2019年06月23日公開

2019年06月23日更新

心にゆとりがなくなる原因は?焦りやイライラを解消する5つの対処法

なぜかイライラしてしまったり、焦りを感じたりすることはありませんか?心にゆとりがないのかもしれません。心にゆとりがなくなる原因を知り、自分を見つめることが大切です。そうすれば、あなたもきっと変われるはずです。心にゆとりが持てない時の対処法をご紹介いたします。

あなたの心にゆとりはありますか?

あなたの心にゆとりがありますか?心にゆとりがないと感じている人が多いのはなぜなのでしょうか?毎日生活に追われるように、何とか必死で仕事や家事をこなしている人も多いのではないでしょうか。それに子育ても加わったりすると、さらに心にゆとりが持てなくなるのも当然です。 しかし、そのような、心にゆとりがない生活を続けていると、心も体もいつか悲鳴をあげてしまいます。職場や家庭でも、ついイライラして冷たい態度をとってしまい、他人を批判したりしていませんか?毎日楽しくない、何だか辛いと感じていませんか?思い当たる人も多いのではないでしょうか? ここで一度、心にゆとりがない自分を振り返ってみましょう。心にゆとりが持てなくなる原因を知ることも大切です。心にゆとりが持てない時にはどうすれば有効なのか、対処法についてご紹介していきます。イライラを解消し、焦る気持ちも捨て、心にゆとりを持てるようになるヒントを探ります。

心にゆとりがない人にありがちな行動・思考のパターン

心にゆとりがない人には、共通する行動や思考があることも多いです。その行動や思考が、あなた自身に当てはまっていないかも含めて見ていきましょう。

パターン①攻撃的な態度をとってしまう

心にゆとりがない人は、他人の悪い面ばかりが気になり攻撃的な態度をとってしまいます。些細な人の失敗も許せず、時として執拗に攻撃してしまうのです。そのため、人間関係にひびが入ってしまうことにもなり兼ねません。 心にゆとりがない人は、常にイライラしている状態なので、ちょっとしたことがきっけで、攻撃的な態度に出てしまいます。心にゆとりがない人のそのような言動に周囲が困惑することも少なくありません。 心にゆとりがない人は、他人へ目を向ける余裕がなく、他人の立場や思いまで気が回りません。自分のイライラの感情をストレートにぶつけてしまい、攻撃的になってしまうのです。

パターン②笑顔が少ない

心にゆとりがない人は、精神状態が不安定で、ネガティブなことばかり考えがちなので、当然笑顔が少なくなってしまいます。 人は、精神状態が表情にも現れるので当然です。笑顔が少なく、人が近づきにくい雰囲気があり、周囲の人も気軽に話しかけにくくなり、孤立することもあります。当然ですが、笑顔の多い人には、人も寄ってきます。

パターン③ネガティブ思考である

心にゆとりがない人は、物事をネガティブに考える傾向が強いです。その気持ちが自分の心を支配して、他人に対しても自分に対しても良い面に目が向きません。それが他人に対しても厳しい攻撃的な態度として現れます。 また。自分に対しても、「どうしてこんなに一生懸命仕事をしているのにいつも、忙しいのか。自分は仕事ができない人間なのではないか」と自分を責め、自分に自信が持てなくなります。ネガティブ思考が、「頑張っても頑張っても報われない」気持ちを生み、焦りにもつながります。

パターン④いつも焦っている

心にゆとりがない人は、いつも忙しいと感じていたり、不安な気持ちが押し寄せたりして焦っています。忙しいから早くしなければとの思いに駆られ、気持ちが休まることがなく、辛い思いをしていることも多いです。 焦っているので物事を多方面から見る余裕がなく、仕事や家事も早く基本的なことだけで済ませようとします。場当たり的な行動が多いのも特徴です。

パターン⑤身の回りのことに気が回らない

心にゆとりがない人は、日々の生活に流され、身の回りのことに気が回りません。そのため、身だしなみがおろそかになったり、家の掃除や整理もきちんとできません。 おしゃれを楽しんだりする余裕もなく、身に着けているものも、よれよれでも気づかなかったり、爪が伸びていても気にならなかたりします。おしゃれにも無頓着な、ずぼらな人だと思われてしまいます。

心にゆとりが持てなくなる原因とは?

生きていると、さまざまなことが起こります。辛いこと、悲しいこともあります。さまざまな状況が原因になり、心にゆとりが持てなくなるのです。その原因を自分なりに知り気づくことによって、対処しながら、心にゆとりを持てるようにもなります。原因を見ていきましょう。

原因①生活環境の変化に順応できない

毎日の生活も決して同じことの繰り返しではありません。辛い出来事や悲しいことがあると当然、心にゆとりが持てなくなります。その辛さや悲しさが感情の大部分を支配し、心のゆとりがなくなります。 また、結婚や出産といった嬉しい出来事も、時として心にゆとりが持てなくなる原因です。環境ががらりと変わり、今までの生活ペースが変わり、負担が増え、心にゆとりが持てなくなることも珍しくありません。生活環境の変化に順応できないのです。

