし、使い方によっては近い意味のこともあります。

悪運とは

悪運には二つの意味があります。もちろん一つ目の意味は文字通り、運が悪いことです。不運、凶運と言い換えられます。こちらは「悪運続きで大変だ」のように使います。 二つめの意味では、悪いことをしているのに、本人はその罰を受けずに済むほどの強い運のことです。この意味の悪運は、一部の悪人が持っているものです。 「悪運が強い」という言葉での悪運は、二つ目の意味です。「悪運が強い人」とは基本的に悪人に対して使う悪口、悪態の一種です。善人に対して悪運が強いとは使いません。

強運とは

強運とは、単純に運が強いことを意味します。悪人が持つ悪運も強運に含まれます。善人でも悪人でも、運が良い人は強運の持ち主です。 つまり強運を持つ悪人が、悪運が強い人と言えます。ですから、悪運が強い人は強運の持ち主ですが、強運の持ち主が悪運が強い人とは限りません。 悪運が強い人に、面と向かってズルい行為を打ち消す運や要領の良さを指摘したいときには、「強運の人」と言い換えましょう。

悪運が強い人の特徴

悪運が強いと言われる人の性格には、共通する特徴があります。以下の5つの特徴に当てはまる人には、近付かないようにしましょう。

特徴1:嘘つき

ことわざに「嘘つきは泥棒の始まり」とあるように、嘘は悪事の基本です。悪運が強い人は、嘘がばれても自分の方が被害者であるかのように振る舞います。 昔から、「盗人たけだけしい」ともいいます。罪悪感や良心を持ち合わせていない人間は存在します。経歴を詐称する、未婚と偽るなど、重大かつ大胆な嘘を平然と吐き、悪びれない、罰を受けない人は悪運が強いと言えます。

特徴2:プライドが高い

プライドは一概に悪いものではありません。実際に高い能力を有している人は、それに見合ったプライドの持ち主が多いです。昔ながらの職人や名人など、クオリティが求められる仕事には不可欠です。また、実力者なのに謙虚すぎる人は嫌味に思われます。 しかし、実力もないのに無駄にプライドだけが高い人もいます。そういった人は、他人の手柄を横から掠め取ったり、他人を否定して自分を上げようとして、身勝手なエゴや根拠のないプライドを満たします。

特徴3:強欲

自分が欲しいものや目的のためなら手段を選ばない強欲さも、悪運が強い人の特徴です。強欲とは、大抵の宗教でNGとされる性質です。教訓としての意味合いが強い昔話やおとぎ話でも、欲張りは必ずバットエンドです。 恥知らずは嫌われますが、自分が損をすることを嫌い、もっともっと得したいと思い、忖度(そんたく)せず実行することは合理的ではあります。しかし自分の欲望を優先し、周囲の不快や迷惑、経済的損失を気にしないことは問題です。

特徴4:お調子者

悪運が強い人は、悪びれない態度を取るお調子者であることが多いです。ムードメーカーを気取り、自分を許されキャラにすることで、失敗を軽く流そうとします。 見るからにダメな上っ面だけで判断できるタイプが大多数です。しかし中には、社交的で非常に魅力的、トークやプレゼンテーションに抜群の適性がある人もいます。

特徴5:他人を都合よく利用する

ローリスク・ハイリターンは誰もが羨むことです。悪運が強い人はずる賢いので、リスクは他人に押し付け、リターンは自分に来るよう工夫します。悪運が強い人は、他人を平気で足蹴にして保身を図ります。 責任と実務は他人に押し付け、自分は成果だけを得ます。そうすると、ローリスクどころか、ノーリスク・ハイリターンです。ただし、押し付けたことが明るみに出た場合を考えると、ハイリスクとも言えます。 悪運が強い人は、他人を利用することに心の痛みを覚えません。自分勝手な都合で、頑張る人を利用するのです。

悪運を断ち切る方法

悪運が強い人のそばにいると、利用しつくされ、運気を吸い取られてしまいます。悪運が強い人だけが幸運を手にして、周囲の人が不運になるのは理不尽です。そして悪運が強い人は悪びれも、感謝もしません。 しかし、運というものは、努力でコントロールできるものではありません。悪運が強い人には近寄らないのが一番の対処法ですが、そうできないこともあるのが現実です。ここはスピリチュアルな手段を使って、悪運が強い人に奪われた運気を回復しましょう。 ここでは大きく分けて三つの側面からアプローチします。できれば3つの方法を併用してください。方法1、方法2、方法3の順で実践すると、より効果的です。

方法1:お清めをする

一般的で簡単なお清め方法として、盛り塩があります。塩は浄化の力を持つと考えられています。力士が土俵に塩を投げる儀式や、葬式帰りに自宅玄関をまたぐ前に胸・背中・足元に塩を振りかける慣習などは、塩のお清め効果を狙ってのことです。 部屋の四方や気になる場所に、塩を盛ってみましょう。神社でいただいたお清め塩が最良ですが、なければ普通の食塩でも問題ありません。そして実はお清め塩はネット通販でも売っています。 さらに塩を入れたお風呂に浸かる、塩を自分の左肩にふりかける、といった直接的な塩の使用法もあります。近隣住民の迷惑にならない程度になら、玄関の前に塩を撒くことも有効です。

方法2:邪気除けをする

パワーストーンを使用するという手もあります。水晶、アメジスト、フローライトは広く浄化の石として使われており、もっとも一般的です。悪運が強い人との関係を積極的に清めたい場合は、より強力なタイガーアイがお勧めです。 魔除け・邪気除けのパワーストーンである、ルビー、ターコイズ、オニキスを身につけることも有効です。バスソルトや除菌スプレーなど、日用雑貨でもお祓い効果が期待できる物品もあります。普段から取り入れやすい方法を選んでください。 赤い色には、魔除けの力があります。悪運が強い人と会う時には、赤い服を着るのも有効です。赤はエネルギーの象徴です。アドレナリンを分泌し活力や勇気をくれます。赤色を意識的に身につけることで悪運が強い人と対抗できます。

