2019年06月09日公開

2019年06月09日更新

カマトトってどういう意味?カマトト女の特徴やカマトトの活かし方を解説!

カマトトという言葉を聞いたことはありますか?カマトトとは、主に女性を形容する言葉で、本当は知っているのに知らないふりをしてウブを装うことを言います。ここではそんなカマトト女の特徴や、男性にモテる理由、同性に嫌われる理由などを紹介します。

カマトトとは?

カマトトという言葉を知っていますか?カマトトとは主に女性に使われる言葉なのですが、どのような女性のことを指すのでしょうか?今回はそんなカマトトという言葉そのものやカマトト女の特徴などについて詳しく紹介します。

カマトトの意味

カマトトという言葉にはどのような意味があるのでしょうか?カマトトとは辞書的な詳しい意味では、本当は知っているのに知らないふりをしてウブを装うことを意味する言葉です。 具体的にはその物事を知っているのに知らないと言ったり、実際はそうでもないのに純粋な子を装うことをさします。

カマトトの語源や由来

カマトトという言葉自体は造語です。江戸時代の遊女が、「カマボコはトト(魚のこと)からできているの?」と客に聞いたことが始まりだとされています。つまり、語源はカマボコとトトからきているということです。 とはいえ、トトとは一体なんでしょうか?トトとは、幼い子が魚をさす時に使う言葉です。本当はカマボコは魚らからできていることは誰もが知っていることですよね? ですが、その遊女はわざと知らないふりをしたのでそれ以来、カマトトという言葉になり、知らないことを装う言葉として使われるようになりました。

カマトトの類語

カマトトの類語としてまずあげられるのは、ぶりっ子です。ぶりっ子とは今の私たちは男性の前で過度に女の子らしく振る舞う人のことを指しますが、実際の意味はどのようなものでしょうか?辞書的な意味では、良い子として振る舞う女性やかわいい子のように振る舞う女性のことを指します。 他にも、類語として「良い子ぶる」や「かわい子ぶる」などがあげられます。

カマトトの使い方・例文

カマトトの使い方や例文としては、「あの子は普段もう少しサバサバしてるのに好きな男の前ではカマトトぶっている」などと口語では使います。また、「あの人はいつもカマトトぶっている」などの例文があげられます。

カマトト女の特徴的な言動5選

カマトト女は実際にどのような特徴があるのでしょうか?ここではカマトト女の特徴について詳しく解説します。

特徴1:知っているのに知らないふりをする

カマトト女の特徴的な言動の1つめは、知っているのに知らないふりをするということです。カマトト女は、知らないことは良いことは良いことだと思っていませんが、知っていることでも知らないふりを装って、男性に教えてもらうことでコミュニケーションを取ろうとしています。 また、知らないふりを装うことで、男性からすると自分がこの子に色々と教えてあげたという気持ちになりますよね。このような気持ちになるとカマトト女はもう簡単にその人を落とせるテクニックを持っています。 カマトト女が知っているのに知らないふりをするのは、きっかけ作りであることが多いです。

特徴2:なんでもウブを装う

カマトト女の特徴的な言動の2つめは、なんでもウブを装うということです。実際には経験したことがあったことでも、初めてだと言ったりすることが多いです。さらに、本心ではなくてもデートの際でも「ここまで楽しかったのは初めて」というような言い方をすることをします。 これは、カマトト女にとって男を落とすための常套手段です。男性からしても、「初めて」と言われることは悪いことではありませんよね。むしろ、初めてのことを教えられたことに満足感を得ます。カマトト女はウブを装うことのメリットを十分に理解しているので、そのようにするのです。

特徴3:男の前で態度が変わる

カマトト女の特徴的な言動の3つめは、男性の前で態度が変わるということです。カマトト女は基本的に男性を落とすことに魅力を感じていて、男性と付き合うことが一種のステータスのように感じています。 だからこそ、男性に自分を売り込みたいと思っていたり、良い印象を与えたいと考えています。その結果、意図している場合もありますが、意図していない場合でも、女性比べて男性に対して良い顔をしたりすることが多いです。

