2019年06月27日公開

2019年06月27日更新

【男女別】芯が強い人になるための方法5個!芯が強い人の特徴・性格も解説

困難に直面して心が折れそうになった時、誰かを「あの人はどうしてあんなに芯が強いんだろう」とうらやましく感じた経験はありませんか?芯が強い人は男女問わずかっこよく、憧れるもの。今回は、そんな芯が強い人の特徴、そうなるためにはどうしたらいいのかをご紹介します。

芯が強い人になりたい!

芯が強い人とは、なにかが起こった時に感情的にならず、淡々とがんばり続けることができる人。ストレスが多い毎日の中で、自分も芯の強さを手に入れたい、簡単にぶれない強さがほしい、と願う人は多くいます。 今回は芯が強い人の特徴や性格を男女別に、また、芯が強い人になるにはどうしたらいいかをご紹介していきます。

芯が強いの意味とは?

そもそも、芯が強いとはどういう意味なのでしょうか?芯とは、その人の内面に通った軸のようなもの。それが強いということは、自らの考えをしっかりと持ち、ぶれない、ということなのです。そのため、信念や行動に矛盾がなく、周囲からの信頼も厚くなります。

「芯が強い」と「頑固」の違い

「芯が強い」と「頑固」、どちらも自分の考えをしっかりと持ち、ぶれない印象があります。しかしこのふたつには決定的な違いがあるのです。 その違いは「柔軟性」です。頑固とは、自らの考えだけが正しいと思い、それが曲げられないということ。そして芯が強いとは、自らの考えを修正することもできるけれど、大切にもしているということです。 自分を信じつつも人の意見も取り入れられる、そんな芯が強い人は、頑固な人に比べまっすぐに成長していけるといえます。

芯が強い人の女性の特徴5個

ここからは、芯が強い人の特徴を女性と男性に分け、まずは女性からご紹介します。現代社会で多くのものを担う女性たちは、芯の強さを持つことでたくさんのことを乗り越え、輝いています。そんな魅力的な彼女たちの特徴を5つ、解説します。

特徴1:しっかりとしたポリシーを持っている

芯が強い女性は、しっかりとしたポリシーを持っています。ポリシーとは、自分なりの哲学、信念、目指す方向ということ。恋愛観、人生観からファッションや人付き合いまで、きちんと「私はこういう人間だから、こうする」という気持ちを持っているのです。 自分なりの芯が強いからこそ、いつでもポリシーを忘れず、それに沿って生きていけます。その強い生き方は、周りから見ると非常に魅力的です。

特徴2:困難にも立ち向かえる

芯が強い女性ほど、困難に立ち向かう力を持っています。立ち向かうというのはただひたすら耐えるということではなく、困難を受け止め、その時にするべきことを見極めて動くということです。 彼女たちは、先の不安や過去の失敗にとらわれません。何が起こっても慌てず冷静に対処することができます。しかも、それらを自らが成長するための材料にまでしてしまうのです。 苦しい思いをしても投げ出さず、最後まで自分なりにやりぬく姿。それはまさに芯が強い、かっこいい女性の姿といえます。

特徴3:感情のコントロールが上手

女性というと「感情の起伏が激しい」というイメージを持つ人も多く見られます。しかし芯が強い女性は、感情をコントロールするのが非常に上手です。 彼女たちは周りに依存せず、自分の感情はすべて自分で引き受け、責任を持って処理をしています。そうすることで、周囲へ八つ当たりをしたり、愚痴ばかりこぼすことがないのです。 嫌な感情が生まれても上手く切り替え、いつも前向きで穏やかな女性。そんな芯が強い女性は、男女ともに尊敬され、信頼されています。

特徴4:一貫性がある

芯が強い女性は、その言葉と行動に一貫性があります。やると決めたことはやり、いつも自らの言動に責任を持っています。 そのため、ネガティブな裏表もないのが特徴。誰かの悪口を言いながら、その人に媚びを売ってすり寄る……などというずるさもありません。 場の空気や相手によって意見を変えたりもしないため、周囲の印象も安定しています。そしてそれを支えているのは、揺るがない強い芯です。

特徴5:裏切らない

芯が強い女性は、仕事や恋人、友人、そして自分をも決して裏切りません。自分に課せられた仕事の重さや、信頼して任せてくれた人、自分を選んでくれた人たちへ感謝の気持ちをいつも忘れないのです。 時にぶつかることがあっても、それは相手との関係改善を考えた結果。つまり、ポジティブな方へ向かうための段階として思い切ってぶつかっていく。そんな強さも持ち合わせています。 それは、目の前のものに対して常に真剣である証拠。何事もごまかさず、きちんと大切にしている彼女たちには、周囲の人間からの信頼も厚いのです。