原因②時間がないと感じ気持ちが焦る

誰もが同じ1日24時間の中で生活しているのに、心にゆとりがない人は、時間がないと感じるのです。いつも気持ちが焦っているので、「すべきごとが山ほどあるのに終わっていない」などと思いがちです。 先を見通して物事を片付けていく余裕がないので、いつになったら終わるとの予測もできません。そのため時間がないと感じ焦る気持ちが芽生え、心にゆとりが持てなくなる原因になるのです。

原因③お金の心配がある

経済的な不安、つまりお金の心配も、心にゆとりが持てない大きな原因の1つです。「貯金が少なく将来が不安」「収入が少なく貯金が減り続けている」「収入がない」など、お金の心配があると不安です。 心にゆとりが持てなくなってしまうのも当然です。 生きていくためにはお金が必要です。お金の心配は切実な問題で、生きていくこと自体に影響します。食べること、住む場所、お金がないと心のゆとりどころか、心配、不安な気持ちになってしまいます。

原因④視野が狭くなっている

心に余裕がない人は、視野が狭くなっています。目の前にあることを、こなすのに必死で広い視野を持つことができない状況になっています。考えることの基準が自分中心で他人を思いやる気持ちも持てません。つまり、視野が狭くなり客観的に物事を考えることができなくなっています。

原因⑤1人で抱え込んでしまう

心にゆとりがない人には、真面目な人が多く1人で何でも抱え込んでしまう傾向にあります。そのため、「常に忙しくやることがある」といった思考を持ち、余計自分自身を追い込んでいるのです。自分で自分を辛い立場に置いているのです。その結果、心のゆとりが持てなくなります。 自分で無理だと思ったら、人に助けを求める気持ちを持ち、少し自分自身を楽にしてあげましょう。

心にゆとりが持てない時に実践したい対処法5選

心にゆとりが持てない時、そのままの状況に流されても何も変わりません。イライラや焦りの感情をなくしたいと思いませんか?その状況から抜け出すために、実践してほしい対処法をご紹介いたいします。

対処法①意識して深呼吸をする

心にゆとりがない日常を送っていると、自然と呼吸が浅くなっています。普段私たちは、特に意識することなく過ごしています。そこで、あえて意識して深呼吸を毎日行ってください。 深呼吸には、自律神経のバランスを整える作用があると言われています。自律神経が乱れるとストレスを感じやすくなるのです。心にゆとりがないとイライラしたり焦ったりしながら、ストレスを過剰にためてしまいます。そのため深呼吸をして、気持ちを静めストレス緩和に役立てましょう。 呼吸は、「腹式呼吸」がおすすめです。鼻から息をゆっくりと吸い込み、吸い込みながらおなかを膨らませます。そしてゆっくりと口から息を全部吐き出すイメージで行ってください。

対処法②先を見通せるスケジュールを立てる

心にゆとりがない人の多くは、いつも忙しいと感じています。その気持ちが、休息している時でさえ消えず、リラックスすることもなかなかできません。いつも忙しいと感じているのは、「先が見えないまま、このままの状況が続くのではないか。何をやっても進まない」との不安感から生じていることも要因の1つです。 つまり、今の忙しさも、先を見通せるスケジュールを立てることによって解決できるのです。仕事でも家事でも、分類分けをして「今やるべきこと」「いつまでにやるべきこと」「自分以外の人でもやれること」など、すべきことに優先順位をつけてスケジュールを立ててみましょう。 どうでしょうか?そうすれば、今すべきことは、これでいいのだと明確になり、過度に忙しいという感情が消えていくのがわかるはずです。そして次は、これに取り掛かればいいのだと、先を見通せるので、安心感も出てきます。

心にゆとりがない人は、気持ちに余裕がなく先を見通して行動するのが苦手なのです。たとえると、目の前に積まれた仕事の山を見て嘆いてばかりいて、「どのようにしたらよいのかわからない。どれから手を付けたらいいの。忙しいのにどうしよう」と思っている心境に似ています。 その仕事の山は、心にゆとりがない人にとっては、どうしようもなく莫大な量だと感じていますが、実は周囲から見たら、落ち着いて、普通に仕事をこなしていけば終わるたいした量ではないのです。スケジュールを立て、その先を見通したスケジュールに沿っていれば、「必ず終わるので大丈夫」と自分でも思えてくるはずです。 そして終わったスケジュールには、完了のマークをつけて、着々と進んでいるのだと実感するようにしてください。スケジュールは、十分に実行できる現実に即したものにすることも大切です。

対処法③許す気持ちを持つ

心にゆとりが持てない人は、他人に対しても自分に対しても悪い面ばかりが気になります。小さなことには目をつぶり許す気持ちを持つことが大切です。「人はだれでも完璧じゃない」「誰にだって欠点はある」などと寛容な気持ちを持ちましょう。 自分に対しても、たとえ失敗したとしても「次に失敗しないようにすればいい。勉強になった」ととらえればいいのです。だめな自分と自分を否定せず、自分をも許す気持ちが必要です。 許す気持ちを持てば、他人に対しても優しい気持ちが持てるようになり、攻撃的な態度がなくなるはずです。そうすれば、人間関係も良好になり、社交的な面も出てきて、物事がよい方向へと流れていきます。

