2019年06月15日公開

2019年06月15日更新

真面目すぎると言われる人の特徴は?真面目度診断や改善法を解説

あなたの周りに「真面目すぎる」と思う人はいませんか?真面目な人は周囲から好まれます。ですが、真面目すぎる人は嫌がられることも多くなります。この違いはどこにあるのでしょう。ここではそんな真面目すぎると言われる人の特徴についてご紹介します。

真面目と真面目すぎるは違う?

「あの人は真面目すぎる」と思ったことはありませんか?真面目な性格の人は周囲から長所として好まれます。ですが、真面目すぎる人になると短所として受け止める人が多くなります。同じ「真面目」なのにどこが違うのでしょうか? ここでは真面目すぎると言われている人の特徴についてご紹介します。あなたは真面目すぎる性格かどうかをチェックする診断や、真面目すぎる性格を改善する方法についても、あわせて見ていきます。

真面目すぎる人の特徴

真面目すぎると言われている人たちには、共通した特徴があります。その共通した特徴を見ると、納得される人もいるかもしれません。ここではそんな真面目すぎる人の特徴についてご紹介します。

特徴1:いつも完璧を求める

真面目すぎる人は、いつも完璧を求めています。真面目すぎる人にとっては、小さなミスも許せないことなのです。すぐ修正できるようなミスでも嫌います。真面目すぎる人にとって修正できるかどうかではなく、完璧であるかどうかが大切だからです。 いつも完璧を求めていますから、仕事ぶりはとても丁寧です。特に見直しには他の人の倍以上の時間をかけるでしょう。徹底的に見直しをして、完璧な仕上がりを目指しています。完璧さを重視していますから、些細なミスにもとても敏感です。

特徴2:他人を頼らない

真面目すぎる人は、他人を頼りません。どれだけ自分が忙しくても、誰かに助けてもらうということはしません。誰かに助けてもらうと、自分の仕事が増えると思っているからです。他人は自分の思い通りになりません。自分が求めているクオリティの仕事をしてくれるとは限らないのです。 他人を頼ってしまうと、その人がしてくれた仕事を見直すという仕事が増えます。真面目すぎる人は任せた仕事をそのままにしておけないのです。その為、手伝いを申し出ても丁寧に断られてしまうでしょう。

特徴3:自分にも他人にも厳しい

真面目すぎる人は自分にも他人にも厳しいという特徴があります。真面目すぎる人は自分の失敗は絶対に許しません。そして、自分自身が怠けるということも大嫌いです。真面目すぎる人は、自分に対していつもストイックなのです。 真面目すぎる人のストイックさは、自分だけに向けられているのではありません。真面目すぎる人は他人に対してもとても厳しいのです。さぼり癖がある人は厳しく叱ります。また、他人の失敗もあまり良い顔をしません。このように自分にも他人にも厳しいのです。

特徴4:臨機応変に対応できない

真面目すぎる人は、臨機応変に対応することができません。ルールや期限に縛られる傾向が強くあります。真面目すぎる人は、決められたルールや期限は絶対に守らなければならないと考えています。その為、どんな理由があってもこれらを変更することはありません。 臨機応変に対応できない為、ルールや期限を周囲に押し付けるということも良くあります。どんなことがあっても周囲にもそれらを守らせようとします。正当な理由があっても聞き入れてくれることはほとんどないでしょう。

特徴5:冗談が通じない

真面目すぎる人は冗談が通じません。真面目すぎる人は相手の言葉の裏を読むということをしません。相手が言った言葉をそのままの意味で受け止めてしまいます。また、冗談ということもあまりよくわかっていません。馬鹿にされたと思ってしまうことが良くあります。 真面目すぎる人が冗談を真に受けたからと言って、笑うのは良くありません。ただでさえ真面目すぎる人は冗談が理解できないのです。その上笑われたら、誰でも気分を害するでしょう。大激怒をすることもあります。冗談を言わないのはもちろんですが、笑うことも危険です。

特徴6:頼られると断れない

真面目すぎる人は頼られると断れないという特徴があります。実は真面目すぎる人は、他人から頼られることが好きなのです。誰かに頼られると「自分は役に立っている」と思って嬉しくなります。そして「もっと役に立ちたい」と思って、引き受けてしまいます。 自分の仕事が山積み状態になっていても、頼られると断りません。その為、真面目すぎる人は仕事で手一杯の状態が多いと言えます。自分のキャパシティ以上の仕事を引き受けてしまい、多忙な毎日を過ごしてしまうこともとても多いのです。

