2019年06月23日公開

2019年06月23日更新

粘着質な人の特徴や心理的原因とは?男女別の対処法も紹介!

粘着質な人に困っている方、粘着質な人と思われたくない方、必見です。粘着質と思われてしまう人の特徴や、粘着質になってしまう心理的原因とはなんなのかを解説いたします。また粘着質な人との付き合い方・対処法を男女別にお教えします。

粘着質な人に迷惑していませんか?

粘着質な人に迷惑した経験はありませんか?粘着質な人と仲良くなって、なぜこんなに粘着質な対応をされるのか、悩んでいませんか。 現在困っている方も、過去にどうしていいか困った方もその特徴と心理的原因を知り、今後のために粘着質な人との付き合い方・対処法を、頭の隅に置いておきましょう。 あるいは粘着質な人だと思われるのでは、と心配してしまう方も、どんな人が粘着質な人だと思われるのか知っておけば安心です。

粘着質の意味とは?

粘着質は簡単に言えば、「しつこい性格」を意味します。粘着とは、粘着テープ、粘着力、粘着剤などの「粘着」です。ねばねばとした粘着力、粘着性を持った性格を指します。 粘着質な人とは、一つのこと、一人の人に、執着し、離れようとしない人です。悪く言えば、しつこいストーカー気質、よく言えば、一途でひたむきな人です。

粘着とは

粘着とは、ねばり、はりつくことです。「粘着質」という言葉の持つニュアンスを正確に把握するために、「粘着」の言葉の意味を簡単に説明します。

接着と粘着

まず、接着剤などの「接着」と、粘着はすこし違うものです。「2つの物をくっつける」という意味では共通していますが、接着は固まり、粘着は固まりません。接着剤は硬化して2つの物をくっつけますが、粘着材は餅(もち)のようにねばり続けることでくっつけます。

粘着の性質

固体は叩き壊せますが、ねばり気の強い液体は破壊できません。一度2つの物を張り合わせた接着剤を再利用することはできませんが、粘着テープは粘着力は低下しますが再利用が可能です。接着剤の跡はそぎ落とせますが、粘着テープをはがした後などは、洗浄しない限り、ベタベタとした不快感が残ります。

粘着質な人の性格・特徴

どのような人が粘着質な人といえるのか、粘着質な人の持つ性格と特徴を、具体的に見ていきましょう。

特徴1:あきらめが悪い

粘着質な人は基本的に、諦めが悪い人か、それに諦めきれないほど価値があると思っている人でしょう。諦めの悪さは一長一短です。 たとえば1度フラれて、2度も3度も同じ人に告白する勇気と根性は、誰もが持つモノではありません。もちろん気味悪く思われ、気持ち悪がられる危険もあります。 しかし、1度目で好意を認識してもらい、友人以上のポジションをギリギリ確保し、2度目で相変わらずの好意を示し、ちょっとの優越感と罪悪感を与え、3度目に失恋や親友の結婚の後など絶好の機会を逃さず付け入るといったことは、節度を持って行えば、かなり有効です。

特徴2:なれなれしい

粘着質な人はなれなれしいことも多いです。極端になれなれしい、べたべたした対応をしてくる人は粘着質な人と言えるでしょう。心理的にいえば、とても「親和欲求が高い」人です。 食べたい眠たいといった生理的欲求は、おおよそ万人に共通しますが、社会的な欲求は個人差が大きい部分です。相手ともっと仲良くなりたい、いつでも他人と一緒に行動したい、頻繁に連絡を取り合いたい、という人と、そうでない人が付き合うことは大変なストレスです。 どのような行為が、なれなれしい、粘着質と感じるかは、人それぞれということを認識して、お互い譲歩するか、「合わない」タイプと割り切りましょう。

特徴3:クレーマー気質

粘着質な人は、同時にクレーマー気質であることが多いです。ときに、他所のご家庭で大切に育てられたお嬢さん、ご子息を、土下座させるまで粘着します。 されたことは決して忘れず、ねちねちと根に持ち、責め立てます。自分のルール破りやマナー違反は棚に上げて、他人を感情的に叱り、咎めます。 人間はみな、大なり小なり「承認欲求」を持ちます。他者に認められたい、受け入れられたいという思いです。それが満たされないとき、些細なことで粘着します。

