2019年09月13日公開

2019年09月13日更新

苦労人の特徴と性格は?苦労人の顔つきやオーラ・苦労人診断と成功する方法を解説

苦労人という言葉を聞いて、あなたはどんな人を想像するでしょうか?一言に苦労人と言っても、特徴や性格はさまざまです。今回はそんな苦労人の特徴や性格はもちろん、顔つきやオーラもあわせてご紹介します。また、苦労を乗り越えて成功する方法も見ていきます。

苦労人ってどんな人?

苦労人とは他の人よりもたくさんの困難やトラブルを乗り越えてきた人です。その為、他の人たちとは異なった特徴があります。ここでは、そんな苦労人の特徴について、顔つきやオーラにも注目してご紹介していきます。

苦労人の特徴10個

苦労人と呼ばれている人たちを知るには、まずは特徴を知ることが大切です。ここでは、苦労人の特徴についてご紹介していきます。

特徴1:感謝の気持ちが強い

苦労人は感謝の気持ちがとても強いという特徴を持っています。苦労人は文字通り、たくさんの苦労をしてきています。数々の困難を乗り越える時、自分一人の力で乗り越えられないこともあります。そんな時は周囲の人たちの助けが必要になります。 苦労を重ねていく中で、多くの人たちからの支援や手助けが身に染みてわかるようになります。自分の人生を振り返るたびに、助けてもらったことが思い出されます。そして感謝の気持ちがどんどん上塗りされて、強くなっていくのです。

特徴2:感情のコントロールができている

苦労人は感情のコントロールができています。特に怒りなどのような攻撃的で激しい感情は、自分の中で解消できます。気分で誰かに迷惑をかけたり、周囲を振り回したりすることはありません。いつも穏やかで冷静な状態を保っています。 苦労人は数々の困難を乗り越えてきています。自分とは関係のないトラブルに巻き込まれることもあるでしょう。そのたびに喜怒哀楽を激しくしていたのでは身が持ちません。また、そのような経験をする中で「そういうこともある」という考えも身についてきます。 また、苦労人はたくさんのトラブルなどを乗り越えてくることで、自分を信じる気持ちも強くなっています。いつでも「何とかなる」と思っているのです。自分と運命を信じる気持ちもとても強いので、苦労人は感情のコントロールができているのです。

特徴3:相手の苦しみが理解できる

苦労人は相手の苦しみが理解できます。苦労人は自分もたくさんの困難や壁を乗り越えてきています。それらは決して楽しいとは言えなかったでしょう。辛くて苦しい時期もたくさんありました。そのような時期を乗り越えているので、相手の苦しみが理解できます。 苦労人は相手の苦しみや辛さを、ここまで歩いてきた自分自身に置き換えています。自分のこととして相手の苦しみや辛さを感じ取っているのです。他の人よりも苦しみや辛さが理解できるのは当然と言えるでしょう。相手の心の痛みに寄り添うこともとても上手です。

特徴4:危機管理能力が高い

苦労人は危機管理能力が高いという特徴も持っています。それはこれまでの経験が大きく影響しています。数々の困難やトラブルを乗り越えてきたからです。苦労人は自分の経験上、「次にどんなことが起こるか」ということが、他の人よりも容易に予想できます。 また、苦労人は最悪の状況もいつも視野に入れて動いています。これも苦労人がこれまで経験してきた困難やトラブルがもとになっています。他の人よりもたくさんのことを経験してきているので、はるかに広い視野で物事の予想ができるのです。

特徴5:無駄なリスクは背負わない

苦労人は無駄なリスクは背負いません。無駄なリスクを背負ってしまうと、本当のトラブルや困難に遭遇した時に乗り越えられなくなるからです。苦労人はいつも体力や能力を温存しています。それは避けられないトラブルや困難を、いつも視野に入れているからです。 どうしても避けられないトラブルや困難というものは、必ず出てきます。その時に体力がなければ乗り越えることは難しくなります。避けられるリスクはできるだけ回避し、突発的なことにすぐ対処できるように、苦労人はいつも準備しているのです。

特徴6:人の失敗を責めない

苦労人は他人の失敗を責めません。苦労人も人生でたくさんの失敗を繰り返してきたからです。多くの苦労人は失敗を積み重ねることで成長しています。失敗がその人を成長させるということを、苦労人は自分の経験から良くわかっているのです。 また苦労人は、誰でも失敗はするという考え方も持っています。苦労人自身もたくさんの失敗を重ねてきたので、他人の失敗にも寛大になれるのです。「自分もこんな風に失敗してきた」などのように、昔の自分に重ね合わせているのでしょう。

