2019年06月14日公開

2019年06月14日更新

背徳的の意味や類語は?背徳的の使い方や背徳的な人の行動や心理を解説!

背徳的行為が人々からなくなることはありません。なぜ、このような背徳的行為は人々の心を惹きつけるのでしょうか。今回は、そんな背徳的行為を理解するために、背徳的行為の意味や惹かれる理由、また、分別ある背徳的行為を愉しみ方などをご紹介していきます。

背徳的ってどんなこと?

あなたは「背徳的」という言葉にどのようなイメージを持っていますか。サスペンス映画の世界、人としていけない行為、踏み込んではみたいけど自分にはあまり関係ないなど、背徳的に対する考えは人それぞれです。 そこで今回は、普段私たちの日常生活ではあまり表舞台に立つことがない「背徳的」について考えていきます。そして、本来は、公には歓迎されない背徳的行為をあえて肯定的に捉え、人生を楽しむための大人の背徳的行為についてご紹介していきます。

背徳的の意味とは?

背徳的とは、その字が示すように「道徳に背くような〜」という意味です。また、「背徳的行為」といえば、程度の差こそあれ、人の道から横道にそれた行為であり、「背徳的考え」といえば、そのような考え方を指す言葉になります。 そして、背徳的行為するときや、背徳的考えを巡らすときには、生き生きとした前向きな気持ちで行うよりも、人には表立って言えないような、あたりを気にしながら後ろめたい気持ちで行います。

背徳的の類語

先述したように、背徳的は道徳に背くことなので、類義語には「不道徳的」や「反道徳的」が最もしっくりきます。そのほかには、教えに背くという意味の「背教的」や、信頼を裏切るときに使われる「背信的」、人の道からそれる「非人道的」などが、背徳的の類義語に当てはまります。 いずれの類義語も、日常会話やニュースの報道、ドラマや映画などの中では、メジャーなこととして大声で口にされる語ではありません。マイナーなこととして人目を避けるかのように、小さな声でささやかれるような語ばかりです。

背徳的の対義語

背徳的の対義語は、道徳に背くという意味から「道徳的」が代表的な対義語といえます。そのほか、非人道的の対義語の「人道的」や「道義的」などが当てはまります。常識をわきまえているという意味の「常識的」や、「真面目」「模範的」も類義語に挙げられるでしょう。 たとえば、道徳的と背徳的の対照的な2つの言葉を、それぞれ一つの単語に置き換えるなら、道徳的は「陽」「明」「良」などであり、背徳的は「陰」「暗」「悪」といったところです。物事に表と裏があるように、道徳的の裏には背徳的が存在します。

背徳的の使い方・例文

このように、背徳的なことは表立っては行いません。したがって、背徳的を使うときには、相手をドキッとさせるような、一般的には良いとはいえない行いでインパクトを与えるときに使います。 たとえば、「私は、背徳的な行動で日頃のウサを晴らす」  このような言葉を聞けば、「えっ、どんな危ない方法でウサを晴らすの?」と、ドキッとさせられると同時に、どんな破壊的な行動に出るのではないかと、とても恐ろしい気持ちにさせられます。

そのほか、 「背徳的な恋愛がしてみたい」 などと、親しい友人が口にすれば、同じくドキッとさせられるとともに、「好きになってはいけない恋愛対象の人」を好きになってしまったのかと、思わず余計な気を揉んでしまいます。

背徳的といわれる行動

これまでは、背徳的についてオブラートに包むような、抽象的な表現でお話ししてきました。でも、それでは背徳的の本来の意味を伝えることができません。でも、感の良いあなたなら、大方の意味は理解しているでしょう。 そこで次に、背徳的といわれる行動にはどのようなものがあるのか、具体的に考えてみます。これらの行動は決して推奨できる行動ではありませんが、人間ならば誰の心の中にもこれらの行動を起こす可能性を秘めています。

不倫や浮気

不倫や浮気は、この世に男と女が存在する以上、背徳的の代表的行動といっても過言ではありません。これらは、本人たちはいけないこととはわかっていながら、ひと目をはばかるように行われます。 なぜなら、これらの行動は世間的には認められてはいない行動であり、もし、表沙汰になれば、精神的にも金銭的にも計り知れないダメージを失うのことを理解しているからです。 もちろん、多くの人は、不倫や浮気といった背徳的行動はしません。それでも、これらの行動に走る人が後を絶たないのは、背徳的行動特有の心理的な魅力があるからです。

