2019年06月22日公開

2019年06月22日更新

ソロ充の意味とは?ソロ充の特徴や恋愛傾向・休日の過ごし方を紹介

ソロ充とはどのような人なのか?最近流行りのソロ充についてご紹介していきます。ソロ充の特徴や性格、恋愛の仕方、ソロ充におすすめの趣味や休日の過ごし方も合わせてご紹介します。ソロ充の人がより充実させられるような内容となっています。

ソロ充という言葉を知っていますか?

ソロ充という言葉を知っていますか?最近は一人カラオケ、一人焼肉など、なんでも一人で楽しめてしまう場所が増えてきました。みんなと一緒にいなくても、一人で充実した日々を送っている人のことをソロ充といいます。今回はそんなソロ充の特徴や、恋愛傾向についてご紹介します。

ソロ充とは?

ソロ充とは1人でも充実した日々を送っている人のことを言います。具体的にソロ充とはどういった人のことを言うのか、見ていきましょう。

ソロ充とぼっちの違い

ソロ充は一人でいる人というイメージが強いために、ぼっちと勘違いをしてしまいがちです。ぼっちは一人で寂しくいる人です。本当は誰かと一緒にいたいけれど、一緒にいる人がいなくて一人でいる人です。 それに対してソロ充は友達といる時もあるし、友達もいるけれど、あえて一人で充実したいと思っている人のことです。友達と一緒にいる時も、一人でいる時も楽しむことができる人です。つまり孤独感がないのが大きな違いです。

ソロ充が増えた理由

ソロ充が増えたのは、一人でも楽しめるものが近年増えていったからです。実際一人カラオケ専門店ができたように、一人で楽しむことが当たり前なものがたくさん増えています。ゲームをしているだけで楽しい、一人でカフェで過ごすことが楽しいなど、一人で楽しく過ごせるものが増えました。 昔のように周りに同じものが流行ったり、みんなが同じものが好きという時代ではなくなりました。それぞれがそれぞれの楽しいことをする、というのが広まってきたからこそソロ充が増え始めたのです。

また、ソロ充は女性に多く見られるのですが、その理由が女性特有の仲間意識への面倒さです。女性は何かと「みんなと一緒に」したがります。そして、同じことを好む人を仲間、同調しない人を敵とみなす面倒さがあります。 それが嫌で、あえて集まりには参加せずに、たまに友達と二人で遊ぶくらいで基本は一人で過ごすという人が増えています。右向け右で自分の個性を活かせないのは窮屈ですからね。

ソロ充の特徴

ソロ充している人にはどのような特徴があるのか?ソロ充の特徴を見ていきましょう。

特徴1:趣味が多い

ソロ充は趣味が多いです。歌うことなど音楽をすることが好きかと思えば、アウトドアが好きでハイキングをしたりなど、様々な趣味を持っています。趣味が多いからこそ、一人でも飽きずに休日を謳歌することができるのです。 時には趣味の合う友達と遊ぶこともありますが、趣味を楽しむことがメインのために、予定が合う人がいなければ一人でどこでもかけていきます。多趣味なために、休みの日はこれ、仕事帰りはこれと状況に応じて楽しめるものを持っています。

特徴2:他人にあまり興味がない

ソロ充は自分が充実できればいいと考えているために、自分と関係のない他人にはあまり興味がありません。友達や自分の気の合う人など、仲のいい人のことは大切にします。しかしそれ以外の人には何を思われても気にしません。 自分が楽しめればいいと思っているために、人の目を気にして何かをするということもありません。自分の仲の良い人を傷つけるなどない限りは、他の人はどうなってもいいと思っているのです。

特徴3:自分流の生き方のルールがある

ソロ充の人は、自分流の生き方があります。自分の中でこの時間は大切にする、休日は必ずこれをする、というようなルールがあります。ソロ充はそれに忠実になって生きることが美徳と考えています。 そのため、無理に「みんなと一緒にやろう」「みんなで集まろう」と誘ってくる人からは距離をあけます。ソロ充していることに理解がある、それぞれが楽しむ時間も尊重してくれる人とだけ一緒にいたいと考えるようになります。

特徴4:人に合わせるのが嫌い

ソロ充している人は、人に合わせることを極度に嫌います。学生時代であれば、みんなが盛り上がっている中教室で一人何かをしているタイプです。ただ、はぶられているのではなく普段は友達とわいわいしている人ほど、そういう場面になると自ら外れたりするのです。 人に合わせると自分のやりたいことができない、自分の時間がないとなってしまうために、人と一緒にいる時間を嫌うのです。そのため大人数で行動をすることを嫌い、少人数で行動することを好みます。 飲み会など、みんなと同じ行動を強いられるような場所を避けがちです。ソロ充は自分の意見を強く持っており、流されない人も多いです。