特徴7:他人の悪口や噂話を嫌う

苦労人は他人の悪口や噂話はしません。他人を悪く思っていないからです。苦労人は自分に厳しく他人に優しいので、他人の良いところを常に見るようにしています。良い面を見つけて褒めることに一生懸命なので、悪口や噂話をしたいとは思わないのです。 また、悪口や噂話をする人やそのような話が好きな人は、あまり好きではありません。そのような話題は聞き苦しいと思っているからです。苦労人はあまり不快感を感じるようなことはありません。ですが、悪口や噂話に対しては不快感を感じます。

特徴8:いつも夢を持っている

苦労人はいつも夢を持っています。夢と言っても実現できないような夢ではありません。自分の努力次第で実現可能な夢を、いつも抱き続けています。苦労人は夢を実現させる楽しみを知っています。これまでの経験から、夢を実現させる喜びを何度も体験しているからです。 また、苦労人はどんな夢でも必ず実現できると信じています。時には「それは実現が難しいだろう」と感じるような夢を語ることがあるかもしれません。ですが、苦労人が語った夢は必ず実現されることを知るでしょう。苦労人が抱く夢は、必ず本人が実現できる夢なのです。

特徴9:どんなことに対しても全力投球

苦労人はどんなことに対しても全力投球で取り組みます。手を抜くということはしません。手を抜いてしまうと、可能なことでも不可能になってしまうからです。苦労人はこのことを、今までの自分の経験からたくさん学んでいます。その為、いつでも全力投球で取り組みます。 ただ、苦労人はどんなことでも全力投球で取り組むので、複数のことを並行して進めることは苦手です。一つのことにすべての力を注ぎます。力を分散させるということは、苦労人はあまり得意ではないのです。

特徴10:優しさと厳しさのバランスが取れている

苦労人は優しさと厳しさのバランスが取れています。苦労人は自分に厳しいというイメージを持たれがちです。ですが、実際は自分に優しい時もたくさんあります。優しさと厳しさのバランスを取ることで、自分に無理をさせないようにしているのです。 また、苦労人の優しさと厳しさのバランスが取れているのは自分だけではありません。他人に対しても優しさと厳しさのバランスを保っています。ですから苦労人は、相手に対して厳しく叱ったりすることもあります。ですが、それは相手の為を思っての行動なのです。

苦労人だとわかる顔つきとは?

苦労人と呼ばれる人たちには、顔つきにある共通点があります。ここでは苦労人だとわかる顔つきについてご紹介してきます。

顔つき1:目力がある

苦労人は目力があります。いつもしっかりした視線で一転を見つめています。苦労人はこれまでの経験から、しっかりした意志を持っています。その意志が周囲の影響で揺らぐことはありません。その意志の力が、強い目力となって表れているのです。 苦労人の目力の強さは、会話をしている時に感じられるでしょう。苦労人は相手の目をまっすぐ見つめます。会話中に視線が泳ぐようなことはありません。ですがその視線は相手を威嚇するような強さではありません。どちらかというと吸い込まれるような力を感じるでしょう。

顔つき2:自信に満ち溢れた表情

苦労人は自信に満ち溢れた顔つきをしています。苦労人は数多くの困難やトラブルを乗り越えてきています。その経験が苦労人の自信のもとになっています。「今までも乗り越えてきたから、これからも大丈夫」という思いが自信に満ち溢れた顔つきという形で表れています。

顔つき3:いつも口角が上がっている

苦労人はいつも口角が上がっています。その為、周囲の人たちは苦労人がいつも微笑んでいるように感じられるでしょう。これは苦労人が意識して口角を上げているのです。いつも笑顔でいられるように、常に口角を上げています。 表情は現実に大きな影響を及ぼします。口角を下げてつらそうな顔をしていると、現実は辛くて苦しいものになってしまいます。それを苦労人は自分の経験から良く知っています。いつでも毎日が楽しく感じられるように口角を上げてほほ笑んでいるのです。