芯が強い人の男性の特徴5個

ここでは、芯が強い男性の特徴をご紹介します。幼いころから競争社会で生きてきた男性たち。彼らは日々さまざまなトラブルやストレスにさらされています。 しかしそんな中でも芯の強さがあれば、かっこよく、前向きに生きていくことが可能なのです。芯が強い男性とはどんな人間なのか。その特徴を5つ解説します。

特徴1:自らの考えの押し付けをしない

芯が強い男性は、自分の考えを人に押し付けることはしません。競争社会で生き残ってきた男性たちは、ともすると自らの考えを正しいと思いこみ、押し通しがちです。それはなんとか周囲に勝たなければ、という、裏を返せば自信のなさの表れだといえます。 しかし芯が強い男性は、相手を力で押さえつけなくてもいい、押さえつける必要はないと知っています。また、人には違う考え方があって当然と考え、それを尊重することができるのです。 そんな柔軟な生き方に、部下や恋人、家族も「この人についていこう」と安心して思うことができます。

特徴2:自分の意見がしっかりと言える

芯が強い男性は、自らの意見を表に出すことを怖がりません。それがたとえ少数派であっても、正しいと思うことはきちんと主張することができます。 彼らは、なんとなく周りに流される、ということがないのです。また、誰かと意見がぶつかっても、そこから別のいいものが生まれることも知っています。ぶつかることを恐れ行動しなければ、何も変わりません。 彼らは自分がどう見られるかより、状況や相手がよりよくなることを考えながら動くことができます。そのまっすぐな行動は、周囲の尊敬を集めます。

特徴3:決断力がある

芯が強い男性ほど、決断力に優れています。それは、自分の中にある芯に沿って生きているから。なにかを決める時に、むだに迷ってしまうことがないのです。人の意見に惑わされることもありません。 また、もしその決断が間違った結果をもたらしたとしても、そこから冷静に軌道修正することもできます。これがだめならこちら、と気持ちを切り替え、やれることをやり通します。 その頼りがいのある背中には、多くの人間が「この人についていきたい」と思わされるのです。

特徴4:曲がったことはしない

芯が強い男性は、曲がったことを嫌います。芯が強いとは、自分への信頼も厚いということ。自分を信じていなければ、ぶれない芯は作れないからです。 例えば、小さな不正行為や裏切りを繰り返してしまえば、一番信頼するべき自分を信じられなくなってしまいます。

そうして芯が揺らげば、苦しむのは自分だということもきちんと知っているのです。また、人に真剣に向き合っている分、自分を支えてくれている周囲へも顔向けできないと考えます。 ずるさを含めたさまざまな情報も溢れる現代社会。曲がったことはしないと決めた男性は、誰から見てもかっこいい存在だといえます。

特徴5:ピンチを楽しむことができる

仕事において、実は「お客様や取引先からクレームが入った時こそがチャンス」だとご存知ですか?例えばレストランで、注文したものと違う料理が出てきたとします。 お客様は当然クレームを入れますが、そこで店長が真剣に謝罪し、なおかつこう付け加えたらどうでしょうか。「お客様。ご注文の料理を急いで作りますので、よろしければそれまで、こちらの料理をどうぞ味見なさってください。」 レストランへ来る人間は空腹です。それゆえに苛立ってしまうものですが、この対応ならお客様の食欲を程よく満たし、また料理の味を知ってもらうこともできます。

芯が強い男性は、ピンチはチャンスにできることを知っています。ピンチは生きていれば必ず来るもの。それなら、それをどうチャンスにするか。考えるとわくわくしませんか?彼らは、いつでもピンチを楽しむことができる強さを持っているのです。

芯が強い人の女性の性格4個

ここまでは、芯が強い人にはどんな特徴があるのかをご紹介しました。では、その行動はどのような内面から作りだされているのでしょうか。 それを知ることで、より芯が強い人というものを知ることができます。芯が強い女性の性格を4個、解説します。

性格1:しっかりとした目標がある

芯が強い女性の中には、必ずしっかりとした目標が存在します。大きなものから小さなものまで、自分の人生のために「こうしたい」という思いが強くあるのです。 目標とは人生の道しるべです。それがあれば、あとは芯を強く持ち、努力するのみ。つまり、目標とはその強い芯を創り、支えるものなのです。 自分の人生に責任を持ち自己実現をしていく。そう生きている彼女たちは、人から「無理だよ」「やめておいたら」と言われてもぶれません。その潔さと前だけを見て走り続ける姿は、現代のかっこいい女性像そのものです。

