2019年04月16日公開

2019年06月08日更新

大雑把な人の特徴とは?向いている仕事をその性格・心理から徹底解剖

大雑把とは一般的に悪い意味で使われます。周囲の友人や上司、恋人から大雑把だねと言われたことはないですか?しかし、大雑把な性格は悪いことばかりではなく、とても良いところを持ち合わせています。大雑把な性格の長所と短所を理解して自分にあった仕事はなんなのか紹介します!

大雑把な人とは?

皆さんは大雑把な人と聞くと、どのような人を思い浮かべるでしょうか? 例えば、仕事場のデスクが書類で散らばっていたりする人。部屋が汚くてなかなか掃除ができない人。丁寧に仕事をすることができずどうしても雑なものになってしまう人。ちょっとしたことなら全く気にならない人。 あなたの身の回りにも一人はいると思います。そしてあなた自身もこれに当てはまるのではないでしょうか。今回は大雑把な人の性格・心理の特徴を踏まえてどんな仕事が向いているのかを診断していきます。

大雑把の意味や類語・対義語は?

まずは『大雑把』の使い方から類語・対義語はどのようなものがあるのか、『大雑把』の英語表現やその語源までをざっと大雑把にみていくことにします。

大雑把の使い方・例文

『大雑把』とは、細かいところまで見ないで全体を大きく掴むという意味の言葉です。大雑把の使い方としては、『大雑把な性格の人だから仕事が雑だ』『大雑把に説明すると』『ひとまず大雑把な計画を立てる』『大雑把な味をしている』などです。 悪い性格という意味で使われたり、細かい部分を省略するという意味で使われたり、物事の完成度が粗いという意味で使われます。これだけを聞くと大雑把な性格というのは悪い性格だ、直さないといけない、と感じるかもしれませんが必ずしも悪いことだけではありません。

大雑把の類語

『大雑把』という言葉は悪い意味と客観的な意味と、良い意味とを持つので類語もその3種類があります。 悪い意味の類語では、『粗っぽい』『ぞんざい』『ガサツ』などの言葉があります。『あの人は大雑把な性格だから、旅行の計画を立てるのを任せられない』といった使い方をすれば、『あの人は計画の立て方がガサツだ』といっているのと同じ意味になります。 客観的な意味の類語では、『大まか』『大掴み』などがあります。『色々なことがありましたが、大雑把に内容を説明すると、』のように使えば、『細かいことを省いて大まかに説明する』と言っているのと同じ意味になります。 最後に良い意味での類語では、『太っ腹』『豪傑』『タフな神経』などがあります。『彼は大雑把な性格だ。だからこそ常に前に進める』という風に使えば、『彼はタフな神経をしているためミスを恐れず常に前に進める』という意味になるということです。

大雑把の対義語

大雑把の対義語も類語と同じように様々な意味のものがあるようです。 例えば、『几帳面』『良く気がつく』などのように細かいところまで気が利いて手を抜かないといった言葉が対義語としてあります。 一方で『神経質』『細かい』『たわいない』など過剰に細かいことを気にし過ぎてしまったり、気にし過ぎて何もできないといった意味の言葉も対義語です。 そのほかには、『綿密』『入念』など小さなことまで考えて抜け漏れがないといった意味の言葉が対義語としてあります。 『大雑把』という言葉が単純に悪い意味だけではないからこそ様々な対義語があるんですね。

大雑把の英語表現

ここまで丁寧に大雑把の意味を見てきたのでついでに英語表現と語源もさらっと見ていきましょう。大雑把の英語表現として一般的に用いられているものをまとめてみました。 『彼の性格は大雑把だ』は『He is a rough character』という風に粗いというイメージのroughを使って表します。 『大雑把に説明すると、』は『Roughly speaking,』というようにroughlyを使って表します。英語ではroughがもっとも大雑把と近い意味を持っているようです。 そのほかには『大雑把な計画』は『a sketchy account』というように表現する方法もあります。

大雑把の語源は?

