2019年06月16日公開

2019年06月16日更新

仕事しない人の特徴や心理とは?イライラした時の対処法も紹介

仕事しない人にイライラしたことはありませんか?そんな人に対して、なぜ仕事をしないのか考えたことはありますか?今回は仕事しない人の特徴・なぜそうなってしまったかの心理をご紹介します。イライラした時の対処法もご紹介するので、是非試してみてください。

仕事しない人ってなんでなの?

職場に仕事しない人がいると、イライラしちゃいますよね。どうして、仕事しようとしないの?どうして動けないの?と動かないことに疑問すら抱くようになります。今回はそんな仕事しない人に困っている人に、なぜしないのか?心理と、仕事しない人の特徴をご紹介します。

仕事しない人の特徴

仕事しない人にはどのような特徴があるのか?仕事しない人の特徴を見ていきましょう。

特徴1:協調性がない

仕事しない人は協調性がありません。自分さえよければいいという考えを持っているため、人と合わせようという気がないのです。そのためみんなが必死で仕事をしていても、自分だけを楽することだけ考えていたりします。 会社であれば空気的に何かをしないといけないということがあったり、今日は仕事を早く終わらせないといけない時ってありますよね。協調性がない人は、その空気を読むことができないので自分だけ違うことをしていたりします。 最低限今日やるべき仕事、自分に振られた仕事だけを行うのも、協調性のなさが原因です。仕事しない人は周りを見たり、空気を読むことが苦手なのです。

特徴2:人任せにしている

仕事しない人は、なんでも人任せにします。「この仕事お願い」と言っても、「自分今忙しいので、あの人があいていますよ」と人に振ってしまいます。仕事を受け取ろうとしないため、仕事しない人は信用を失っていきます。 この人には何も任せられないな、と判断されてしまいます。しかし仕事をしない人は、期待されることを嫌うため、その方が都合良いと考えるようになります。人任せにしてしまうのも、自分が責任を負いたくないからです。

特徴3:自分さえよければいいと思っている

仕事しない人は、自分さえよければいいと思っています。自分が早く仕事を終わらせることしか考えていません。だからこそ、自分が一日に抱える最低限の仕事量よりも増やしたくないのです。 自分が楽になれれば、周りの人がどれだけ仕事を抱えていてもどうでもいいと思っています。周りに目を向けることがなく、周りに興味がありません。残業したくないから仕事しない、ゆっくりしていても終わるけれど忙しくしたくないから、仕事をしないのです。

特徴4:正当化しようとする

仕事をしない人は、仕事をしない自分のことを正当化しようとします。「今空いているでしょう?」と言われても、忙しそうなフリをして「もう手一杯です。自分はこれ以上持つことはできません」と全力で仕事をしない理由を述べます。 仕事しない人はサボるのが上手く、自分が楽をするための口が達者です。自分はサボっていない、自分は本当に忙しいと見せるのが上手いです。そのため先輩にはイライラされていても、上司にはバレていないことが多いです。 それが余計に周りの職場の人の反感を買う結果になります。それでも、仕事しない人は自分が悪くないと貫き続けます。周りに嫌われようと何も思わないタイプの人なのです。

特徴5:挨拶ができない

仕事しない人は挨拶すらしません。自分から挨拶をすることがなく、相手から挨拶をされても声を出さないか、わかるかわからないくらいの会釈しかしません。挨拶ができないため、仕事しない人というレッテルを張られる前から嫌われてしまいます。 挨拶をしない後輩は心象が悪いですよね。そのため仕事しない人は、職場ではかなり嫌われる存在となっています。勿論大人ですから、本人に対して嫌がらせをすることはありません。しかし仕事しない人は周りに嫌われていることに気づくことすらないのです。 挨拶ができない人=仕事しない人、仕事できない人である可能性が高いです。それは、挨拶をするという最低限の常識ができない人間であることを表しているからです。

仕事しない人の性格

仕事しない人はどのような性格の人なのでしょうか?仕事しない人の性格についてご紹介します。

性格1:自分中心

仕事しない人は自分中心の考え方をしています。自分さえよければいいと思っているために、仕事をしないのです。仕事せずにぼーっとしている時間が多いと、自分は楽をすることができます。 仕事しない人は、仕事をする人が仕事をすればいいと考えています。そのため自分が仕事しないことに対して、悪いと思っていないのです。仕事しない人は、仕事時間はできれば何もしない時間が多くなることを望んでいます。 いかに自分がサボれるか、いかに仕事をたくさんしてくれる人に任せられるかだけを考えています。周りのことは考えないため、仕事しない人は上司や先輩とは仲良くなりにくいです。

