2019年09月07日公開

2019年09月07日更新

見捨てられ不安の原因を解説!克服法や接し方をマスターしよう

見捨てられ不安とは、誰かに見捨てられしまうかもしれないという恐れの感情です。環境に馴染めていない時、恋人との付き合いが長くなってきた時、不安な気持ちになったことはありませんか?そのような見捨てられ不安を克服する方法を、原因などから紐解いていきます。

見捨てられ不安とは?

見捨てられ不安とは、「見捨てられてしまうかもしれない」という不安な気持ちのことです。親友や恋人などに対してだけではなく、配偶者に対しても抱く場合があります。 人と親密になって心を開いたり信じたりする気持ちが大きくなればなるほど、「見捨てられてしまうかもしれない」という気持ちが大きくなります。相手のことが好きにな理、愛着がわけばわくほど、見捨てられ不安は大きくなるということです。 ここでは、見捨てられ不安の原因や克服方法などについて、詳しくご説明していきます。

見捨てられ不安の原因は?

見捨てられ不安には原因があります。その原因は、すっかり忘れてしまっているものもあります。遠い過去が原因となっている場合もあるからです。ここでは、見捨てられ不安になる原因についてご紹介していきます。

原因1:幼少期に保護者からの愛情を十分に受けられなかった

見捨てられ不安になる原因の1つ目は、幼少期に保護者からの愛情を十分に感じられなかったことです。この愛情には二つのパターンがあります。 一つはスキンシップです。保護者が子供を抱きしめてあげるなどのようなスキンシップが少ない場合、子供は愛情不足を感じます。子供にとって保護者とのスキンシップは、愛情を感じる大切な機会なのです。 もうひとつは褒め言葉です。両親から十分な褒め言葉をかけてもらえない場合も、子供は愛情不足を感じたまま育ちます。褒め言葉をかけるという行為も、子供にとっては愛情をが感じられる重要な機会なのです。

原因2:幼少期に一人で過ごすことが多かった

幼少期に一人で過ごすことが多かったという過去も、見捨てられ不安の原因になります。両親の共働きというパターンが最も多く見られます。 両親がともに自分の仕事で多忙になると、子供は一人で過ごすことが多くなります。両親は子供のために働いています。ですが、子供はそのような親の気持ちがまだ理解できません。「寂しい」という気持ちだけが大きくなります。 子供が成長して大人になると、当時の両親の気持ちが理解できるようになります。ですが、子供の頃に感じた「寂しい」という気持ちは消えていません。大切な人が出来た時、幼少期に感じた「寂しい」という気持ちが湧き上がってくるのです。

原因3:いじめなどの人間関係のトラウマがある

学生の頃にいじめられた経験があると、大人になってから見捨てられ不安となって心にしこりを残すことがあります。 学生という多感な時期にクラスメイトからいじめられると、そのときの辛さや悲しみは大人になってからも傷となって残ってしまいます。それだけ痛みが大きかったということです。 大人になってから親しい友人や知人が出来ると、いじめられた時の記憶が蘇ります。「この人にまた嫌われるのでは」という見捨てられ不安を感じるのです。

見捨てられ不安によって起こる問題

見捨てられ不安になると、さまざまな問題が生じてきます。人間関係はもちろん、日常性格にも問題が生じてくる場合もあります。 ここでは、見捨てられ不安によって起こるさまざまな問題についてご紹介していきます。

問題1:自分の存在に価値を感じられない

見捨てられ不安になると、自分の存在に価値を感じられなくなります。他者からの愛情が十分感じられていないからです。「他者から愛されない自分は存在価値はない」という考え方になります。 他者がどれだけ愛情を注ぐかということは問題ではありません。本人がどれだけ他者から愛情を感じられているかが重要なのです。他者が十分に愛情を注いでいるつもりでも、本人はそのように感じられないことがあります。 「他者からの愛情=存在価値」という方程式が出来上がっています。見捨てられ不安は愛情不足が原因ですから、自分の存在価値はないという結論に達してしまいます。

問題2:試し行動をしてしまう

試し行動とは、相手の愛情を確かめる為に取る行動のことです。相手が自分を追いかけてきてくれるかどうかを試す行動が多くあります。 例えば、恋人の前で他の異性と親しくします。笑顔で話をするだけではありません。ボディタッチなどのようなことを繰り返したり、相手に思わせぶりな態度を取ることもあります。そして、恋人がやきもちを妬いてくれるかどうか試します。 このような試し行動を繰り返すことで相手の愛情を確かめ、見捨てられ不安を解消しようとしています。