性格2:何が起きても自己責任だと考える

芯が強い女性は、何かが起きても決して誰かのせいにはしません。それは、すべては自分が選択したことだ、ときちんとわかっているからです。自分が起こしたことは自分で責任を取る、と決めているのです。 そしてそう考えることで、覚悟と責任感を持って毎日を生きています。これは一見大変そうに見えますが、裏を返せばよいことも悪いことも、すべては自分次第だということ。 他人に振り回され、不平不満を持ちながら生きていくよりずっとかっこいいと感じませんか?自分が責任を持ち生きていくという意識は、強い芯を育てます。そしてそんな女性は周囲から信頼され、ネガティブなオーラでさえはねのけてしまいます。

性格3:つらいことは自分を育てる材料だと考える

芯が強い女性は、つらく苦しいことが起こってもくじけません。悲しみに暮れ、うずくまって耳をふさいでしまうことは決してないのです。それは、苦しみも自分を育ててくれるひとつの材料だということを知っているからです。 例えば毎日が幸せで楽しいことばかりだったら、人はそれ以上成長することができないでしょう。苦しみを乗り越えた分だけ、人の痛みがわかる強く優しい人間になれるのです。

そのために芯が強い女性は、困難を前にした時に「Why」ではなく「How」を考えます。つまり「どうしてこうなったのか」という後悔ではなく「ここからどうしたらいいのか」と、解決策を模索するのです。 そうして逆境を越えていく姿は、非常に美しくかっこいい、誰もが憧れる芯が強い女性だといえます。

性格4:前向きに生きている

芯が強い女性でいるために必要不可欠なのが「ポジティブさ」です。彼女たちは常に前向きに生きています。 何かが起きても、すこしでもいいところを見つけて大切にする。そんな前向きさがあれば、余計なストレスを軽減させ、自分のやるべきことを冷静に見極めることができます。その結果、逆境にも負けない芯が強い女性ができあがるのです。 また、前向きでよく笑う女性の周囲には人が集まります。その支えや応援が後押しになり困難を乗り越え、また強い芯を作っていける。そんな好循環の中にいる女性は、暗いニュースが溢れる現代において、多くの人の憧れです。

芯が強い人の男性の性格4個

ここでは芯が強い男性に見られる性格を4個、解説します。女性に比べ、まだまだ強さやたくましさを求められる男性。そんな中で、芯が強い男性は一体どのように生きているのでしょうか。

性格1:強い信念がある

芯が強い男性は、強い信念を持っています。信念とは、自分なりに「これが正しい」と強く信じる心のこと。心の軸ともいえます。これがなければ、さまざまな意見や思惑が飛び交う現実社会で芯を強く持ち続けることはできません。 ただ彼らは、自らの正しさを信じていても、それを人には押し付けない柔軟さも持ち合わせています。人の意見を聞きつつ議論を交わし、よりよい正解を出すことができる。そんな芯が強い男性は信頼も厚く、周囲から頼りにされます。

性格2:自分の弱点を受け入れている

男性にとって、自らの弱点を真正面から受け入れることはなかなか難しいこと。しかし、芯が強い男性は自分の弱点を受け入れ、許すことができています。弱点から目をそらさずにいることで、自らをよりよく変えていけると知っているのです。 弱点を受け入れられない男性は、その部分の成長が望めません。そしてそんな弱さがあると、芯を強く持ち続けるのは困難です。 また、自らの弱さを認められる男性は、人の弱さも広い心で許すことができます。人間は誰しも完璧ではないと理解し努力し続ける人は、芯が強い男性へと成長することができるのです。

性格3:経験豊富

芯が強い男性は、経験が豊富です。それは今までいろいろなことに立ち向かい、挑戦し続けてきたということ。楽しかったことも苦しかったことも、たくさんの経験は自らの芯をより強いものにしてくれます。 本や勉強だけでなく実体験として体当たりで学んだことは、血となり肉となり自分を助けます。経験が多い分、人に優しくすることもできます。また、自身が経験したことと同じような状況にあたった時にも慌てずに対応することができるのです。 多くの経験は、本当は何が大切で何が不要なのかということも教えてくれます。豊富な経験は人間としての厚みを出し、その芯を強いものにしてくれるのです。

性格4:自分の感情を大切にしている

感情を殺しがちな現代。特に男性は女性に比べ、気持ちを素直に外に出す機会が少ないといえます。しかし芯が強い男性は、自分の感情をとても大切にしています。 つらい時も、自らの感情を見ないふりをすれば一時的には楽でしょう。しかし、自分を大切にできない人には強い芯は作れません。 苦しい時にその感情に向き合わない、人の目を気にしてただ感情を殺してしまう…そのような人は、自らの芯を強く持っているとは言い難いのです。

もちろん人を思いやる気持ちや、考えを押し付けないことも大切です。しかし、そうしながらも自分の感情を無視しないことはできます。 この世界で一番信じなければいけない人間である自分を尊重し、理解して大切にする。そうして強い芯はできあがっていくのです。

芯が強い人になるための方法とは?