苦労人の性格7個

苦労人にはどんな性格の特徴があるのかご存知でしょうか。性格から、その人が苦労人であるかどうかもわかってきます。ここではそんな苦労人の性格について見ていきます。

性格1:我慢強い

苦労人は我慢強いという性格をしています。これまでの経験から、我慢をすれば必ず良い結果が表れるということを知っています。無駄にもがいて体力を使うよりも、我慢をして状況が変わるのを待っているのです。いざという時にすぐ行動を起こす為の方法です。 ただ、我慢強いからと言っても自分を苦しめる状況での我慢はしません。その場合は断固として戦います。そのような我慢ではなく、自分にとってプラスになるような状況で我慢強いのです。苦労人は自分にとってプラスになる状況かどうかも、きちんと見極めることができます。

性格2:努力家

苦労人は努力家です。特に自分の為の努力は惜しみなくします。自分の才能や能力を磨く為には、たゆまない努力が必要だと思っています。また、今までの経験から自分の為の努力が必ずプラスになることも知っています。その為、努力は惜しみません。 また、苦労人はもともと積み重ねていくことが好きな性格でもあります。コツコツタイプなのです。努力もコツコツ積み重ねていくことがメインです。苦労人にとって努力は苦労ではありません。苦労人の中には努力が好き、と思っている人もいるくらいです。

性格3:寛大で優しい

苦労人は寛大で優しい性格をしています。自分が苦労しているので、相手の苦労や辛さも理解できるからです。相手が失敗しても、その人の背景や事情をある程度想像することができます。また、「私にもこういう時代があった」などのように感じることもできます。 苦労人が声を荒げて怒るということはほとんどありません。そのように感情を爆発させても、誰の為にもならないと思っています。また、怒りを爆発させることは、その人の能力や才能を抑えつけてしまうことにもつながります。苦労人はそのことも理解しているのです。

性格4:心配性

苦労人は心配性な性格でもあります。それは、これまでの経験が大きく影響しています。苦労人はたくさんの困難や壁を乗り越えてきています。途中で足元をすくわれてしまったという経験も、数多くしてきているでしょう。その為、最悪な状況を視野に入れています。 苦労人は心配性ですが、決してマイナスの意味ではありません。そのようなことにならないように、ある程度準備をしておきます。ゴール目前で力や手を抜くということはありません。最後まで安心できないと思っています。心配性だから最後まで手を抜かないのです。

性格5:倹約家

苦労人は倹約家でもあります。苦労人はお金に関係する苦労も多く経験しているからです。お金での苦労は生活に直結しています。また、金銭面の苦労は人格そのものをゆがめてしまう原因にもなります。これらのことを、苦労人は身に染みてわかっています。 倹約家と言っても苦労人はケチではありません。自分の能力や才能を伸ばす為には、積極的にお金を使います。無駄なお金の使い方はしない、ということです。苦労人は賢いお金の使い方ができる人なのです。

性格6:謙虚

苦労人はとても謙虚な性格をしています。上司や目上の人から褒められたからと言って、それを鼻にかけるようなことはしません。また、相手の立場によって態度を変えるということも決してしません。誰に対しても丁寧で謙虚な態度を取ります。 苦労人はこれまでの人生で、たくさんの人たちに助けられた経験もあります。その時のことを思い出し、すべての人たちに感謝の気持ちを持っています。常日頃から抱いている感謝の気持ちが、謙虚な性格を作り上げているのです。

性格7:責任感が強い

苦労人は責任感がとても強い性格の持ち主です。一度引き受けたことは、どんなことがあっても最後までやり遂げます。それが引き受けた者の責任だと思っているからです。途中で投げ出してしまって他の人に迷惑をかけたくない、とも思っています。 また、苦労人は最後までやり遂げることが自分のプラスになると考えています。どんなことに対しても粘り強く取り組むことで、それが前へ進む為の力になることを知っています。このような考え方も、責任感が強い性格のもとになっています。

苦労人が出すオーラとは?

苦労人には独特のオーラがあります。そのオーラは周囲の人たちにも良い影響をもたらしてくれます。ここでは、そんな苦労人が出すオーラについてご紹介します。

オーラ1:明るい

苦労人が出すオーラの特徴としてまず挙げられるのは、明るいということです。苦労人という言葉を聞くと、オーラは暗いと想像してしまうかもしれません。ですが、本当の苦労人が出すオーラはとても明るいという特徴があります。 苦労人は苦労を苦労だとは思っていません。自分が成長する為のチャンスだと思っています。このようなとても前向きな考え方を持っているので、オーラも自然と明るくなるのです。本当の苦労人のオーラは周囲もポジティブになるような明るさがあります。