問題3:生きることが辛いと感じてしまう

見捨てられ不安を感じている人は、生きることが辛いと感じてしまいます。見捨てられたらどうしようという不安に耐えかねて、生きていることが辛くなるのです。 このように感じやすい人は、自分で自分の感情をコントロールすることが得意ではありません。特に対人面においては感情が不安定になりやすく、見捨てられ不安を強く感じます。 生きている中で他者と接する機会はたくさんあります。そのたびに見捨てられ不安を強く感じてしまい、精神的に疲れきってしまいます。そして、生きることそのものが辛くなってしまうのです。

恋愛における見捨てられ不安

恋愛での二人の関係は、物理的にも精神的にもとても近い距離になります。見捨てられ不安は親密な関係になればなるほど感じやすくなります。恋愛における見捨てられ不安は、他の時よりも強くなりやすいのです。 男性が恋愛において見捨てられ不安を感じると、束縛傾向が強くなります。彼女のスケジュールや好みを徹底的に管理しようとします。さらに見捨てられ不安が強くなると、彼女の交友関係にまで口出しするようになります。 彼女を自分の思い通りにしようとするのです。自分の言いなりになってくれる彼女は自分を愛してくれている、と思っています。反対に自分の言いなりになってくれない女性は、存在そのものを否定します。場合によっては敵とみなすこともあります。

見捨てられ不安を克服する方法

見捨てられ不安になると、何もかもが嫌になってしまって自暴自棄になりがちです。「もうどうしようもない」と感じてしまうこともあるでしょう。ですが、見捨てられ不安は克服することができます。 ここでは、見捨てられ不安を感じた時の克服方法についてご紹介します。

克服方法1:自己受容できるようになる

見捨てられ不安を克服する為には、自己受容できるようになることが大切です。自己受容とは、ありのままの自分自身を受け止めるということです。 自己肯定とは自分のことをポジティブに考えたり感じたりすることです。また、反対に自己否定とは、自分のことを否定する考え方や気持ちのことを指しています。自己受容はこの両方の気持ちや考えを受け止めることになります。 「自分の中には自分を否定する気持ちがあるんだ」と感じましょう。ジャッジする必要はありません。ただ単に、そのような気持ちがあると認めるだけで良いのです。すると、見捨てられ不安も次第に克服されていきます。

克服方法2:夢中になれるものを見つける

見捨てられ不安を克服するには、夢中になれるものを見つけることも効果的です。見捨てられ不安になるのは、気持ちや意識がいつも他者に向いているからです。その気持ちや意識を他のところへ向ければ、見捨てられ不安は減っていきます。 趣味を持つのも良いでしょう。好きなことを趣味にして、それに全力を注ぎましょう。趣味は楽しさも同時に感じられます。楽しさが強くなれば反比例して不安の気持ちは少なくなっていきます。 また、仕事に打ち込むのもひとつの方法です。仕事に全力投球することで自信もついてきます。自信がついてくることで、不安も消え去っていきます。見捨てられ不安も不安の一種ですから、克服されていくでしょう。

克服方法3:自分と他者との間に境界線をつける

自分のことは自分でする、という考え方の癖をつけましょう。誰かにしてもらおうとすると、相手に期待を抱くことになります。他者への期待は見捨てられ不安を同時に呼び起こしてしまうのです。 また、他者の問題には首を突っ込まないようにしましょう。他者の問題に首を突っ込みすぎると、「感謝されたい」という気持ちが湧き上がってきます。これも他者への期待ですから、見捨てられ不安が湧き上がってきます。 このように、自分と他者との間に境界線をつけましょう。健全な境界線をつけることで他者への過剰な期待がなくなります。すると、見捨てられ不安も克服されていきます。

克服方法4:自分自身に愛情を注ぐ

「この人のためにやってあげよう」などのように、いつも誰かのためになるような行動を起こしていないでしょうか。その裏には、「こんな風に感謝してもらいたい」や「こんな風にお返しをして欲しい」という心理が潜んでいます。 他者は自分の思い通りにはなりません。思い通りにならない他者に愛情を注いでも、裏切られた気持ちが大きくなってしまうだけです。それが見捨てられ不安を引き起こす原因にもなります。 自分自身に愛情を注ぎましょう。他者のための行動を自分自身のための行動に切り替えてください。すると愛情で満たされ、見捨てられ不安も克服できるようになります。