特徴4:嫉妬深い

粘着質な人は嫉妬深い性格であるともいえるでしょう。性的魅力、性的機能の衰え始めた中高年や、外見や能力に自信のない人、あるいは精神が未熟で自己愛が強い人は、粘着質な人になりやすい傾向があります。 献身的なパートナーに対して「浮気しているはず」、優秀な部下や同僚に対して「馬鹿にされている」という妄想に、しばしばとりつかれるのです。

特徴5:過去にもトラブル

粘着質な人は過去にも人間関係でトラブルがあったことがある可能性が高いでしょう。粘着質な行動を原因としてトラブルになったのか、トラブルが原因で粘着質な人になったのか、それは分かりません。 人の噂は、無責任で、あてにならないものです。しかし、口コミやレビューを参考に商品を購入し、評判の良い店を訪れます。噂に踊らされ、偏見を持つことはよくないことですが、一応念のため親しい交際の前に、周囲の意見を、参考程度に聞いておきましょう。

粘着質になる心理的原因

粘着質な人の心理、粘着質になってしまう心理的原因を探っていきましょう。生まれついての性質かもしれませんが、幼少期の愛着形成の段階でつまづいてしまった可能性が高いでしょう。 幼少期に「自分は愛されていない」と認識して成長した人の、愛情への飢餓感は、とても根深いものになります。

心理的原因1:ほどよい距離感がわからない

粘着質になってしまう心理的原因は、第一には、相手とのほどよい距離感をはかれないことです。粘着質な人は、人間関係における物理的、心理的に適切な距離感が理解できない、あるいは分かっていても自分をコントロールできない人なのです。 愛され、認められて、癒える傷です。十分な共感のなかで、自分の傷や自分の行為の客観的な迷惑さと向かい合ってはじめて、行動を改めることができるようになります。 愛情と支えがあれば、一方的に他者に粘着する行為より、与えて与えられる関係に大きな喜びがあることに気づける可能性があります。

心理的原因2:気持ちが抑えられない

粘着質になる心理的原因はたかぶる気持ちが抑えられないからかもしれません。愛情でも嫉妬でも、大きすぎる感情は、自分の行動を客観的に評価し、自分の行いを反省して改めることを困難にします。

【男女別】粘着質な人との付き合い方・対処法

粘着質な人との上手な付き合い方、対処法を考えておきましょう。粘着質な人が、男性であれ女性であれ、男女問わずターゲットになりえます。

粘着質な男性との付き合い方・対処法

粘着質な男性との付き合い方・対処法をよくよく考えておきましょう。女は怖いとよくいいますが、粘着質な男性のそれよりは可愛いものです。 粘着質な男性は、しばしば気に入らない相手に対して攻撃的で威圧的な態度をとり、人を妬んで嫌がらせや責任転嫁をします。短気で威張り散らし、人の失敗や失言は些細なことでも、ねちねちといつまでも責め立てます。 弱い立場の人をいたぶり、女性や部下に対して恐怖による支配を行います。人間の善性を信じることは大切ですが、自身の持つ最大の資源である自分の心身を守ることはもっと大切です。

身の危険を感じるときは

身の危険を感じるときには、早めに対処しましょう。粘着質な人と円満に付き合えず、トラブルになってしまった場合は、周囲に助けを求めることも視野にいれてください。 職場なら上司や同僚、学校なら友達や先生、家庭内なら、遠慮せず周囲の大人や、家庭問題情報センター(Family Problems Information Center)など、公的機関への相談を考えてみましょう。

早めの対処を心がけましょう

粘着質な人すべてが危険なわけではありませんが、あなたが未成年でないのなら自分の身を守る第一の責任者は自分です。 自分の手に負えないと判断したなら、速やかに報告・連絡・相談しましょう。トラブルシューティングや損切りは身近な人間関係でも重要です。