『大雑把』を分解すると『大』『雑把』と二つに分けることができます。『雑把』とは雑にまとめられたものを表す言葉で大雑把という言葉以外に、燃料のための薪の束や、粗い茶の葉っぱのことを表したりもします。 雑にまとめられたものを表す『雑把』に大きいという意味の『大』が付いた形が『大雑把』です。そのため、細かいところにはこだわらないで大まかに行動したり考えたりすること、を表す言葉となりました。 これで大雑把という言葉のイメージをかなり正確にイメージすることができるようになったと思います。

大雑把な人の行動・あるある

大雑把な人は具体的にどのような行動を取るのでしょうか。また、大雑把な人によくあることとはどんなことか考えていきたいと思います。

部屋が汚い

大雑把な人の特徴として、部屋が汚いということが挙げられます。部屋が少しくらい汚れていたり、ものが散らかっていてもあまり気にしません。そのため、部屋を片付ける必要性をあまり感じないため大雑把な人は部屋が汚れていることが特徴です。 部屋が汚れていると生活習慣も乱れてくることが多いため、大雑把な人も大雑把なりに片付けをできるようになることは必要です。

思ったことをストレートに言う

大雑把な人は、自分が些細なことを気にしないため友人などに思いがけず厳しいことを言ってしまうことがよくあります。 相手の目につくところをその場で指摘してしまうため、相手が気にしていることでもあまり深く考えずに言葉にしてしまう特徴があります。 そのため大雑把な人は、『結構きついこというよね』など周りから言われることが多いようです。大雑把な人は普段細かいことを気にしないイメージのため、ズバリと言われると周囲の人にはダメージが大きいようです。

計画性がなく予定を詰め込みすぎる

大雑把な人は計画を立てるのが苦手な傾向にあります。 例えば、休みの日なども様々な遊びの予定や趣味の予定をこれでもかと詰め込んで結局疲れが取れなかったという経験をしたことはないでしょうか。 計画が全く立てられないというわけではなく、とにかくやりたいことを詰め込んでみたら予想より疲れてしまった。つまり、計画を詰め込んだ時どうなるのかという細かいことをあまり考えることができていないということです。

よく物をなくす

大雑把な人は、部屋の片付けができないのと同様に、物をどこに置くかという細かい部分を決めていないことが多いです。そのため、自転車の鍵やイヤホンなど小さなものは特になくすことが多いようです。 しかし、大事なものは散らかった部屋の中でも自分がわかるところに置いておき、無くさないという特徴もあるようです。自分に大切なものは気にするけど、そのほかのことはあまり気にしない大雑把な人らしい特徴です。

新しいことにどんどん挑戦する

あなたの周りに様々なことにエネルギッシュに挑戦する人を見かけないでしょうか。そう言った行動も大雑把な人には当てはまります。 大雑把な人は自分が大切だと思ったこと以外はあまり気にしません。そのため、やってみたいという事には失敗することを恐れず挑戦することができます。 したがって新しい事に挑戦する楽しさを知っているため、色々な事にエネルギッシュに取り組むことができるのが特徴です。

色んな人とコミュニケーションを取れる

大雑把な人は様々な人と積極的にコミュニケーションをとることができます。相手にどう思われるかをあまり考えないため、色々な人と積極的な会話ができます。 また、様々な事に挑戦するため出会う人も様々です。神経質な人たちとは対照的に色んな分野の人と繋がりを持つことが多いのも特徴です。

大雑把な人の性格・心理の特徴

ここまでは大雑把な人の行動・外面をみてきました。今度は大雑把な人の内面である性格・心理の特徴を六つほどみていきましょう。

面倒くさがり

大雑把な人は基本的に面倒くさがりです。細かい事に気づかないというわけではなく、気づいていても気にしないという性格があります。 部屋が服で散らかっているなと気づいても、心理的にまぁいいかと考えるため部屋を汚いままにしてしまう特徴があります。

気にしていないように見えて内心気にしている

大雑把な人でもコンプレックスというものがあります。普段小さなことを気にしないため、コンプレックスに触れられた時も平気そうに見えますが結構内心落ち込んでしまうのが大雑把な人です。 大雑把な人はその性格からよく人に叱られることがあるのですが、それは他人からは少し怒っても大丈夫だろうと思われているからです。つまり、大雑把な人はほかの人から見たら叱りやすいということです。 そのためいくら細かいことを気にしない大雑把な人でも周りからよく指摘されるため心理的に気になってしまうことがあります。