克服方法5:そういうこともあると開き直る

見捨てられ不安を克服する上では、開き直ることも大切です。長い人生の中で多くの人たちと出会い、そして別れを経験します。人それぞれに自分の人生があるからです。 あなたが大切に思っている人とあなたの人生が、必ず最後まで同じ道をたどるとは限りません。途中で別々の人生を歩むこともあります。あなたが悪いわけでもありませんし、相手が悪いわけでもありません。そういう人生なのです。 それは決して見捨てられたわけではありません。あなたにはあなたの新しい出会いが待っているサインでもあるのです。このように開き直ることで、見捨てられ不安は克服されていくでしょう。

見捨てられ不安を抱えた人との接し方

見捨てられ不安を抱えた人が身近にいる場合は、接し方もとても大切です。 ここでは、見捨てられ不安を抱えた人とどのように接すれば良いのかご紹介します。

接し方1:物理的な距離より心の距離を重視する

見捨てられ不安を抱えた人は、物理的に距離を縮めても愛情を感じることがあまりありません。精神的な面でのつながりを強く求めているからです。 見捨てられ不安を抱えている人に対しては、心の距離を重視して接するようにしましょう。明確な愛情表現を言葉や態度で示すなどの方法を取ると良いでしょう。

接し方2:本人の代わりに行動を起こさない

見捨てられ不安を抱えた人は、自分のことも他者に丸投げしてくる場合があります。丸投げすることによって、相手の愛情を推し量っているのです。ただこのような関係が続くと丸投げすることが多くなっていき、悪循環になります。 本人のことは本人に任せるようにしましょう。第三者的な立場を貫き通してください。アドバイスをするにとどめ、具体的な行動は本人に任せましょう。

接し方3:共感や同情しすぎない

見捨てられ不安を抱えた人は、共感してくれる人や同情してくれる人に依存する傾向があります。依存心が強くなると、それは束縛するという行動を引き起こしてしまいます。 共感や同情しすぎないようにしましょう。「あなたはそう思っているのですね」などのように、一線引いた形で接するようにしましょう。

見捨てられ不安度を診断!

それではここで、あなたの見捨てられ不安度をチェックしてみましょう。 1.他者から「感謝されたい」という気持ちを持っている 2.いつも周囲の人たちの期待にこたえようと思っている 3.親しい友人や恋人のSNSをいつもチェックしている 4.親しい友人や恋人が知らない人と笑顔で話しをしているのを見ると怒りを感じる 5.自分の言うことを聞いてくれないと我慢ならない 6.LINEやメールで相手からすぐに返信が来ないと不安になる 7.相手のスケジュールはすべて把握していないと落ち着かない 8.相手が自分以外のことを優先させるのは我慢できない 9.相手のために自分のことが後回しになる 10.複数人の会話についていけないと悲しくなる 見捨てられ不安度を診断する項目は、上の10項目になります。もし4項目以上思い当たるものがあるなら、見捨てられ不安度は高めと言えます。 見捨てられ不安は、自覚することがとても大切です。自分の中に見捨てられ不安があるということを自覚することが、改善や克服の第一歩です。ご紹介した克服方法を参考にしていただき、見捨てられ不安の改善にチャレンジしてみてください。

見捨てられ不安を克服して明るい毎日を取り戻そう

見捨てられ不安は自分で克服することができます。それには、「克服しよう」という気持ちがとても大切です。 見捨てられ不安にとらわれていると、毎日が苦しくて仕方がないでしょう。そのような毎日から抜け出すと決心してください。その決心が見捨てられ不安を克服するという行動のサポートしてくれます。 見捨てられ不安は必ず克服できます。そう信じて、焦らずに自分自身と向き合ってください。すると、明るい毎日を取り戻すことができるでしょう。

MindHackYoutubeチャンネル開設!

この度弊メディアMindHackは大好評につき、Youtubeチャンネルを開設いたしました! 仕事、恋愛、その他日常使える心理学やモチベーションアップ方法など、様々な場面でためになる情報を発信していきますので、チャンネル登録よろしくお願いいたします! Youtubeチャンネルはこちら

関連記事

ライター

五月女 霞珠

五月女 霞珠

心理カウンセラーとしての資格を保有。心理カウンセラー、占い師を経て、現在はスピリチャルライターとして...

電話占いヴェルニ

人気記事

Feelフィール

新着記事