ここまで、芯が強い人の特徴と性格をご覧いただきました。その内面は、非常に強く凛々しく、誰もが憧れる存在です。では、そんな人になるには一体どうしたらいいのでしょうか?ここからは、芯が強い人になるための方法を5つ、ご紹介します。

方法1:自分なりの目標を持つ

芯が強い人になるためには、まずしっかりとした目標を持つことが大切です。目標があれば、そこへ向けて努力することができます。その過程で、いろいろなことも学ぶでしょう。そして学んだことは、必ずその人の力になります。 目標を持てば、その道のりで苦しい思いをすることもあります。しかし、それをどのように乗り越えていくかが大切です。悩みながら進んでいく中で、自分だけの強い芯ができあがっていくのです。

「そんなことを言われても、立派な目標なんて持てない!」。選択肢と情報の多すぎる現代社会では、そんな方も多くいます。 そんな時は、小さな目標でも構いません。どんなことでも、自分で定めた地点へ辿り着くこと。それを繰り返すことで、必ず人は成長できるのです。

方法2:すべての責任を自分で取る

芯を強くするためには、すべての責任を自分で取る、と覚悟を決めることが必要です。そう引き受けることで腹がすわり、迷わずに自分の芯を育てていくことができます。 とは言っても、ただ自分を責めて落ち込むことはやめましょう。「自分で責任を取る」とは、「自分を責める」こととは違います。

責任を取るとは、大変なことを前にしたとき「自分がどう動けばいいのか」と考え行動すること。そしてその結果も自分自身で受け止めることです。人や環境のせいにはせず、不平不満も口にしないような生き方を指します。 すべては自分次第、と考えると、むしろ前向きな気持ちになってきませんか?そのような気持ちは、自分を信じる気持ちも育てます。それが、芯が強い人間への一歩なのです。

方法3:人の目は気にしない

芯が強い人間は、他人の目や評価を気にしません。それよりも、自分の目標や大切なものに一生懸命だからです。 あなたを批判したり評価する他人がいたとしても、その人はあなたの人生に何も責任を取ってくれません。それを知っている人は、自分の芯を大切に育てているといえます。

どうしても気になってしまう…という人も、少しずつ「ここまでは気にしなくていいのかもしれない」というラインを探っていきましょう。また、自らが想像で人の目を作り上げていないか常に確認しましょう。 つまらない評価や批判は、誰かに口に出されて初めて対応する。芯が強い人は、それくらいの気持ちで生きています。

方法4:ネガティブなことを口にしない

芯が強い人は、愚痴や言いわけを言いません。それを言っても状況は変わらないことを知っているからです。ネガティブなことを言うよりも、今何ができるかを考えてそれをやり続けることが大切です。 どうしても吐きだしたい時は、紙に書いてみましょう。その時不満を書くだけでなく、解決策も一緒に書いていきます。人は簡単に変えられないもの。だったら、自分が動いたり、考え方を変えることで少しでもストレスを減らしましょう。 そうして思考錯誤していくことで、人には真似できない、あなただけの芯ができあがっていきます。

方法5:力を抜いて前向きに生きる

「芯が強い人になりたい!」と焦っても、すぐにそうなれるわけではありません。芯が強い人も、元々は芯も何もない状態からのスタートだったのです。 急いで空回りするよりも、まずは力を抜きましょう。毎日を前向きに、着実に歩むことで芯は段々強くなるはず。気がついたら芯が強い人になっていた、と言えるように、自分にできるレベルで頑張りつづけることが大切です。 疲れて、強くなることすら諦めてしまっては本末転倒。そして時間をかけて作り上げた芯は、すぐには壊れない強いものとなります。

自分だけの芯の強さを見つけよう!

芯が強い人の特徴や性格、そしてそんな人になる方法をご紹介しました。芯の強さに共通点はありますが、それでもそれは、ひとりひとり違うものです。誰かのまねをした強さではなく、自分らしい芯の強さを見つけてください。 そうして得た強さは、生きていく自信につながります。自分も人も大切にしながら、強く生きていくことができるはずです。

恋愛、復縁、不倫などに悩んでる人は絶対見て!

お相手との相性を知りたくないですか?

実は最近、とても当たると話題の占いがあるんです!それが、口コミが二万件もあって大人気のココナラ電話占い!

さまざまな悩みに対しての専門占い師がなんと2500人も登録しているからサイトを見るだけでも楽しい♪ しかもまさかの今だけ初回3000円無料クーポンをプレゼントしているのでこれを見た方はとってもラッキー✨

当然人気らしくていつキャンペーンが終わってもおかしくないので、忘れないうちに今登録だけでもしとくのをおすすめします!ココナラのサイトはこちら

関連記事

ライター

ちはやまりこ

ちはやまりこ

読みやすく情報の詰まった記事、誰かの心に寄り添えるような記事を発信していきます。...

人気記事

新着記事