対処法④ポジティブに考える

心にゆとりがない人は、ネガティブ思考であり、物事の悪い面ばかりを見て不安を増長させてしまいます。良い面にも意識して目を向けてみましょう。先に述べたように、時間がないと焦る気持ちを、「どうしたら時間を有効に使えるか」に意識を向けてみましょう。 また、お金の心配がある時は、「どうしたら心配がなくなるか」に目を向け、「節約をしよう」「副業をしてみよう」「資格を取って給料を上げよう」などとポジテイブに考えましょう。 そうすることによって、心配事が減り少しずつイライラが減り、前向きになり焦る気持ちも和らぎ、心にゆとりが持てるようになるはずです。

対処法⑤自分を見つめる

心にゆとりがない時は、自分を見つめることが必要です。イライラしたり焦ったり、不快な感情を持っています。自分を見つめることによって、冷静に客観的に自分を振り返ることができるのです。 心にゆとりが持てなくなる原因をいくつか述べましたが、当てはまることはありませんでしたか?当てはまることがなくても、自分を見つめることにより、心にゆとりが持てない原因を知るきっかけになります。原因を知らないと物事は解決しません。自分を見つめ、自分の心の声に耳を傾ける時間を持ちましょう。

心にゆとりがないと感じたら自分を見つめるために1人の時間を作ってください。できれば日常から離れ、普段行かないような所に行き、自分を見つめてください。1人旅をして、自分を見つめる時間を作るののも効果的です。 旅行ができない人は、日帰りでも構いませんので、行きたいと思っていた行ったことがない場所に足を運んでください。そうすれば、自分が小さな事ばかりに目が向いていたことにも気づくでしょう。日常とかけ離れた世界に触れることで、少し世界を広げて自分を見つめる事ができるはずです。

心にゆとりがない人との上手な接し方

心にゆとりがない人のイライラした様子や、愚痴が多く余裕のない言動から、周囲の人もあの人は心にゆとりがないのだと、気づくケースも多いはずです。 心にゆとりがない人だとわかっていても、どのように接したらよいのか、とまどうこともあるはずです。あなたの身近にいる、心にゆとりがない人との接し方をご紹介していきます。

適度な距離を持ち接する

心にゆとりがない人は、自分のことしか頭の中にありません。他人のことを考えたり気遣う余裕がないのです。その気持ちを十分理解してあげて、適度な距離を持ち接しましょう。あまりに心配しすぎると、心にゆとりのない人にとって負担になることも多いのです。 たとえば、あなたの彼氏が、心にゆとりがないのであれば、あなたの会いたい気持ちを抑えて、彼氏の気持ちが落ち着いて、会いたいと言ってくれるまで待ってみましょう。距離を置いて見守るあなたの、その思いやりをいつか彼氏は、気づいてくれるでしょう。

相手のペースを乱さない

心にゆとりがないと周囲の状況にペースを合わせることができません。周囲が、心にゆとりがない人を受け止めてペースを乱さないようにしてあげましょう。 過度に相手にペースを合わせるのも、相手の負担になるので注意が必要です。自分の感情が不安定な時、人は普段と違う雰囲気を嫌うものです。表面上は、特別扱いをせず、しかし相手のペースを乱さないで接することが大切です。

相手の負担を取り除く

心にゆとりがない人は、精神的な負担に苦しめられています。これ以上、負担をかけるようなことは避け、負担を取り除くようにしてあげましょう。 たとえば、職場において心にゆとりがない人が、仕事がたまり焦っていたら、「今、手掛けてる仕事終わったから何か手伝えることある」などと声をかけて仕事の負担を減らしてあげましょう。 あなた1人が、配慮しても周囲が周知していなければ、負担を取り除いてあげることはできません。心にゆとりがない人を取り巻く周囲の連携したサポートが必要です。

心にゆとりがある生活を送りましょう

心にゆとりがないと感じている人が多いというデータがあります。生きているとさまざま、さまざまな出来事が起こります。心にゆとりが持てなくなる原因も人それぞれです。 しかし、原因を知り自分を見つめ、1度立ち止まり冷静になると、また、ゆとりが少しずつ持てるようになります。時間がかかることもあるかもしれません。しかし、克服できるはずです。先に述べた対処法を実践し、心にゆとりがある生活を送りましょう。

MindHackYoutubeチャンネル開設!

この度弊メディアMindHackは大好評につき、Youtubeチャンネルを開設いたしました! 仕事、恋愛、その他日常使える心理学やモチベーションアップ方法など、様々な場面でためになる情報を発信していきますので、チャンネル登録よろしくお願いいたします! Youtubeチャンネルはこちら

関連記事

ライター

pore2989

pore2989

ここ数年メンタルに関して勉強中です。メンタルケア心理専門士・トラベルサイコセラピスト資格取得。...

電話占いヴェルニ

人気記事

Feelフィール

新着記事