性格2:コミュニケーションを取るのが苦手

仕事しない人はコミュニケーションを取るのが苦手です。コミュニケーションを取るのが苦手なために、職場の人のことをいい風に思っていません。仕事をする場所に一緒にいる存在、としか思っていません。だからこそ、協力的になれないのです。 仕事しない人は、挨拶ができなかったり、話しかけてもあまり話さないために心象は悪いです。しかし、本当は恥ずかしがり屋なために、できないだけなのです。仕事しない人は実はただ不器用なだけということもあります。コミュニケーションが取れないから、仕事を断ってしまうのです。

性格3:向上心がない

仕事しない人は、いかに自分が楽をできるか、いかに働かない時間を多くするかを考えています。そのため上司や先輩のように、向上心がありません。仕事に対しての気力がないため、どうでもいいと思っているのです。 仕事しない人は、昇進したいという気持ちがありません。責任を伴って大変な思いをするのであれば、新入社員でいつまでもありたいと思っているのです。向上心がないために、全てがめんどくさいと思ってしまうのです。 そのため先輩から「成長するために」「経験のために」と言われても、仕事しない人にとっては必要性を感じないのです。だから何もしなくなるのです。

仕事しない人の心理的原因

仕事しない人の心理的な原因を見ていきましょう。なぜ仕事しない人になってしまうのか、その原因を見ることで理解できるかもしれません。

心理的原因1:給料さえもらえればいい

仕事しない人は、最低限の仕事をして給料がもらえればいいと考えています。仕事しない人は自分が良ければいいと思っているため、いかに楽をして給料をもらうかを考えています。 固定給だと、仕事をたくさん行ったからといって給料が上がるわけではありません。それであれば仕事量を少なくすれば、コスパよく給料がもらえると考えているのです。仕事ができない人は、自分がいかに楽をして稼ぐかしか考えていないのです。

心理的原因2:会社に貢献したい気持ちがない

仕事しない人は会社に貢献したいという気持ちがありません。自分勝手であり、協調性がないために誰かのためにしたいという気持ちがないのです。会社に貢献したい気持ちがないために、仕事を最小限にしたいと思っているのです。 今自分がこれをすれば助かるだろうと考えることもありません。そのため、誰かがしてくれればいいという気持ちが強くなるのです。仕事を人任せにすればいいと考えるのもこういう心理の元です。 上司となる人や、昇進する人は自分の行いでどれだけ貢献させられるかを考えるものです。しかし仕事しない人には、その心理が理解できないのです。自分は与えられた役目だけをこなせばいい、やらされ仕事で十分と感がているのです。

心理的原因3:現状に満足している

仕事しない人は向上心がないために、現状に満足しています。人は今の状態に満足してしまうと、これ以上良くなりたいという気持ちが薄れてしまいます。特に向上心がない人だと、尚更今の現状を変えたくないと考えてしまいます。 「もっと上に上がりたい」「できることを増やしたい」という気持ちがないために、向上心がある人がすればいいと思っているのです。毎日仕事をする内容、仕事をする量を変えたくない、変わりたくないという気持ちが強いのです。

同僚が!家族が!仕事しなくてイライラした時の対処法

家族や同僚が仕事しなくてイライラしてしまう人に!対処法をご紹介します。

【職場編】仕事しない人の対処法

職場に仕事しない人がいると困ってしまいます。放っておくこともできず、イライラしてしまう気持ちを抑えながら対応をしなければなりません。どうすればイライラしなくて済むのか、対処法をご紹介します。

対処法1:上司に注意してもらう

仕事しない人に対してイライラしてしまった人は、上司に注意してもらうようにしましょう。先輩であったとしても、仕事しない人からすると言うことを利かない可能性があります。 それに更にイライラしてしまうと、自分を消耗してしまうだけです。上司にビシッと注意してもらうようにしましょう。そうすれば、自分一人でイライラを抱え込むことがなくなります。