特徴4:話し方をわざとかわいくする

カマトト女の特徴的な言動の4つめは、そこまでする必要はないと周りの人は思うくらい、話し方をわざとかわいらしくすることです。女性からすると、これはわざとだと思うような話し方でも、カマトト女にとってみると、男性がそれに魅了されるのであれば問題ありません。 むしろ、男性は鈍感な人が多いですよね。髪の毛を切ったのにそれにも気づかないという文句は世の女性の中でもよくあるものです。カマトト女はわかりやすくかわいくする方が、男性に可愛いと思ってもらえると感じ取っています。 その結果、同性からは受けが悪いくらい話し方をわざとかわいくするのです。

特徴5:いつでも笑顔

カマトト女の特徴的な言動の5つめは、いつでも笑顔でいることです。カマトト女は、どのような女性がモテるのかをよくわかっています。その中の一つが笑顔です。笑顔の女性は、同性から見ても男性から見てもとても素敵に感じますよね。笑顔でいることは日々の印象を上げる効果があります。 さらに、いつも笑顔でいると、悲しくて笑顔でいられなくなった時に周りの男性が気づいてくれますよね。「どうしたの?」と聞いてもらえると、その男性に相談することもできますし、特にその相手が気になる相手だったら仲を深めるきっかけにもなります。 カマトト女はその点も計算して、いつでも笑顔でいるように心がけているのです。

カマトト女の心理

カマトト女の特徴について紹介しましたが、そもそもカマトト女はどうしてカマトトぶるのでしょうか?ここではそんなカマトト女の心理について詳しく解説します。

心理1:男性からモテたい

カマトト女の心理として最も重要で大部分を占めているのは男性からモテたいということです。男性がいる方が落ち着くというのもありますし、モテることが大切だと考えています。 男性からモテたいというのには理由が2つあります。1つめは大人になるにつれて、どうしても結婚というのが脳裏にちらつきますよね。そうなった時にわかりやすく「モテる」ということで自分の希少価値を高めたいという欲求です。

さらに、男性からモテることで、自分が選ぶことができる男性の幅が広がりますよね。結婚相手を探すとなると特に、選ぶことができる幅が大きいかどうかというのがカマトト女にとっては大事なことです。カマトト女は、将来的に安定した生活を営める相手と結婚したいと考えています。 カマトトぶることで、自分の条件にあった相手と結婚しようと努力していることです。男性からモテたい理由の2つめは、純粋に男性にモテることが良いことだと思っているからです。男性からモテると、ちやほやされますよね。 色々な人におごってもらったり、買ってもらったりと、モテることによってそんなに損はありません。そのため、カマトト女はカマトトぶることで男性からモテるように頑張っているのです。

心理2:他の人より優越感を感じたい

カマトト女の心理として2つめにあげられるのは、他の人よりも優越感を感じたいということです。カマトト女にとって同性は敵の場合が多いです。ではどうして的なのかを考えると、自分が一番モテてしまうという現実や、モテるために男性に積極的にわかりやすいアプローチをしているからです。 カマトト女は、それによって同性から嫌われる分、モテることで、自分を蔑むような人に対して優越感を感じ、それによって、同性からの嫌がらせなどに耐えている部分があります。

また、純粋に他の女性よりも自分の方がモテると、モテることが人生において大切だという基準を持っている人からすると、純粋に優越感を感じ、周りのモテない人をみて、「私の方がモテるんだ」と良い気分になることもできますよね。 カマトト女にとって、モテることによる優越感というのは自分のアイデンティティーの問題として、非常に重要です。

心理3:一人だと寂しい

カマトト女の心理の3つめは、一人だと寂しいというものです。カマトト女は実は寂しがりやな人が多く、休みの日に一人でいるのが寂しかったり、コミュニティーに自分が入れていないととても寂しく感じます。 そのため、カマトトぶってモテることで周りからちやほやされたり、デートに誘われたりしますよね。カマトト女はこのように周りから大切にされることで、自己承認欲求を満たして寂しい気持ちを消しているのです。 また、同性から嫌われている分、男性にカマトトぶることで、男性のコミュニティーに入れてもらえたりしますよね。そうすることで、一人で寂しくいなければならないという状況から脱することもできます。

カマトト女が同性に嫌われやすい理由

カマトト女が同性嫌われやすいというのを知っていますか?どうしてカマトト女は同性から嫌われてしまうのでしょうか?ここでは、そんなカマトト女が同性に嫌われやすい理由について徹底的に解説します。

