2019年06月14日公開

2019年06月14日更新

僻みっぽい人の心理とは?僻みやすい人の特徴と性格・対処法と改善法を買い絶

僻みっぽい人は、ひねくれた心で物事を受け止めてしまい、素直になることができません。自信もなく、なんでもネガティブに捉えがちです。僻みっぽい人は、どうしてひねくれて物を見てしまうのでしょう。僻みっぽい人の心理に迫り、対処法や改善法を解説していきます。

僻みっぽい人に悩んでいませんか?

僻みっぽい人と、どんな風に接していけばいいのか悩んだことはありませんか?または、あなた自身が僻みっぽい性格で、自分に嫌気がさしてしまったという経験はあるでしょうか。僻みっぽい性格は、素直になれずひねくれてしまうことで、人にいやな思いをさせることが多くなります。 今回は、僻みっぽい人の心理に深く迫ってみましょう。特徴や性格も捉えながら、僻みっぽい人への対処法や、僻みっぽい性格を治したい人のための改善法もご紹介します。

僻みの意味とは?

あなたは僻みという字を読めますか?「僻み」と書いて「ひがみ」と読みます。僻みの意味は、ひねくれた心で物事を曲げて受けとることやその気持ちのことを意味します。素直になれず、なんでもネガティブに捉えてしまいます。 他意があるわけでもない言葉でも、自分に不利なように解釈してしまい、物の見方がかたよっていくのです。歪んだ考え方、間違った考え方という意味でもあります。

僻みの使い方・例文

それでは、どんな場面で僻みという言葉を使うのでしょうか。僻みの主な使い方としては、「僻む」「僻みっぽい」「僻み根性」といった使い方をします。人の性格の特徴づけとして使うこともあるのです。 例えば、「彼女は僻みっぽい」という使い方の場合、人を羨ましく思うものの、自分の努力不足を誰かのせいにしようとしています。「彼の僻み根性にはあきれる」と使う場合は、人間性そのものを指します。なにに対してもひねくれる人を指す時に使います。

「僻み」と「妬み」の違い

「僻み」に似た言葉で「妬み」というものがあります。字面からして、嫉妬のようなものをイメージするのではないでしょうか。 自分が不利なように、物事をゆがめる「僻み」に対し、「妬み」は相手の立場を羨み、悪意のある言動を行うことを意味します。似た言葉でも意味合いが変わってきますので、使い方を間違えないように覚えましょう。

「僻み」と「嫉み」の違い

「僻み」と「嫉み」の違いとはなんでしょう。そもそも「嫉み」は「妬み」とも似ていますよね。「妬み」は相手に対する感情ですが、「嫉み」は自分に対する悔しさや苛立ちを強調します。 そこで「僻み」との違いをみてみましょう。「僻み」は自分を不利なようにして、実は自分に落ち度はないことを強調したがります。「嫉み」は自分に落ち度があるからこそ、自分い対し悔しさやいらだちを募らせていきます。

僻みっぽい人の特徴5個

僻みっぽい人の特徴として、どんなものが挙げられるでしょう。単に素直でないだけではなく、人から僻みっぽいと思われる行動をとっていることがあります。その行動で、僻んでいるつもりはなくても人からそう判断されてしまうことになるでしょう。 どのような特徴が、僻みっぽいと思われてしまうのか、5つの特徴を挙げていきます。

特徴1:ネガティブ思考

僻みっぽい人は、とにかくネガティブ思考です。すぐにネガティブに変換してしまうので、「そんなつもりで言ったんじゃないのに」といわれることも多いでのはないでしょうか。相手の気持ちよりも、自分のネガティブ思考で行きついた結果がすべてになってしまいます。 ネガティブ思考が重なると、どんな人でも気持ちが滅入ってしまいます。明るい話も暗くしてしまうので、僻みっぽい人の周りからは少しずつ人が離れていくこともあります。その事実にまた僻んでしまうので、堂々巡りになってしまうでしょう。