対処法2:無視してしまう

仕事しない人が気になってイライラしてしまう時は、無視をするのも一つです。特にイライラしてしまっている時に、何かを言おうとすると感情的になってしまいます。感情をぶつけるだけでは喧嘩になってしまうだけです。 仕事しない人のために注意をするには、イライラが収まっている時にするのがいいです。そのためにも無視をして考えないようにしましょう。落ち着いてから仕事しない人に諭してあげるのがいいですよ。

対処法3:仕事する人に育てる

仕事しない人にイライラする時は、根本的な原因を解消するのが一番です。それには、仕事しない人を、仕事する人に育ててしまうのがいいですよ。仕事しない人を頭ごなしに怒鳴りつけたり、イライラして対応するのを辞めましょう。 なぜ仕事しない人になってしまったのかを理解してあげることが大切です。もしかしたら、仕事を頑張ろうとしていたのに先輩に怒られてやる気をなくしたかもしれません。本当はやる気があるけれど、仕事をするのが遅かったり、わからないことがあるために避けているのかもしれません。 それらを理解し、どうすれば仕事ができるようになるかを考えて実際に試してあげるようにしましょう。そうすれば、あなたがイライラすることもなくなり、仕事しない人を職場からなくすことができます。

【家族編】仕事しない人の対処法

家族の中に仕事しない人がいると、周りの目も気になってしまいます。真面目な人であれば、やる気のない人を見るだけで苛立ってしまいますよね。夫であれば、仕事しない人だとわかると金銭面で家庭が心配になってしまいます。それぞれの場合の対処法を見ていきましょう。

仕事しない夫の場合

仕事しない人が夫だった場合「働きなさい!」、「稼ぐのが役目でしょう」と頭ごなしに怒るのは辞めましょう。誰だって仕事がしたくないと思う時はあります。その原因を探ってあげることが大切です。夫婦で話し合う時間を設けていますか? 夫がどんな悩みを抱えているのか、まずは聞いてあげましょう。奥さんが専業主婦の場合は難しいかもしれませんが、一定期間休ませてあげることも大切です。まずは話を聞いてあげて、夫に寄り添うようにしましょう。

仕事しない兄弟姉妹の場合

仕事しない人が自分の兄弟や姉妹の場合は、まず何をしたいのかを聞いてあげましょう。仕事がしたくないだけなのか、だらけたいだけなのか、疲れてしまっただけなのか、聞いてあげましょう。その上で、やりたいことを一緒に見つけてあげましょう。 やりたいことはすぐには見つかりません。しかし「こんな生活がしたいな」という理想は誰しもあります。そこから、「それをするためには何をすればいいのか?」と聞いてあげ、一緒に目的を見つけましょう。人は目的を見つければ働けます。 「だらしない」と怒ってしまうのではなく、なぜそうなったのかの原因を一緒に見つけましょう。こじらせてしまうと、自分自身も原因を理解していないこともあります。一緒に解決に導いてあげましょう。

仕事しない人の心理を知って、仕事する人に育てよう!

仕事しない人の中には、サボりたい、自分勝手でめんどくさがりの人もいれば、仕事をしても仕方ないと思ってしまっている人もいます。仕事しない人と一括りにせずに、それぞれ「なぜ仕事しない人になってしまったのか?」原因を探ってあげましょう。 まずは仕事しない人の特徴、心理を知り理解をしてあげることが大切です。あなたが向き合えば、仕事しない人を仕事する人に変えることはできます。イライラして、放置せずにまずは向き合ってみてはどうでしょうか。

恋愛、復縁、不倫などに悩んでる人は絶対見て!

お相手との相性を知りたくないですか?

実は最近、とても当たると話題の占いがあるんです!それが、口コミが二万件もあって大人気のココナラ電話占い!

さまざまな悩みに対しての専門占い師がなんと2500人も登録しているからサイトを見るだけでも楽しい♪ しかもまさかの今だけ初回3000円無料クーポンをプレゼントしているのでこれを見た方はとってもラッキー✨

当然人気らしくていつキャンペーンが終わってもおかしくないので、忘れないうちに今登録だけでもしとくのをおすすめします!ココナラのサイトはこちら

関連記事

ライター

No Image

人気記事

新着記事