特徴7:正義感が強い

真面目すぎる人は正義感がとても強いという特徴も持っています。他人を不当に扱う人は大嫌いです。「すべての人たちは平等でなければならない」という考えを持っているからです。真面目すぎる人は普段はとても大人しいのですが、不当に扱われると激怒します。 また、他人が不当に扱われているのも我慢できません。自分のことではなくても、率先して立ち上がることもあります。不当に扱われている人の代わりに、真面目すぎる人が戦おうとするのです。これも正義感が強いという特徴の為です。

真面目すぎる人の長所と短所

真面目すぎる人は多くの人たちから短所と見られがちです。ですが、真面目すぎる人には長所もあります。ここでは、真面目すぎる人の長所と短所についてご紹介します。

長所1:仕事が丁寧

真面目すぎる人は仕事が丁寧です。これは失敗やミスが許されない性格だからです。真面目すぎる人は完璧主義者ですから、仕事でもいつも完璧を目指しています。自分の仕事はもちろん、周囲からお願いされた仕事も完璧にこなします。 真面目すぎる人がこなした仕事にミスはないでしょう。どれだけ複雑な仕事であっても、完璧な仕上がりで完成させてくれます。その為、多くの人たちが真面目すぎる人に仕事を任せます。

長所2:途中で投げ出したりしない

真面目すぎる人は、途中で投げ出すということがありません。どれだけ時間がかかる仕事であっても、必ず最後までやり通して完成させてくれます。任された仕事はどんなことがあっても完成させなければならない、と思っているからです。 他の人なら途中で投げ出してしまうような大変な仕事でも、真面目すぎる人は最後までやり通してくれます。多くの人たちは、「この人なら任せても最後まで頑張ってくれる」と信じて仕事を任せるでしょう。複雑な仕事や難しい仕事が集まる傾向もあります。

長所3:誠実なので信頼される

真面目すぎる人は誠実なので、多くの人たちから信頼されます。真面目すぎる人は自分の発言にいつも責任を持っています。言うだけで行動しないということはありません。自分で言い出したことは、必ず行動に移します。発言と行動が常に一致しているのです。 周囲の人たちは真面目すぎる人の言葉を信じられると感じるでしょう。真面目すぎる人が口先だけの人ではないからです。「この人が言うのなら」と感じ、一緒に行動を共にする人も多いという良い特徴があります。

短所1:柔軟性がない

真面目すぎる人は柔軟性がありません。いつもたくさんの仕事や時間に追われている為、考え方や心にゆとりがありません。柔軟性を持つには、心にゆとりが必要です。その心にゆとりがほとんどない状態ですから、柔軟性がないのは当然と言えるでしょう。 真面目すぎる人は柔軟性がありませんから、何かをお願いする時にはきちんとした説明が必要です。いい加減な説明では動いてくれません。すべてを明確にしていないと、真面目すぎる人は動くことができないのです。これも柔軟性がなさが影響しています。

短所2:他人にも同じクオリティを求める

真面目すぎる人は、他人にも同じクオリティを求めます。真面目すぎる人は完璧主義者ですから、仕事の出来はいつも完璧です。間違いや失敗はほとんどありません。真面目すぎる人は完璧であることとても重視しているからです。 真面目すぎる人は、自分にできることは他の人にもできると思っています。人によって能力や才能に違いがあるということはわかりません。その為、他人にも自分と同じクオリティを求めます。他人が失敗をすると厳しく追及することもあります。

短所3:ストレスを溜めやすい

真面目すぎる人はストレスを溜めやすいという特徴があります。いつも自分に高いクオリティを求めているからです。自分にプレッシャーを与えていることと同じです。プレッシャーに耐え続けられる人はあまり多くありません。ストレスが溜まるのは当然と言えます。 また、真面目すぎる人はいつもたくさんの仕事を抱えています。仕事ができるので仕事が集まりやすいのです。頼られると断れないという特徴も大きく関係しています。いつも時間に追われていますから、ストレスが溜まりやすいのです。

真面目すぎる人になる原因とは?