特徴5:心許せる友人が少数いる

ソロ充の人は、広く浅いのが好きではありません。心許せる友達が2,3人いれば十分と思っています。なぜなら人とわいわいすることに価値を感じないからです。基本は一人でもいれるために、数人仲いい友達とたまに過ごせればいいと考えています。 必要以上に友達を増やすようなことをせず、心許せる趣味の合う友達とずっと会っていることを苦痛に感じません。このことから、ソロ充は一見すると友達が少なく、寂しい人に見られてしまうのでしょう。

特徴6:人に依存することがない

ソロ充の人は基本的に人に依存することがありません。自分一人でも生きていくことができるために、楽しいから一緒にいることはあっても、誰かを頼りっきりにすることがありません。友達であれば付かず離れずの距離を保って接することが多いです。 ただ、恋愛においても依存することがないため、人によっては冷めたように見えてしまうことがあります。依存しないからこそ、中々人を好きになれなかったり、一緒にいても相手から距離をおいてしまう人もいます。

特徴7:周りの人に好かれている

ソロ充という言葉を聞くと、一人で過ごすことが好きなために他人と関わりを持たないように見えます。しかし、ソロ充の人は自分でなんでも完璧にこなせてしまうために、仕事もできて要領もいいことが多いです。 そのため、ソロ充の人は周りの人に好かれています。周りの人に好かれているために、時には大人数で一緒に過ごすこともあります。飲み会などのお誘いにも頻繁に誘われることがあります。 周りの人に好かれているために、ソロ充の人ほど周りから見るとソロ充に見えないことがあります。ただ、自分の時間を確保したいがためにわざわざ一人でいようとすることも多いので、周りには忙しい人だと思われていることが多いです。

ソロ充の性格

ソロ充の人はどのような性格をしているのでしょうか?ソロ充の性格について見ていきましょう。

性格1:気分屋

ソロ充の人は基本的にマイペースです。自分のペースを大切にして生きているために、時に気分屋なところがあります。自分の気分が乗らなければお誘いを断ることがあったり、予定を変更することもよくあります。 自分の気分によってその日やることを変えるために、周りの人を振り回すことがよくあります。ただ、ソロ充の人はそんな自分の性格をよくわかっているために、それでも許してくれるような人としか一緒にはいません。

性格2:人に決められるのが嫌い

ソロ充している人は、一人でなんでも決めて好きに生きています。休日になれば「今日は何をして過ごそうかな?」とい¥自分の数ある趣味の中から過ごし方を決めます。決めている時間もわくわくとしており、決めることが大好きです。 そのため他人に勝手に自分の過ごし方を決められるのが嫌いです。例えそれが恋人であっても、自分の過ごし方を強要されてしまうとイライラして一緒にいられなくなってしまいます。 自分がやりたいことをやりたい時にしたいため、それが叶わないと不機嫌になります。仕事であっても強要されると反発したくなってしまうために、自分が指示をする側の仕事や、自分のペースでできる仕事を好みます。

性格3:しっかり者

ソロ充の人は一人でもなんでもできてしまう、しっかり者です。一人で行動するのが好き、自分の時間を大切にしたいという気持ちが強いことから、一人でなんでもできるのです。 一人暮らしをしている人であれば、一人暮らし生活が充実しており、人の入る隙がない人も多いです。しっかり者の人が多いので、ソロ充の人は一人でもたくましく、楽しく生きていけるのです。

性格4:マイペース

ソロ充はマイペースな人が多いです。自分の好きなように生きたいという気持ちがあるため、マイペースなのです。誰かに合わせて生きたり、誰かのペースに合わせて生きることが嫌いです。 自分のやりたいことをやりたい時にしたい、自分のペースで朝起きて一日を決めて過ごしたいという気持ちはマイペースな性格からきています。マイペースなために、人から見るとたまに自分勝手に思われてしまうこともあります。 しかしソロ充は、そのペースを理解して一緒にいてくれる人としか一緒にはいません。人に合わせる気がないことをダメな性格とも思っていないことが多いです。