エネルギーが満ち溢れている

大雑把な人は面倒くさがりと言いましたが、一方で自分の好きなことや楽しいと感じる事に対しては非常にエネルギッシュです。 細かいことはどうでもいい、でも好きなことは徹底にやらなければ気が済まない。そう言った心理的特徴が大雑把な人にはあります。

物事を楽観的に見れる

大雑把な人は、楽観的に物事を捉えられます。それは性格・心理的なものもありますが経験的なところも大きいです。 小さい頃から細かいことを気にせずうまくやってこられたという経験があるため、少し難しい状況に立たされても大丈夫だろうと考えて進み続けることができます。

まず行動することから始める

几帳面な人は何かを始めようとするときに事前準備に時間をかけます。小さなことでも失敗するとストレスに感じるためなるべく事前に不安要素をなくそうとします。 一方で大雑把な人は行動から始めます。思い立ったらすぐ行動、細かいことはやってみて考えればいいというスタンスです。行動することに心理的なストレスを感じにくいのです。 そのため挑戦する事に対してのハードルが低いのが特徴です。

他人のミスに寛容

大雑把な人は自分の事に関してだけではなくほかの人のことにも大雑把です。そのため、部下が結構大きなミスをしたりしても寛容に受け入れてくれる人が多いです。 これも大雑把な人は自分が今までミスをたくさんしてきたので、ほかの人にも寛容になれるという事も大きい心理的要因です。

大雑把って褒め言葉なの?悪口なの?

大雑把な人の行動・あるある、性格・心理をみてきましたが、結論として大雑把な性格とは良いものなのでしょうか、悪いものなのでしょうか。少し考えていきましょう。

大雑把と言われると良い気持ちはしない

一般的に『大雑把な性格だね』と言われて良い気持ちはしません。例えば、会社で『君の仕事は大雑把だね』とか、恋人に『あなたは大雑把な人だよね』と言われれば誰でも自分は大丈夫なのかなと考えてしまいます。 あまりにも周りから同じように言われてしまうと大雑把な人でも心理的に直さなければいけないのかなと感じてしまいます。 つまり、一般的に大雑把という言葉は悪い意味で使われることが多いということですね。しかし、本当に大雑把なことは悪いことなのでしょうか?

大雑把なのは悪いことばかりではない

ここまでみてきた大雑把な人の行動や性格・心理をみてきた人はお分かりだと思うのですが、大雑把な性格というのは悪いことばかりではありません。 例えば、新しいことに挑戦する、色々な人とコミュニケーションが取れる、といったことが人生にプラスに働くことは間違いありません。 周りになんと言われようとも、大雑把な性格は必ずしも直さなければいけないものではありません。

悪いところがない人はいない

そもそも大雑把な人に限らず、誰しも悪いところと良いところとを両方持ち合わせているものです。 例えば、几帳面な人であれば計画を綿密に立てられて無理なくやり遂げることができるかもしれません。しかし、様々な失敗を考えてしまうため新しいことに挑戦するハードルは高くなってしまいます。つまり几帳面な性格・心理が挑戦を邪魔する要因にもなるのです。 どんな性格の人にも悪いところ、良いところはあります。大雑把な人は欠点が周りから見てわかりやすいため指摘されることが多いですが、欠点ではなく自分の良いところに目を向けてあげることが大切です。

大雑把な人の長所・短所は?