真面目すぎる人には誰でもなる可能性があります。それには原因があるからです。ここでは、そんな真面目すぎる人になる原因についていて見ていきます。

原因1:自信がない

真面目すぎる人は自分に自信がありません。一見、堂々としているように見えるかもしれません。ですが、それは演技です。自信があるようなふりをしているのです。自信がないことがばれることが恥ずかしいとも思っています。それを隠したいという思いが、真面目すぎる原因になります。

原因2:幼少期の両親からの愛情不足

真面目すぎる原因としては、幼少期の両親からの愛情不足ということも挙げられます。両親がとても厳しい環境で育つと、褒めてもらうことが少なくなります。褒めてもらうために真面目を演じているのです。それが癖になり、大人になってから真面目すぎる人に変わったのです。

原因3:過去に辛いトラウマがある

過去の辛いトラウマがあることも、真面目すぎる原因になります。特にいじめなどのような人間関係での辛い思い出は、原因となりやすいトラウマになります。その頃のような辛い思いを二度としなくて済むように自己防衛のつもりで、真面目すぎる人になります。

真面目度診断!あなたは真面目すぎる?

真面目な人と真面目すぎる人の境界線は、自分ではなかなかわかりにくいことがあります。そこで、真面目度を診断する質問をご用意しました。すべて「はい」か「いいえ」で答えられます。あなたの真面目度をチェックしてみてください。 1.いつも完璧を目指してしまう 2.自分のミスも他人のミスも許せない 3.子供の頃は両親から褒められた記憶があまりない 4.突発的なことに対応することは苦手 5.他人を頼ることができない 6.どれだけ時間がかかっても一度始めたことは最後までやり遂げる 7.他人にも自分と同じクオリティを求める 8.冗談を言われると馬鹿にされた気持ちになる 9.仕事では残業や休日出勤が多い 10.そう言えば最近あまり笑っていない 以上の10項目が、あなたの真面目度を診断する質問です。「はい」と答えた質問が6個以上ある場合は、真面目すぎる人の可能性が高いと言えます。特に「10.」の質問に「はい」と答えた人は、「はい」と答えた数が5個以下でも真面目すぎる可能性があります。 真面目すぎる人は笑顔が少なくなっていきます。心にゆとりがなくなっているサインだからです。思い切り笑ってみてください。心に潤いが戻り、ゆとりが出てくるでしょう。

真面目すぎる性格を改善する方法

真面目すぎる性格は改善できます。かなり時間と努力が必要ですが、必ず改善できます。ここでは真面目すぎる性格を改善する方法をご紹介します。ぜひ、参考にしてみてください。

改善法1:真面目すぎる性格を自覚する

まずは、真面目すぎる性格を自覚してください。真面目すぎる人は、自分が真面目すぎる性格であるという自覚がありません。それが普通だと思い込んでいます。改善するには、自覚することが大きな第一歩なのです。

改善法2:「~しなければならない」をやめる

真面目すぎる人は「~しなければならない」といつも思ってます。そして、「~しなければならない」という言葉もよく使います。考えることも言葉として発言することもやめましょう。代わりに「~した方が良いかも」に言い換えましょう。

改善法3:楽しいことを一日一回する

楽しいことを一日一回することも、良い改善法です。真面目すぎる人は、自分を楽しませることがほとんどないからです。自分が心から楽しいと感じられることを、一日一回は必ずしましょう。

改善法4:自分のキャパシティを知る

自分のキャパシティを知ることも大切です。自分のキャパシティを知り、それ以上の仕事は引き受けないようにしましょう。断っても大丈夫です。自分の現状をきちんと説明すれば、相手は納得してくれます。

改善法5:遊び上手な人と仲良くする

遊び上手な人と仲良くすることも、改善法として有効です。真面目すぎる人は「遊ぶ」ということを忘れてしまっています。遊び上手な人と仲良くして、「遊ぶ」ということがどういうことなのかを思い出してください。

真面目すぎることは決して悪いことではない

真面目すぎる性格は、決して悪いことではありません。ですが、息苦しくありませんか?そんなに必死にならなくても大丈夫です。人生を楽しむことも考えてみてください。すると、今以上にもっと楽に生きていくことができるでしょう。

恋愛、復縁、不倫などに悩んでる人は絶対見て!

お相手との相性を知りたくないですか?

実は最近、とても当たると話題の占いがあるんです!それが、口コミが二万件もあって大人気のココナラ電話占い!

さまざまな悩みに対しての専門占い師がなんと2500人も登録しているからサイトを見るだけでも楽しい♪ しかもまさかの今だけ初回3000円無料クーポンをプレゼントしているのでこれを見た方はとってもラッキー✨

当然人気らしくていつキャンペーンが終わってもおかしくないので、忘れないうちに今登録だけでもしとくのをおすすめします!ココナラのサイトはこちら

関連記事

ライター

五月女 霞珠

五月女 霞珠

心理カウンセラーとしての資格を保有。心理カウンセラー、占い師を経て、現在はスピリチャルライターとして...

人気記事

新着記事