2019年07月09日公開

2019年07月09日更新

我が強い人の特徴とは?心理的原因と長所短所・治す方法を徹底解説

あなたの周りに我が強い人はいませんか?我が強い人と一緒にいると疲れたりストレスを感じたりします。ですが、我が強い人は自分ではそうは思っていないかもしれません。ここでは、そんな我が強い人の特徴や心理的原因について解説していきます。

我が強いと言われたことはありますか?

あなたは誰れかに我が強いと言われたことはありませんか?我が強い人と一緒にいるととても疲れますし、イライラすることもあります。ですが、我が強い人はその自覚がありません。自分では気づきにくいものなのです。 ここでは、そんな我が強い人の特徴やあるある、心理的原因などについて解説していきます。また、我が強い性格を治す方法や対処法についてもご紹介します。

我が強いの意味とは?我が強い人ってどんな人?

「我が強い」とは、「自我が強い」という言葉を短くしたものです。ゆるぎない自分の考えや意見を持っていて、それを押し通そうとする意志の強さを意味しています。 他人の意見をまったく聞かず、自分の考えや思いだけで行動に移す人がいます。このような行動は多くの場合、周囲から「わがままな人」と思われます。このような強い意志を持って行動する人のことを、「我が強い人」と言います。

我が強い男性の特徴・あるある

我が強い人には共通した特徴やあるあるがあります。皆さんも一度は経験したことがあるかもしれません。 ここでは、男性に注目して我が強い男性の特徴やあるあるについてご紹介します。

頑固

我が強い男性は頑固です。自分の感情だけで行動します。そして周囲の人たちを振り回してしまいます。ただ、本人は自分の頑固さで周囲の人たちが振り回されても、申し訳ないとは思っていません。自分中心の考え方を持っているからです。 我が強い男性は一度決めたら梃子でも動きません。周囲の人たちがどれだけ反対しても、決断を変更することはありません。また、反対されればされるほどますます頑固になります。時には怒りを爆発させることもあるでしょう。

自分の意見や考えを押し通す

我が強い男性は、自分の意見や考えを押し通します。たとえ自分の意見や考えがその場にそぐわなかったとしても、無理矢理押し通そうとします。自分の意見や考えを押し通すことに、執着してしまっているのです。 自分の意見や考えに真っ向から反対する意見や考えが出た場合は、更に無理矢理押し通そうとします。他人の意見や考えを聞き入れるつもりはないのです。また、それらがその状況に合っているかどうかも関係ありません。通ればそれで満足します。

自分より有能な人をライバル視する

我が強い男性は、自分より有能な人をライバル視します。自分より優れている人は、それだけ多くの人たちから頼りにされます。また、とても目立つ存在でもあります。それが気に入らないのです。我が強い男性は自分よりも目立つ他人を嫌います。 自分より有能な人を見つけると、露骨にライバル視をします。仕事上で大切な連絡事項を伝えなかったり、失敗を徹底的に責めたりします。相手を陥れることで自分が優位に立とうとしているのです。

立場や地位を気にする

我が強い男性は立場や地位を大変気にします。自分の立場や地位が下がるようなことは絶対にしません。立場や地位が下がることは、最大の恥だと思っているのです。また、それらが下がってしまうと強気に出られないとも思っています。 我が強い男性は、他人の立場や地位も大変気にします。特に自分よりも上の立場や地位にいる人に対しては媚びることがあります。上手に取り入って自分を引き立ててもらおうという下心があるのです。その代わり、下に見ている人にはとても冷たい場合があります。

我が強い女性の特徴・あるある

我が強い女性にも、共通した特徴やあるあるがあります。異性である男性にはわかりにくいかもしれませんが、同性である女性の目から見ると明らかな特徴と言えるでしょう。 ここでは、そんな我が強い女性の特徴やあるあるについてご紹介します。

一見おとなしい

我が強い女性は、一見おとなしいという特徴があります。我が強いという特徴を、最初は前面に出さないのです。そのようなことをすると、相手が引いてしまうと思っています。また、嫌われると困るという思いもあります。 ですが、一度心を許すと我が強くなります。その豹変ぶりに驚く人もいるかもしれません。大人しい時は自分が我慢する立場に回っていました。ですが、我が強くなると相手を押しのけて自分を前面に出します。態度が180度変わるのです。