ソロ充の恋愛

一人でいることを楽しんでいるソロ充ですが、どのような恋愛をするのでしょうか?ソロ充の恋愛について見ていきましょう。

恋愛1:自分の趣味を共有できる人を探す

ソロ充の人は、自分の趣味を共有できる人を探す傾向にあります。ソロ充にとって恋人とは、自分が楽しいと思えることを一緒に楽しめる存在です。そのため、趣味が同じ、楽しいと思うことが同じ人が恋人であることが前提です。 そのためソロ充は趣味があう人を探します。「この人とだったら、趣味がもっと楽しくなりそう」そう思える人でなければ、一緒にいる意味はないと考えています。ソロ充にとって自分が楽しい時間は譲れないものです。その時間を削ってまで恋人を作りたいとは思いません。

恋愛2:自分の時間を大切にできる人を探す

ソロ充は自分の時間がなければ死んでしまいます。ベタベタすることが得意ではないため、休日はいつも一緒に過ごす、というような過ごし方は耐えられません。時には一人の時間を満喫できることが必須条件です。 そのため自分の時間を大切にしていても怒らない人を探します。ベタベタしたいのではなく、お互いが自立した関係を望んでいます。大人の男性が良く、一緒にいない時間があっても平気な人を求めます。

恋愛3:恋愛には消極的な人が多い

恋愛をするとどうしても、恋人に自分の時間を奪われると考えてしまいがちです。特にソロ充の人は、恋愛をすると自分の充実した時間が脅かされると考えてしまいます。そのため、恋愛を積極的にしようとは思いません。 元々少数の仲良い人がいれば満足してしまうため、自ら出会いに行くこともありません。積極的に自分から恋人を作ろうとは思いません。惚れることも少なく、恋人ができる時も一緒に過ごしていて落ち着くから気づけば恋人になっていたということが多いです。

恋愛4:結婚願望がない

ソロ充の人は一人で生きていても楽しいので、結婚したいという気持ちがありません。結婚できないというよりも、結婚はずっとしなくてもいいと考えています。そのため、ソロ充の人は素敵な人が多いのに独身でいる人が多いです。 一人の時間がなければ生きていけないからこそ、結婚をしてしまうと自分の生活を脅かされてしまうと考えるのでしょう。結婚願望がないために、恋人ができてもすぐに別れてしまう人が多いです。 恋人と将来のことを考えたい、ずっと一緒にいたいという気持ちが薄いためにすぐに終わりを告げてしまうということもあります。また、大人になれば結婚を前提に付き合いたい人も多いために、恋愛が上手く行きにくい人もいます。

恋愛5:相手を振り回す恋愛が多い

ソロ充の人はその性格から、自分の過ごしたいように過ごすことが多いです。自分では思っていなくても、相手を振り回してしまうことがあります。そのため、ソロ充の人は相手から振られてしまうことが多いです。 ソロ充の人は自分の時間を大切にしたい、マイペースに行きたいという気持ちがあるために、恋愛においても相手よりも自分を優先してしまうことが多いです。その行動がパートナーからすると苦痛に感じてしまうことがあります。 ソロ充の人は、同じようなソロ充の人か、干渉せずにお互いがお互い自立した関係で過ごせる関係でなければ上手くいきづらいです。同じような考えの人同士であれば、落ち着いた恋愛を楽しむことができます。

ソロ充の休日の過ごし方

ソロ充の人はどのような休日の過ごし方をしているのでしょうか?ソロ充の休日の過ごし方を見ていきましょう。

過ごし方1:ファミレスで長時間過ごす

ソロ充は自分の時間を満喫することに喜びを覚えます。ファミレスはドリンクバーだけで長時間過ごすことができるので、ソロ充にとってはお気に入りの場所にしている人が多いです。 ファミレスで本を読んだり、大好きな音楽を聞いたり、動画を見たりして過ごします。ただただネットサーフィンをして自分の好きなことを調べたり、「次の休みの日には何をしようか?」と計画を立てたりもできます。 快適な場所で飲み物を好きなだけ飲みながらできるため、家で過ごすよりも落ち着くのです。お昼ごはんがてらファミレスに来て、そのままドリンクバーで自分の好きな時間を過ごすというのがよくある過ごし方です。

過ごし方2:一人で焼き肉を堪能する

一人で優雅に過ごすといえば、なんといっても一人焼肉です。普通は友達や家族と一緒に行く人が多いですが、ソロ充は焼き肉も一人で行ってしまいます。一人で行けば、自分が好きな焼き肉を好きなだけ食べることができます。 自分で焼いて自分で食べるため、人のペースに合わせることも、無理に会話をしながら食べる必要もありません。自分の好きなようにできるので、給料が入った休日に一人約肉をするソロ充は多いです。自分へのご褒美ですね。