オーラ2:色彩豊か

苦労人のオーラはとても色鮮やかです。すべての人たちにはオーラがあります。そのオーラのほとんどは黄色や白やピンクなどのような単色です。ですが、苦労人のオーラは複数の色に輝いています。 オーラカラーがはっきり見える人は、苦労人が発するオーラの色が虹色に見えるでしょう。苦労人はさまざまな経験を乗り越えているので、どっしり構えています。そのどっしりさや自信が、色彩豊かなオーラカラーになって表れているのです。

オーラ3:熱を帯びている

苦労人のオーラは熱を帯びています。そばにいると何となく熱さを感じるくらいの、熱を帯びているという特徴があります。この熱は苦労人の信念や活発さの象徴です。一緒にいるとやる気やモチベーションが上がってくるでしょう。

苦労人診断!あなたは苦労人?

あなたは苦労人でしょうか?本当の苦労人は自分ではわかりにくいものです。そこで、苦労人診断に挑戦してみてください。これから10個の質問項目をご紹介します。すべて「はい」か「いいえ」で答えてください。 1.「ありがとう」という言葉が自然に出てくる 2.悪口や噂話を聞くととても嫌な気持ちになる 3.他人の失敗はまったく気にならない 4.自分の為の努力は惜しまない 5.自分を楽しませる方法を知っている 6.感情が爆発することはほとんどない 7.結果よりも過程が大切だと思っている 8.無駄遣いはしない 9.人生を振り返って楽しいことの方が多いと思える 10.いつも目標を持って生きている 以上が、苦労診断の10個の質問項目です。これらの中で「はい」と答えた項目が6個以上あった場合は、あなたは苦労人と言えます。今までたくさんの困難を乗り越えてきたということです。苦労人のあなたは、これからの人生もその粘り強さや努力で歩み続けることができるでしょう。

苦労を乗り越えて成功する方法とは?

苦労を乗り越えて成功する方法があるなら、知りたいとは思いませんか?その方法はあります。今すぐ実行に移せば、あなたも苦労を乗り越えて成功できるでしょう。ここではその方法についてご紹介します。

方法1:自分の力を信じる

まずは自分の力を信じましょう。あなたが経験する困難や苦労は、あなたの力で乗り越えられるものばかりです。乗り越えられない壁はないということです。その為には、まずは自分の力を信じることが何より大切です。

方法2:過度に期待しない

過度に期待しないことも、苦労を乗り越えて成功する為の大切な方法です。期待は「誰か自分の代わりに頑張って欲しい」という依存心です。依存心が強くなると、苦労や困難を乗り越えることは難しくなります。期待するのではなく、実現させる為の行動を積極的に起こしましょう。

方法3:たゆまない努力を続ける

苦労を乗り越えて成功する為には、たゆまない努力を続けることです。成功は簡単に手に入るものではありません。たくさんの努力の積み重ねが、成功への一番の近道です。必ず成功できると信じて、たゆまない努力を続けましょう。

方法4:結果にこだわらない

結果にこだわらないことも、苦労を乗り越えて成功する為の秘訣です。結果にこだわりすぎると、やる気やモチベーションが長続きしなくなります。結果に向かって進んでいくすべての瞬間を楽しむようにしましょう。

方法5:笑顔を意識する

笑顔を意識することも、苦労を乗り越えて成功する為の方法です。成功や幸せは、暗い表情の人のところにはやってこないからです。口角を少し上げてください。それだけで表情は笑顔になります。いつも口角を上げて笑顔を意識しましょう。

本当の苦労人は人生を楽しんでいる

本当の苦労人は人生を楽しんでいます。苦労を苦労とは思っていないからです。苦労人は自分に無理をさせません。あなたも自分に無理強いしないようにしましょう。すると苦労を苦労と思わなくなり、本当の苦労人として人生を楽しめるようになるでしょう。

電話占い今なら3000円分無料クーポンプレゼント!?

「電話占いってやってみたいけど、値段高いんだよなぁ...」 なんと、ココナラなら今だけ、3000円分無料クーポンプレゼントしちゃいます! クーポンをゲットして手軽に電話占いを始める方法はこちら↓

関連記事

ライター

五月女 霞珠

五月女 霞珠

心理カウンセラーとしての資格を保有。心理カウンセラー、占い師を経て、現在はスピリチャルライターとして...

人気記事

新着記事