2019年06月19日公開

2019年06月19日更新

凛とした人の特徴とは?男女別の魅力や凛とした人になるためのコツを紹介

身近に憧れの「凛とした人」いませんか?「クールだけど優しい」、「かっこいい」…。そんな凛とした人の性格や態度についてご紹介します。また、凛とした人になるコツもご紹介します!コツをつかんで、憧れの「凛とした人」になりましょう!

憧れの「凛とした人」になりたい!

「凛とした人」と聞いて思い浮かぶ人はいますか?凛とした人はかっこいいイメージがありますよね。 この記事では、凛とした人とはどんな人なのか、またどうすれば凛とした人になることができるのかについてご紹介します。

「凛とした」人ってどんな人?

「凛とした」人とは一体どんな人なのでしょうか。まずは、その意味をおさえましょう。

「凛とした」の意味 

「凛とした女性」といった表現もよく聞きますよね。こういった表現をする場合は、態度がすがすがしくしっかりとしているという意味があります。立派で堂々としているような良い意味で使われます。 また「凛とした空気」など、その場の様子を表現する場合もあります。この場合でも、ネガティブな意味ではなく、ポジティブな意味で使われます。

「凛とした」の言い換え表現

凛とした」という言葉は「凛々しい」、「引き締まった」という表現で言い換えることもできます。「凛々しい」はきりりとしていて勇ましい様子を表し、「引き締まった」はゆるみやたるみがない状態という意味を表します。 「品格がある」、「気高い」などの意味もあります。どこか高貴な印象を表すときにも「凛とした」という表現を使うのですね。

「凛とした」の対義語

逆の意味を持つ言葉としては「だらしがない」、「締まりがない」などがあります。これらの言葉はよく使いますよね。だらけているような様子を表す、どちらかというとネガティブなイメージの言葉が「凛とした」の逆の意味の言葉と言えます。

凛とした人の雰囲気って?

「凛とした人」というのは良い意味で使うことが分かりました。では、具体的にどういった雰囲気の人なのでしょうか?

雰囲気1:上品な雰囲気

品格があるという意味があることもご紹介しましたが、凛とした人はどこか上品な雰囲気を持っており、立ち居振る舞いや言動に品があります。がさつな言葉遣いをしたり、乱暴な仕草をしたりはしません。

雰囲気2:知的でクールな雰囲気

凛とした人は知的な雰囲気をまとっていることも多いです。知的で品があることで、近寄りがたい雰囲気がありクールな印象を持つこともあるでしょう。

雰囲気3:かっこいい雰囲気

凛とした人は自分の考えや価値観をしっかりと持っています。ぶれない姿勢で物事に向き合うため「かっこいい」と感じることも多いでしょう。凛とした人には、人間として尊敬できるような人が多いです。

雰囲気4:落ち着いた雰囲気

ミーハーではなく落ち着いた雰囲気があるのも凛とした人の特徴です。流行や周囲に流されるのではなく、落ちついて自分の生き方で進んでいきます。身に付けるものや持ち物も、流行のもので固めるのではなく、自分の気に入ったものであることも多いです。

凛とした人の魅力【女性編】

憧れの存在となることも多い凛とした人ですが、その魅力はいったいどんなものがあるのでしょうか。まずは凛とした女性の魅力をいくつかご紹介していきます。

魅力1:どんなときでもブレない

凛とした人は自分の信念や好みをしっかりと持っています。そのため、生き方や価値観もブレることがありません。凛とした人の芯のある生き方は大きな魅力です。自分を持っている女性って魅力的ですよね。

魅力2:表裏がない

凛とした人は自分らしく生きる方法を知っているので、どんな人に対しても接し方を変えることがありません。堂々と生きているので、凛とした人に対しては表裏がない人と感じることも多いでしょう。それも魅力のひとつと言えます。

魅力3:依存しない

凛とした女性は自分の生き方を持っているため、周囲に依存することがありません。周囲に壁をつくるわけではありませんが、きちんと自分の足で立って生きるしなやかな強さを持っているのが凛とした女性の魅力です。