過ごし方3:ふらっと日帰り旅行

ソロ充は気分の赴くままに過ごします。なんとなく自然が見たいなーと思ったら、ふらっとその場所まで電車に乗って旅に出たりします。人との繋がりも一切シャットアウトして、自分の行きたいところに赴くのです。 ソロ充だからこそ、一人でどこでも行ってしまえるからこそできる芸当です。実際に自分の目で見ないと満足しない、自分が行きたいと思ったら思い立った時に行かなければ後悔をしてしまいます。だからこそ、ソロ充は色んな場所を知っています。

過ごし方4:一日趣味に没頭する

ソロ充は多趣味です。時には自分の一つの趣味で一日中時間を忘れて集中してしまうこともあります。ハンドメイドで手作りに勤しんだり、ゲームを楽しんだりしていると、気づけば夕方になってしまったなんてこともあります。 ソロ充は家に一日引きこもって自分の趣味を楽しんでいても、充実した一日を過ごせたと思えるのです。それだけ好きなことがあり、それだけ集中できる力を持っているということですね。 ソロ充は趣味の時間が好きなので、趣味に一日没頭して過ごすのが一番充実した日々を過ごせます。多趣味なため今日は何をしようか?と楽しんで行えます。

過ごし方5:一人カラオケ

ソロ充は一人カラオケも大好きです。カラオケはフリータイムで一日中いることができるので、ソロ充の代表的な過ごし方となっています。カラオケはみんなで盛り上がるものと思いがちですが、一人だからこそ自分の歌いたい歌を好きに歌えるのです。 何回も同じ曲を歌いたくなったり、ただ叫びたくなったり、サビしか知らない歌を歌いたい時もあるでしょう。一人カラオケであれば、誰に気兼ねせずにそれができます。カラオケの空間であれば、歌う以外の好きなこともできますしね。

過ごし方6:読書などの勉強をして過ごす

ソロ充は遊びで充実させているだけではありません。時には勉強など、自分を高めることに時間を使うこともあります。読書をして勉強をしたり、自分が極めたいものを必死に勉強する時もあります。 女性であれば美容など自分磨きに時間を使うこともあります。それをお金をかけずに自分の家で行うことに魅力を感じています。例えば筋トレを自宅で行ったり、家サロンで美容関係のことをしたりです。 ファッションが好きな人は、コーディネートやヘアースタイルの研究をしたりと、自分の好きなことを極める時間にしている人もいます。ソロ充は自分のために時間を使っているからこそ、毎日を楽しくキラキラと過ごしているのでしょう。

過ごし方7:カフェ巡りをして過ごす

女性のソロ充であれば、カフェ巡りをして過ごしている人が多いです。スイーツや、色んな美味しいコーヒーや紅茶など、カフェと行っても様々な楽しみ方があります。一日に何件ものカフェを巡っては、インスタに上げる人もいます。 ソロ充は自分の好きなことを追求していく人が多いです。ただカフェ巡りをするだけではなく、それをSNSにあげて楽しんだり、カフェの評価や口コミをして楽しんだりしています。友達とだったら行きたい場所も自由に行けないですが、ソロ充だからこそ好きなところに行けます。

過ごし方8:一日中寝る

ソロ充は一人で充実した時間を過ごしているからといって、いつもアクティブに過ごしているわけではありません。時には好きな時間まで寝て、ゴロゴロして過ごす時もあります。ソロ充だからこそ、一人で過ごしていればどんな過ごし方をしても勿体ないと思うことがありません。 無理に人と会おうとしたり、何かしようとすることもありません。「今日は何もしたくないな」と思ったら、そんな日はベッドの上から出ないこともあります。そのため、ソロ充はベッドを快適に過ごせる工夫をしていることが多いです。 広いベッドになっていたり、ゴロゴロしていても過ごせる方法をたくさん持っています。本を読んだり、スマホをいじったり、動画を見たりなどです。

ソロ充におすすめの趣味

ソロ充だからこそやってほしい!ソロ充におすすめの趣味をご紹介します。

趣味1:ジョギング

ジョギングを趣味にすると、健康面にもいいのでおすすめです。休日の朝にジョギングから始まるととても健康的な生活が送れます。一日の始まりもすっきりとするので、朝から運動するだけで充実した一日を送れます。 ジョギングのいいところは自分のペースでできるところです。今日は何分走ろう、今日は何キロ走ろうというように目標を決めてできるので、楽しくできます。きつすぎる運動にもならないので、無理せずに続けられます。