大雑把な人は欠点を指摘されることが多いですが、とても良いところもあるためしっかりと自分の長所と短所を理解してあげることが大切です。

大雑把な人の長所

大雑把な人は何かを始める心理的ハードルが低い、物事を大まかに捉えようとすることが大きな長所となってきます。

決断力

大雑把な人は良い意味で後先を考えません。そのため決断力があります。 几帳面な人は決断を迫られた時色々なことを考えてしまいます。これをしたら失敗するんじゃないだろうか。失敗した時に取り返しがつかなくなるんじゃないだろうか。失敗したらどれくらいの損が出るのだろうか。など悲観的な考えが頭をよぎり素早い決断を下せません。 逆に大雑把な人は簡単に決断を下せます。それはやはり今までの経験が大きく細かいことを気にしても良いことはなく、とりあえず良いと思ったところがあったらやってみて、ダメだと思えばやめればいいというスタンスなのでどんどん決断を下していきます。

行動力

大雑把な人はミスを恐れません。そのため、色々なことに対して積極的に行動できます。考えるよりもまず行動、習うよりも慣れろ、そういった生き方をしている人が多いです。 行動力があるということは重要で、自分が良いと思ったことをどんどんしていくため人生経験が豊富です。人としての深みが滲み出ている人が大雑把と言われる人にはたくさんいます。

包容力

大雑把な人は、行動から入るため多くのミスを経験しています。そのためほかの人が少しくらいミスしても全く意に介しません。 ミスすることに対して理解力があるので、誰かが小さなミスをして落ち込んでいたら背中を押してくれる、そんな優しい包容力を持ち合わせています

コミュニケーション能力

大雑把な人は思ったことを率直に口にすることが多いです。つまり裏表があまりないということです。 そのため周囲の人間から信頼されやすく、また自分からも積極的に会話できるため広い人脈を築くことが可能です。 大雑把な人が世渡り上手であることは多いです。

大雑把な人の短所

大雑把な人が持つ長所はわかりました。逆に、大雑把な人は細かいことを気にしません。 これが短所になってしまうことがよくあります。具体的にどのような短所なのでしょうか。

無理な計画でパンクしてしまう

大雑把な人は行動力がある反面、計画性が足りないことが多く自分で忙しくしてしまい大事な予定が疲れていて集中できないといったことがあります。 とにかくやりたいこと、やろうと思ったことを時間の許す限り詰め込んでしまい、体を休める時間を作っていないことが多いです。そのため大事な予定で思うような結果が出せない時があります。 大雑把な人は特に、大切な予定は時間の余裕を持って計画してあげることが必要です。

ミスが多い

大雑把な人は新しいことにどんどん挑戦するため、同時にミスも増えます。これは自分の知らないことに新しく挑戦しているため当然の結果です。 いくら几帳面な人でも慣れていないことに挑戦すればミスはしてしまいます。大雑把な人のミスが目立つのはどんどん行動している結果なのです。 そのため、大雑把な人でも慣れてくればミスはしなくなります。あまり気にしすぎないことが大切です。

物をよくなくす

大雑把な人は部屋が散らかっており、あまり物の置き場所を決めていないためよく物をなくします。 しかし、大事な書類などは散らかっていてもわかりやすいところに置いているためなくしません。一番なくすのはあまり大切だと思っていないものです。特に自転車の鍵などを散らかった部屋に放り投げてしまいなくしてしまうということは多いようです。

大雑把な人に向いている仕事は?適職を探そう

大雑把な人の長所・短所をまとめてみてきました。これを踏まえて大雑把な人に向いている仕事はなんなのか考えてみましょう。

責任者やリーダー

大雑把な人は細かいことをきにせず物事を大まかに捉えることができます。そのため決断を迫られるリーダーは適職と言えるでしょう。 几帳面な人がリーダーになってしまうと、失敗を恐れ決断を下せずチームが足踏みしてしまうことがあります。 しかし、大雑把な人がリーダーになると大まかな方針を立ててどんどん決断して進んでいくため、チームも活気付きます。 また、他の人のミスにも寛容なためチームの全員から信頼されるリーダーになれるでしょう。また、リーダーが少し頼りないと周りが支えてあげなければ、と張り切ってくれることもあるので大雑把な人がリーダーをするのは向いていると言えます。

営業

大雑把な人はコミュニケーション能力が高いため、商品などの売り込みもスムーズに行うことができます。 売れないときは売れないときで仕方ないと割り切っているためどんどん営業先に足を運び商品を売り込むことができるのが大雑把な人の強みと言えるでしょう。 また、細かいことをめんどくさいと思っているため、お客さんへの商品の売り込みもわかりやすく簡潔に行うことができるため適職です。