粘着質な女性との付き合い方・対処法

次は、粘着質な女性との付き合い方と対処法ですが、これは粘着される相手が男性であっても女性であっても難しい問題です。 女性なら、妬みをかわないように振る舞うことです。親切で心が広い人間が、誰からも好かれるというのは美しい誤解です。自分の弱点をみせ、率直にそれを認めましょう。過ぎた自虐は不要ですが、不幸な人のみじめさを軽んじてはいけません。 ただし、もしあなたが絶世の美女なら、あえて笑い飛ばし自信満々に振る舞いましょう。同じ次元の人間に対して嫉妬心を覚えるのが人間心理です。魅力的な外見、素晴らしい知性、寛大でハンサムな態度、ヘルシーなスタイルを存分にアピールしていけば、「あの人は特別な人だから」と粘着質な女性も諦めがつきます。

「女の腐ったような」

大抵の男性は、できるだけ紳士的でありたい・寛大に見られたいと思い、ねちねちした対応をすることを「男らしくない」と感じてセーブします。差別的な表現にはなりますが「女の腐ったような」といった、ねちねちと粘着質な男性を指す慣用句もあります。 だからこそ自分の感情と苛立ちをコントロールできない男性への対処は、周囲の支援と理解が得られやすい傾向にあるとも言えます。

男性が粘着質な女性の対処をするなら、場合によっては長期戦を覚悟しましょう。客観的な態度の女性に意見を求めることも有効です。また同世代の身近な男性から理解を得られなかったとしても落ち込まないことです。身近な相手への想像力・共感力が乏しい男性は珍しくありません。 もし自身の不誠実が原因なら、まず誠意ある謝罪、そして紳士的かつ断固とした態度です。もし全く理解不能な相手なら上司や警察など権限のある人に相談してください。

情報リテラシーに気をつけよう

粘着質な人と距離を置くためには情報リテラシーが大切です。今は、多くの人がSNSを活用する時代です。情報収集にも、自己発信にもです。だからこそSNSが全世界に公開されていることを忘れないでください。 粘着質な人や、悪い人や嫉妬深い人に、個人情報や位置情報を特定されることは、危険です。それは元交際相手や元同級生、元同僚、あるいは全く見知らぬ誰かかもしれません。 親や恋人から監視ツールとして、就活人事や婚前の素行・人物調査ツールとして、活用されるケースもあります。ずさんな情報管理は粘着質な人を引き寄せ、そして他者を粘着質な人間に変貌させることもあります。

粘着質な人とは適切な距離感

粘着質な人とは適切な距離をとりましょう。粘着質な人に疲れた場合、できれば物理的に距離を取ることをお勧めします。それが状況的に無理なら、やんわり指摘して改善してもらうか、あるいは相手との間に半透明な壁があるイメージを想像して心の防衛をしましょう。 粘着質な人を、最大限に綺麗に表現するなら、粘り強い、意志が強い人とも言えます。「粘着質な性格」をオブラートに包んで指摘したいときは、そのように言えば角が立ちません。

粘着質な人には、こだわりが強く努力家で、記憶力がよい、といったポジティブな面もあります。また自己PRなどでも、粘着質で執着心の強い性格は、「思いが強い、諦めない」といった表現なら、長所として好まれます。 とはいえ、嫉妬深く思い込みが激しい人と付き合い続けるには、覚悟が必要です。無理だ、と思ったらその時点で離れる手段と方法を検討し、安全を確保しつつ実行しましょう。

恋愛、復縁、不倫などに悩んでる人は絶対見て!

お相手との相性を知りたくないですか?

実は最近、とても当たると話題の占いがあるんです!それが、口コミが二万件もあって大人気のココナラ電話占い!

さまざまな悩みに対しての専門占い師がなんと2500人も登録しているからサイトを見るだけでも楽しい♪ しかもまさかの今だけ初回3000円無料クーポンをプレゼントしているのでこれを見た方はとってもラッキー✨

当然人気らしくていつキャンペーンが終わってもおかしくないので、忘れないうちに今登録だけでもしとくのをおすすめします!ココナラのサイトはこちら

関連記事

ライター

吉野さやか

吉野さやか

心理学・宗教雑学、女性向けサブカルチャーが得意ジャンルです。学士(行動科学)を修了しております。NL...

人気記事

新着記事