特徴2:自分を不幸者扱いする

なにかと同情を寄せ集めようとする、「悲劇の主人公」を気取る人っていますよね。僻みっぽい人も同様で、自分を不幸者扱いするところがあります。一つ違うのは、同情を寄せ集めるのではなく、自分を不幸者扱いすることでいいわけを取り繕っています。 誰もが日常の中で、課せられた仕事をしています。隣のデスクの人と同じ仕事をしていたとして、「私には余裕がないから彼みたいな仕事はできない」と苦労をアピールして、できなかった時の言い訳にします。 自分を不幸だと思うと、人の幸せは際立ちます。人の幸せはおもしろくないので、「いいよね、苦労知らずで」と皮肉を言いながら僻んでいくことになります。

特徴3:他人の悪口を言う

僻みっぽい人の口から、人の悪口はしょっちゅう聞くのではないでしょうか。僻みっぽい人の現状がうまくいっていなければ、人の悪口をいうことで自分が責められることを避けています。同時にストレス発散としても、次々に悪口が飛び出します。 悪口を言う理由として、幼少時から身近にいる大人が、人の悪口を言ってばかりだったということも考えられます。当たり前のこととして認識してしまうのです。あなたが人の悪口をいうことが頻繁であれば、必ず将来の子供や身近な人に影響を与えてしまうでしょう。

特徴4:他人と比較したがる

僻みっぽい人は、常に自分に自信を持てていません。それなのに、自分と他人を比べてばかりいます。比較したときに、「あの人に追いつけるようにしよう」と前向きな気持ちになれればいいのですが、僻んだ心では「あの人に追いつけるわけないし」となってしまいます。 僻みっぽい人も、最初は自分の方が上かもしれない、と思って比べています。自分が上でも下でも、僻むことになってしまうでしょう。誰かには勝っても、誰かには負けているという思考から抜け出せない状態になってしまいます。

特徴5:努力をしない

僻みっぽい人は、自分で努力をすることがなく、人のせいにすることもあります。努力をしても無駄、と思っているからです。他にも、努力の必要性を感じていない場合もあります。これは苦労知らずで育ってきた人に多くみられる理由です。 待っているだけでは、何も手に入りませんし、結果を生みません。受け身の姿勢で待つだけになってしまいます。自分が「こうしたい!」と思うことは、自分で努力をする必要があります。人に求めるばかりでは、羨む気持ちを僻む気持ちも大きくなるだけです。

僻みっぽい人の性格5個

僻みっぽい人の性格は、その人の価値観や考えをそのまま表しています。似たような性格であっても、価値観が違うだけで、僻みっぽくなるかそうでないかは変わってきます。どんな性格が、僻みっぽい人の根底にあるのでしょうか。 僻みっぽいなと感じる場面と一緒に、5つの性格を挙げていきます。

性格1:劣等感を感じる

僻みっぽい人の多くは劣等感を抱えています。そして、自信をもつことができません。努力をして結果を出しても、周囲からの評価や褒め言葉がないと自信にならないのです。どんなに努力をしても、他人ばかりが褒められていては、僻みっぽい性格も強くなります。 自分が人よりも優れていると思えば、人目も気にせずどんどん取り組んでいくでしょう。ですが、自分のコンプレックスや劣等感を解消するためには人目が必要なので、人目ばかりを気にします。人目のあるところで、自分の努力をみてもらい、能力を認めさせようとします。

性格2:自我が強い

自我が強いことも、僻みっぽい人の根底にある性格です。自分のしたいことや、やりたくない事がはっきりしているのはいい事です。しかし、自我が強すぎて、自分の意思から外れたことが許せなくなるのは、いい事とはいえないでしょう。 予定した展開にはならなかった、というのは誰しも経験することです。そこで、柔軟に考えて切り替えるか、強い自我に従いなんとしても自分の思い通りにしようとするかで、僻み根性の程度も変わります。自我が強くても、柔らかい考え方を意識するといいでしょう。