接客

大雑把な人はいろんな人とコミュニケーションをとることを楽しいと感じる人が多いため、お客さんとコミュニケーションをとる機会が多い接客業は適職と言えます。 何より小さなことを気にしないため、お客さんとの間に様々なことが起こる接客業でもあまりストレスを感じることがなく仕事をすることができるでしょう。

海外勤務

日本人は世界的にみても真面目と言われています。そのため、日本から見ると海外は大雑把な考え方の人が多いということです。 日本で大雑把と言われている人も海外で働けば真面目な働き手としてみられます。その上、日本ほど縛りが強くないため大雑把な人にとっても働きやすい環境と言えます。 どうしても日本で仕事がうまくいかない場合は思い切って海外勤務や海外で働くことを考えて見るといいでしょう。働きやすく、周りからもちゃんと評価されるので適職です。

仕事の他にも大雑把な人と几帳面な人のカップルとしての相性も見てみましょう。

几帳面と大雑把な人の相性は?

大雑把な人の恋人が几帳面な性格だったら二人はうまくいくのでしょうか。相性は良いのでしょうか。 結論から言うと相性は良いです。例えば、大雑把な二人が付き合った場合を考えてみましょう。デートも計画性がなく行き当たりばったり。お互いのことも大雑把に扱ってしまう。そうなれば最初は楽しくても後々うまくいかなくなることは明白です。 几帳面な二人が付き合った場合も同様です。お互い細かいことが目についてしまいます。 最初は相手への遠慮があって言わない事が多いでしょう。しかし、仲が深まるにつれて口に出してしまうようになる。そうすれば二人の関係はギスギスして悪くなっていくことは止められません。

そして、几帳面な人と大雑把な人が付き合うのはうまくいきます。一見、全く正反対の二人ですが、お互いを思う気持ちがある限りお互いが成長し続けられます。なぜなら、自分の最も近くに正反対の性格の人がいれば自分の視野が広がるからです。 お互いの良いところを取り込んで二人はどんどん成長していきます。お互い違うところを持っているからこそ支え合えるのです。 同じ性格同士だと相手が何を考えているかわかってしまいます。自分と性格が同じだったら確かに居心地はほどほどに良いかもしれませんが飽きてしまうものです。 大雑把と几帳面のカップルは絶対にお互いに退屈することはありません。常に刺激を与えあえる良い関係となるでしょう。

あなたは大雑把?几帳面?診断してみよう

ここまで大雑把な人の特徴、向いている仕事などをみてきました。では、あなたは大雑把なのかどうか診断していきましょう。あなたの大雑把度を知ることで自分の性格にあった対策をとることが大切です。 10個の質問があるので、自分が何個当てはまるのか確かめてみてください。

1:多少部屋が汚くても気にならない 2:バックの中に使わないものがたくさん入っている 3:待ち合わせ時間に必ず少し遅れてしまう 4:机の上が色々なもので散らかっている 5:日常でイライラすることはあまりない 6:自転車の鍵など小さいものをよくなくす 7:長い本を読むのが苦手 8:いろんなことに挑戦するのが好き 9:周りからマイペースだねと言われる 10:自分で大雑把だと思う この中で当てはまるものが多いほど大雑把だと言えます。半分以上当てはまるものがあれば大雑把な性格だと言えるでしょう。

自分の長所を生かしてどんどん挑戦していこう!!

今回は大雑把な人の特徴と性格・心理を踏まえて向いている仕事などを考えてきました。最も大切なことは自分の長所を生かして、自分の短所を理解してあげることです。 自分の短所を無理やり直そうとしてもなかなか治るものではありません。短所を直すのはなかなか成果が出ず、ストレスも溜まります。 それよりも大雑把な人はとても良い長所を持っているためそれを生かして成果を上げることを考えていくのがいいと思います。 大雑把な人は自分に自信を持ってどんどんと新しいこと、好きなことに挑戦していってください。

電話占いが初月5円で使い放題!?

「電話占いってやってみたいけど、値段高いんだよなぁ...」 なんと、虹運なら今だけ初月5円で始めることができます! 詳しくはこちら↓

関連記事

ライター

No Image

ジン

人気記事

新着記事