謝らない

我が強い女性は、基本的に謝りません。謝ると自分の非を認めたことなるからです。我が強い女性は自分に非があるとは思っていません。状況が悪くなってしまったのは、自分とは関係のないところに原因があると思っています。 ただし、相手が男性の場合は謝ることもあります。ですが、それはあくまでポーズだけです。本心から謝っているわけではありません。その証拠に、必ず言い訳をします。自分の非を認めて素直に謝罪するという気持ちはないのです。

自分大好き

我が強い女性は自分大好きです。我が強い女性の生活や世界は、自分を中心に回っています。そのため、自分さえ良ければよいという態度や行動が大変目立ちます。自分以外の人たちは自分の引き立て役くらいにしか考えていないのです。 我が強い女性は自分大好きですから、他人を踏み台にすることも平気です。他人の悪い噂を意図的に流して評判を下げるようなこともします。周囲の人たちに自分が可愛いと思ってもらいたいからです。ぶりっ子の行動や態度もよく見られます。

自分の話ばかりする

我が強い女性は自分の話ばかりします。それは自分にしか興味がないからです。我が強い女性の世界の中には自分だけしか存在していません。そのため、気持ちや関心が他人に向くことはあまりないのです。 他人が自分の話をしていると、その話題を横取りして自分の話を始めます。他人のプライベートな話題には興味がないからです。また、自分よりも他人が目立っていることも気に入りません。自分の話をして注目を集めたいという気持ちもあります。

我が強い人の心理的原因とは?

我が強い人には、誰でもなる可能性があります。また、すでになっている可能性もあります。我が強い人になるのは意外と簡単なのです。 ここでは、そんな我が強い人の心理的原因について解説します。

心理的原因1:子供の頃甘やかされた

我が強い人は、子供の頃に甘やかされて育った可能性があります。子供の頃に甘やかされて育つと、「自分は何をしても許されるんだ」という考えが身についてしまいます。自分の意見や考えはすべて必ず通ると思い込んでしまうのです。 子供の頃のこのような経験は、大人になってから抜けることはありません。それが当たり前になっているからです。これらの経験が心理的原因となって、大人になってから我が強い人と思われるような性格が形成されます。

心理的原因2:プライドが高い

プライドが高いということも、我が強い人の心理的原因と言えるでしょう。プライドが高い人は、自分のプライドの高さをより高く保とうとします。他人から別の意見を持ち出されたり否定されたりすることは、自分のプライドを下げられたと感じるのです。 ただでさえ高い自分のプライドをより高く保つ為、他人を踏み台にすることも平気になります。他人を見下すことで、自分のプライドを更に高く保とうとしているのです。このような行動や態度が周囲の人から、我が強いと受け止められてしまいます。

心理的原因3:自分が一番正しいと思っている

自分が一番正しいと思っているという心理も、我が強い人の原因と言えます。自分が一番正しいと思っているということは、周囲の人たちはいつも間違っていると思っているのです。間違いばかりをする人たちは黙って自分についてくれば良い、という心理を抱いています。 また、自分は絶対に間違いや失敗をしないとも思いこんでいます。このタイプの人は仮に間違いや失敗をしても、原因は自分にないと思っています。いつも自分が一番正しいからです。このような心理から我が強くなっていきます。

心理的原因4:負けたくない

負けたくないという思いも、我が強い人の心理原因の一つとして挙げられます。負けた良くないという心理をいつも抱いている人は、周囲の人たちが全員ライバルです。自分を蹴落とすことを目標にしたライバルだと思い込んでいます。 負けたくないという気持ちを満足させる為には、相手を打ち負かすしかありません。相手を打ち負かすには相手を戦意喪失させるのが最も良い方法です。相手の戦意を喪失させることを目的にした行動や言動が、我が強い人特有のそれに合致しているのです。

我が強い人の長所

我が強いことは決して悪いことばかりではありません。我が強いことが時には長所になることもあるのです。 ここでは、シチュエーション別にして我が強い人の長所をご紹介します。

恋愛における長所

我が強い人の恋愛における長所は、恋人を引っ張っていくことができるということです。我が強い人は自分の考えや意見をしっかり持っています。そのため、自分に自信があります。その自信が行動や態度に表れ、恋人を引っ張っていってくれるのです。 恋人に引っ張っていって欲しい人にとっては、最高のパートナーになってくれるでしょう。いつでもリーダーシップ性を発揮して前に立ちはだかってくれます。我が強い人は、大切な人に対しては守るという気持ちも持っています。しっかり守ってくれるでしょう。