性格3:負けず嫌い

僻みっぽい人は、自分を卑下することもありますが、基本的には負けず嫌いな性格をしています。人望が厚い人に対して、「彼のボランティア精神は素晴らしい」と褒めたとしても、すぐに「僕は彼ほど暇ではないから」と一言僻みっぽい言葉を付け足してしまいます。 遠回しに「自分に余裕があれば、いくらでも彼のようにできる」と言っているのですが、同じ張り合うにしても、僻みっぽい言い方をなくさなければ人望は得られないでしょう。負けず嫌いでも、堂々とした性格の方が、言い訳じみることもなく張り合えるでしょう。

性格4:評価を気にする

僻みっぽい性格の人は、どんなに小さなことでも気にする性格です。人目や人からの評価は、特に気にするでしょう。自分に対してだけではなく、周囲の人がどんな評価を得ているのかも非常に気にします。 周囲からの評価が高い人を見ると、羨ましい気持ちを持ちます。その人と自分を比べて、どんどんネガティブな意識が強くなり、僻み根性が出てしまうのです。女性などは、僻みっぽい性格で関係をこじらせてしまうこともあります。

性格5:人の悪口や陰口を言う

僻みっぽい人は、人の悪口や陰口を積極的に言います。その目的は、他人の価値を下げることにあります。周囲からの評価をとても気にするので、根も葉もないうわさ話で他人の評価を下げることもあるでしょう。 悪口を言っている対象の人が、とても人望が厚く周囲からの評価が高い人であれば、どんなに面白おかしく噂をしても真に受けてもらえません。それどころか、「あんないい人を悪く言うなんて」と、逆効果であなた自身の評価を下げることにもなるでしょう。

僻みっぽい人の心理とは?

僻みっぽい人は、その状況に対してどんなことを感じているのでしょうか。なぜ僻みっぽい態度にでるのか、どんな心理を抱えているのか気になるところでもあります。その心理がわかれば、少しは対処の仕方も見えてきます。 僻みっぽい人がどんな風に感じているのか、どんな心理を抱えているのかをみてみましょう。

心理1:見栄っ張り

僻みっぽい人は、自分の弱いとなる部分を人に見られることを怖がります。それがきっかけで、自分がダメなやつだと思われてしまうと確信しているからです。だからこそ、自分は人から見下される人間ではないと、見栄を張ります。 一度見栄を張ってしまうと、そこをつつかれないように更に見栄っ張りになっていきます。できないことを「できない」とはっきり言えないので、人のせいにすることもあるでしょう。

心理2:優位でありたい

見栄っ張りであると同時に、人より優位に立ちたいと思うのも、僻みっぽい人の心理です。僻みっぽい人は、劣等感を抱きやすい性格ですが、人から劣っていると思われると、悔しさや恥ずかしさを感じます。 僻みっぽい言葉で、自分を少しでも優位に立たせようとするのは、安心したいからです。何事にも優劣をつけたがるので、人からは機械的な冷たい人、と見られることもあるでしょう。

心理3:固定観念が強い

僻みっぽい人は、「これは、こうでないといけない」という固定観念を持っています。その観念から外れたことをしている自分は、ダメな人間だと思い込んでしまうこともあります。また、観念から外れても平気な顔で過ごしている人を見ると、「zるい」と感じるでしょう。 その固定観念も、単なる思い込みにしか過ぎないのですが、みんなが従うべきだと思っています。自分は周りみたいに適当にできない、とこれみよがしな僻みっぽい言葉が出てくることもあるでしょう。

心理4:自己中心的

僻みっぽい性格の人は、物事をなんでも自分の都合で解釈してしまいます。主に自分が不利になるように解釈するのですが、相手の気持ちを汲むということがありません。これは自己中心的な考え方です。 自己中心的な考え方をするということは、振る舞いにも身勝手さが出てきます。思い込みのまま動くので、周りから見ると誤解したまま身勝手に動いているように見えます。思い込みが強くなり、自己中心的な考えや振る舞いをなくすためにも、人の話をきちんと聞くことは大切です。