凛とした人の魅力【男性編】

凛とした女性の魅力をご紹介しましたが、続いて凛とした男性の魅力をご紹介します。

魅力1:紳士的で堂々としている

凛とした男性は自信を持っていることが多いです。そのため堂々としていると感じられることも多いでしょう。また自信があるため周囲に対しても落ち着いて紳士的にふるまうことが多いです。

魅力2:懐が深い

凛とした男性はしっかりとした信念を持って生きています。ちょっとやそっとのことで自分が揺らぐ心配がないため、いろいろな意見や価値観を受け入れる懐の深さも持ち合わせています。

魅力3:安心感がある

品格があり落ち着いた雰囲気を持っている凛とした人は一緒にいると安心感があります。仕事の場でも多少のことでは動じません。上司が凛とした男性であれば安心して仕事に励むことができると感じることも多いでしょう。

凛とした人の性格とは?

たくさんの魅力を兼ね備えている凛とした人ですが、どんな性格を持っている人が多いのでしょうか。続いては、凛とした人の性格についてご紹介していきます。

性格1:誠実でストイック

凛とした人は物事に誠実に向かい合う性格をしています。どんな事柄に対しても、しっかりと向き合い取り組みます。凛とした人はいい加減なことはしないので、時には「ストイックだなぁ」とすら感じることもありそうです。 しかし凛とした人は、ストイックさを人に押し付けることはしません。あくまでも自分自身が誠実でいたいと思っている人が多いので、ストイックさから来る付き合いにくさを感じることはあまりありません。

性格2:心が広い

凛とした男性の魅力の部分でも触れましたが、凛とした人は自信を持っているのでいろいろな価値観を受け入れる心の広さを持っています。基本的にブレない生き方をすることができるので、柔軟に物事を受け入れることができるのです。 時にはクールな人と見られる凛とした人ですが、人間関係においては人を大切にする人が多いので、接していると「受け止めてもらえている」と安心を感じることも多いです。

性格3:ずるいことはしない

凛とした人は誠実ですし、自分でも誠実であろうと考えています。そのため、凛とした人はずるいことはしません。正々堂々とした生き方をします。ずるいことを見かけた場合には、そのことから目を背けず、きちんと向き合うことも多いでしょう。 凛とした人は穏やかに見えますが、自分の信念と違うことを求められたりするときには、きちんと主張をします。いろいろなことをただ受け入れるだけの人ではないというその姿には、さらに信頼を覚える人も少なくないです。

性格4:穏やか

凛とした人は自分なりの考えや生き方がしっかりとしているため、周囲に惑わされることがあまりありません。そのため凛とした人は穏やかな心を持っています。自信があり、自分をしっかりともっているので焦ったりいらいらしたりする必要がないということですね。 凛とした人は、ただただ優しいのではなく、ものごとをきちんと見定めた上で対応をします。そのため、厳しいことを言うときもありますがそのような時でも怒鳴ったりすることはなく、穏やかに話をするタイプの人が多いです。

凛とした人の態度ってどんなの?

凛とした人はどのような態度を取るのでしょうか?凛とした人によくみられる態度をご紹介していきます。

態度1:姿勢がよく礼儀正しい

凛とした人は見た目にも凛としています。だらけた様子はなく、姿勢も美しくいつもしゃんとした態度を取ります。礼儀正しい面もあり、人に対する態度はいつも丁寧です。言葉遣いなども丁寧で、接していて気持ちが良い態度を取ります。

態度2:落ち着いている

落ち着いているように見えるのも凛とした人の特徴です。凛とした人は、いつも冷静に物事をとらえているため、落ち着いています。凛とした人は、はしゃぎすぎたり騒ぎすぎたりすることもなく、いつも穏やかに落ち着いた物腰でいるのが特徴です。

態度3:優しい

いつも誠実な凛とした人は、どんな人に対してもきちんと接します。そのため、優しいと感じる場面も多いでしょう。わかりやすい優しさでなくても、きちんと相手と向き合おうとする姿勢は人に対する優しさからくる態度であると言えます。 また凛とした人は、自分の生き方を大切にするため他人と自分を比べることがありません。そのため、他の人の存在を妬んで蹴落としたりすることもありません。お互いに自立した存在として他人のことを尊重する姿勢からは、深い優しさを感じることができます。

態度4:少しのことでは動じない

凛とした人は物事に落ち着いて対処することが多いため、少しのことでは動じません。多少のハプニングが起こったとしても冷静に対処します。しっかりと状況を把握し、必要な対応を見極めて行動します。 凛とした人は、お仕事の場面でもプライベートでも、安心して付き合うことができる相手と言えます。

凛とした人を目指すメリットとは?