方法3:良い運気を引き寄せる

開運や導きのパワーストーンとしては、ラピスラズリ、アクアマリン、アイオライトが有名です。悪運が強い人ではなく良い人との縁を引き寄せましょう。 ポジティブな言葉を意識して口にしましょう。明るい言葉、楽しい言葉、素敵な言葉を話す人には、明るく楽しい素敵な人が集まります。 ボランティア活動に精を出すのも有益です。悪運が強い人があまり来なさそうな、新しい出会いの場に出掛けましょう。悪運が強い人はただ働きであるボランティア活動に参加しません。 そして大抵の人間は他人に感謝されたり良い行いをしたりすると、幸せを感じる生き物です。悪運が強い人に振り回されるより、世間のため自分のためになる時間を作るほうがステキだと思いませんか。 このとき気を付けることは、誰にでも好かれようと思わないことです。良い人でも合わない人はいます。ボランティア活動を偽善と呼び、良い人ぶっていると嫌う人もいます。

清める→邪気除け→良い運を引き寄せ

まず清めの塩で悪いモノを退けるバリアを張ります。パワーストーンや赤色パワー、神頼みで悪運が強い人に負けないようにパワーアップを図ります。仕上げに、良縁を引き寄せましょう。 たとえば毒ヘビに噛まれたら、まず毒抜きをします。つぎに消毒してほかの感染症を予防します。そして安静にして体力を回復します。毒ヘビのいる場所にはむやみに近づかないことがベストですが、もし噛まれたら誰だってそうするはずです。悪運が強い人に対しても同じことが言えます。 1、2、3のステップを一足飛びに達成したい場合についてもお教えします。 たとえば東京なら、強運厄除の神が祀られる小網神社がオススメです。悪しきを退けたご由緒がいくつもある神様です。悪いものを退治して正しさをくれる、破邪顕正オールインワンと言えます。稲荷大神に礼儀正しく毎日、熱心にお祈りして願うことが大事です。 同じように頑張る人を応援してくれるパワーを持つ神様や仏様は、全国各地におられます。お近くの縁切り・良縁・開運・厄除の神社を探してみましょう。

悪運が強い人と接するときの注意

悪運が強い人と接するときには注意が必要です。恥や罪悪感を感じない人間は、人に何かをやってもらっても感謝しません。便利に利用できると思うだけです。

注意1:距離を置く

悪運が強い人は、台風の目のようなものです。周囲には多大な迷惑を掛けても、悪運が強い人自身はけろりとしています。被害に巻き込まれる前に、悪運が強い人とはできる限り距離を置くことがもっとも大切です。 縁結びの神社があるように、縁切りの神社もあります。自分では言い出しにくい、行動しにくい、相手がしつこい、などの場合には、縁切りの神仏に縋ってみましょう。

注意2:勤務先が同じ場合、自衛する

前述の通り、悪運が強い人は、サイコパスの可能性が高いです。サイコパスが全員悪人なわけではありません。しかし100人に1人くらいの割合で常識の外に生きる人、サイコパスが存在することを、忘れないようにしましょう。 サイコパスは他人への共感や同情心を持ちませんが、仲間意識は持っていると考えられています。悪運が強い人でも、見捨てるには惜しい人材のことは、自己保身のついでに助けるはずだからです。寄生主が居なくては、寄生虫は生存できません。 失うには惜しいほど便利と思われればそれはそれで安全です。上司や同僚が悪運の強い人で、どうしても距離を置けない場合は、むしろ完全に身内と認められるように尽くすのも、一つのライフハックとなります。

「悪運」の意味と対処法

悪運が強いとは、「凶運(悪いことが沢山起きる)」「不幸中の幸い(悪いことが次々に起きても大事には至らなかった)」といった意味ではありません。 悪運が強いとは、悪いことをしているのに、本人はバレずに逃げ切り、罰を受けずに済むほどの強い運の持ち主に対して使う言葉です。ズルい行為を打ち消す運や要領の良さを指します。 悪運が強い人は、しばしば平然と嘘をつき、プライドが高く、人一倍強欲で、お調子者、他人を都合よく利用します。悪運が強い人とは距離を置くのが最大の自衛方法ですが、職場など自由にならない、そうもいかないときも残念ながらあります。 そんなときには、お清めの塩を盛り塩して、さらに身体や家に振りかけてください。パワーストーンや赤い服を身につけることも有効です。縁切り神社を参拝したり、強運厄除の神頼みを毎日お祈りしたりしても良いでしょう。あるいは発想を変えて悪運が強い人に適切に対処しましょう。 悪運が強い人から自身を守る意識が大切です。

恋愛、復縁、不倫などに悩んでる人は絶対見て!

お相手との相性を知りたくないですか?

実は最近、とても当たると話題の占いがあるんです!それが、口コミが二万件もあって大人気のココナラ電話占い!

さまざまな悩みに対しての専門占い師がなんと2500人も登録しているからサイトを見るだけでも楽しい♪ しかもまさかの今だけ初回3000円無料クーポンをプレゼントしているのでこれを見た方はとってもラッキー✨

当然人気らしくていつキャンペーンが終わってもおかしくないので、忘れないうちに今登録だけでもしとくのをおすすめします!ココナラのサイトはこちら

関連記事

ライター

吉野さやか

吉野さやか

心理学・宗教雑学、女性向けサブカルチャーが得意ジャンルです。学士(行動科学)を修了しております。NL...

人気記事

新着記事