心理5:自分を正当化したい

僻みっぽい性格の人は、自分を褒めてほしい気持ちから勇み足で動くこともあります。それが認められないと、落ち込むよりも腹を立てる傾向が強いです。人が異論を唱えると、僻み根性で自分を正当化することも少なくないでしょう。 現状で、自分のしたことが認められていないと察知すると、「ごめん」よりも「どうせ」という言葉が先に出て来ます。人のいうことを素直に聞けないことと、自分の非を素直に認められないことが原因です。

心理6:他人を認めたくない

僻みっぽい人は、なかなか他人を認めることができません。他人を認めることで、自分の存在がかすんでしまうと考えます。自分を少しでもよく見せるために、僻みっぽい言葉で他人を貶すこともあります。他人を認めることは、自分のプライドが許さないのでしょう。 周囲からの評価も高く、人付き合いが上手な人を見ると、まずは羨みます。ですが、その人を認め、自分も努力をしようとはなれません。僻み根性で、「あの人は自分にないものを持っているからできるだけ」と開き直るようになってしまいます。これではいつまでも、自分の成長には繋がりません。

僻みっぽい人との付き合い方4個

「僻みっぽい人だな」と思うと、自然に距離を置きたくなるでしょう。最初は気にしていなくても、何度も続くと不快な気持ちは積もっていきます。恋人や仕事仲間の場合、それですんなり縁を切るというわけにもいきませんよね。 僻みっぽい人との付き合い方で悩んでいる人のために、付き合い方をご紹介していきます。

付き合い方1:距離を置く

僻みっぽい人との付き合いで悩んだら、手っ取り早い解決法は距離を置くことです。距離を置くといっても、完全に縁を切るのではなく、落ち着く時間をとるために同じ空間にいないということです。僻みっぽい人と接していると、こちらまで負の感情が出やすくなります。 感情的になる前に、少し距離を置きましょう。距離を置くことで、あなただけではなく、僻みっぽい人自身も冷静になることができます。僻みっぽい言葉が出始めると、なかなかおさまりません。距離を置いて様子を見ましょう。

付き合い方2:認めるところは認める

僻みっぽい性格の人でも、認める部分がまったくないわけではありませんよね。認めるところは認めましょう。認められることで、僻みっぽい性格の人も素直になりやすくなります。気持ちが鬱屈としているよりも、安らいでいる方が、人は素直になりやすいのです。 僻みっぽいからと全てを否定すると、その人の他の魅力に気付くこともできません。認めることで、気分をよくさせることができ、その人の魅力を伸ばせることにもなります。自信がついて、僻み根性を治していく手助けにもなります。

付き合い方3:情報を与えない

僻みっぽい人は、常に情報を求めています。必要以上の情報を与えず、僻んだ言葉を出せないようにするのも一つの手段です。自分の情報だけではなく、他人の情報も与えない方がいいですね。情報を多く与えてしまうと、僻みっぽい人は張り切ってしまうのです。 僻みっぽい人は、仲が深まれば深まるほど遠慮なしに僻み根性を見せてきます。情報が少ないと親密になることもないので、僻みっぽい部分を見なくてすむでしょう。

付き合い方4:聞き流す

僻みっぽい性格がどうにもならないなと思ったときには、聞き流しましょう。「また言ってる」と真に受けなければ、僻みっぽい人も当たり感触を感じません。中途半端に相手をすると、僻みっぽさはひどくなってしまいます。 僻みっぽい人は、言うだけ言えば気が済むものです。まともに話し相手をすると終わりは見えません。適当に聞き流して、自分もダメージを受けないようにしましょう。