理由1:モテるから

カマトト女が同性に嫌われやすい理由の1つは、自分よりもカマトト女の方がモテるからです。特に、意中の男性がいる人にとってカマトト女がその男性の近くにいると気が気ではないですよね。 女性は、男性にモテる女性のことを羨ましいと感じる人が多いです。とはいえ、これも条件付きで、自然と周りに人が寄ってくるような性格だったり、美しい容姿をしているなど天然でもって生まれたものについては羨ましいの感情で終わります。 しかし、カマトト女の場合は、自分で努力して男性にモテようとかわい子ぶったりしますよね。それを同じ女性として許せないというのが他の女性の心理として挙げられます。

理由2:媚びているように見えるから

カマトト女が同性に嫌われやすい理由の2つめは、媚びているように見えるからです。同じ女性として、男性に媚びているような女性は受け入れられないという人がとても多いです。 というのも、理由は様々ですが、具体的には女性のなかで、男性に媚びるのは古いと考えている人や、あの人だけずるいと考えている人など、男性に媚びることに対してネガティブな感情を持っている人はとても多いです。 だからこそ、女性がカマトト女が男性にかわいらしく話しているような場面を見かけるとつい嫌ってしまう傾向があります。

理由3:同性には冷たいから

カマトト女が同性に嫌われやすい理由の3つめは、同性には冷たいからというのが挙げられます。カマトト女は常に男性を意識していることが多いので、女性に対して冷たかったりと、女性に対する対応がおろそかになりがちです。 その結果、男性にはあんなに優しいのに自分達にはこんなにひどい対応をされるとカマトト女は嫌われてしまいます。

カマトト女が男性にモテるワケ

カマトト女が同性に嫌われてしまう一方、男性からはカマトト女は非常に受けが良く、モテる傾向にあります。では、どうして男性にカマトト女はモテるのでしょうか?ここではカマトト女が男性にモテる理由について迫ります。

1.わからないと言ってくるのがかわいい

カマトト女が男性にモテるワケの1つめは、わからないと言ってくるのがかわいいということです。男性は鈍感な人が多いので、この子はカマトト女だということに気づかない人が多いです。 その結果、男性からすると、どんなものであれわからないと言って自分に教えを乞うてくる姿は愛らしく感じます。さらに、男性からするとモテる女の子に自分が教えてあげていると優越感を感じることができますよね。

2.頼ってくれるのが嬉しい

カマトト女が男性にモテるワケの2つめは、頼ってくれるのが嬉しいからです。男性は何かと女性に頼られるのを好む傾向があります。とはいえ、度が過ぎたお願いは男性を不快にさせますよね。 カマトト女はそれをわかっているので、図々しいお願いにならない程度のお願いを男性にすることが多いです。そのような程度をわきまえたお願いだと、男性は自分のことを頼ってくれているんだとカマトト女のお願いを聞いてしまいます。 「女性にとって自分は頼られる存在だ」と、男性は自尊心が満たされ、女性をかわいいと考える傾向が強いです。その結果、いつの間にかカマトト女を好きになっていたというようになります。

3.笑顔がかわいい

カマトト女が男性にモテるワケの3つめは、純粋に笑顔が可愛いということです。カマトト女は笑顔もとても工夫しています。笑顔を工夫するというのは、ちょっとしたことでもすぐ笑顔になれるように日々自然な笑顔を練習していたりします。 男性はそんなカマトト女の笑顔に魅了されて好きになってしまう人がとても多いです。

カマトトぶりが活きるタイミング3選

カマトト女にはカマトトぶりが活きるような絶好のタイミングがあるときがります。そのような時は一体どのような時なのでしょうか?ここでは、カマトトぶりが活きるタイミングについて解説します。

1.初対面のとき

カマトトぶりが活きるタイミングとしてまず最初にあげられるのが誰かと初対面です。初対面の人といきなり話すのはなかなか難しかったり苦手だという人も多いのが現実ですが、カマトト女は違います。 カマトト女は相手の趣味などを上手に聞き出して、たとえその相手の趣味のことを少しは知っていたとしても「知らない」と言って知らないふりをして相手に話させます。相手に話させることによって、相手がどんな人かを観察して次の話題に持っていくことができますよね。 カマトト女の知らないという言葉は同性から見るとイラっとするかもしれませんが、このような便利な使い方があるのです。