凛とした人についてご紹介してきました。凛とした人は良い印象を持たれることが多いようですね。次は、凛とした人を目指すメリットを2つご紹介します。

メリット1:信用される

凛とした人は誠実で安心感があるので周囲の人から信用されます。第一印象から好印象を抱かれることが多いうえに、物事をきちんとこなす姿勢から、その後も信用を得続けることができます。仕事でも「この人に任せておいたら大丈夫」と思ってもらうことが多いでしょう。 凛とした人は、仕事だけでなく普段の人間関係においても好印象を持たれることが多いので、様々な場面で良い関係を築くことができるでしょう。

メリット2:男女ともに好かれる

凛とした人は男女ともに媚びない人でもあります。そのため、男女のどちらからも安心感や信頼感を持ってもらうことができます。また人としての魅力に溢れているので、男女のどちらからも好かれます。 友達も多く、恋愛関係においても好かれることが多いです。恋愛においては、凛とした人の誠実さや穏やかさに惹かれる人が相手となる場合が多いので、2人の関係も穏やかで落ち着いたものになりやすいです。

凛とした人になるコツは?

凛とした人の魅力についてご紹介してきましたが、「じゃあ、どうすれば凛とした人になれるの?」と疑問を持っている方もいるのではないでしょうか? 最後に、凛とした人になるためのコツをご紹介します。

コツ1:自分の意見をしっかり持つ

凛とした人は自分の考えをしっかりと持っていますので、凛とした人になるためには、自分の意見や考えを持つことを意識する必要があります。また、凛とした人は自分の意見を伝える力も持っています。少しずつでも、自分の考えを言葉にすることを心がけましょう。 ただし凛とした人は自分の意見だけを主張することはありません。人の意見を受け入れる柔軟さも持ち合わせています。自分の意見を持つことを意識するあまり、人の意見を拒絶することのないよう気をつけましょう。

コツ2:強がらない

凛とした人は自分の弱さを認めることができています。無駄に強がることはありません。凛とした人になろうとしすぎて、一人でがんばろうとしすぎることは「ひとりよがり」になってしまう危険性があります。 できないことや助けてほしいことについては周囲に頼ることで、周囲との関係も円滑になり、また自分のできることに力を注ぐことができます。周囲の力も認めて頼りつつ、自分の力で生きることが凛とした人になるコツといえます。

コツ3:慌てず落ち着いて振る舞う

困ったことや予想外のことが起こったときについ慌ててしまいますよね。仕方がないことではありますが、そういったときにグッと落ち着いて対応することで、凛とした人にまた一歩近づくことができます。 凛とした人は、慌てたり焦って衝動的に行動したりしません。落ち着いて事態を把握し、できることから解決していきます。ここぞのときには、「少し落ち着こう」と言い聞かせて行動することも凛とした人になるコツです。

コツ4:清潔感を大切にする

清潔感といっても見た目だけのことではありません。人間関係や仕事のやり方においても、ずるいことや汚いことはしないという意味です。凛とした人は誠実に生きています。その生き方に周囲も魅力を感じるのです。 人の悪口を言わない、おとしめるようなことをしない、などを意識することも凛とした人に近づくコツといえるでしょう。

凛とした人になって素敵に生きよう!

いかがでしょうか?凛とした人を目指すことで、より良い生き方が実現できそうですよね。簡単ではないかもしれませんが、凛とした人になることを意識して過ごすことで、少しずつでも凛とした人に近づくことができます。 凛とした人になって、仕事も人間関係も良くしていきましょう!

電話占い今なら3000円分無料クーポンプレゼント!?

「電話占いってやってみたいけど、値段高いんだよなぁ...」 なんと、ココナラなら今だけ、3000円分無料クーポンプレゼントしちゃいます! クーポンをゲットして手軽に電話占いを始める方法はこちら↓

関連記事

ライター

No Image

岡田 潤子

心理関係のお仕事のかたわら、ライターをやっています。...

人気記事

新着記事