僻みっぽい人の性格の改善法4個

僻みっぽい性格というだけで、いらいらすることも多いでしょう。僻み根性が人から嫌われる可能性は十分あります。自分にも人にも、いい影響を与えないことは明らかです。 僻みっぽい性格が治せるなら治したいと思ったとき、どんなことに気を付ければいいのでしょう。4つの改善法をご紹介します。

改善法1:周囲と比較しない

比較をするから僻みっぽい性格になってしまうとも言えます。まずは、他人と自分を比較することをやめましょう。僻みっぽい性格の人は、無意識に比較をしてしまいます。なので、意識的に比較をしない意思が必要です。 比較をすることで、劣等感を感じたり、自分と人の違いがよく見えてしまいます。「自分は自分、人は人」と思えるようになれば、僻んでしまうこともないでしょう。人当りもよくなるので、人から好印象を持たれるようになります。

改善法2:他人を認める

僻みっぽい性格の人は、他人を認めることはしません。他人が自分よりも優位だったり幸せだったりすると、祝うどころか悔しい気持ちの方が大きくなります。なんでも自分が勝っていると思わずに、一度他人を素直に認めてみましょう。 十人十色というように、人はみんな違う個性を持っています。他人の人生は自分のものとは違います。否定する必要がないのです。他人を認めることができれば、僻む気持ちは出てこなくなります。

改善法3:現状に感謝をする

自分の現状に不満を持っているままでは、僻みっぽい性格は治りません。自分では不満だと思っても、現状に感謝できることはいくらでもあります。そういったところを見つけて、日々の生活に感謝をして、自分は素敵な人生を生きていることに気付きましょう。 そして、自分の現状だけではなく、周囲の人に対する感謝も忘れないようにしましょう。よく見てみると、人が自分の為に力をかしてくれたり、親身になってくれていることはあるはずです。素直な気持ちは、僻みっぽい性格の改善にとても必要なものです。

改善法4:プラス思考に変えていく

なんでもマイナスに捉えてしまう僻みっぽい性格の人は、プラス思考に切り替えられるように努力をしてみましょう。いきなりプラス思考になれといわれても無理でしょうが、些細なことから前向きに考えてみると、それほど難しくないと感じるでしょう。 悔しいことがあっても、僻むのではなく「頑張ってみよう」と思えると、悔しさは大きな原動力になります。僻んで諦めてしまうのではなく、前に進むことができ、自分を高めていくこともできます。

僻みっぽい性格は必ず治せる

一度僻み根性がしみついてしまうと、「どうせ自分は僻みっぽいから」と開き直り、僻みっぽい性格を治そうという考えにはならないでしょう。ですが、僻み根性は必ず治せます。自然に治るものではなく、「治したい」という意思と努力があれば、必ず脱却できます。 僻みっぽい性格でも、人と接することが楽しいと感じれば、もっと素直になりたいという気持ちが芽生えます。少しの変化が大きな自信になるので、諦めずに改善していきましょう。 僻みっぽい性格が改善できると、今度は同じ悩みで苦しんでいる人と同じ目線に立ちながら、アドバイスをしてあげられるようになります。自分を信じて、頑張ってみてくださいね。

恋愛、復縁、不倫などに悩んでる人は絶対見て!

お相手との相性を知りたくないですか?

実は最近、とても当たると話題の占いがあるんです!それが、口コミが二万件もあって大人気のココナラ電話占い!

さまざまな悩みに対しての専門占い師がなんと2500人も登録しているからサイトを見るだけでも楽しい♪ しかもまさかの今だけ初回3000円無料クーポンをプレゼントしているのでこれを見た方はとってもラッキー✨

当然人気らしくていつキャンペーンが終わってもおかしくないので、忘れないうちに今登録だけでもしとくのをおすすめします!ココナラのサイトはこちら

関連記事

ライター

No Image

96neko

多感な時期にメンタルケアに触れる機会もあり、自分の中で日常的に心理学や偉人の言葉を考える事が当たり前...

人気記事

新着記事