教師と生徒の恋愛

教師と生徒の恋愛も、不倫や浮気同様、男と女の間の恋愛関係での背徳的行動です。テレビのドラマにもこのようなストーリーが盛り込まれるものをたまに目にするので、おなじみな人も多くいるでしょう。 教師と生徒が独身同士なら、たとえ恋愛関係になっても法律上は問題はありません。しかし、教師は教える立場で生徒は教えられる立場という、本来の上下関係から男女関係になることでの問題が生じます。ましてや、神聖なる教育の場でのこのような関係は、一般的には快く受け入れられません。 このような教師と生徒の恋愛は、社会的にはタブーとされています。でも、いざ恋愛関係に発展すると、不倫や浮気のような背徳的魅力に取り憑かれるので、簡単には関係を解消できません。

いじめや虐待

いじめや虐待は絶対に行われていけない行動です。そして、これらの行動が増え続ける理由には、いじめや虐待する側にとって、背徳的な魅力があることが想像できます。でも、どんな魅力的な理由があるにせよ、決して認められる理由にはなりません。 いじめや虐待は、人と人の健全な関係においては全く意味のないことであり、むしろ、害にしかなりません。そして、それらを受ける側は地獄の苦しみを味わいます。いじめや虐待の程度によっては、仕掛ける側が犯罪者に、仕掛けられる側が自らの命を絶つ犠牲者にもなりかねません。 いじめや虐待は、背徳的だけではおさまりがつかない非人道的な行動です。

仮病などで会社を休む

仮病などを言い訳にして会社を休む背徳的行動をする人がいます。このような行動でいきなり仕事を休むと、同僚や上司などに迷惑をかける場合があるので、決して推奨できる行動ではありません。でも、先にご紹介した項目と比べると、穏やかな部類の背徳的行動です。 憂鬱で仕方がない、突然行きたいコンサートのチケットが手に入った、とはいっても会社を休めない。そんな時、思わず仮病を使って会社を休んでしまうことが、全ての人といっては大げさですが、多くの人が経験があるのではないでしょうか。   普段きっちり仕事をこなしていれば、数年に1度くらいのこのような背徳的行動なら、上司に疑われることがないでしょう。でも、日常の仕事ぶりがイマイチで、幾度となく突然の休みを繰り返していれば、「あいつ、またか」と会社から目をつけられます。

背徳的に惹かれる心理

それでも、道徳に背くとわかっていながらも、人々から背徳的がなくなることがありません。現に、芸能人から一般人にいたるまで、浮気や不倫での揉め事がワイドショーを賑わせています。また、いじめや虐待のニュースも連日のように報道されています。 では、いったいなぜ人々は背徳的を続け、背徳的に惹かれるのでしょうか。背徳的に惹かれる心理を考えてみましょう。

スリルを味わいたい

背徳感に惹かれる心理には、スリルを味わいたいという心理があります。日常生活での閉塞感を打破しようと、人々はスリルと求めて背徳的行動に走り出します。この背徳的行動によるスリルは一種の麻薬ようなもので、一度味をしめるとなかなかやめることができません。 規則正しい生活は心と体を健康に保ちます。でも、毎日判で押したように、同じ時間に会社に行き、同じ仕事をして、同じ時間に帰宅する。そのような変化に乏しい生活は、この上ない退屈さを感じ、やがては無感動な日々を過ごすことになります。 規則的な生活をしつつも、普段から上手に退屈しのぎの術を心得ていれば、背徳的行動をすることがないでしょう。でも、それができなければ、突然の出会いなどをきっかけに不倫などに走る場合があります。

悪ぶってみたい

悪ぶってみたいというのも背徳的に惹かれる心理の一つに挙げられます。 普段から良い人を演じていると、周りからもそのように見られます。すると、良い人で居続けるプレッシャーから心が疲弊し、悪い人に対する憧れの気持ちが高まります。そして、背徳的行動をすることで、良い人という自分を縛り付けるイメージを打破しようと試みたくなります。 もともと、良い人を演じてしまう人は、自分に自信がありません。人の思惑ばかりが気になり、ついつい良い人であろうと努力し続けます。悪ぶって背徳的行動に出てもすぐに元の良い人に戻ります。そのような人に必要なのは、一時的な背徳的行動ではなく、自分に自信を持たせる行動です。