仕事における長所

我が強い人の仕事における長所は、交渉の場面では大変有利になるということです。我が強い人は自分に強い自信を持っています。その自信は言動や態度に明確に表れます。相手に頼りないという印象を与えることはありません。頼りがいのある人として映るでしょう。 仕事では営業などで先方と商談をすることがあります。そのような場面では、堂々とした態度でプレゼンテーションを行なうことができます。自分の意見や考えは正しいと思っているからです。そこに迷いや戸惑いは一切ありません。 難しいと思われる商談でも我が強い人に任せると、成功する確率は大変高くなります。ライバル社に打ち勝つこともできるでしょう。とても頼りになるビジネスパートナーになってくれます。

友人関係における長所

我が強い人の友人関係における長所は、危機やトラブルから守ってくれるということです。我が強い人は自分が信頼している人は守ろうとします。特に大切に思っている人が傷ついたり騙されたりすることは嫌います。 我が強い人は頭が良いという特徴もあります。ですから、友人が騙されそうになっていたら必ず止めてくれるでしょう。時には友人のために厳しく叱ることもしてくれます。それも友人のことを大切に思っての行動なのです。

我が強い人の短所

我が強い人にあるのは長所ばかりではありません。当然、短所もあります。ここでは我が強い人の短所について、シチュエーション別にご紹介します。

恋愛における短所

我が強い人の恋愛における短所は、パートナーを振り回してしまうことでしょう。我が強い人は、自分以外の意見や考えを受け入れることはありません。たとえ相手が自分にとって大切なパートナーであったとしても、この特徴が変わることはありません。 そのため、我が強い人はパートナーでも振り回す傾向が強くあります。デートなどでは相手の気持ちを考えずにプランを立ててしまうでしょう。相手の意見や希望を取り入れてくれることはほとんどありません。喧嘩になることもあるかもしれません。

仕事における短所

我が強い人の仕事における短所は、チームワークを重視しないことです。我が強い人は自分以外の人たちは自分よりも格下だと思っています。格下である周囲の人たちは、自分の言うことを聞いていれば良いという態度を取ります。 明らかに格下に扱われている周囲の人たちは、良い感情を抱きません。時には衝突も起こるでしょう。単独での仕事では大いにその能力や才能を発揮してくれます。ですが、チームワークが必要な仕事では争いが絶えなくなるでしょう。

友人関係における短所

我が強い人の友人関係における短所は、わがままが前面に出るということです。我が強い人は親しい間柄になればなるほど、遠慮がなくなります。心を許した相手には何を言っても良い、どんな態度をとっても良いと思っています。 我が強い人は友人に対して、かなり横柄な態度を取ります。時には命令口調になることもあるでしょう。我が強い人の中では「友達=家来」のような感覚なのです。友達が嫌な思いをしていても、その思いに気づくことはありません。

我が強い性格を治す方法

我が強い性格は、時に他人との衝突の原因になります。自分の意見や考えをしっかり持つことは大切です。ですが、それが強すぎて我が強い性格になると、周囲の人たちから敬遠されてしまいます。 ここでは、そんな我が強い性格を治す方法についてご紹介します。

方法1:我が強いことを自覚する

我が強い性格を治すには、まずは自覚することです。我が強い人は、自分の性格に対しての自覚がありません。それが当たり前だと思っているからです。周囲の人たちが誰も注意をしてくれなかった場合は、なおさら自分の我が強い性格に気づきにくくなります。 まずは自分は我が強いということを自覚しましょう。そして、どんな風に我が強いのかを知りましょう。これは自分ではわかりにくいかもしれません。そこで、周囲の人たちに助けてもらいましょう。我が強いと感じる態度や言動を聞いてみてください。 我が強いことを自覚することで、どのように治せば良いのかも見えてきます。最も効果的に我が強い性格を治すには、自覚することが何より大切なのです。あなたが治す意思を明確にすれば、周囲の人たちも協力してくれるでしょう。