2.相手がつまらなさそうなとき

カマトトぶりが活きるタイミングとして次にあげられるのは、誰かがつまらなさそうなときです。何人かが集まっている時などに、誰かがつまらなさそうにしていると、その人も話の中に入れてあげられるように工夫したり、その人のところへ行って話したりすることができるということです。 カマトト女は、自分のことばかりを考えているだけではなく、その場での自分の立ち位置やつまらなさそうにしている相手の感情や周り全体を見渡していることが多いです。そのため、誰かがつまらなさそうにしていると、こっそりその場に行ってその人の話を聞いたりすることができます。

3.自分が話題に入っていけないとき

カマトトぶりが活きるタイミングとして3つめにあげられるのは、自分が話題に入っていけない時です。カマトト女は異性からは好かれているので、特に異性と話していて話題に入っていけない時は空気が読めないようなウブなふりをして、質問することができます。 そのため、相手に適当に話を合わせるということをしません。また、話題に入っていけない時に自分勝手に話題を変えたりもしないので、周りの人から良い評価を受けることができます。

男女ともに愛されるカマトト女になるための3つのポイント

カマト女にとって一番のネックなのは同性に嫌われてしまうということです。ではどうすれば同性にも嫌われないようなカマトト女になれるでしょうか?ここでは同性にも異性にも好かれるカマトト女になるためのポイントを紹介します。 今同性に嫌われているというカマトト女はぜひ参考にしてみてくださいね。

1.いつも笑顔でいる

男女ともに愛されるカマトト女になるために必要なことの1つめは、いつも笑顔でいることです。カマトト女は男性の前では笑顔でいることが多いですが、女性の前となると疲れてしまったりして笑顔でいれないということが多いです。 とはいえ、男女で態度に差をつけてしまうとよくありません。女性からも評判を得るには、みんなに好かれるようにできる範囲からで良いので笑顔でいることを一番に心がけましょう。 それがたとえ自分のことをとても嫌っている人がいたとしても、分け隔てなくいつも笑顔でいるようにするのが大切ですよ。

2.褒めるのが上手

男女ともに愛されるカマトト女になるために必要なことの2つめは、褒めるのが上手になることです。カマトト女は男性を褒めることには慣れていますが、女性に対して褒めることに慣れていない人が多いです。 女性を褒める際のポイントは、具体的に褒めることです。相手を具体的に褒めることができると信頼度も増して褒め上手になることができます。そのため、今女性に嫌われているというカマトト女は、女性のことを男性以上に具体的に褒めることを意識しましょう。

3.同性にも同じ態度をとる

男女ともに愛されるカマトト女になるために必要なことの3つめは、褒めることや笑顔でいること以外にも、きちんと同性にも同じ態度で接するということです。たとえば、何か頼みごとを同性にされて、適当に引き受けるのではなく、きちんと目を見て優しい言葉をかけるようにするなどです。 異性と同性で言葉や態度が違うと、同性の人はとても嫌悪する傾向があります。だからこそ、同性の人にも異性の人に取るのと同じような態度をとることで、今ある同性の人からの嫌悪感を取り除くことができますよ。

愛されカマトト女になろう

カマトト女というのは普段あまり良くない意味で使われることが多い言葉ですが、実際のカマトト女は、モテるために必要な要素をたくさん持っているという一面も持ち合わせています。 カマトト女のことが嫌いだけどモテたいという人は、ぜひ、モテる要素は吸収してみてくださいね。また、自分がカマトト女だという人は、ぜひ男女ともに同じような態度をとるようにしてみてくださいね。

恋愛、復縁、不倫などに悩んでる人は絶対見て!

お相手との相性を知りたくないですか?

実は最近、とても当たると話題の占いがあるんです!それが、口コミが二万件もあって大人気のココナラ電話占い!

さまざまな悩みに対しての専門占い師がなんと2500人も登録しているからサイトを見るだけでも楽しい♪ しかもまさかの今だけ初回3000円無料クーポンをプレゼントしているのでこれを見た方はとってもラッキー✨

当然人気らしくていつキャンペーンが終わってもおかしくないので、忘れないうちに今登録だけでもしとくのをおすすめします!ココナラのサイトはこちら

関連記事

ライター

橘 梨花

橘 梨花

心理学、哲学などの勉強を通し、人の心についてて日々思考を重ねています。...

人気記事

新着記事