人と同じことが嫌い

人と同じことが嫌いという心理を持つ人がいます。そのような人は、社会のルールに馴染めず背徳的行動をすることを好みます。そして、背徳的行動でルールに縛られる窮屈さを晴らすことで、自分の存在意義を確かめます。いわゆるアウトロー的存在の人です。 でも、健全な社会生活が成り立つために、法律や道徳など様々な縛りがあります。それらがなければ、人々は身勝手なことばかりしたり、犯罪が増えたりして、健全な社会生活が成り立たなくなります。 もともと、社会のルールは人がつくったものなので、中にはどうしても馴染めない人もいるでしょう。そのような人は背徳的行動に傾きすぎずに、自分の価値を高める行動を見つけることが大切です。

背徳的な映画3選

背徳的なテーマを扱う映画を観ることは、他の人の見てはいけない部分を覗き見するような、後ろめたさとワクワク感で私たちを魅了します。そんな背徳的な雰囲気に溢れる映画を3本ご紹介します。 いずれの映画も、当時多くの話題を集めた作品ばかりです。現実社会において背徳的な雰囲気に浸りたい人は、これらの映画を鑑賞してみてはいかがでしょうか。

氷の微笑

1992年公開のサスペンス映画です。主人公である刑事が、ある殺人事件で殺された被害者の恋人であった美人女性作家を、殺人の容疑で尋問を繰り返します。そのうちに、その恋人の妖艶な魅力に惹かれ、疑問を感じつつも刑事と容疑者の背徳的関係に発展していきます。

マディソン郡の橋

1995年に公開された恋愛映画です。 田舎に住む平凡な主婦と、そこを訪れた中年カメラマンのたった4日間の恋が描かれています。ドロドロした背徳的不倫というよりも、まるで初恋の恋人同士のような初々しい恋愛ドラマとして描かれています。

高校教師

テレビドラマとして話題となり、映画化もされた物語です。高校教師と生徒の禁断の恋愛を中心に、背徳的要素の強さが話題を呼びました。

ほどほどの背徳的行為は人生に刺激を与えてくれる

ゆきすぎた背徳的行為は社会の反発を買い、そこで暮らし続けることに大きな支障をきたします。でも、ほどほどの背徳的行為であれば、退屈な人生に刺激を与えてくれる効果が期待できます。 たとえば、昼間から飲むことは法律では禁じられていませんが、後ろめたさを感じるちょっとした背徳的行為です。とはいえ、誰にも迷惑をかけなければ、とても美味しく飲める上に気晴らしができます。この背徳的行為を楽しんでみてはいかがですか。 誰にも迷惑をかけない背徳的行為を楽しめば、マンネリな日常生活に刺激を与えて、気持ちをリフレッシュできます。明日からの自分に活力を与えるためにも、ほどほどの背徳行為を、あなたも上手に楽しみましょう。

分別のある背徳的行為で楽しい人生を送ろう!

一般的には、背徳的行為は道徳に背く行為として、社会にすんなり受け入れられることがありません。それどころか、万が一それらが発覚した場合には、自分をはじめ周りの人たちをも傷つけかねない反社会的行為です。そのような背徳的行為は、絶対に慎まなければなりません。 でも、社会を逸脱しない背徳的行為なら、人生に潤いを与えてくれます。あなたにとっての人生にスパイスを効かせる背徳的行為とはどんな行為ですか。ぜひ、自分にあった背徳的行為を見つけて、楽しい人生を送ってみてはいかがですか。

恋愛、復縁、不倫などに悩んでる人は絶対見て!

お相手との相性を知りたくないですか?

実は最近、とても当たると話題の占いがあるんです!それが、口コミが二万件もあって大人気のココナラ電話占い!

さまざまな悩みに対しての専門占い師がなんと2500人も登録しているからサイトを見るだけでも楽しい♪ しかもまさかの今だけ初回3000円無料クーポンをプレゼントしているのでこれを見た方はとってもラッキー✨

当然人気らしくていつキャンペーンが終わってもおかしくないので、忘れないうちに今登録だけでもしとくのをおすすめします!ココナラのサイトはこちら

関連記事

ライター

No Image

success10

お世話になっています。 僭越ながら、少しでも読者の方々のお役に立てる記事が提供できるよう、努力...

人気記事

新着記事