方法2:人の意見を受け入れる

我が強い性格を治す方法として、人の意見を受け入れることも大切です。周囲の人たちが「我が強い」と感じるのは、他人の意見を受け入れようとしない態度や姿勢を見た時だからです。人の意見を受け入れることは、それだけ印象を大きく変えます。 誰もあなたの意見や考えを否定しているわけではありません。ただ、人には自分なりの意見や考えがあります。あなたが自分の意見や考えを持っていることと同じです。まずはそのことを理解しましょう。その上で、人の意見を受け入れましょう。 受け入れると言っても、承認してその通りにする必要はありません。とりあえず最後までその人の話を聞いてあげてください。最後まで真剣に話を聞くことで、お互いの希望に沿った方法が見えてくるでしょう。

方法3:他人と自分を比べない

我が強い性格を治すには、他人と自分を比べないことも大切です。我が強い人は周囲の人たちをライバル視する傾向が強くあります。特に自分よりも勝っていると感じる人に対してのライバル心は強くあらわれます。これは、他人と自分をいつも比べているからです。 他人と自分を比べても、何の意味もありません。他人と自分とはまったく別の人だからです。立場も環境もすべて異なっています。そのような、すべての点で異なっている人と自分を比べることは、まったくの無意味です。 他人と自分を比べるのではなく、自分の良いところを認めましょう。そして、自分の良くないところを受け入れ、改善する努力をしましょう。他人と自分を比べなくなれば、意識や気持ちは自分自身に向きます。すると、我が強い性格も治っていくでしょう。

方法4:ストレスを溜めない

我が強い性格を治す方法として、ストレスを溜めないようにすることも必要です。ストレスが溜まってくると、周囲の人たちに恨みの気持ちが芽生えることがあります。自分ばかりが頑張っているなどのように思ってしまうのです。これは我が強い性格の原因になります。 ストレスを溜めないようにすることで、心にゆとりができてきます。すると、周囲の人たちは楽をしているという考えも浮かんでこなくなるでしょう。このような考えや思いが浮かんでこなくなることで、我が強い性格も改善されていきます。

方法5:素直になる

我が強い性格を治すには、素直になることも必要です。一度意地を張ってしまうと、自分を守ろうとする気持ちが強くなります。自己防衛本能が強すぎると、それは我が強い性格を創り出してしまいます。我を強めて自分を守ろうとするのです。 素直になりましょう。悪いことをした時には素直に謝りましょう。素直に謝ることで、周囲の人たちは許してくれます。周囲の人たちが許してくれるという体験を通して、自己防衛する気持ちが弱まっていきます。すると、我が強い性格も治っていきます。

我が強い人の対処法

我が強い人はどこにでもいます。そのような人に遭遇した時には、どうすれば良いのでしょうか。 ここでは、我が強い人の対処法についてご紹介します。

方法1:張り合わない

我が強い人には張り合わないことが大切です。張り合うと、ライバル心や闘争心をあおることになります。明らかな敵意を向けられても、知らない顔をしていましょう。張り合わないようにすることで、向こうから遠ざかっていきます。

方法2:近づきすぎない

我が強い人には近づきすぎないようにすることも大切です。近づきすぎると、ライバルとして認定される可能性があるからです。できるだけ距離を置いて付き合うことで、我が強い人のターゲットにされる可能性は少なくなります。

我が強い人とは距離間を大切にしましょう

我が強い人には長所もたくさんあります。「自分」というものをしっかり持っているので、いざという時にはとても頼りになります。ただ、近づきすぎると面倒なことになります。距離間を大切にして上手に付き合っていくと良いでしょう。

恋愛、復縁、不倫などに悩んでる人は絶対見て!

お相手との相性を知りたくないですか?

実は最近、とても当たると話題の占いがあるんです!それが、口コミが二万件もあって大人気のココナラ電話占い!

さまざまな悩みに対しての専門占い師がなんと2500人も登録しているからサイトを見るだけでも楽しい♪ しかもまさかの今だけ初回3000円無料クーポンをプレゼントしているのでこれを見た方はとってもラッキー✨

当然人気らしくていつキャンペーンが終わってもおかしくないので、忘れないうちに今登録だけでもしとくのをおすすめします!ココナラのサイトはこちら

関連記事

ライター

五月女 霞珠

五月女 霞珠

心理カウンセラーとしての資格を保有。心理カウンセラー、占い師を経て、現在はスピリチャルライターとして...

人気記事

新着記事