趣味2:旅や旅行

旅行を趣味にすると楽しくていいですね。ソロ充している人は、一人でどこでも行けてしまうため旅はおすすめです。人の予定に合わせる必要もないので、行きたい時に行きたい場所にすぐに行くことができます。 日帰りできるような近くの場所に行くこともできますし、宿泊をして旅感覚で行くこともできます。「土日にふらっと旅行してきたー」と言えば、友達にも充実しているように見せられます。 何よりも一人で行けるからこそ、下見をしてまた気の合う友達と行くこともできます。一人でしか楽しめないことや、友達とだからこそ楽しめることの二つを楽しんでしまえるのがソロ充のいいところです。

趣味3:料理

家で料理を作るのもおすすめです。ソロ充だからこそ、一人で時間をかけてできることを趣味にするのがいいですよ。その中でも料理は、生活に欠かせないものなので、必要なものを趣味にすれば楽しくできます。 どうしても一人暮らしになってしまうと、料理が疎かになってしまいます。趣味にしてしまえば、凝った料理を作ることができるので自分の健康にもいいです。女性であれば花嫁修行にもなりますよ。 いざ人に作ってあげる時も、美味しい料理を振る舞うことができるので、料理を趣味にしておくといいことしかありません。

趣味4:部屋や物をDIY

DIYも流行ってましたよね。自分の部屋を自分の好きなように彩ってしまえば、ソロ充にとって大切な一人で過ごす空間を自分色に染めることができます。壁紙を張り替えて部屋の模様替えをしてみたり、家具を彩ることができます。 小物や棚を自分の好きなように作ったりすることで、可愛くてオシャレなものを低価格で集めることができます。購入すると何万円もするものを、数千円で作ることもできるのでオシャレに楽しめて節約もできてしまいます。 一人の時間を大切にしたいソロ充だからこそ、おすすめです。DIYはお金にも、世の中にも優しいものです。こだわれば一日かけて作れるので、いい休日にもなります。

趣味5:ライブ参戦

ソロ充におすすめの趣味はライブ参戦や、フェス巡りなどです。ライブは一人でも楽しむことができます。一つのバンドを追っかけて遠征をするのもソロ充には行いやすい趣味です。 夏フェスなどのフェスなども様々な土地でやっているので、楽しめます。ライブ参戦やフェス巡りをすれば、その場所で共通の趣味を持った友達も作ることができます。一緒にライブ参戦できる仲間ができるので、ソロ充におすすめです。

趣味6:コーヒーを淹れる

ソロ充はこだわった趣味を持つのがいいでしょう。自分でじっくりと美味しいコーヒーを淹れて飲むのを趣味にすると楽しいですよ。ドリップコーヒーで簡単に行うのもいいですし、サイフォン式などこだわった器具を購入するのもいいでしょう。 コーヒー豆も自分で挽くところから始めると、更にこだわることができます。色んなコーヒー豆を使って、自分にとって一番美味しい豆を見つけるのも楽しいものです。

ソロ充度診断!あなたはソロ充?

あなたはソロ充かどうか?ソロ充度診断してみましょう。今から出す質問項目に「はい」か「いいえ」で答えてみてください。 ・一人でいることを苦に感じない ・他人と同じ行動をするのが嫌い ・一人の時間がないと死んでしまう ・自分に自信がある ・少人数で行動するのが好き ・休日は一人で過ごすことの方が多い ・一人でなんでもできてしまう ・趣味がたくさんある ・自分ルールがある ・恋愛にあまり興味がない 以上10個の質問項目を見ていきました。「はい」の数が多い人ほどソロ充の傾向にあります。一人でも十分に充実した日々を送っていますね。

ソロ充の特徴を知って一人でも充実した日々を送ろう!

ソロ充の特徴や恋愛傾向、休日の過ごし方について見ていきました。ソロ充はぼっちとは違い、友達といても一人でいても充実している楽しい人だということがわかりましたね。ソロ充になることができれば、一人でも楽しい日々が過ごせます。 ソロ充がよく行っている趣味や休日の過ごし方を知って、ソロ充な日々を送ってみましょう。一人でも楽しい日々が送ることができれば、今よりも充実した毎日を送ることができますよ。

電話占い今なら3000円分無料クーポンプレゼント!?

「電話占いってやってみたいけど、値段高いんだよなぁ...」 なんと、ココナラなら今だけ、3000円分無料クーポンプレゼントしちゃいます! クーポンをゲットして手軽に電話占いを始める方法はこちら↓

関連記事

ライター

No Image

人気記事

新着記事